まぁ俺のことなんですけどね^^


どうも皆様初めまして。ハッサンと申します。
わざわざこんな社会のゴミみたいなヤツのブログ見に来てくれてるクレイジーな方は、大体いつもTwitterで絡んでくださってる方か、もしくはどうにもならないくらい頭がイカれてる人達ぐらいだと思うのでこんな格式ばった御挨拶は今回限りで終わらせていただきたいと思います。


そもそも何故ブログを書こうという流れになったのかというと、普通に稼働してるだけだとクッソつまんねーし愚痴も溜まっていくので、掃き溜めを作らなきゃってことでブログなるものを作ってみました 。
ちなみにハッサンの2017年度の収支は現時点で5568K プラスです。
もし負けてばかりで辛いよぉ、俺だって、私だって、毎回爆出しして勝ちたいんや!って人はそのまま回れ右してその辺にいくらでもあるしょーもねぇ期待値ブログでも読んできてください。間違いなく今ホールに置いてあるスロットルではそこまで大した額が勝てるでもなくすぐに飽きると思いますんで。


まぁ何を書いていきましょうかねぇ、書きたいことはいっぱいあるはずなんだけど、いざ書くぞ!ってなるとなかなか出てこないもんですね(笑)






ところで皆さん(実は書きたいことは決まってるパターン)スロット打ってて1番「俺今スロット打ってんなー」って思う瞬間ってどういう時でしょうか?

俺は前兆ゲーム数を数えて違和感を感じた時に「スロット打ってる楽しいンゴォ」ってなります。
この   【前兆】   【違和感】っていうのは本当に素晴らしいもので、例えば俺が5号機の中で最も愛してやまない戦国BASARA2を例に出してみますと、この戦国BASARA2(以下バサラ)というスロットはARTの本前兆とガセ前兆のゲーム数が非常にわかりやすく分かれています。

本前兆の場合は1のくらいが偶数、ガセの時は奇数というようになっているので(稀に奇数でも本前兆の場合もありますがこれはまた後述します)契機となった小役からカウントを始めて、前兆ゾーンである単騎特攻中に色々な演出を挟んだ後にカウントダウンが始まって右からキャラが走ってきてそのキャラの連続演出へと発展するのですが、基本はモブキャラの演出が2ゲーム完結、主要キャラの演出が3ゲーム完結となっているので、カウントダウンが始まった瞬間にはどの数字で演出が終わるか大体わかるので、偶数で終わるパターンが来ると脳汁がドパーっとパーリィします。
また奇数でも長めの数字25~29の場合は本前兆の場合があるので前兆が熱かった場合はワンチャン!復活ワンチャンあるでないで!!ってな感じで非常に熱くなります。

この数を数えながら後の展開を予期するっていうのは本当に楽しい。目に見えてる部分だけではなくて打ち手自身さえもスロットの一部と考えて(それは言い過ぎか)楽しませるっていうのは本当に素晴らしい。

だが昨今のホールに置いてあるスロットはどうだろうか、無駄にコイン持ちをよくしたせいで全体的に間延びして目押しもしなくても問題ないとなると、そらその辺の糞ガキみたいにずっとケータイ弄りながらスロット打ってるのかLINEを打ってるのかわからないような状況になっても仕方ないとは思う。

唯一近い感覚で打てるのは何かってなったら番長3になるけど、あれはただのCZに対しての前兆やしそれ以前にイライラするポイントしかないから、やっぱり現在ホールに置いてある台はどれも似たり寄ったりでゴミみたいな台しかないね。
番長2は演出から出目から前兆から全てが神がかってたのにどうしてあんなどうしようもない台を続編で作ってしまったのか...まぁ勝てるから文句いいつつも触らないわけにはいかないんだけどね。

後は   【違和感】についてですが、これはまぁ   【普段とは違う】って思うものなので、Aタイプのリーチ目とかもそれに含まれますね。普段止まる停止系の一コマズレてる、違和感(脳汁ブッシャー)ってやつですね。

これも現在ホールに置いてあるようなクソみたいなラインナップではなかなか味わうのは難しくなってきてるのが現状ですな。
出合い系と言えばセクロス!出目と言えばアクロス!!みたいところがありますが、5号機アクロスで1番面白いのはB-MAXってそれ1番言われてるからな!
リーチ目ってのは狙って出すんじゃなくてパッと止まって「なんじゃこりゃ~」な出目に一喜一憂、一期一会の出会いに感謝するっていうのが至高なんだぞ。
ハナビでRT中にロングウェイトの時にトリ俺チェコチェゲチェナを止めて写真撮ってるようなニワカ丸出しのキッズはコインの無駄やからジャグラー打ってろ、な?


スロプーがいくら勝っただの、なになに引いただの、何枚出したなどは誰も興味ないと思うから、まぁこんな感じでスロットで勝つ以外のことを気が向いたら時々更新していきたいなと思います。