雲谷ト森山農園

固定種や在来種の作物を栽培しています。化学肥料・農薬は使用していません。

ホームページは、www.moya-moriyama.comです。
お問合せは、mail@moya-moriyama.com(@要半角変換)まで。
もしくはFacebookページよりメッセージにて。

181F5CE8-977C-4DCE-A0F6-9386EA033E23
これまでは主に、コンビニ様のコピー機にUSBメモリを差して印刷してきましたが、ついに専用プリンターを入手しました。納得がいかなかったインク代を解決したエゴタンク。来たる1月28日のイベント「第2回 あおもり在来の種をつなごう」に向けて活躍してくれるでしょう。諸々に差し迫った提出期限の書類作成にも。

 https://www.facebook.com/events/530519093971836/?ti=icl

これまで順調に行っていた今季の除雪作業。
ついにハマリました。
元は田んぼの畑ですから畦が残っていて、作業上越えたいのです。
前日の日没頃の出来事。
もう前にも後ろにも1センチも動かない。
20F2F886-15BE-438D-B44B-D7319EE9FDFC

しょうがないので日の出を待ってスノーラッセルを外す。
そして掘り、そして掘る。
車体が雪に乗り上げて車輪が空転気味だったのが原因。
CA823B81-0420-40AA-B603-D10665515AF5
どうですか、この白と茶色のマリアージュ。
0776040E-A342-4552-9C47-0E544D300AB8
1周して再度ドッキング。
A334D305-183B-42D6-A58A-3AB5A4831409
タイヤのチェーンもないし2躯だし、そりゃまぁ。
氷となって飛ばせない雪は、人力で砕かなくてはならないな。
雪上とはいえ作業機重いし先に砕けるのは腰かもしれないな。
そんな聖人の日。
雪はトモダチ。

04076AD6-7B70-4682-A853-5954E43CB166
こんな感じで五本づつ並べて伏せこんでおります。
そろそろ作付け計画に、種発注に書類作成に確定申告です…ね。

664D5A87-4D11-43D2-A899-C373E39556B9
謹賀新年

小さな野菜に磨きをかけるべく?小さな野菜の使われ方を求め、むつ市はアグレアーブルへお邪魔してきました。うまい。不機嫌な夫婦もご機嫌になるほど。そのあとはトラクターの視察に。まるで馬でした。本年も雲谷ト森山農園を宜しくお願い申し上げます!
8E0598F5-48FF-41E0-A0EB-B85183E938C3

 

農業を始めて3度目の正月となる。
農薬を使わないとはどういう事か。
何の為に農薬を使わないのか。
未来を考えて今を記そうと思う。
きっと未来は今より素晴らしい…。

まず、商売に迷惑な虫は付く。
勿論、全てはうちの畑のこと。
非効率でも虫を取れば食べれるんだから、取れるうちは目で見て手で取る。
取りきれないなら、諦めて畑の肥やしにする。
人間以外の生物の食べ分も作ればいいのかもしれません。
救いは、年々虫が減っている気がするって事。
虫は虫として働いていますよ。
目に見えない生物もきっと。

では、何の為に働いているんでしょう?
それも分からず農薬で消し去る。
初めは、環境を壊してまで作る食料に疑問を持っていました。
あらゆる生物に必要な水や大気を悪化させても許される理由なんて無いと思ったわけです。
世界を虫が浄化しているとしたら、虫に浄化を任せるでしょう。
エネルギーも電力会社に任せているように。
だとしたら、商売に必要な農作物も化学に任せて不思議はない。 
作物は農家に任せっきり。
その任せっきりが問題を生むと多くの人は気づいているから、 頼れる仕事が必要になるのです。
話が逸れていたら、4度目の冬に修正したい。
 

aozaiken2018
明日12/19よりチラシ配布を始めます。
チラシ配布に協力いただける方を求めています。
週末にはポスターも上がってきます。
地域の作物は地域で守り愛するものだ。

