環境関連

鉄道関連銘柄

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
『お願い』
毎日無料でも充実したレポートを書きたいと思っております。少しでも参考になりましたら1日1回でかまいませんので下記バナー3つのクリックをよろしくお願いします
くる株 株ブログランキング 人気ブログランキングへairランキング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

29日のNYダウは10067.33 ドル(‐53.13)と続落しました。

市場ではオバマ米大統領の打ち出した金融規制強化策に対する不安が根強く、週明けには1万ドルを割り込む可能性も出てきています。

 シカゴ日経平均先物3月限(円建て)終値は10205円 (大証終値比+45円) と小幅高でした。

29日の東京市場はギリシャなどヨーロッパの複数国の財政問題や、中国、インドなどアジアでの金融引き締めバイアスなど複数の海外のリスクの表面化に伴う円高警戒感が強まり日経平均終値で -216安の10198円と大幅反落しました。

市場には円高懸念と同様、年明け1月の月足が陰線で終わったことで、弱気ムードが次第に強まっています。

今週の米経済指標では2日の米上院銀行委員会公聴会と5日の米1月雇用統計が重要イベントとして市場の注目を集めております。2日の米上院銀行委員会公聴会では米金融規制案の内容がいくらかでも明らかとなれば市場は落ち着きを取り戻す可能性があります。

ドル・円は89円10銭近辺がいったん底となる可能性が高く、5日の米雇用統計が予想よりも強い結果となった場合にはドルが買われ92円台までは上昇の余地があり、米雇用統計が悪化してもさほど下押しされる展開とはならない情勢です。

先週末まで今3月期の第3四半期決算を発表した企業は500社を超え、前半のピークを過ぎました。株価は年末・年始の上昇相場に織り込まれた感もあり、決算内容でサプライズのある銘柄や値動きのいい小型株や為替次第で下落した輸出関連のリバウンド狙いがよさそうです。

今週の予想レンジは日経平均で10,000〜10,500円、為替は1ドル=89円10銭−92円50銭です。

☆世界的な環境意識の高まりや内需振興、雇用創出などの観点から「鉄道」への評価が高まっています。26日設定の「JPモルガン世界鉄道関連株投信」では募集上限1200億円に対して約1140億円が集まりました。日本株では「9022JR東海」が組み入れ比率3.0%です。

世界の鉄道インフラ関連の市場規模は、05−07年平均の年間17兆円から16年には21兆円に拡大する見込みです。その背景にあるのは、新興国での都市化の進行と環境意識の高まりです。世界の人口で1000万人都市は07年の19から25年には27都市にまで拡大する見通しです。

輸送手段として鉄道インフラの整備が不可欠となるのは必至で、車に比べて輸送効率が高く、省エネ効果があるとされる鉄道の必要性が一段と高まるでしょう。

鉄道関連銘柄では

・車両メーカーでは、6501日立製作所、7102日本車輌、7012川崎重工業、7122近畿車輛。

・施設メーカーでは、6741日本信号、6742京三製作所、6743大同信号。

・部品メーカーでは、6503三菱電機、6502東芝、6504富士電機ホールディングス、6505東洋電機、5701日本軽金属(アルミ合金)、7011三菱重工業(パンタグラフ)、6268ナブテスコ(ドア開閉装置など)、5405住友金属工業(台車・車輪)、6472NTN(車両用軸受け)、3401帝人(特殊ポリカーボネート製窓、シート材など)、3580小松精練(全周ホロ)、7242KYB(セミアクティブ制御機構装置)、6991パナソニック電工(LED照明関連)などです。

世界的に鉄道への関心の高まりを考えると、成長性をにらんだ人気が今後も続きそうです。

チャートでは9022JR東海と7102日本車輌が投資妙味がありそうです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の「有料版ブライアンポートフォリオ」では25日2395新日本科学がストップ高、4564 OTSは141,600円→164,400円と5日間で16,1%UP!!

詳細は下記をクリックし「サンプルのダウンロードはこちら」からご覧ください。まだチャンスありそうですよ。
↓   ↓    ↓

Mr.ブライアンの人気レポートがパワーアップして復活しました!
bnner01






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
無料メルマガの登録は下記からどうぞ^^
平日の《主なニュース》や週末に「ブライアンポートフォリオ」配信してます。
1/11推奨の3846エイチアイは56000円→高値129400円で230%上昇、24日推奨2497ngi24700円→ 29100円、6773パイオニア315円→364円と急騰しました。↓   ↓   ↓
http://www.mag2.com/m/0000290585.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

新しい景気対策の出番

日経平均3か月日足

日経平均3か月日足です。↑(クリックしたら拡大します)
日経平均2年週足

日経平均2年週足です。↑もうすぐ13週線が26週線を上抜くGC(ゴールデンクロス)至現します。チャートの週足でのGC(ゴールデンクロス)は中長期的な買いシグナルですが一旦下押すことがあります


4日付の日本経済新聞朝刊が「ハイブリッド車など環境負荷の低い自動車の購入を促す補助金制度を導入する」と報じたことも追い風。買い替え時に1台あたり最大30万円程度の支給を検討しているといい、トヨタのハイブリッド車「プリウス」の販売が一段と拡大するとの見方が広がっている。3日には5月に発売する「プリウス」の新型車の燃費性能が、国内基準でガソリン1リットルあたり38キロメートルと、量産ガソリン乗用車では世界一を達成したと発表した。ハイブリッド車「インサイト」を販売しているホンダ(7267)は前週末比20円高の2800円で寄り付いた。  以上 日経ニュースより

新しい景気対策の出番です。

ハイブリッド車などの環境対応車購入の際、補助金制度を導入・・・これは大きな材料ですね。

株が上がりだしたら不思議と次々といいニュースが飛び込んできます。


まず3月28日から始まったETC限定「土日祝走り放題1000円」の景気対策です。

機器購入に対して車1台当たり5250円の助成金で購入を後押ししました。

正式名称【ETC車載器新規導入助成】といい、ETC車載器の新規導入価格から割引してくれる制度です。
国土交通省の発表によるとETC助成金の実施期間は2009年3月12日(木)〜2009年3月31日(火)まででしたが申し込みが殺到したためETC助成金延長で平成21年4月以降でも累計台数が95万台に達するまで実施するそうです。
四輪車のETC車載器導入の場合・・・5250円割引  二輪車のETC車載器導入の場合・・・17570円割引。

岡山県総社市では地元三菱自動車の支援で三菱自動車の新車を購入すると1台10万円の助成金を出すことにしたら200台の枠が3週間で一杯になったそうです。

消費の呼び水ですね。

ドイツでは今年1月 車齢9年以上の車を新車に買い替えると1台約33万円の環境奨励金を支給することにしたら2月新車登録台数が21,5%も増えました。

これは日本も追随して実施の意向です。

同様にフランスで約13万円の環境奨励金を設け

米国では最大約73万円の助成法案が下院から出されてます。

日本でも今月から3年間、ハイブリッド車などの環境対応車の自動車重量税や自動車取得税が50〜100%減免されるようになりました。車によったら10万以上の税負担減ですが助成金と比べたらわかりにくいのでETCほど話題になってませんね。

個人消費の活性化は景気回復に欠かせません。

助成金をもっとするべきです。

ETC限定「土日祝走り放題1000円」の景気対策と定額給付金により今後、地方の観光収入増や個人消費の回復につながれば日経平均上昇につながってきます。


◆本日の主な株式指標です

日経平均   8857.93(+108.09)

売買高概算  24億5937万株

売買代金概算  1兆5443億円
 
サイコロ(日経平均)7勝5敗 ●○○●○●●●○○○○
 
日経平均株価25日線(カイ離率)(%) (△11.99)

騰落レシオ25日 120.61

RSI-日経平均株価 75.3

3指標とも警戒ラインにあります。一服してもおかしくない場面ですね。

トヨタは今日で4連騰・・・・私がトヨタ保有してたら信用でつなぎ売りしまね。


本日の日経のニュースです↓

新神戸がストップ高 「リチウムイオン電池の生産能力15倍」で(2009/4/6 10:24)(10時、コード6934)値幅制限の上限(ストップ高)となる前週末比100円高の669円まで上昇し、その後は同水準で買い気配となっている。現在、同水準で差し引き30万株程度の買い越し。4日付日本経済新聞朝刊が「産業機器向けのリチウムイオン電池の生産能力を2015年までに現行の15倍まで大幅に引き上げる」と報じたことが買い材料。自動車向けなどに加え、産業用途でもデータセンターの非常電源やフォークリフト向けなどにも需要拡大が見込まれており、収益拡大を期待した個人など短期資金の買いを集めている。

昨日のブログでリチウムイオン電池関連銘柄として4銘柄注目株に上げた中で 新神戸電機 <6934>669円+100ストップ高、おめでとうございます。今日ストップ高で買えた方は明日利食えるんじゃないですか?

同じく古河電池 <6937> もザラバストップ高して 大引け 939 +87  これも驚きです。

他ではジーエス・ユアサコーポレーション <6674> 539 +19 、

関東電化工業 <4047> 330 +12 です。

 

本日は 超短期勝負のかしこい買い方教えます。

大引け30分前の14時30分頃 ストップ高買い気配なら 大引け比例配分狙いで 買いを入れてみるのも一つの方法です。翌日吹いたところは売りです。

これは私が駆け出しの証券マンの頃、ベテラン外務員さんが外務員仲間から情報が入ってから大引け前にストップ高比例配分狙いでよく買注文出してました。

ただ先週のエルピーダメモリー(6665)みたいに2日ストップ高したら翌日は売りの場合が多いですね。

 

 

ブライアン投資顧問HPはこちら


記事検索
Archives
メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
現在の閲覧者は
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

mr_brian

  • ライブドアブログ