2016年06月22日

アムステルダム・スキポール空港をとびたち、約1時間。

到着したのは北ドイツの主要都市のひとつ。
Hannover (ハノーバー)。

IMG_20160614_011840



世界的見本市の会場、ハノーバー・メッセなどで日本の方にも知られて
いる街。かくいうモモノリも15年くらい前に何度もその展示会で行っていた街
です。

と、そこに到着のち、シャトルサービス(公的なタクシーでなく、バンでホテルまで
直行で連れて行ってくれる運輸サービス)を使ってたどりついたのが
今回の第一の目的地、「Braunschweig(ブラウンシュバイグ)」

中世から交通の拠点として栄えていた街の面影の残る歴史保存地域にあるホテル
が今回のお宿です。

IMG_20160614_022851


お部屋もクラシカル。
ええっと、冷蔵庫も、バスタブはありませんが、ドイツらしく、こぎれいで水回りは最新
機能です。

となりの教会から部屋は丸見えなのはご愛嬌ですが。

IMG_20160614_023703


ちなみに、サッカーのヨーロッパ選手権大会は真っ最中。
どのレストランもバーも実況してました。

IMG_20160614_055030

ドイツ最初の夕食はこのホテル界隈のおもむきあるふる~いレストランで。

IMG_20160614_053810


IMG_20160614_025623


基本的に街はとっても静か。(サッカー中継とその視聴者をのぞく)

21時過ぎに街の真ん中までちょっと買い物へ行くと9割の店がしまっていました。
いやあ、つくづく、ドイツという国が残業がない国なんだ、それを実現化させている
文化なんだ、と実感しました。
人口25万人の街の中心地だというのに、開いていたのは「Quick Kiosk」 という
コンビニみたいな店だけでしたよ。
ちなみに、オーナーも従業員もドイツ系ではなく、アラブ系の方たちでしたわ。

次回は垣間見たドイツのエコ事情をちょこっとご報告。

===================================


通訳、ツアーコンダクター、海外コーディネータ、バイリンガル司会・ナレーター、
企業研修・セミナー講師、と様々な経験を経て現在はランゲージスペシャリストの
コーディネーション(零細)会社を経営するモモノリが今年も日本の女性を元気に、
とメッセージをお届けします。

読者の方からのご相談にお答えするエントリも絶好調。
ご相談は
こちらからどうぞ


モモノリmpinet at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月20日

一週間のご無沙汰でございます。
モモノリです。

出発します!と威勢よく書いた出張ですが、現地でもいつも通り
の忙しさ!

本当は現地でもアップしていくつもりでしたが、それも叶わず・・
この週末の帰国まで沈黙を守ってきましたが、さて、モモノリが滞在して
いた国は、どこか、と言えば・・

*注 音が出ます


そう、ドイツでした。

弊社クライアント様の取引先がある、Braunschweig・ブラウンシュベイグ
 (北ドイツ)への訪問およびその後のドイツ事情視察ということでBerlin
(ベルリン)を回ってきました。

ドイツはかれこれ、10年以上ぶりですが、いろいろと変わったこと、変わって
いなかったこと、ありましたね。

沢山とってきた写真を紹介しつつ、ドイツの最新事情をちょびっとご紹介
してまいります。

行ってきま~す from 成田空港

今回はKLMオランダ航空でアムステルダム経由。
ゆえに、成田空港から出発。

このところ海外に出るのには羽田空港が多かったため、成田空港は
久しぶり。

しかし、あまりの変貌ぶりにびっくり。

以前よりもかなり日本から海外へ帰国する外国人旅行者を意識したお店がズラっと
揃っています。

お食事処も充実。
う~ん、昔モモノリが頻繁に成田空港を利用していた頃これくらいたくさんあったら
仕事とはいえ、楽しかっただろうなあ、とちょっと残念。

IMG_20160613_100948


大雨の成田空港から、乗り込むのはKLMのジャンボ機。

ううむ。
最近の航空業界のトレンドに後れをとるような機材。
最近はJALでもANAでももっと燃費の良い機材を使ってるけど、など思いつつ
乗り込みます。

爆睡のうちにスキポール空港(アムステルダム)に到着

この出張のため、ぎりぎりまで仕事を片付けていてほとんど徹夜。

慌てて朝の5時にシャワーを浴びて出かけてきたもんですから、機内では爆睡。

あっという間にスキポール空港着でした。

機材はえらく古いKLM航空でしたが、スキポール空港は最新鋭。
特に、セキュリティ機材は最新のボディ・スキャナが何台も並んでおり、EU入国して
乗り継ぎ乗客は全員、そこを通らねばなりません。

body scanner

実はこのセキュリティシステムを撮影しておりましたら、「No Photo! Remove
the photo from camera!(写真だめ、撮影したものは削除!)」と注意をうけま
した。

そりゃそうだ。

とにかく、頻発するテロの欧州。
飛行機は古くても不審物を検出する機材は最新鋭ということ。

IMG_20160613_232116

そして、爆睡して食事をとれなかったモモノリがスキポール空港でいただいたのは
北海の白身魚のフィッシュアンドチップでした。

ちょうどこの空港Barではサッカーの欧州選手権中継が放映されており、大いに盛り上がって
おりました。

IMG_20160613_232128

ひろ~い、スキポール空港。

世界トップレベルのハブ空港です。

IMG_20160614_001539

そして、このアムステルダム・スキポール空港から最終目的地の最寄空港、Hannover(
ハノーバー)行の航空機に乗り込むモモノリです。

さて、次回エントリより、ドイツの模様をアップしていきます。

お楽しみに。


===================================


通訳、ツアーコンダクター、海外コーディネータ、バイリンガル司会・ナレーター、
企業研修・セミナー講師、と様々な経験を経て現在はランゲージスペシャリストの
コーディネーション(零細)会社を経営するモモノリが今年も日本の女性を元気に、
とメッセージをお届けします。

読者の方からのご相談にお答えするエントリも絶好調。
ご相談は
こちらからどうぞ




モモノリmpinet at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月13日

梅雨にはいり、蒸し暑い日がそろそろ始まってきた、今日この頃。
みなさま、ごきげんよう。

今日もほとんど寝ることなく、朝を迎えたモモノリです。

しかし、今回は事情がちょっといつもと違います。

実は、このエントリがアップされたころ、モモノリは成田空港へ向かっている
ころ・・・


そう、今日から弊社の某クライアント企業様に同行して海外出張なんです。

さて、どこへ行くのでしょうか?


猫_うふふ

うふふ・・
               
この後のエントリで、また皆さまにお知らせしていきますね。

それまで、ナイショにしておきます!


===================================


通訳、ツアーコンダクター、海外コーディネータ、バイリンガル司会・ナレーター、
企業研修・セミナー講師、と様々な経験を経て現在はランゲージスペシャリストの
コーディネーション(零細)会社を経営するモモノリが今年も日本の女性を元気に、
とメッセージをお届けします。

読者の方からのご相談にお答えするエントリも絶好調。
ご相談は
こちらからどうぞ



モモノリmpinet at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote