天善 びっくり天丼 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファミレスでの4時間半におよぶめしっこさんの説得の結果(笑)、今宵のテラ飯のお店は天善に決定。午後6時頃にファミレスを出て東京メトロ東西線に乗り、最寄駅の「南行徳」駅まで移動する。

外は雨模様でかなり寒く感じる、冬の雨は正直嫌いだ・・・。

電車での移動中3人とも不安を感じており、表情は晴れない。40分後に南行徳駅に到着して、すぐにメトロセンター内にある天善を発見する。

天善 びっくり天丼 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに来てしまった・・・。お店の外観は商店街にあるごく普通の定食屋さん、凶暴な量のテラ飯を出すお店とは到底思えないのだが・・・。

天善 びっくり天丼 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の方は揚げ物を中心とした定食がメインで、AからGまである定食、梅・竹・松・定食などの組み合わせるタイプの定食でも40以上あり、この他にも種類があり、豊富なメニュー数で何回通っても飽きなさそう。

定食には小鉢と生卵(納豆)が付き、すべての定食がご飯、味噌汁、キャベツお替り自由という嬉しいサービスでテーブル、カウンターには無料のふりかけもあり、自分のお決まりのご飯だけをひたすら食べる展開にはならなさそうだ(笑)。

ただ梅、竹、松の定食の値段が同じなのは何故と思ってしまいますが?

天善 びっくり天丼 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に月〜金までの日替わりランチは¥630の値段でご飯、味噌汁、キャベツがお替り自由とかなりCPはいい、土日祝でも+¥100で出来ます。

外も寒いのでさっそく店内に入ると壁のいたる所にメニューの紹介の張り紙が張られていて、どのメニューを頼もうか迷ってしまう。今日は大人しく普通の定食にするかな(笑)

店内のいたる所に張り紙があるお店というと大阪のあさちゃんを想像するが、天善には『食べ物を残すなんて人間じゃねえ!たたっ切ってやる!』のような張り紙は無いので安心してください(爆)

店内の感じ、テーブル席、カウンター、座敷とあり店のキャパは狭い方。自分達が座ってからもお客さんが絶えないのであまり長居は出来なさそうだな・・・。

頼むメニューは決まっているがメニューを一通りチェックした後に今日来た目的である!天丼のメニュー表に目を向ける。

天善 びっくり天丼 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回自分が挑戦するのはびっくり天丼、海老天5本、野菜掻き揚げ2個、ライス1,5kgの総重量1,8kgの天丼だが

重量の計算がおかしくない???

海老天5本、野菜の掻き揚げ2個=300gの計算はどう考えても軽く見すぎ、体重詐称をしているに違いないが・・・。公称の量よりも量がある方がテラ飯的にはいいんですけど、やっぱり量が気になる。

※後日テレビ番組の企画で再計量をした所、2,7kgでしたそうです(笑)

まあ色々と突っ込み所が満載ですが、一番の突っ込み所は『今度はちょっとライトに??』と書いてある所だろう

これの何処がライトやねん!

総重量2,7kgの料理がライトなはずが無いだろうに・・・(爆)、マジョリの弁当のやや盛りと同じ位の表記ミスである(笑)。そんな疑問や不安を感じつつもめしっこさんと自分はびっくり天丼を注文、これといった制止は受けずに注文が通る。

あっ、スーパー特盛りカレーは今の自分では完食出来る可能性が限り無く低いので挑みません。変わりにそSAZさん、食命さんに食べるのをお任せしますので(オィ)。

天善 びっくり天丼 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャバンさんはさすがにびっくり天丼は危険と判断して、大人しく特盛りカレーを注文。お店にはカレーや丼物もありますが、ここのカレーもデフォルトでも量が多そうなので、何処と無くとんでもない物が出てきそうな予感がするが、果たして。

3人とも重量のあるメニューを注文したので完成するまで時間が掛かりましたが、まず先にギャバンさんの注文した特盛りカレーが運ばれてくるが・・・

天善 びっくり天丼 8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特盛りカレー ¥1180

何だ、これ? なんか皿が異様に大きくない?

実はマエダンゴさんから前に特盛りカレーはご飯三合あると聞いていましたが、予想していた以上のボリュームがあり2人とも唖然 。そしてトイレから帰ってきたギャバンさんはドン引き&苦笑い、お互いに苦しい戦いになりそうですが。

上に乗っているとんかつ、串カツ、唐揚げの具も大きく、キャベツも山盛り状態。見た感じ、総重量は1,8kg以上あるかもしれない。

天善 びっくり天丼 9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皿の大きさは約34cm、これは上州屋さんの特盛りカレーの皿と同じ大きさである(汗)。という事は、スーパー特盛りカレーはこの皿に4合以上の米にカレー、さらに最強パセリ定食並みの揚げ物。

食べたら間違いなく爐燹爾鶚畉能段階まで逝ってしまうだろう・・・。

そしてその後厨房からびっくり天丼が完成したと声が上がり、自分とめしっこさんの頼んだびっくり天丼も運ばれてくる。

天善 びっくり天丼 10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天善 びっくり天丼 13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びっくり天丼 ¥1680

びっくり天丼にして、よかったー!

