もりしたさんでカキオコを食べたあと他にもお好み焼きさんに一軒寄りたかったですが後にして、港道を歩いてある場所へと向かいました。

着いた場所は五味の市という所。

カキフライソフト 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の中には港で採れた牡蠣や海産物を販売していて、歩いていると途中おばちゃんに「牡蠣買ってかへん」と言われるものも、家族からは牡蠣のお土産はいらないと言われてるので

「すんません、ちょっと無理です」と言って、目的の物があるコーナーを探すと奥の方にそれはありました。

カキフライソフト 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日生名物カキフライソフト

リムさんの今年3月のレポートを見て

食いたいあまりにこんな物まで作ってしまった自分としては(笑)

本場のカキフライソフトをぜひ食べたかった。

 

あれから9ヶ月、それが今目の前にある。

たかがソフトクリームで気持ちが高ぶってしまう28歳

三重から岡山まで来てしまった・・・w

 

店員さんがいなかったので注文する前に色々とチェックすると、

さしみ醤油あるね、値段50円上がってますね

いつのまにか日生名物になってるしw

(写真を見て気になったけど、なんでここでパンを売っているのかな)

目線を下に向けると

カキフライソフト 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありました、カキフライソフト日記

ノートを方は食べた感想が書かれていて

ほとんどのが始めて食べる人の感想ばかりでした。

 

そりゃ、自分のように真似する人はいないもんな(笑)

※ちなみに感想を書くの忘れました

 

このまま見ているのもなんなんで、さっそく作ってもらいました。

カキフライソフト 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の角度がイマイチだなー、上からの角度だと。

カキフライソフト 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左と右、角度が少し違いますねw

強引というか、そのままというか、なんでこの形になったんだろうか・・・(笑)

味の方はなんとなく想像できますが、いただきます。

カキフライソフト 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先に牡蠣を食べて、その後にソフトクリームを。

カキフライの方は熱々だと熱でクリームが溶けて落ちてしまうというので、作り置きにして冷ましてありました。

ソフトクリームと醤油が冷たいソースみたいで

冷めたくても美味しいカキフライという感じかな。

見た目のインパクトの割には味はまともです。

 

自分としては熱々のカキフライと冷たいソフトクリームとの温度差があった方が美味しいと思うけど

(アイスドッグやシロノワールの例があるし)

それだとクリームが溶けて手についてベタベタになるから、じゃあアイスドッグのようにパンにソフトクリーム、カキフライを入れたらどうかな。

うーん、今度行くときに揚げたパンで持っていってやってみよう。