雲谷ト森山農園

固定種や在来種の作物を栽培しています。化学肥料・農薬は使用していません。

ホームページは、www.moya-moriyama.comです。
お問合せは、mail@moya-moriyama.com(@要半角変換)まで。
もしくはFacebookページよりメッセージにて。

7CBF9914-8CAF-479D-B804-82530FA6931F
本日、風が吹き荒れトンネル被覆の半数ほどが飛ばされました。
おかげでエクササイズできました。
昨年反響が大きかったホオズキは、虫食いが酷かったので、今年は草むらハウスでやります。
来週定植予定の四葉キュウリとサンマルツァーノ・トマトは、いよいよ外の世界へドロップ。
例年寒気に怯える5月ですが、気持ち早めに解き放ちます。
かわいい苗には旅をさせよ。
いざとなれば面倒を見ればいい。
今年は今年だけの風が吹き、今年ならではの畑となるはず。
しかし、風のせいで葉っぱに穴が空くのも例年通り。
CEA46BA3-A2AD-457E-8DF6-3D38AB90D629
 

3961173C-A484-46B1-BF51-E0536C21CAA1
日に日に目に見えて育つ苗。
定植準備に追われ、まるで育病?
そんなわけない。
2ヶ月やってきたんだ。
かんばりどころ。 
両手ジョウロ始まっています。 

F1938A35-5097-447A-BE43-802B8DBBB2B2
タマネギとニンニクがタネツケバナに囲まれています。
除草せず観察を続けます。
このままの関係性ならいいなあ。
規模拡大を目指しているニンニクは、なぜか規模縮小しています。
頑張ってはいます。
ご了承ください。
D56A9CB4-68EC-465B-974B-D11AC38BEC0A
 

42E5096E-8F00-4867-8B25-1F6F210F6A47
快晴の中、今日から新体制です。
サイキックな能力を持つハー部が農園に加わりました。
ハー部は、当農園野菜とハーブをこよなく愛するユニット?で、川の畑の近くに拠点を構えています。

人手に気持ちを重ねて仕事をする。
気持ちに人手を重ねて仕事とする。
畑や野菜が生きているから尚更大切なこと。
69AAC93A-9DB3-4DBF-9D81-5339FB8AB574

972BC2DA-6EAC-4536-ABF0-3910A6D9CD64
数年ぶりにハウスにトラクター入れました。
年々灌水作業が追いつかず、もはや砂漠となったためです。
175DA658-5B53-4312-BF78-B5D15F822B53
それで今年は点滴チューブを導入。
恵水とかNew Save the Dripとか書いてます。
74C8CD1B-44D0-46C7-AE25-812EC2A88E1E
ローリータンクに水さえ入っていれば灌水される夢のシステム。
シールテープ巻いた方が良かったとは思いつつも、もう満足です。

93EE3771-B413-4C89-96C5-100BED713644
外気温6℃の今朝のチェリートマト。
5932BA25-C0C9-4738-A284-5AA0DCFF05DA
鉢上げされる水茄子。
D8B0F15E-F821-48B9-A89C-2A0A8C80632D
そしてジャガイモ植え付けへ。
856A04B3-D048-4A1D-85EC-174A692E6C04
昨年に引き続き同志?ファミリー??によるジャガイモ植え付け。
EE58F486-7355-4F23-AD5D-6D04AE274566
神の手にとどまらない足も心も、と想いつつ午後は曇天で雨まっしぐら。
6614245E-3073-40C1-B46F-B4633E2547FB
夕方の顔、定植準備至急です。
 

09D5CED0-21DE-4F6D-9CFC-C65297C5EBA1
腰を折り曲げてネギを収穫する。
軽トラに積んで夕暮れの出荷作業へ。
ふと見上げた空に見惚れる。
電力自由化、このままで良いのか…とか。
手に負えない事故原発を抱えながら、脱炭酸で原発推進はないだろう…とか。
日はまた昇りジャガイモの植え付け。
準備時間と天気の関係で、より省力栽培に踏み切る。

