October 02, 2007

柳原可奈子 「モテるデブ」 はあんまりじゃないですか

柳原可奈子 「モテるデブ」 はあんまりじゃないですか

柳原可奈子さん、私も大好き!親しみ超沸いてます。

柳原可奈子さん(21)が、2007年10月からフジテレビ系「笑っていいとも!」の火曜レギュラーに加わることが決まりました。コロコロした体型の、簡単に言うと「デブ」ですが、「モテるデブ」との「呼び方」をすっかり板につけてしまっています。

一説によれば、柳原可奈子さんのキャラクターはもって生まれたものではなく、モテる要素を、知恵と考え方で得てきたものだそうです。

例えば柳原可奈子さんの場合、「体型に合う着られる服」を着るのではなく、「自分が着たい服を着ている、チャレンジしている」のだそうです。
しかもあえて「おしゃれだけど値段は安い」服を「意識的」に選び「親しみやすさ」を演出している。
その結果、服から柳原可奈子さんの「前向きな姿勢と知恵や明るさ」がにじみ出て、「モテる」オーラを発散していると解析されています。

太っていることをウリにしている女性芸人も最近は沢山いますが、自分の体を自虐的な笑いで包んでいるパターンが多く見られ、感情し辛いのではないかと感じています。
柳原可奈子さんの「知恵を使った明るさ」は、「デブだから」からスタートするのではなく、「女の子としてやりたいことをやってるけど、たまたまデブだった」という発想ではないかと捉えられています。

でもこの呼び方、何とかならないでしょうか。ウケ狙いも認知が少なければ面白いで終わりますが、こうポピュラーになると…やっぱりポジティブではないですよね。

そろそろ十分有名になりましたし、もっと心底愛くるしい柳原可奈子さんに合うようなフレーズを考えて欲しいなぁと個人的には思ってしまいます。

と思う反面、太めがポピュラーになる時代が来るのかなぁと密かに期待しちゃったりしています。みんながみんな、これほど前向きにできるわけではないですものね。

私も含めそんな、考え方だけでは人生を変えられないなぁと感じている貴女に
10名の女性の成功体験ストーリーを完全公開!“やせる体質作り成功のヒミツ”徹底解説レポートをチェックされることをお勧めします。
高額なエステとか辛いダイエットとかに取り組まなくとも、こんな方法があったんだという気付きが得られます。
しかもこういう情報系は基本的にとても高価なんですけれど、作った人の気持ちなのか、ちょっとしたムック本程度の良心的な値段設定になっています。正直珍しいパターンですよね。
ちょっと今を変えたいなと思っている貴女には
お勧めです。 


mpv24442007 at 00:33|Permalinkclip!