こちらの方はカレーと比べると物の威圧感が薄くて、見た感じでは『ギリギリなんとかなるかな・・・』と勝機がまだ見える。 スーパー特盛りカレーは・・・見た目のインパクトにやられて ダメ、完食するとなると2時間はかかってしまうだろう。

というよりも、これだけの量の天丼を目の前にしてもそんなに驚かない自分がおかしい(笑)、マジョリ病は既に末期に達しているのかもしれない(爆)

天善 びっくり天丼 12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掻き揚げと海老天がお互いを背にして建っている、海老天の角度は60度位

今にも崩壊しそうな不安定な状態で、別名デカ盛りの不安定の美学(爆)

高さは20cmを超えている(汗)

丼物で料理の高さが20cmを超えている物はライトとは言えないのですが(笑)

頼んだ物は残さず食べるのが当たり前、これは意を決してびっくり天丼に挑まなければ・・・ようやく3人の料理も出揃い各自アタックが始まる。

野菜の掻き揚げは既に半分に割られているが食べやすいようにさらに半分に切り食べやすくする。

天善 びっくり天丼 15

 

 

 

 

 

 

 


 

 


海老天は別皿に移動させて、まずは先に野菜の掻き揚げから頂く。 

掻き揚げの具の内容は玉ねぎ、人参南瓜、 牛蒡でかけられた天丼のタレは甘めで自分好みの味。重量のある物を食べる場合は自分は辛いタレよりも甘めの方が飽きずに食べれるので、掻き揚げを食べつつご飯も頂く。

天善 びっくり天丼 16

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ご飯1500gの量を丼に詰め込んであるので米はパンパンに詰まっていて、タレは中まで染みていない。食べる際にほぐさないといけなく、さらにほぐすと自然と量が増えるが慌てる事無く、先に揚げ物を食べていく。

野菜の掻き揚げは分厚く量も多かったが美味しく頂けて、次は海老天。海老自体も細くなくて、ぷりぷりの海老と甘めのタレがご飯を進ませるが次第に衣が重く感じてきた・・・。

掻き揚げと海老天を全部美味しく頂き、残りは丼のご飯半分と小鉢、冷奴、味噌汁。冷奴の豆腐は胃にたまるので最後に回して、味噌汁とお茶の力を借りながらご飯をどんどん食べていく。

今回は天丼のたれふりかけという救い物がありましたが、味が変わることによってペースが乱れるのを恐れて結局何もかけずに食べました。

天善 びっくり天丼 17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が食べ始めてから30分後にはギャバンさんが完食、その後めしっこさんが イヤイヤウサギ状態になりながらも完食。 自分もいつものペースよりも速度を上げてご飯を食べ進む、しかし徐々に胃で米が水分を含んで膨張し苦しくなってきた・・・

スピードを緩めようかと思うが、今のペースを落とすと目標にしている一時間内での完食は難しくなるので、なるべくペースを落とす事無く食べ続ける!

 そして、食べ初めて48分後

天善 びっくり天丼 18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を完食! しかし、苦しくて体が動かない。

とにかく体を休めるべく一旦箸を止めて休憩し5分ほど固まる(この時の記憶はまったくありません)。むーん最終ッ奮に達していたかも。

5分後わずかながら回復したので残りの豆腐と味噌汁小鉢を食べるが冷奴の豆腐は予想通りに胃に重く圧し掛かる。

『豆腐が重い・・・』 

という名言、珍言(笑)を発しながらも

天善 びっくり天丼 19

 

 

 

 

 

 

 

 


 

食べ始めてから56分後に完食、なんとか目標である一時間内に完食する事が出来たが今回は久々にきつかった・・・。

食べ終えた後はお店も混んでいるので足早に店を後にして、近くのロッテリアで食後の休憩。40分ほど休憩しましたがドリンクは一滴も飲めませんでした。

途中でギャバンさんと別れて、自分とめしっこさんは神奈川の大船まで移動してなんとかめしっこさんの家に到着。明日の予定について一通り話した後、疲れからかお風呂に入った後、疲れからかすぐに寝てしまった・・・。

さて、明日はどうなることやら。

『天善』(旧名) 3月11日から「かつ壱番屋」に名称変更

千葉県市川市相之川4-17 南行徳メトロセンター2番館

047-358-8277  /11:30〜23:30 (LO23:00)

定休日/無休 ※年末年始除く

駐車場/なし ※付近にコインパーキングあり(20分100円程度)

場所はこちら