〜キミは人間の声と聞き分けることができるか?!〜
最新のAIによる作詞、作曲ツールも紹介
ソフトを持っていないない方も楽しめます。AIに興味ある方は是非!
♪画像もAIが作成♪

AIの進化は本当に早く、知り合いのプロ作家さんのデモはもはや肉声の仮歌ではなくなっているようです。
音楽家もこれからはいかにAIと共存していくか?そんな時代が来たことをご案内します。

このセミナーでは、AIを活用した音楽制作の新たな可能性を探求いたします。
歌声合成ソフトの歴史を紐解きつつ、最新版「Synthesizer V」のデモンストレーションを行います。
AI歌声合成ソフトが仮歌としてどこまで活用できるのか?
また最新のAIによる作詞・作曲の可能性についても紹介します。
AIが開く新しい音楽制作の扉を一緒に探求しましょう。

============================================
★講師からのメッセージ★
『AIが描く音楽の未来:AI仮歌制作入門講座』へようこそ!

この度、お声がけいただきましてAI歌声合成ソフト「Synthesizer V」のセミナーを開催することになりました。
私はMPJの作曲メンバーでもありますが、普段は音楽教室でDTMを教えていたり、音楽ソフトの本を書くなどの仕事をしています。

このセミナーでは、AIを活用した音楽制作に焦点を当て、AI歌声合成ソフトの魅力と可能性を探ります。
作曲家、作詞家の皆様にぜひご覧いただきたい内容になっています。

まずは、歌声合成ソフトが何であるかを解説します。
これは音楽制作における重要なツールで、その歴史と進化を追っていきます。
初音ミクから始まり現在のAI系の歌声合成ソフトまで、その発展の過程を見ていきましょう。

次に、最新のAI系歌声合成ソフト「Synthesizer V」の使い方を実演します。
「Synthesizer V」では気に入ったニュアンスになるまで歌い直しさせるリテイク機能があります。
歌手と一緒にレコーディングをしているような感覚で仮歌を作っていくことができます。
さらに、これまでは難しかったラップも歌わせることができるようになりました。

そして、歌声合成ソフトを仮歌で使用する可能性についても考察します。
私自身が実際に仮歌で使っている経験から感じた良い面と悪い面を共有します。

セミナーの最後には最新のAI技術を用いた作詞や作曲の例を紹介します。
AIは日々驚異的なスピードで進化しています。
これらのAIツールをどのように活用していくか・・・その可能性を一緒に考えてみましょう。

このセミナーはソフトをお持ちでない方でも参加いただけます。
最新の「音楽とAI」の技術を一緒に学び、音楽制作の新しい可能性を探求しましょう!
皆様の参加を心からお待ちしています。

-----------------------------------------------------------
【講師】平賀宏之(音楽教室講師)

【プロフィール】
作編曲、DAWソフト本の執筆、さまざまなDAWの認定講師としてセミナーなど各方面で活動中。
主な著書に『まるごとSONARガイドブック』『基礎からわかるSinger Song Writer Lite 10』『ABILITY 4.0ガイドブック』(スタイルノート刊)などがある。また、ローランド・ミュージック・スクールの講師資格認定オーディションや各種研修会も担当し後進の育成にも力を注ぐ。オンラインミュージックスクール オトマナビ代表、MIDI検定資格指導者、ローランド・ミュージック・スクール指導スタッフ講師、インターネット社、クリプトン・フューチャー・メディア社認定講師。
MUSIC☆PORT JAPAN(MPJ)プロ会員 ? Works ? 夏目亜季、すずはらかのん、DeLo、恵中瞳、ミリオンキッス(恵中瞳&カンパーニュ楓)、Ribbons (福島茂人&恵中瞳)、赤ずきんちゃんズ(恵中瞳&ナナちゃん)
DMM pictures / Pie in the sky「Loopic」、Holos Music、Nekocha the sleepy cat vol.

【日時】3/22(金)
◇Open 19:30 / Start 20:00より
(ZOOMは19:50分より入室可)
★ZOOM URLは前日または当日にお知らせします。

◇受講締切:3月21日(木)午前中
※定員になり次第締切ります。
※申込みが遅れる方はご事前に一報下さい。

<場所>
大塚MPJ事務局よりZOOM配信
(JR大塚駅北口そば:徒歩5分)

【講座概要】
1.歌声合成ソフトとは何か?
2.初音ミクから最新のAI系歌声合成ソフトまで、歌声合成ソフトの歴史を解説します。
3.最新のAI系歌声合成ソフト「Synthesizer V」の使い方を実演します。
4.リテイク機能を使って、気に入ったニュアンスになるまで歌い直しさせる方法を紹介します。
5.ラップも歌わせることができることを実際にお見せします。
6.仮歌での使用の可能性を考察。実際に仮歌で使っている経験から、その良い面と悪い面を共有します。
7.その他、最近の音楽系AIの話題についても触れます。AIによる作詞や作曲はもうここまで来ています!
8.質疑応答
9.軽い打ち上げ交流タイム

------------------------------------------------------
【講座申込み方法】
MPJ会員・一般共通
◇申込みフォームに必要事項を記入し送信してください。
◇またはE-mail→ office@musicport-j.org
申込み時に ・会員名(お名前)・音楽ジャンル、短い自己紹介、受講理由等お書き下さい。
質問も受付けます。
★事前質問大募集!申込時にお送り下さい。
●ZOOM使用経験の有無もお知らせ下さい。

☆お申込みと同時に、3/21(木)午後3時まで下記口座に受講料をお振込み下さい。
※お振込確認後に講座受講が最終決定します。
☆三井住友銀行 大塚支店 普通1887698
ミュージックポートジャパン 代表 朝生眞二
☆クレジットカード決済可:決済された方はご一報下さい。
※クレジットカードははこのページ最後の 
「特別音楽講座(セミナー/レッスン)」QRコードより手続きされて下さい

【受講料:税込】
☆MPJ会員¥3,000 / 一般¥4,000
◇大学生・専門学生¥1,000 off
※通われる学校名・学年、専攻等お知らせ下さい。

【キャンセル料】
締切日前日:受講料の半額負担して頂きます。
締切日・当日:受講料を全額負担して頂きます。
※運営上のトラブルを防ぐ為、これらをご了承頂いた上でお申込み下さい


AIが描く仮歌の未来