Pika 鑑定日スケジュール
銀座2丁目メルサ B1F 水曜日

渋谷パルコ B1F 金曜日

浦和パルコ 5F
木曜日、
日曜日(第1、3、5)



☆ 出演していますので

是非会いに来て下さいね ☆       
電話占いはこちら!
プロフィール

Pika

2015年10月

2015年10月29日14:06規制
image

image

↑ の画像、こげ茶のビルは、銀座「鳩居堂」のビル。銀座4丁目の交差点にあります。

そして、この「鳩居堂」前の土地が日本一お高く、
2015年  3,380万円/㎡  とのこと。(°_°)

お隣の丸いビル、現在は上の看板が「RICOH」となっていますが、

やっぱり我々の時代は、
ここは「三愛(San-ai) ビル 」よね!    ( ̄ー ̄)


さて、相変わらず、地上波TV放送は面白くなく、見るものがないので、海外ものドラマの再放送なんぞを何度も見たりしていたのですが、

10月〜11月にかけて、その海外ものの新シリーズが始まり、楽しくなって来た!

先週から「BONES 骨は語る」シーズン10や、クリミナルマインド シーズン7が始まりました。(クリミナルマインドは、WOWOWでシーズン9まで見てしまっているのですが。) 何度見ても飽きないですね。

あと現在、WOWOWでは「CSI化学捜査班」シーズン15を放映中ですが、実は、シーズン15がファイナルなので、これでCSIも終了!となるようです。

再放送で「CSI化学捜査班」記念すべきシーズン1の第1話をじっくりと見たら、捜査官達はポケベルでコミュニケーションを取っていましたよ。 一昔前から続いているドラマでしたね。 

個人的には、あと、「ブラックリスト」シーズン3とか、「ハンニバル」シーズン2あたり、FOXやAXNで早くやらないかなーと楽しみにしているところです。

ある人に聞いたのですが、

今の時代、日本の地上波でのドラマは、あまりに規制が厳しくて、創りたいドラマはまず無理!というのと、昔の日本映画も放送コードが引っ掛かりまくりで、放映不可能のことが多いらしい。

確かに「放送禁止用語一覧」なんぞを検索して見てみたら、驚くほど多くてビックリです。
「キーボードのブラインドタッチ」なんていう言葉も「ブラインド」がダメらしい。

台詞ひとつにこれだけの規制がかかり、更に、スポンサー絡みでも引っ掛かるとなると、面白い社会派ドラマなんか絶対出来ませんね。ややこしい世の中になったものです。 


今のジジ&ババ達は「テレビしか楽しみがない時代の人達・・・」なんて言う輩がいますが、

言わせてもらうと「えーーー!!!まさか! 嘘でしょ!!」と思う。

確かに、私の母の時代(現在88歳)は、テレビ、ラジオが娯楽でしたよ。

しかしね、昭和30年代〜40年代生まれの人達で、テレビだけが娯楽だった人なんて少ないと思うよ。

だって、楽しいことたくさんあったもの!

要するに、何をするんでも今みたいに規制が厳しくなかったから、ある意味、昔の方が楽しいこと、エキサイトしたことが多かったのよ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 


=============================
本音のつぶやき(10/29)

よく早朝にみんなで集まって、富士スピードウェイにカーレースを見に行ったな。
友達(女子)は、カーレースの練習に行ってたよ。



2015年10月22日15:31夢見
image

image

夢はよく見る方だと思うのですが、

私の場合、全く!覚えていない・・・

よくあるのが、とっても大事な夢で、
「あっ、これは覚えてなきゃ!」と思い、夢の中で 書くものを探していて目が覚めます。

そして、肝心な「大事なこと」は、全く覚えていなくて、書くものを探しているところだけ覚えているのです。

なんとも、かんとも、、情けない・・・


ただ一度だけ、とてもハッキリと覚えている夢をみたことがあります。

それは、すごーく可愛がっていたインコが、
18歳手前で大往生して亡くなってしまった時、

ヒナから育てて、すごく慣れていて、とーっても可愛がっていたので、私の喪失感は激しく立ち直れだろうかと思うぐらい落ち込みました。

そして、ある時、亡くなってから、1ヶ月ぐらい経ってからかな、、夢にでてきたのです。

生前、ヨボヨボのお爺さんインコだったので、当然、もう飛べないし、歩行もままならなくなっていたのですが、夢の中では、若鳥の時のようにビューイーンと飛びながら、

「ママ(← 私のこと)僕、こんなに飛べるようになったんだよ!」と言ったのです。

私は、夢の中で「ママって呼んでくれた!」と、

そこんところに感動していたのをハッキリと覚えています。
ペットロス症候群になりかけていた私でしたが、この夢がきっかけで立ち直れましたよ。

美しい黄色いインコたんでした。


そして、今日、浦和パルコに行く途中、

電車の中で居眠りをしてしまい、夢をみたのです。

覚えているのは、

お坊さんが大爆笑!しているところ・・・

「微笑む」なんてもんじゃなくて、大爆笑!!!

で、夢占い で調べてみると、

「お坊さんの夢は、親類縁者に死人が出る可能性があり、もしそのお坊さんが笑っていれば、個人の財産が思いがけず手に入るという意味になる」とのこと。

母は88歳なので、いつ何があってもおかしくはありませんが、

現状、実家のことは全て私が管理していて、

思いがけずに入る財産など、からっきし無いのは分かっているので、

せっかくハッキリと覚えている夢なのに、

つまんなーい!!!


