January 2006

January 31, 2006

抜糸しました!

eri2eri2






まひみかは、
東京にン十年ぶりに大雪が降った1月21日の土曜日に退院。
カートでお迎えにいくと
エリザベスカラーを付けて
並んでお座りして待っている姿がたまらなく可愛いくて胸キュンものでした
その日は、よっぽど疲れていたのか
ぐっすり眠りこけていましたっけ。

傷を舐めないようにエリザベスカラーを24時間付けるのだけど
ダックスのように足の短い犬種は
歩くたびに、カラーが床にあたります。
それでも、家に帰ってきたのがよっぽど嬉しいのか
部屋中を走り回るもんだから
こっちがヒヤヒヤ。
ダックス用に、エリザベスカラーに代わる
なにかいいグッスはないものでしょうか。

それから10日。
無事に抜糸も完了し
私だけがドキドキ・ヒヤヒヤ・バタバタした
まひみかの去勢・避妊手術も幕を閉じました。
病気をしないでどうか長生きしてね、まひる、みかん。

mplusm at 12:29|Permalinkclip!HEALTH&BEAUTY 

January 20, 2006

手術無事完了です

935b2706.gif
今朝いちばんに動物病院へ面会に行ってきました。
面会室に表れたまひみかはしっぽふりふり。
顔をベロベロ。
まひるは、思わずうれしょんです。

術後も元気にしているそうで、一安心。
何でも病院中をエリザベスカラーをつけて闊歩しているそうです。
鳴いたり吠えたりせずに、いい子にしていたと聞いて
思わずまひみかを「ギュッ」と抱きしめてあげました。

それでも
食いしん坊のまひるは、1日絶食しているため
いつもよりおとなしい感じ。

手術前の検査の報告を聞いたり
担当の先生といろいろお話しながら
小1時間まひみかとベタベタして帰ってきました。
明日にはおうちに帰れるからね!

写真は、手術とは関係ない、部屋でお昼寝中のまひみか。
年中ガウガウ追いかけっこをしていても
こんなにくっついて寝ています。
いとおしい」ってこんなときに使う言葉かも。




mplusm at 10:36|Permalinkclip!HEALTH&BEAUTY 

January 19, 2006

ついにその日が・・・

cart

とうとう、まひみかの去勢・避妊手術の当日です。
今まで暮らした猫たちも避妊手術をしてきたし
みかんに出産させるつもりもないので
手術を受けることに関しては、まったく悩まなかったのだけど
昨日から、私のほうがドキドキ心配で
こんな気持ちがまひみかに伝わっちゃうんじゃあないかと思うほどでした。

何が心配って、2泊も病院にお泊りすること
だって、夜は病院に誰もいなくなっちゃうんでしょ。
人にくっついていたいまひみかは
ひとりぼっちにされて
病院嫌いや飼い主不信にならないかしらん
それに、誰もいなくってさびしくて
吠えることを覚えて帰ってきたらどうしよう
不安はつきないのです。
本当は4泊するらしいのですが、
自宅で仕事をしている強みを生かして
毎日通院することを条件に2泊にしてもらいました。

昨夜の9時から食べ物を与えず
今朝のごはんもなし。
不思議そうな顔で私をみつめるまひるに胸が痛くなりました。
もちろん、私だって朝食抜きです。
午前中に検査をして、午後から手術だそうです。
手術終了の電話を今か今かと待っている私です。

まひみかのいない部屋はなんだか寂しくって
お迎えと通院で使うカートだけがポツンと置かれています。





mplusm at 11:48|Permalinkclip!HEALTH&BEAUTY 

January 16, 2006

全員集合

8dd679f2.JPG
うちのまひみかは社会化期まっさかり。
1日2回のお散歩を欠かしません。

散歩に出る時間によっては
まるで、朝の通勤時間の電車のように
たくさんのワンコにすれちがうことになるんです。
まあそれでも、3〜4ワンコと出会うと
「きょうはたくさんお友達に会えたねぇぇ」
なんて2ワン+私で興奮しながら帰ってくるのですが、
先日は、なんと10ワンコが、しかも同じ場所に大集合


最初は、同じマンションのパピヨンの「イオン君」と
いつも通る駐車場で立ち話をしていたら
来るわ来るわ、
ダックスにヨーキーにプードルにテリア・・・・。
飼い主もワンコも大喜びの大興奮。
吼える犬あり。おびえる犬アリ。

