2010_0516福井遠征0138

BlogPaint

 

 

 

 

 

 


京橋の駅でアッキーさんと別れた後、京阪電車の京阪のフリーチケットを入手して京都の三条まで移動。ココに来た目的は大河ドラマの竜馬ゆかりの地を観光・・・ではなく食べ物がメインですが(笑)。

BlogPaint

BlogPaint

 

 

 

 

 

 


京阪の三条駅から歩く事5分ほどでからふね屋珈琲屋・三条本店に到着。さっそく店内に入ると、入口から右側のスペースにパフェのサンプルの数が展示してあり、これがまたどえらい数で、まるで芸術作品のようでした。入り口付近には巨大パフェのサンプルも置いてあり、これをお目当てにオフ会というのもアリかも?。

2010_0516福井遠征0156

2010_0516福井遠征0162

 

 

 

 

 

 

店内は若い女の子達で賑わっていて、男一人での訪問はやっぱり浮くなあ・・・とアウェイの中、メニュー表をチェックし100種類以上ある中のお目当ての唐揚げパフェを注文。

他にもサクサクとんかつパフェ魅惑のアメリカンドックパフェ最強の名古屋エビフライパフェもあり、エビフライパフェがめっちゃ気になるんだけどそれは次回の訪問の時にでも・・・。それにしても何故名古屋を差し終えて、京都が先に エビフライパフェを作ったんだろうか・・・w。唐揚げを揚げるのに時間が掛かるそうで、20分以上待ちましてようやく完成。

2010_0516福井遠征0172

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐揚げパフェ ¥780

2010_0516福井遠征0178

2010_0516福井遠征0179

 

 

 

 

 

 

 

2010_0516福井遠征0182

2010_0516福井遠征0184

 

 

 

 

 

 


どのアングルから見ても唐揚げの存在を確認出来ます(笑)。これは唐揚げに似せて作った菓子細工ではなく、これは正真正銘の唐揚げ。しかも、生クリームもちゃんと添えられていています^^;。

よく見ると生クリームは溶けていない様子で、どうやら唐揚げは揚げて一旦冷ましてあるようです。マウンテンの甘口スパのようにアツアツの状態で盛られたら悲惨な状態になっているでしょうね(汗)。

2010_0516福井遠征0185

2010_0516福井遠征0188

 

 

 

 

 

 


唐揚げと生クリームという未知の組み合わせに怯みつつも、唐揚げにどっぷりと生クリームを乗せて頂いてみると思ったよりも味の抵抗感や拒否反応が無いね。生クリームはどちらかといえばヨーグルトクリームに近くて、ヨーグルトの爽やかな後口と酸味が唐揚げとマッチしている・・・とは正直、言えず(笑)。

お互いに知り合う事のない食材がドッキングしているので、お互いに寄り添う事はないけど邪魔もしない何とも不思議なパフェになっています。

りんご、バナナ、キウイなど他のフルーツやアイスとも組み合わせみましたが驚くような味の発見じゃなく思ったよりも期待はずれ。これは多分、唐揚げが普通のタイプの物なのでどうしてもおかず感覚で食べてしまう所でしょうね。

自分が作るなら肉厚を薄くして竜田揚げ風に仕上げて、衣のサクサク感を出して唐揚げに合うフルーツにして、アイスは抹茶にした方がいいと思うけど。塩のフレーバーとして抹茶塩があるので抹茶の苦味と風味がいいアクセントになるじゃないかと色々と想像(笑)。

2010_0516福井遠征0194

2010_0516福井遠征0196

 

 

 

 

 

 


でっ、唐揚げは先に全部食べちゃいました(笑)。残りは普通にパフェとして美味しく頂いて完食。次に来る時はアメリカンドッグパフェかエビフライパフェでも頼んでみたいですね^^。大人数での訪問に向いているので、昼にグリルアローンで食べて、その後にここで集まって全員でジャンボパフェ&奇食パフェというコースも
面白いかもしれませんね(。・ω・)ノ゙。

BlogPaint

BlogPaint

 

 

 

 

 

 

 

BlogPaint

2010_0516福井遠征0211

 

 

 

 

 

 


その後、唐揚げのお店を巡り、辺りをぶらぶらと歩き3店舗回って、その中の気になった日本一旨い唐揚げと謳っている梅しんという唐揚げ店で唐揚げ小を購入〜♪。
値段はこれで¥250でまずまずの価格と量。もちろん心の友である黒烏龍茶と一緒に頂きましたがこれが日本一の唐揚げなのかは正直、微妙・・・(笑)。間違いなく関東の某唐揚げニストの方が満足出来る物ではありません(爆)。日本一となるのならみや川クラスの唐揚げにしてカップにそのまま一個乗せるべきだと思います(オィ)。

からふね屋珈琲店 三条本店

【所在地】京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町39

【TEL】075-254-8774

【営業時間】9:00〜翌1:00(L.O.24:15)

【定休日】無    【駐車場】無