アナログ人間の食い走り日記〜全力疾走〜

人は食のためにどこまで行動力を出せるのか。

2007年03月

ビストロカノン 牛シチューご飯セット 

茶蔵さんで軽く食事をした後、車で5分ほど移動して次のお店に到着

鞍馬サンドから亀山に向かう道にひっそり建っています。

ビストロカノン 牛シチューご飯セット 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビストロカノンという南フランス料理のお店

外壁がツタで覆われている風格ある外観が特徴的で、玄関のドアもこっています

(写真では見えませんが)

 

店内は黒を基調としていて、暗めの照明と相まってとても落ち着いた雰囲気

昼間でも店内は暗めでカウンターは夜のバーのような感じです。

 

テーブル席が3つにカウンターが6席ぐらい、それとフランス料理のお店としてはまず無い座敷が入り口のそばに2席ほど。写真撮影がしやすいように窓側のテーブル席に座りました。

頼んだランチは牛シチューご飯セット

まず前菜としてサラダとスープが

ビストロカノン 牛シチューご飯セット 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリンピースのスープにサラダ

グリーンピースの苦味のある味とクリームの甘さがいい感じで、まろやかな味。

スープとサラダを食べ終るとメインの牛シチューご飯が

ビストロカノン 牛シチューご飯セット 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯の上にとろとろの卵とデミソースのビーフシチューをかけて、それにメインの柔らかくなるまで煮込んだ赤身の多い前足のすね肉が3つほど。

本格的なフランス料理というよりは、家庭的なフランス料理という感じがします。

ビストロカノン 牛シチューご飯セット 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この牛肉がスプーンで抵抗なく切れるほど柔らかくて

 

それにこってりとした

深みのあるデミグラスが染みこんで・・・たまりません。

 

この酸味のあるソースにご飯の甘さと卵のふわふわした食感が合わさってとても満足できる一品になっています。

見た目からはこってりした感じに見えますが、脂分は少なめなので食べやすいです。

全部美味しくいただいて、最後に紅茶

ビストロカノン 牛シチューご飯セット 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴鹿の人ならたいていは知っているお店ですが、値段もリーズナブルでお店の雰囲気、店員さんの人柄も良くてお勧めのお店で

これだけの内容で1050円ととってもお得なランチです

ただお店の駐車場が狭くて店員さんが少ないので混雑すると料理が出てくるのが遅くなるので早めに行ったほうがいいと思います。

お店の詳しい情報はこちら

かふぇ工房 茶蔵

先週の日曜日、前の日のカフェ・マジョリオフ会の余韻が残っている中

前から気になっていたお店で遅めのモーニングを

鈴鹿の中央道路の最西端にあるお店で

茶蔵さん 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かふぇ工房茶蔵さん

三重ブロガーの侍さん姫嬢さんもお気に入りのお店です♪

店内は吹き抜けになっていて、広々とした天井。

茶蔵さん 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木のぬくもりを感じさせる開放感あふれる店内に流れるAZZの音楽

和の雰囲気と相俟ってとても落ちつけます♪

ランチまで後15分でしたがこの後に別のお店でランチを食べる予定だったので、今回は軽い食事にして茶蔵セット¥800円

茶蔵さん 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真でもみえますがこの席天然の一枚板のテーブルで1人で座るには何か勿体無いような、これ姫嬢さんが好きそうだなあ・・・。

まずは茶蔵コーヒー、鼻に抜ける柔らかい香りがいい感じ。

食器も何気に和のいい物を使ってますね

茶蔵さん 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごま(黒ごま)の手作りクッキー白ごまの手作りシフォンケーキ

2つともごまの香りが良くて、特にシフォンケーキがちょっとしたクセも無くて美味しかったです。

次来る時はランチを食べに来たいですね・・・♪

お店の詳しい情報はHPで確認できます→こちら

くじらまネットでの紹介はこちら

ランチは限定なので早めに行かないと

五味の市 カキフライソフト

オレンジハウス、福来と2つのお店でカキオコを食べてさあ帰ろうとしていて途中コンビニに寄っていたら

電車を乗り過ごしてしまいました・・・orz

次の電車までは一時間近くあるので、暇を潰しがてらの散歩とネタ収集のため五味の市まで歩くことに。

この日は快晴でこうして海辺の町を歩くのも気分がいい、港ではおばちゃん達が固まったロープを解く作業のような事をしていました。

日生 カキフライソフト 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれは牡蠣を取るための縄?

そんな作業風景を見ながら駅から歩く事15分、五味の市に到着。

日生 カキフライソフト 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来たのはお土産を買いに来たわけでもなく

カキオコを食べに来たのではもなく

ある日生らしいスイーツがここで販売されて最初来た時に食べており、その後少し変化があったようなのでそれの確認のため来たのであります。

五味の市の奥のほうにそれはあって

日生 カキフライソフト 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日生名物カキフライソフトクリーム

一般の人ならほとんどの人が拒絶反応を示しますが、以前こんな物を作った事のある管理人には食べるにはまったく問題ない物(笑)

よく見ると「大人気」と書かれてますが、物がソフトクリームにカキフライを2個乗せただけの物だけに信用性があまり無いが気が・・・w

それよりも前回来た時には無かった物が横に

日生 カキフライソフト 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カキフライソフトストラップが販売されている!