うちのまひるも、何歩か後ずさりしてましたっけ。
怖いもんなしのみかんは、中央に突進してました(笑)。
また、みんなに会えるといいね。

mplusm at 20:49|Permalinkclip!DAYS 

January 15, 2006

育犬ノイローゼ

37e14f11.JPG
正直言って、
犬と暮らすことがこんなに大変だと思っていなかった私は
まひみかが我が家に来て2ヶ月過ぎるまでは
育児ノイローゼならぬ
育犬ノイローゼでした

だって、Webも本も愛犬家のアドバイスも
みんなみ〜んな違ってて
どうしたらいいのかわからなくなっちゃったんですもの。
その上、トイレと食事の世話に追われ、
無邪気に遊びまわるまひみかを見てると
ポロポロと涙がこぼれたものでした
犬を連れている人をみるたびに
「ちゃんと育てられるなんて、すごい!」
とわけもなく尊敬し、
私なんて犬と暮らす資格がないんだと落ち込んだ日もありました。

そんな私を救ってくれたのは
散歩中に出会ったポメラニアンのママさん。
初めての犬で、心労のあまり1ヶ月も会社を休んだことがあるとのこと。
私だけじゃあないんだ、と思えるだけでホッとしました。
そして、育犬ノイローゼは必ず終わりが来るから大丈夫って
教えてくれたマルチーズ&チワワのママさん。
その頃の私って、きっと散歩中も楽しそうじゃあなかったのでしょう。
たくさんの先輩ママさんが声をかけてくれました。
もちろん、友人や両親にもいっぱい助けれらました。

6ヶ月のわんぱく盛りのまひみかは
まだまだ私をいっぱい困らせてくれるけど
犬と暮らすことがこんなに素敵だなんて
と思うまでになりました。

写真は、我が家に来たばかりの頃のまひみか(2ヶ月半)です。
まだ胴もマズルも短いね。




mplusm at 21:35|Permalinkclip!OWNER 

January 13, 2006

どうぞ、このまま

15a23a76.JPG
少し前から「HAPPY WAN」の出張トレーニングの先生についています。
ワンコのトレーニングというよりも
私のトレーニングといってもいいかも。
初めて犬と暮らす私にとっては
先生の言葉ひとつひとつが勉強です。

今日は研修中の先生もご一緒。
とにかく人が大好きなまひみかは熱烈歓迎
これでもかってくらい何度もジャンプして
先生2人にまとわりついてました。

そう、まひみかは今のところまったく吠えないのです。
嬉しいときは、一生懸命ジャンプします。
チャイムにも電話にもまったく吠えないので
研修の先生も驚いてましたっけ。
トレーニングを依頼してくるダックスの飼い主は
吠え癖で困ってる方が多いんですって。

いろいろなことがわかりだした7〜8ヶ月で吠え出すこともあるそうで
「春まで吠えなかったら大丈夫」と言われました。
マンション住まいの私としては
何よりも吠えないことだけを願って
社会化不足にならないようにしているのですが。
当面の「困った」は、食糞と散歩中の拾い食い。
えっ、どっちも食いしん坊なだけだって。


mplusm at 22:40|Permalinkclip!TRAINING 

January 10, 2006

A HAPPY DOG YEAR

a17dc010.gif
2ワンコと暮らし始めて早4ヶ月。
12年に1度のDog Yearをきっかけに、
愛する2匹のダックスフントとの生活を綴るブログを始めることにしました。
まったくもっての本気の「親ばかサイト」。
末永くよろしくお願いいたしますワン

写真はまひみかが生まれたブリーダーさんから
昨年の12/24に血統書と共に届いたミニアルバムから抜粋しました。
まひみか以外の6匹のワンコたちの名前や様子もまとめられていて
最高のクリスマスプレゼントとなりました。
こんな心憎いプレゼント、飼い主のハートをわしづかみですね。うん。

まひみかは、8匹の中でも特にちいちゃいワンコで、
こわれちゃいそうなほど可愛かったのを覚えています。
まひるは、中央のチョコタンの右側のちっちゃいほう。
みかんは、え〜とえ〜と(汗)、どれだぁ。
ダックスが100匹いても、まひみかを探しだせる自信があったのぃぃぃぃ。
ごめん、みかん・・・・。

すべてのワンコと飼い主にとって幸せな2006年でありますように

mplusm at 22:16|Permalinkclip!OTHERS