8D3337FB-6454-48F6-9614-B0D81FE0A952
夏野菜植えちゃいました。
もうトンネルだらけです。
まずは丸いズッキーニのロンドdeアオモリ。
今年は紙マルチ、その抑えにフラワーネット。
さらに有孔のビニールトンネル。
資材と労力を呆れる寸前まで投入していますが、救いの手があればこそ。
そして、より良い野菜のために。
より良い野菜とは何か、気温も地温も低い上に既に虫食いは始まる。
やれば分かる。
資材は耐久性が大切だ。

畦など、今は畑の緑がとても綺麗。
今は…。
今夜はまとまった雨で、気温も徐々に上がってきそう。
枝豆も例年より1週間早い播種定植となりましたが、発芽にやる気を感じません。
まともな収穫は例年通りかな。

024B37D0-2B78-4E4B-A616-09A2D09EA987
モンシロチョウが飛び始めた本日に、紫キャベツの定植となりました。
今年はトンガリ頭のキャンディレッドが主です。
玉紫が発芽不良で、トンガリはウットリするほどの苗になりました。
伝わらない画像ですみません。
昨年は全てノーガードでしたが、ネットでトンネル。
生長に勢いがつくまでと考えています。
あとはカエル任せ。
モンシロチョウは意志を持って、咲き始めた花の採蜜と繁殖活動に勤しんでいるようです。
さて、乏しい根拠に基づいた日本のウイルス政策。
その目的を勝手に3つに絞ってみました。
・戦争相当の有事が実は起きている。
・社会や街を弱らせ海外資本を誘致する。
・大した独自の目的も無ければ能力も無い。 
2つ以上が絡んでいても不思議じゃないですね。
ダメな大人も沢山いるが、素晴らしい大人も沢山いる。
アオムシのフンも明日の肥やし。 

D9266243-65C3-47E8-9692-D5263B16E8F2
画像は昨日夕方。
米ぬか少々でロータリーはジャガイモのため。
本日、黒キャベツ定植しました。
キュウリ支柱を防虫ネットで被覆スタイル。
既にコナガ(蛾)成虫が着いていました…。 
明日も日曜の降雨予報を期待した作業日となりそうです。 

2FF41E56-7302-4F82-A9E4-504868F386C0
丸ズッキーニ
A7E9C1E0-2DF5-48AE-B36C-039DEED900B0
四葉キュウリ
E9AE6D48-3A32-4B47-89C5-82563B804BEF
黒チェリーなどトマト

これでも例年より生長を感じています。

27180E8E-47FB-4F69-B4AA-43E78077BF59
水が抜けないのは水路が閉じていたから。
畑の上の造園屋さんにショベルで掘ってもらいました。
今日の午後には水だいぶ抜けました。
ありがとうございました。
畑は、実は色々な方々の好意で成り立っています。
特に地主さん。
下の画像は、地主さんのお一方の畑から。
中央の桜の木は同じ木。
7A39F802-FFDC-44A4-9DFC-896E041E3926
 

8C85B135-453A-4962-8E31-C61D753042EB
育苗管理を終えてから、ようやく山の畑へ夕方の収穫。
積雪前、小さいだろう根菜を収穫せず春の楽しみにしています。
ニンジンの堪らない香りがより強いような。
ニンジン3種類目の採種用の母本も確保できました。
雪が解けたら、なるべく早い収穫が大事。
今夜は味見。
E7D51391-AE75-4F83-8B72-E97A23A9001B


22F0D136-494C-4F8A-8687-C17D8C884061
今日からの雨予報に合わせて割と順調に進んでいた農作業。
雨がポツポツと降り始めた矢先に、トラクターは畑に飲まれました。
有りと有らゆることを試しても、もはやピクリとも動かず。
精魂疲れ果てる前に昼食を摂り、再度アタック。
今度は、トラクター1号機で引っ張ることに。
埋もれたのは3号機。
あちこちに引っ張ってもダメなものはダメ。
しかし作業機との連結部だけはようやく動き外しました。
低速で散々引っ張ったので、最後は速度を付けて勢いに賭けました。
ワイヤーやロープが切れても構わないと覚悟したのを覚えています。
幾度の衝撃で潰れてしまった太いワイヤーは、牽引救出のための大事な道具です。
072456E9-54F8-4542-9771-669ED5BB253B
 

