2017年09月11日

相変わらずのスローなエントリの挙げっぷりで、すみません。
相変わらずの忙しさ、のモモノリです。
ごきげんよう。


Embed from Getty Images

先日のある夜のこと。。。


某プロジェクトの打ち上げにモモノリ参加。

もともとモモノリが支援しているクライアントのそのまた上のクライアントの
主催した打ち上げゆえ、いつもと少しばかり調子が違っておりました。
早い話が「借りてきた猫」状態で・・。

え?
珍しい?

いやあ、さすがに、モモノリもクライアントの顔を潰すわけにいかず、
借り猫状態だったわけですわ。

しかし、これが問題の伏線でありました。。。

参加者は10人超。
男性のほうがやや多め。

女子はモモノリ以外には美目麗しい妙齢の女性と同じく美魔女のモモノリ
のクライアント、そしてまだ社会人になりたての若葉マークの新人さん。

大いに盛り上がったのはこの妙齢の美しい女性の結婚話になったとき。

「恋愛したいんですぅ」「子どもも欲しいですぅ」

と恰好の話題を提供した彼女のこの言葉、実はすでにたくさんのガソリン
を背負っていたんですねえ。

実はこの女性は以前この飲み会に参加している男性メンバーの紹介で
40歳も年上の大金持ちの有名人とお見合い?をしたらしい。

「子どもが欲しいんです」という女性に対し、
「俺は介護が欲しい」

という返事があって、女性の方はすっかり引いてしまったらしい。
ただ、はっきりNOをまだ言っていないため、いまだに連絡は来るとの話。

とにかく、その場にいた男性たちは強力にこの40歳年上の超お金持ちの
「介護妻募集中」有名人をプッシュするのでありました。

「介護なんて、お金でなんとかなるじゃん」
「数十億だよ、一生遊んで暮らせるよ」
「押し倒してもらえればよかったりしてねえ~」
「70代でもクスリがあるし、出来るんじゃないの」

とにかく最後のころは頭がくらくらしそうな品のない会話で大笑い
する会に・・・。

そのあと一人で帰宅するときも、ずっとその会話の毒気にあてられて
もやもやが一杯で心がはれず帰宅。。

家にたどり着いてはっと気づきました。

ああ、これはセクハラだったんだ、と。

普通、モモノリの周囲はモモノリの仕事や専門性のことを知っている
ひとが多いのでそういうことで盛り上がっても、どこか自粛するか、
モモノリも遠慮なく「ピピ~、そこまで。これ以上はセクハラですよ」
って発言できたんですけどね。
今回は特殊な立場でそれが出来なかったという状態。

ハラスメントに関するエントリもたくさん書きましたし、講演セミナー
をしているモモノリでも、いつの間にかこうやって条件が重なると
当事者になってしまうことを改めて自覚。

次のセミナーのネタで使おう、と転んでもただでは起きないモモノリ
でした。

===============================


通訳、ツアーコンダクター、海外コーディネータ、バイリンガル司会・ナレーター、
企業研修・セミナー講師、と様々な経験を経て現在はランゲージスペシャリストの
コーディネーション(零細)会社を経営するモモノリが今年も日本の女性を元気に、
とメッセージを今年もお届けします。

読者の方からのご相談にお答えするエントリも絶好調。
ご相談はこちらからどうぞ




モモノリmpinet at 08:00│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字