July 27, 2017

★7/13&27(木)夜『no_myの作曲家&作詞家のための作詞講座』

〜音楽的な作詞、音で考える作詞、その他意外に知らない作詞の基本など〜
(作詞家の方も、作曲家の方にもオススメです!)
レクチャー_n先日5月に開催させていただいたアレンジ講座はお陰様で満員御礼でした!
改めまして、参加いただいた皆様に御礼申し上げます。

さてさて、僕は今までの講座の中で、ちょくちょく歌詞についても触れて来ました。
歌詞ってポップスにおいてはものすごく大事ですよね。
やはり歌詞の良くない歌は、今も昔も売れません。
でも、じゃあいざ歌詞を書くとなったとき、どういうことに気をつければ良いのか、ちゃんと教えてもらう機会って意外と少なかったりしませんか?

僕は基本的には作曲家なのですが、実は昔から歌詞を書くのも好きでした。
というか、音楽で表現したいものがある以上は、歌詞も書くのが当然、という認識だったので、曲を書いたら当然のこととして歌詞も書いてました。
特に今年は結構作詞に力を入れていて、ありがたいことにそこそこの確率で採用をいただいております。

というわけで、皆様からの要望もあり、今回は作詞講座をやらせていただくこととなりました!笑

歌詞は、メロディーと違って、書こうと思えば誰でも書けます。
何しろ日常的に使ってる日本語を使うわけですからね。

ただ、だからこそ、良い歌詞とそうでない歌詞の差がはっきり出てくると僕は思います。
誰でもできてしまうからこそ、ちゃんと研究してる人とそうでない人の差がでる、それが作詞だなと思います。

じゃあ良い歌詞と良くない歌詞の違いってなんでしょうね?
これは非常に難しい問題です笑

ただし、一つ言えることは「より良い歌詞を書くための技法は、けっこうある」ということです。
誰でも書ける、音楽みたいな明確な理論もない、だからこそ難しい、それが作詞です。
しかしながら意外にも、というか、難しいからこそ、気をつけるべきポイントというのは物凄く多いのも事実。

また、他の方の歌詞を見ていてすごく思うのは、作詞家の書く歌詞と作曲家の書く歌詞の違いです。
僕は「作曲家ならではの作詞」、「作曲家ならではの作詞」の使い分けを心がけて来ました。
その成果は、わかりやすくコンペでの採用に結びついているなーと思っています。

というわけで、今回の作詞講座では、僕が書いて実際にリリースが決まった歌詞を見ていただきつつ、
これまで自分なりに研究して来た作詞のあれこれを皆様にお話したいと思います。

作曲家目線の作詞講座というのはなかなか無い内容だと思いますし、次回いつ同じことをやるかもわかりません笑
作曲家の方も、作詞家の方も、是非ふるってご参加ください!

さてさて、当日僕がお話させて頂ける時間には限りがあります。
可能な限り皆様にとって有益な時間にしたいと思っておりますので、
参加をご希望の方は、お手数ですが下記アンケートにお答え下さいませ。

【差し支えなければご年齢を】

【ご自身の活動スタンスを教えて下さい(当てはまるものいくつでも)】
作曲家 / 作詞家 / 編曲家 / シンガーソングライター / アーティスト / アイドル / ハイパーメディアクリエイター / その他

【作詞してて楽しいですか?】
超楽しい! /まあまあ / 普通 / 正直辛いっす……

【好きなアーティストを教えて下さい】

【その他、知りたい事等あれば何でも】

【書かれた歌詞をお送りください^^(1作品お送り下さい。】
今回は歌詞の講座なので、あくまで曲に対して書いた歌詞をお送りいただけるとうれしいです。
できれば、曲のデモのmp3と、歌詞カードをセットでお送りください。
※曲が作詞コンペ課題曲の場合は、アーティスト名(MPJ.コンペNo.)もお知らせ下さい。

まだ曲に歌詞をつけた経験がない、という方は歌詞カードのみでOKです!

【お送りいただいた歌詞のセールスポイントを教えてください】


◆歌詞、音源の締め切り / 各講座日2日前まで

【送り先】

MPJ事務局( office@musicport-j.org )及び
no_my本人( info@nomy-music.com )の、必ず両方へお送り下さい。

◆方法 / mp3形式のデータを firestorage(http://firestorage.jp / )にアップロード
していただいた上で、そのURLをお送り下さい。

(2日間のうち、どちらか片方だけの参加も大歓迎です)