A669E8C6-B491-4C79-9B48-A32E50174541
今日は妻が参加するハーブ園のミーティングだったはずが、気がつけば畑の収穫を手伝ってくれる人達。無農薬多品目は、リスク分散はできるが効率は悪い。しかしね、素敵な手が集まるからいいんですよ。仕事も人生も、目的は売上ではないでしょ。地球上での人類の役割って、人間社会とは別にあるはず。地球は優しい。これまでは。未来への万が一に責任を持つ選択をしましょう。

9888711F-A8BB-4591-8379-A336DA71A4DA
夕方雨予報だった本日は、春菊とルッコラの定植をして、ビーツとニンジンとフェンネルの種をまき、キュウリの鉢上げして収穫出荷。
妻と2人、農作業のレベルアップを感じつつも飯抜きのまま降雨を迎える。
もっぱら話題は、現代の食事量と成長ホルモンの発生について。
昨年に引き続き耳が日焼けで痛い春。
漆にかぶれつつ、同時に湿疹出たり。
そんなでもどんなでも行政のコロナ対策ほど成果は出せないのは陰謀だろうに。
万が一があってはならない原発事故で、その後も信用回復すらできない輩に、誰が放射能汚染水の処理を信頼し海洋放出を託すというのか。
「飲んでもなんちゅうことない」なんて言っている大臣がいて、暗殺計画じゃないことを願いつつ、実際勇ましい大臣が常飲して海も元気になったらいいですよね。
C54D0583-A9B6-4153-A57B-2AB05EDE2AAC
https://www.foejapan.org/energy/fukushima/210413.html

C0AB24CD-1678-4756-A308-DDA98C97E531
ジャガイモの浴光育芽始めました。
今年はタワラマゼラン、グラウンドペチカ 、タワラヨーデル、シャドークイーン、ノーザンルビー、タワラ小判の順番でお届け予定です。
89BB068B-52CC-4825-83B7-FC84939211FD
定植の苗も露地デビュー。
鉢上げも始まって既に天手古舞。
少しだけ収穫できた冬越しビーツが激うまなのが救い。
E4134099-66C0-49A8-9CB0-2B003E94478C
椎茸も生え始めています。
今年は元田んぼの畑の水抜けが遅い。
もう人力では追いつかず、トランスヒューマニズムするのらユンボがいいかな。

7F7E44A8-C987-475E-8DFA-C6BD401BAB89
土偏に時と書いてネグラと読んだそうな。
そんな塒から徒歩5分の畑は今朝、湿った雪に覆われていました。
4A56FCDE-5E42-43A7-A264-A6211EC0AA89
前日に植えたスナップエンドウ。
喜んでいる気がしたが果たして…。
980BAD99-64EB-4A0F-941A-46B02FE581F7
ソラマメ(西洋種)も。
栽培規模は100世帯を夢見続けています。
3755F15E-E84A-4F44-9425-3F8E189AACBA
昨日か今日か7年目の農業が始まりました。

6978A09C-4912-4F2F-95A5-9C9A29BF0FF4
隔離栽培によって交雑を防ぐための目安の距離だそうです。
疑わしい内容も混じっています。
本当なら農園の枝豆やオクラはハイブリッド化していますがそうは思いません。
もし交雑したら性質や特徴が新たに固定されるまで7〜8年ほど掛かると言われています。
受粉が虫媒介なら防虫ネットが使えます。

唐突ですが固定種の魅力とは何でしょうか。
そして交配種の魅力とは何でしょうか。

農業始める前に固定種に魅力を感じてしまったので、栽培面で優位とされる交配種を知らなければ不利を感じないだろうと考えた当方。
種子や採種を少し身近にすることで気づいたのは、食べるだけではない共に生きる感覚!
次につなげる魂!!
そして…!!!
つくづく簡単じゃないですが…。
明日、もしくは明後日は7回目の開業記念日です。
不便でいい。
世の中は十分便利だ。