A5310941-13A8-44EE-8E5A-C2BAE1F4C202
La Niña ラニーニャ現象発生のよう。
エルニーニョ El Niñoはスペイン語で「男の子」。
世界の広い範囲で寒い冬や大雪が予想されるそう。
東太平洋の海水温が低いのが原因…。
すでにつま先が霜焼けの日々。
エルニーニョもおいでよ。
EC43A0DB-96A0-4EF7-9970-E0F2A70084C8
 

B750F56C-60DC-434B-90C1-02C161174C1A
昨日12/7朝、一面雪で晴れてなんとも贅沢な景色。
そして、この雪の下には根菜がたっぷり貯蔵されています。
来年は作業スペースを拡大したいので、冬も農業です。

006475CC-5C15-4CE8-BAE6-4EB7F5564A91
近くのリンゴ畑には出没していると聞いていましたが、川の畑についにお越しくださいました猿ご一行。見つけた第一声は「熊!?」でした。分かりにくいですが画像に写っています。この冬、共存できるといいなあ。今年春から農園を支えてくれたヨーネ・チャーンが旅立ちました。ありがとう。

D7CA41BE-3F19-4FC3-B711-84BFD617F453
山の畑で、ど根菜一斉収穫しようと思います。
明後日11/29までかかっても終わらないかもしれません。
1週間後にもやっているかもしれませんが、先の事は分かりません。
無心に何かを掘りたいヒト、ゼヒご参加くださいませ☀︎
おやおやお野菜差し上げます。 

IMG_1353
朝から晴れました。
なんてったってまだ11月。
ぐっと雪も減りました。
が、明日は雨。
雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう...♪ 
お、お、お、おー、ということで3棟の内の耐雪性のない1棟のビニールハウスをたたみました。
寒い春の育苗スペースとして活用した後に、トマトやミニパプリカを栽培し、秋は根菜の種もまきました。
これで来年も一緒だ。
1万円のビニールハウスも、百円の育苗箱ももはや大切。 

49C3A1DC-34D9-48EC-9B89-D35D334BC89A
補強パイプの無い小さなビニールハウスは潰れているかもと覚悟した朝でした。
前日の日暮れから更に14cmの雪が積もったんです。
ビニールを外すタイミングを逃すと、壮大な後片付け作業が加わるので注意がが必要です。
2F024F54-BBC5-4571-A23A-430A0D12AC0A
たまに晴れ間がのぞいて景色に見惚れながら、トラクターの作業機をロータリーからスノーラッセルに交換。
9A67AD95-927B-480F-9ACF-6C1F8BF2E830
試運転、後すぐに普通運転。 

D7535907-B83D-4791-8519-387E893A4FC1
これが11/17の山の畑に続く道
8EC3DF6A-7E95-499D-BBB4-959467B0199A
 それで山の畑。
C1547727-2462-4AFA-AFB6-F116D3D0680A
 11/18の雨で雪は融けるも本日ご覧の有りさま。
77468559-7F43-47F7-B456-EC46E7EEF850
暗くなるまで白菜の収穫。
6932BA84-9881-43B6-A07A-A707E36516B9
仮倉庫に運ぼうとするも軽トラ埋まって動けず。

8EC3DF6A-7E95-499D-BBB4-959467B0199A
まぁ降りまして積もりました昨日の雪。
今日は雨がたっぷりで幸い山の畑もほぼ雪はとけました。
ビニールハウスの梁を歩く真剣な猫の表情でお別れです。
6932BA84-9881-43B6-A07A-A707E36516B9
 

3ECA41C0-00AD-43D9-9723-E16DA9950D56
基本1カット1ショット。
時間は有限ですからね。
超小さなニンジンも多いけど、去年と比べると随分とカッコいいニンジンが増えたと思っています。
なによりおいしい。
ニンジンの収穫残りは、距離にしたら400mくらいでしょーか。
大半は土中にモミ殻貯蔵。
初体験♡
1F63A534-26B9-4B14-AA63-DC0A1018318B
 