値段は600円で、カキフライソフトクリームでセットで800円とあまり得した気分にならないセット販売もあり、日生の人は商魂たくましい(笑)

 

このストラップですが買いませんでした、こんなストラップを付けたら

色々と突っ込まれそうで・・・。

来たからには食べないといけないのでさっそく1つ注文。

日生 カキフライソフト 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前食べた時はソフトクリームがザラザラした食感でしたが、今回は一般的なソフトクリームに変更されている。

自分が頼んだ後、興味本位で頼んでいる人もいてましたが、カキフライソフトクリームを見て「これ食べれるの?」と理解できない反応しめしたり。

 

中でもカキフライソフトを頼んだ家族の方は子供さんに

「ソフトクリームの上にカキフライ乗せないで ・゚・(つД`)・゚・」

と泣きそうな顔で拒否されてました・・・。

 

そんなやり取りを見ながらも一口

日生 カキフライソフト 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ味は見た目の印象よりも悪くないんですが、牡蠣とソフトクリームは別々にして食べてしまいますが・・・。

揚げ物とアイスクリームとの組み合わせは意外と

それなりに食べれる物になっています。

これがもし牡蠣が熱々だったらコメダ喫茶のシロノワールのように温度差を楽しめる日生らしいスイーツになりますが(爆)

ただ、それをするとソフトクリームが溶けてしまう問題が(笑)

 

後、チーズのような味と例えてますが

単なる牡蠣とソフトクリーム、そのままの味だと思いますが。

 

前来た時はカキフライ日記に書けなかったので

日生 カキフライソフト 8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実現は難しい無理な要望を書いてみたw

また今年の12月頃に来た時にはどんな変化があるのか気になりますが

日生の大胆な発想から

海の大地のおっぱいソフトクリーム

と名前変更はならないだろうか(笑)

日生のかきおこ 福来

オレンジハウスを後にして、次のお店を目指してそこから歩く事3分

中学校の近くにある黄色のプレハブが目立つ目的のお店に到着。

日生のかきおこ 福来 1

 

 

 

 

 

 

 

 

福来というお店で漁師町の女将さんが営むお店でまりぶぅさんにちょっと似てる

 

もしまりぶぅさんがかきおこのお店を始めたら、昼間からお酒を飲み・・・

(以下自粛、悪意はありませんのでごめんなさい

 

テーブル席が5席ぐらい(記憶では)と鉄板のカウンターが2席。カウンター席に座ろうとしたら「テーブルに座ってください」と案内されました。

出来たら熱々の鉄板の上で食べたいですが残念。

メモ取りつつ待っていると女将さんから一品料理の差し入れが

日生のかきおこ 福来 4

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルに牡蠣を焼いて山椒で味付けした物ですが、牡蠣のおいしさがそのまま味わえて旨い!

2つとも美味しく頂くと間もなくかきおこが完成して運ばれてきました。

日生のかきおこ 福来 2

 

 

 

 

 

 

 

 

生地が薄くて卵入り、食べた時の記憶では具は牡蠣、キャベツ、卵とごく普通。

味付けはソースですが、他のお店と比べると甘さが控えめであのたいめいソースは使っていないのかな・・・。

牡蠣は食べた時の感じでは最初に焼かずに乗せていると思います。

日生のかきおこ 福来 3

 

 

 

 

 

 

 

 

何度食べても牡蠣は飽きませんね〜。

お好み焼きとしては大学生の時によく食べたあるお店のお好み焼きに似ていて、どこか懐かしさを感じる味。

特に生地が薄いのでキャベツの甘い味わいが印象的です。

2店舗のお好み焼きを食べてさあ帰ろうとしたら

 

電車の時間を間違えていて乗る寸前で電車がさようなら〜。

 

時間が空いたので急遽あれを食べに行く事に

今度は日生らしいデザートを食べに行きます。

八丁味噌せんべい

カフェ・マジョリオフ会でもまりーんさんお土産、もう一品あります。

今回は備前屋の八丁味噌せんべい

八丁味噌せんべい 002 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の大吉で味噌せんべいを頂きましたが、今回は八丁味噌せんべい。八丁味噌というのがいかにも名古屋らしい

今回は味噌が入っているかどうか

前紹介した八丁味噌プリンには入ってなかったですけど、これは入りの方が美味しそうだし。

八丁味噌せんべい 005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真で写っているのは味噌の粒で、前に食べた大垣味噌せんべいよりも柔らかくてこちらの方が味噌の風味が感じられます。

多少焦げ気味なのはご愛嬌(笑)

この味噌の風味が食欲を増進するのか、それともこの味が好きなのかあっという間に全部いただきました。

この食感がクッキーみたいでクセになりそう。

 

まりーんさん、ありがとうございました。

 

カウンター
メルラボ
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