第1回 
【日 時 】7月13日(木)Start 19:30 (Open 19:00)
【受講締切】7月12日(水)※定員になり次第締切ります。

第2回 
【日 時 】7月27日(木)Start 19:30 (Open 19:00)
【受講締切】7月26日(水)※定員になり次第締切ります。


★1日のみの受講も可。

【場所】 大塚MPJ事務局

【講師】 no_my(作編曲家、MIX,Mastering Engineer:MPJプロ会員

【no_my氏の主な仕事】
・Killer King「Ready to YOU!!」(作詞)
・亜咲花「Unfulfilled Butterfly」(作詞 / 作曲)
・マッチョ29「筋肉戦士よ立ち上がれ」(作詞 / 作曲 / 編曲)
・pomme’tto「Cunetry Century」(作詞 / 作曲 / 編曲)
・Two Lips「超☆恋愛ストラテジー」(作詞 / 作曲 / 編曲)
・THE IDOLM@STER CINDERELLA GIR(作詞 / 作曲 / 編曲)LS「情熱ファンファンファーレ」(作詞 / 作曲 / 編曲)
・鈴木このみ「全部君がいたから知ったんだ」(作詞 / 作曲 )
・アニメ「ゆるゆり さん☆ハイ!」「サクラコ いんとろでゅーす」(作詞 / 作曲)
・NEWS 「QUARTETTO」収録 / 「シリウス」(作詞 / 作曲 / 編曲)
・魔法少女りりぽむ『魔法少女は眠れないッ!』(作詞、作曲、編曲、ミックス)
・みなみソフト「少女達は荒野を目指す」ED テーマ「Don't yoy cry?」( 編曲 / ギター)

・Boyz And Men 「サワディ音頭」(作曲)
・Tokyo Cheer2 Party 5th シンク?ル / 「ネバギバ!」(作曲)
・入野自由 「E=mc2」 収録 『日々』
・つるの剛士 「ちゅるのうた 2」収録 / 『コチョコチョマン参上 -寝ない子はと?こだ-』(作曲、編曲)
・Starmarie「ファンタジーワールド3」 / 『あの日から産まれた日から』(作曲、アレンジ)

・アニメ「ご注文はうさぎですか??」チノ、ソロ曲「未来パズル」(作曲/編曲)
・アニメ「ご注文はうさぎですか??」シャロ、ソロ曲「@ぐ〜るぐるわーるど@」(作曲)
・アニメ「ゆるゆり さん☆ハイ!」OPテーマ「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」(作曲)
・アニメ「ゆるゆり さん☆ハイ!」EDテーマ「あっちゅ〜ま青春!」(作曲)
・アニメ「SHOW BY ROCK!!」 EDテーマ / 『Have a nice MUSIC!!』(作曲)
・アニメ「ダンまち」アイズ・ヴァァレンシュタイン、ソロ曲「目覚めの風」(作曲)
・アニメ「神のみぞ知るセカイ」五位堂結ソロ曲『Heart Beat にご用心!』(作曲)
・アニメ「ファンタジスタドール」羽月まないソロ曲「Starlight☆ふぁんたじー」(作曲/編曲)
・アニメ「ファンタジスタドール」戸取かがみソロ曲「Endless Nightmare」(作曲/編曲)

・バンダイナムコゲームズ「ザクセスヘブン〜成り上がりの学園〜」 / (BGM 作曲)
・スマートフォン用ゲーム「わグルま☆」 メインテーマ 『輪↓廻→転↑生←amoroso★』
・日清製粉 パン食系女子 『お散歩パンしよう!の歌』
・Rainbow Town FM 『ちょこ☆ハピCollection』番組内BGM、ジングル等

他多数


【申込み方法】 
<MPJ会員・一般共通>
◇申込みフォームに必要事項を記入し送信してください。

またはMPJ 宛にE-mailでご連絡下さい。→ event@musicport-j.org
※受講希望日もご明記下さい。(両日等)
申込時に、上記アンケートの回答もお送り下さい。
別途音源と歌詞もお送り下さい。

◇お申込みと同時に、締切日までに下記口座に受講料をお振込み下さい。
振込口座:三井住友銀行 大塚支店 普通1887698
     ミュージックポートジャパン 代表 朝生眞二
※お振込後に受講が確定します。

【受講料:全2回】 
MPJ.会員¥7,000/一般¥8,500
※学生は@¥500引き
【受講料:1回】 
MPJ.会員¥4,000/一般¥4,500
【見学:全2回】 ¥500引き
基本的に座学ですので1回のみの見学割引はありません。
※最終日には、その場での打ち上げ交流会も予定しています

【留意事項:キャンセル料】
・締切日前々日:三千円負担して頂きます。
・締切日前日:受講料の半額 
・締切日・当日:受講料を全額負担して頂きます。
・全2回の受講者の方で、2日目を途中で受けられなくなった際は
 課題のメール提出に振り替えて頂きます。返金はありません。
※運営上のトラブルを防ぐ為、これらをご了承頂いた上で
お申込み下さい。。



Posted by mpj_events at 19:30│Comments(1)
この記事へのコメント
こんにちは。7月13日と27日の作詞講座に申し込みたいと思いますが、まだ空きはありますでしょうか?よろしくお願いします。

ラウリー登志子
Posted by ラウリー登志子 at July 10, 2017 20:35