4769E0F5-0927-4371-B74C-B96E865D2C0B
白首大根の移植終えました。
貯蔵ネギの収穫も終えました。
明日はニンジンや丸大根の大移動。
カブは雪が融けたら考えよう。
20時半なのでもう寝ます。
 

8AC3D0EE-B8B1-43FB-AF82-DDCB12993090
ついに降雪予報となった青森。
山の畑にはまだまだ根菜が埋まっています。
1度は雪融けるんでしょうが、もしかしたら融けないかもしれない。
ということで、今日は大根の大移動。
今年も土中保存です。
まだまだ掘りきれませんでしたので、やけっぱちに収穫体験したい方大募集。
ちなみにニンジンはモミ殻、白菜は新聞紙的な、ネギは米袋とか肥料袋とかで貯蔵予定。
やること減らない喜びと、日毎に早まる日没への悔しさ?を噛み締めています。
寒さは増すばかりですが、尻に火が着いて熱いのなんの☀︎
4887503C-A74A-4916-B8D2-913B7DCBB17C
 

04C2DBBD-B64F-49BD-A7CA-C41DDF73DCFC
秋晴れ。ここ最近と比べたら随分と暖かい今日。昨日から昔馴染みの公園で落ち葉を拾っています。 今週は、どこかの誰かが集めて山にしてダンプに載せて捨てる予定との事で、集められた落ち葉を箕でモミ殻袋に入れて、ベースなるハウスに貯めていきます。来年春の育苗に欠かせない、発酵熱の材料であり未来の土でもある。我々は人類は、落ち葉の分解から土の生成を何年も早めれるのであ〜る。

7EBD5327-164A-4449-8A0F-6D38480C460D
大根初めて干してみています。
ED95C605-2B80-44CC-9D02-2F3C20E5D6DA
ネコチャンズがハウスの上で遊び始めています…。

112FF330-8EA1-48D4-A137-C027837375C8
10/27のこと。
月に2回、お手伝いに来てくれる福祉施設の皆さんに、日頃のお礼を込めたお弁当デイ。
当農園の野菜のオンパレード。
SMILE & SPOONさん、ありがとうございました〜✴︎
4E2F8C87-1F5C-4BB8-BC17-EE0E4E3B985B
 

D35AA36A-231D-451B-8A91-E4F58867305C
もみ殻と言えば…くん炭。
今年もたくさんいただきます。
ありがとうございます!
炭化すると分解されない多孔構造なんですよ。
多孔は多幸。
目には見えない生きとし生きる微生物の住処にきっとなるのです。
我々は微生物や菌類と共生している。
もはや、それが誇り。
自然界にすぐにできるアプローチが見えてくるはず。
人間社会を最優先にしてたら、な〜んにも見えません。 
ナ〜ンニモ。
自然の美しさは、たぶん…カ・ン・ペ・キ ♡
EA74CDA5-677F-454C-AB78-27775BF3003D
 

13DA4B1F-1FEF-4B4E-BF9D-0791634A11FF
着々と信頼関係を築いてきました。
10E110C8-88E4-48E7-9DDA-328491C235BC
恐る恐るも呼べば来てくれる。
3E24B82D-4455-44CB-ADAA-342B7DF5F0A5
初めて青い車の所まで…。

5404EA9B-4DA8-460F-BD57-4EA136411592
ついにトマトが無くなった野菜セット(ライト)
ミニパプリカももうすぐに。 
※カットされた大根は、この場合お付けしません。 
86E1E38E-AF46-4797-AC4F-C5110C2C9889
さて、今年授かって大活躍のトラクターが悲鳴をあげました。
エンジンの冷却水が、蒸気で音を鳴らして沸騰を伝えるヤカンの如しに!
ラジエーターそのものが逝かれたようで、よくは分かりませんが外してみました。
B6BACC68-D057-40C1-9349-1578F7A120FF
写真もよく分かりません。
暗くても頑張った、それが伝われば十分です。
子どもながらに呆れた政治やその報道の記憶は、またもやな今ですが40超えても呆れる自分もいますからね、未来への関心は失ってはなりません。 

↑このページのトップヘ