=============================
本音のつぶやき(10/22)

予知夢ぽいものとかも見てるような気がするのですが、全く覚えていないのだ・・・
ある人に、潜在意識は覚えているから、ここぞという肝心な時に出てくるはずだと 言われました・・・( ̄▽ ̄;)!!



2015年10月15日17:06老いとは・・・
image

命あるもの、誰でも平等に、必ずもらえるものが一つだけあります。

それは「歳(年齢)」!!!

毎年、毎年、自然界から1歳ずつ平等に配られています。

「ババア、ジジイは早く消えろ!」なんて息巻いている輩、

あなたも必ず「ババア、ジジイ」になるのです。

何故、今更こんなことを言っているかというと、、、

↓ の URL のサイト、
http://www.gruri.jp/article/2015/10050815/

この記事は「誰でも危ない老後破産」の検証ということで

天地真理さんがインタビューを受けているのですが、

記事の中央部分に彼女の現在の姿の画像があって、

正直、インタビューの内容云々より、今の姿にショックを受けてしまいました。

彼女は、現在63歳、高齢者住宅に住んでいるそうです。

63歳にしては、老け過ぎているような・・・

前述の通り、老いは誰にでも平等にやってきます。

無理に若作りする必要などないし、

年相応に、淡々と老けて行けばいいじゃないか、、、と私は思っています。

私は、自分が元気で動けるうちは、

年齢など関係なく働きたいと思っています。

働くことは、自分が社会と関わりを持って生きるということだし、

社会と関わるからこそ、楽しいことや、学びたいことも湧いてくる。


70代の大女優 小川真由美さん、

金縁メガネにノーメイクのお姿を見たことがありますが、

とても美しかった・・・・

もう亡くなられてしまいましたが、80代だった淡路恵子さん、

銀座2丁目メルサでお買い物をしている姿を 何度かお見かけしましたが、

背筋を伸ばし、凛として輝いていましたよ。

1970年代前半に国民的アイドルだった天地真理さん、

せめて「カワイイお婆ちゃん」になっていてほしかった・・・ 

=============================
本音のつぶやき(10/15)

世の中に関わることは、そんなに難しいことでもないのにね・・・
ボランティア活動だってあるし、、、


2015年10月07日22:24NYから
image

image

FAXも出来ないほどの機械音痴(?)だった (●´ω`●)

ニューヨーク在住の知合い(日本人)とお会いする機会があり、

ちょっとビックリ!

鞄からおもむろに出してきたのは、サイズの大きい iPhone6プラス、

腕には Apple Watch を着用していて

両方ちゃんと使いこなしているとのこと・・・

その方は、確か、72歳になったと思う。

FXの世界では超有名な方で、まだまだバリバリの現役。

定期的に日本で行われるFXセミナーのために帰国します。

で、そのiPhoneとApple Watchは、誕生日プレゼントとして

お子さんやお孫さん達に貰ったとのことでした。

スマホは、何に一番使っているかというと、

それは「ゲーム」とのこと・・・

そこんところは、私も一緒! スマホゲームの面白さは半端ない!!!

氏曰く「以前は、何故、日本人は電車に乗ると、みんなスマホ、携帯を出すのだろうか?アメリカでは考えられない」と思っていたそうです。

しかし、現在では、ご本人はもちろん、アメリカ人も電車に乗るとみんながスマホを出して、ゲームを始めるそうです。 

私たちの私的な食事会に飛び入り参加!ということでしたが、

楽しいひとときでした。

=============================
本音のつぶやき(10/2)

「伝説のディーラー」「為替市場のマッドドック(狂犬)などの異名を持つ氏、現在は「学者さん」のようです。


2015年10月01日17:19介護・・・
image

先月報道された介護付き有料老人ホームでの事件、

私も母を 民間の有料介護施設に預けているので、他人事ではなかった・・・

入居者もそのご家族も、毎月、ある程度の費用をかけることで「安心して預けられる」と思うからこそ、民間の介護施設を選んでいるのだろうし・・・

事件のあった施設も毎月22万円となっていたが、実質、なんだかんだと30万近くを利用者側は払っていたとのことで、月額利用料としては、かなり高い方だと感じます。
それとは別に、施設側には介護保険料が入っているんですよね。(要介護5で36万ぐらい?)

単純に数字だけみると、何故、きつい仕事をこなしている 介護士さんへの待遇(給料)が良くならないのかが、不思議に思えてならない。

国は、介護福祉士への待遇改善にもっと力を入れるべきだと思う。
何故、こんなに多くの人が必要とされる大切な現場で働く人たちの給料が低いのか、介護という問題提起を見つめると、一番の問題点はそこにあるような気がします。

バブルの時代を駆け抜けてきた私の世代には、超多忙でも頑張れば、それに見合った給料をもらうことができた。これは、派遣労働者も同じ、時間給は何十年も前の方が、今よりずーっと良かったんですよ!

不思議だね・・・ 

弱い人達の報酬を減らしに減らす、、、
とことん安く使う・・・

やっぱり、何かが狂っているとしか思えない・・・ 

頑張った人が頑張った分の報酬をもらえる社会にならなきゃ・・・。

=============================
本音のつぶやき(10/1) 

ある人から「〇〇さん(←私のこと)のお母様はお気の毒ですけどね・・・」と言われた。
つまりは、施設に入ったことが「お気の毒」ってことらしい・・・
「認知症の介護をしたことがある? やったこともないのに、施設に入った=気の毒な人 と判断するな!」と言いたかったが、グッとこらえた・・・