November 10, 2012

★11/10(土)〜作詞家:許瑛子さんが語る『作詞家』という職業〜MUSIC TALK SHOW No.1

“作詞家:許瑛子さんが語る『作詞家』という職業”

music_talkshow

沢山の方が憧れる作詞家の道。狭く険しいですが魅力に溢れた生き方でもあります。
今回の素敵なゲスト許瑛子さんは、皆さんと同じように作詞家になろうと悩み努力
されて今のポジションを築き上げられました。そして現在も現役でバリバリ作詞活
動をされています。
同時に様々な講演会などもされ普段なかなかお招き出来ない方ですが、今回特別に
MPJにいらして頂くことになりました。女性としての優しさと同時にクリエイター
としてのパワーもお持ち方ですので、皆様には沢山刺激を受けて頂きたいです。
作詞に関わることのみならず、女性としての生き方、人生観などを聞くだけでも勉
強になるかと思います。この日を境に新たな気持ちで作詞活動にお臨み下さい。
MPJ創立16周年記念の特別イベントです。
PS:終了後に、許さんを交えてのラフな打ち上げ「お茶会」も予定しています。

【日時】 
11/10(土)◇Start 13:30(Open 14:00)

【場所】 大塚MPJ_OFFICE
【ゲスト】
作詞家 許瑛子 氏
【プロフィール】
1976年〜1985年 光文社の「JJ」、マガジンハウス(旧社名「平凡出版株式会社」)
「an・an」小学館「Can Cam」などの雑誌記者。サーファー、ハマトラ、ヨガ、若く
見える方法など、様々なファッション・美容・健康ページのライターとして活躍。
やなせたかしの助言で作詞家を職業として意識し、康珍化との出会いで作詞家の道
にはいる。
--------------------------------------------
1985年:
作詞家デビュー。中森明菜の『SAND BEIGE -砂漠へ-』でシングルデビュー。
1989年:
小学館 雑誌「Palette」に小説執筆。ビクター音楽カレッジ 作詞講師
1991年:
著書「自分に素直なところ好きだから」ソニーマガジンズ刊。
2004年〜:
作詞、小説の執筆、プロデュース、作詞の講師をしながら体調を崩した
のをきっかけに、ホリスティック医学への関心を高め、心身の癒しと作品の世界観
が深くなることを追求。 
(現在、和みのヨーガインストラクターとしても活動中。)
森山良子 西城秀樹 斉藤由貴 南野陽子 渡辺真知子 
『機動新世紀ガンダムX』エンディングテーマ アニメ『聖闘士星矢』主題歌 
『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』主題歌など 
J-POP アニメ作品多数。

☆より詳しいプロフィールはゲストのHPをご覧下さい。☆

【講義概要】
1.自己紹介(作詞家になるまでのご経歴等)
2.作詞家として生活すること(音楽業界での現状等)
3.歌詞を書くということ
4.コンペとは?
5.日常生活と作詞活動の関わり
6.これからの作詞家とは
7.質疑応答
8.終了後に、ゲストを交えてのお茶会予定
☆内容が変更される場合は、何卒ご了承下さい。

【お申込み】 
PCお申込みフォーム
 ◇携帯の方はmail: event@musicport-j.orgまで。

【参加締切】 
1)MPJ会員優先受付:11月6日(火)
2)一般受付:11月9日(金)
※会員優先になります。
定員になり次第締切ります。

【質問募集】 
ゲストが皆さんの質問にお答えします。
◇質問締切:11月6日(火)必着
◇参加者の方でゲストにお聞きしたい質問があれば
申し込みフォームメールでMPJ事務局まで事前にお寄せ下さい。
質問が多い場合は、ゲストがピックアップして選ぶ場合もありますのでご了承下さい。
その場での質疑応答も予定しています。

【参加料】 
MPJ会員(業界関係者)¥2,500 
一般¥3,000
◇学生は¥500引きになります(学生証をお見せ下さい)
☆お茶会参加料:+¥500
※お茶菓子等の差し入れ大歓迎!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mpj_events/51933878
この記事へのコメント
ジョージさんこの間は本当にお疲れ様でした。ぜひ 許瑛子さんのトークショーに参加をさせて頂きたいです。

構成作家などをしている友人も興味を持っているのですが、参加出来るかどうかは仕事次第で、まだ不明です。

質問はぜひしたいのですが、頭が回っていない状態ですので、近くなったら改めて質問をお送りしても宜しいですか?

よろしくお願いします。

リン ホブデイ




Posted by Lynne Hobday at October 29, 2012 13:49