DD66DC71-A522-4EAD-82A7-64E523A000E2
黄唐辛子が発芽してきました。
毎日3食欠かさず口にする食卓のスーパースター。

さて、全く発芽しない水茄子の種まきをしていた昨日のこと。
発芽しない原因は恐らく、生育が遅れたことによる昨年の採種状態の問題。
採種にも時間や労力を割いているので、播き直しはなかなか過酷。
結局、最新の種は諦めて1年前の種を播くことにしたわけです。
妻も播種深度に慎重になり念のため確認しようと呼ばれた次の瞬間でした。
在らぬ所から煙が出ている!?火も出てる!??
雨で夏野菜の水やり用にストーブでお湯を沸かしていたら、煙突近くのダンボールが引火しました。 
あと10秒でも発見が遅れていたら粗方燃えていたんじゃないかと思いました。

それで種まきを以外は手につかず、全て後ろ倒しになりました。
山の畑もほぼ雪が解けていたので、道路を除雪し開通です。
小ぶりな根菜が多そうですが、収穫入ります。
780223A0-C4E9-4911-9644-E9C95E0FCAFE
 

A3E365F7-57AD-48A9-8712-8555875C971B
前作残しで昨年耕起せず終えた所におはようの米糠。
米糠での発酵や、残渣の分解時に作物の生育に影響するガスが出るため、作付けは最低でも2週間後と言われている。
残渣や米糠の量、地温など考慮も必要だろう。
B10D50D8-7DD3-40C4-A0F9-985C0692C06B
耕したらば、まずは採種用の根菜を埋めてみる。
ニンジン、パースニップ、ゴボウ。
ハウスに穴を掘って保管していた蕪は粗方腐っていたが、収穫未遂を移植してみる。
風媒花で交雑するのでスイスチャードかビーツどちらかもやってみるべし。
スイスチャードの根がピンクでした。
2A087A62-BC2E-40C1-B7FA-B6A94F9EE9E3
定植を控えた豆さんたちは露地デビュー。
ニンジン、ビーツを直播し、思いつきで不織布ベタがけしました。
雨の今日は、発芽しない水茄子など再度の種まき、黒キャベツなど鉢上げ、山の畑の確認などなど。
目指せ体力維持。

0B945C75-E7C3-4BA7-94E5-1ACBB64EB36C
今朝の畑。

トラクターのスノーラッセルをロータリーに衣替えしました。 
明日耕起始めかな。
何のためにトラクター耕起するのか、それが大事。 

3F5CD80A-623D-4230-BDED-236317A4BB3D
紫キャベツ第2弾発芽。
レタスの第1弾は発芽せずやり直し。
発芽不良の原因は幾つか考えられるが、これまで特に成功率か高かったための慢心が最大の原因と結論づけました。
温床用意している果菜類も発芽に2週間以上要し、今年も不安な日が続いています。
D42F4D11-71C4-47F4-8A70-BD3C83422966
今日はホームセンターが5%オフなので、鉄と石をまとめ買い。
悩んで悩んで、寸前と規模半分に変更。
何ができるか、何もできないかはお楽しみ。
なんたって畑は雪解けまくり。
元田んぼの水が引いたら余裕は消滅するかもしれない。
それより水の引きを早めるのも仕事かもしれない。 
8A22A8CE-DDB2-44F7-A7D2-867CE416BDBC
 

AE47C749-B020-4193-B17B-75242C905AC7
畑は雪解け間近です。
機械で飛ばしてできた除雪の山を今度は人力で崩しています。
き、つ、い。
もう少し早いタイミングなら、大半を機械で飛ばせたように思う。
しかし、重い機械を入れることにためらい、人力でと意気込んでいた。
花粉症の症状が出るまでは。
今日は、耐雪性皆無の古ハウスにビニールを張りました。
白鳥も杉花粉から逃れるように北に飛び立ちました。
FF12975C-0753-4723-873C-5EFF03446EC0

↑このページのトップヘ