September 27, 2018

★受付終了!追加講座あり!9/27&10/11(木)作編曲家 渡邊崇の映画音楽制作講座

special_seminar 〜あなたの心に侵入する音楽〜  


★お世話になります。お陰様で定員に達しましたので一旦締切らせて頂きます。
そして急きょ追加講座を、11/15&11/29(木)夜開講することになりましたので
こちらにお申込み下さい。※追加講座の日程が合わない方は、お知らせ下さい。
もし調整出来た際は、ご連絡致します。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。2018.9.2(日)記
  

大阪音楽大学 ミュージッククリエーションのHPより  
watanabesan1watanabesan3













【日時】9/27&10/11(木)※全2回 ◇Start 19:30(Open 19:00)
【場所】 大塚MPJ事務局

映像に音楽をつけることは作曲家にとって魅力的な仕事であり、
作曲編曲の感性&技術を発揮することはもとより映像側とのコラボレーション
という複合的な表現形態に参加することになる。
音楽担当として映画史に刻み込まれることも光栄なことである。

また歌モノだけにとらわれないキャパシティが求められ映像を読み解き、
どう感じるかという次元の能力も試される。しかししかし怖れるなかれ!
フィルムの時代では作曲家が自宅で映像を見て作曲作業を行うことは無理
だったが、現在は機材の発達により昔より全く簡単に映画音楽へのアプローチ
が可能になった。必ずしもアカデミック出身の音楽家だけが映画音楽を
作曲する時代ではない。自由な感覚で作曲して良い!
歌モノから作曲に入った人でも映画音楽が可能な時代でもある。
映像音楽には映画、TV、TVCM、ネットムービー、企業や自治体の広告映像
等の音楽ジャンルのマーケットは幅広い需要があります。

今回は、今や映画音楽・日本のテレビ広告業界において欠かせない音楽家と
なっている「ポストなにわのモーツァルト」との呼び声が高い『渡邊崇』氏を
初めて大阪よりお招きしました。今まで担当して頂いた映画・映像音楽について
鋭くメスを入れその切り口や制作方法について語って頂くスペシャル講座になります。
全2回の実践講座で、初回は講義と課題出題。第2回は課題作品の発表と
講師からのコメントになります。講師は数々の映画・CM 音楽を担当し
また大阪音楽大学で若い作曲家を教育・育成し、とても面倒見の良い講師として
定評のある方です。
映像音楽の作曲方法を学び、あなたのフィールドを広げ音楽レベルを何ランクも
アップさせましょう。ポップミュージックにもリンクする可能性もありです。

映画音楽制作の裏側を知る、という点からは一般の方々でも興味深いと思いますし、
勿論、作曲編曲家を目指している方々にはプロフェッショナルへの技術習得に
なります。ということで、プロもアマチュアもWelcome!!

【ゲスト審査員】
☆作曲・編曲家 渡邊崇氏 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%8A%E5%B4%87

☆プロフィール【作曲しないと死ぬんです】☆
〜東京、大阪、神戸及び、どこかの映画祭に居ます〜
★映画音楽★第37 回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した『舟を編む』
ベルリン国際映画祭で特別表彰を受けた『663114』をはじめ、
『オケ老人』『湯を沸かすほどの熱い愛』『帝一の國』など
「えんとつ町のプペル」「パンバス」「ふたりモノローグ」等、多数!
★CM音楽★
アサヒ『おいしい水 富士山』、大塚製薬『ビタミン炭酸 MATCH』
CI TI ZEN『ATTESA』、 JR『トレたび』、P&G『アリエール』など多数手がけている。
☆一方で、室内楽コンサート用に楽曲を書き下ろすなど、
ジャンルにとらわれない幅広い活動で知られている。
★大阪音楽大学 ミュージッククリエーション専攻 主任講師

【渡邊氏からのご挨拶】
「皆さん、初めまして、映画音楽作曲家の渡邊崇です。
劇音楽にとって大切なのは作曲の技術はもちろんですが、映像との距離感です。
もしかしたら、作曲技術よりも、この距離感を理解しているかどうかが劇音楽作家の肝と言えるかもしれません。
語りすぎない方が良い場合もある。
お客さんにとって丁度良い劇音楽とは。この辺りをみなさんと一緒に考えていこうと思います。」

【日時】
第1回9月27日(木) Start 19:30 (Open 19:00)
第2回10月11日(木) Start 19:30 (Open 19:00)  
◇全2回の講座です。
◇受講締切:9月26(水)※定員になり次第締切ります。

【場所】大塚MPJ事務局

【講義概要】
第1回「レクチャー」:9月27日(木)
1,音楽の種類[純音楽/劇音楽]
2,劇音楽の具体的な仕事の流れについて
3,音楽によって、映像の印象がどう変わるかについての実験
4,実際のTV番組を例に、音楽の使われ方についての検証
最後に受講生への作曲課題出題。
実際の映画のワンシーンを提示、そしてポイントの解説。
次回、講座までにシーンに合わせての作曲、締切日までにMP3ファイルで送ってもらいます。

第2回「課題発表」:10月11日(木)
◇第1回講座レクチャーの最後に「映像に音楽を作曲する」という
課題を出しますので、参加者の皆さんはそれに沿って作曲して頂きます。
MP3またはCDRでの課題発表となります。
各作品に対してコメントさせていただきます
◇終了後に講師を囲んでの打上げも別途予定

【お申込み】 
MPJ会員・一般共共通
◇共通申込みフォームに必要事項を記入し送信してください。
PCお申込みフォーム

<MPJ会員> 
◇TEL,FAX,E-mail等でお申し込みの方は: ・会員名 ・会員番号
・メールアドレスをお知らせ下さい。
< 一般 > 
◇TEL,FAX,E-mail等でお申し込みの方は: ・お名前(フリガナ)
・TEL ・メールアドレスをお知らせください。
◇お申込みと同時に、締切日までに下記口座に受講料をお振込み下さい。
振込口座:
三井住友銀行 大塚支店 普通1887698
ミュージックポートジャパン 代表 朝生眞二
※お振込後に受講が確定します。
◇当日は、筆記用具(ペン、ノート等)をお持ち下さい。

【受講料:全2回分(税込)】 
☆MPJ会員 A:¥8,500 / B:¥7,000(課題提出なし)
☆1日:   A:¥4,500 /B:¥4,000(課題提出なし)

☆一般 A:¥9,500 /B:¥8,000(課題提出なし)
☆1日 A:¥5,000  /B:¥4,500(課題提出なし)

◇2日間受講:中高生は¥2,000 (大学生・専門学生¥1,000 )Off
◇1日受講:中高生は¥1,000 (大学生・専門学生¥500   )Off

※学生証をお見せ下さい。

【キャンセル料】 
締切日前々日:三千円負担して頂きます。
締切日前日:受講料の半額 
締切日・当日:受講料料を全額負担して頂きます。
※運営上のトラブルを防ぐ為、これらをご了承頂いた上で
お申込み下さい。。

Posted by mpj_events at 19:30│Comments(0)