May 29, 2010

2010年 石垣島サンセットビーチ

お久しぶりです。

2年の時を経て、また石垣島サンセットビーチに帰ってきました。

石垣島サンセットビーチのブログも、Ameba モバイルの方に移行しました。

リピーターの方や、以前ブログをみて下さっていた方も、よかったら覗いてみて下さいね


http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=nijiirono-sakana&guid=ON


by にじいろのさかな


January 01, 2008

南の島 石垣島から

明けまして
 おめでとう
  ございます

今年もサンセットビーチに遊びに来て下さいね

67575939.jpg


さて、一年間続けて来たこのブログも今日で最後にすることにしました。

サンセットビーチでスタッフやお客様と過ごした時間は、なんだか毎日が学校の修学旅行に来たような、心が温まるようなかけがえのない時間でした。

僕は、今春から西表島のダイビングサービスで夢の続きを少しずつ形にしていくつもりです

サンセットビーチのお客様とも、何年か後、また違う形で海の上でご一緒できたら‥、そんな日を心待ちにしています

今まで本当にありがとうございました

     mr.sakana


December 30, 2007

『GS BOAT YOU』忘年会

今年の1月、石垣島で大変お世話になった農家さんと一緒にビニールハウスで働いていたとき

たまたまボートの免許の勧誘で、知人の農家さんのところに社長が来たのが、最初の出会いでしたね。

その時、僕はちょっと仕事での無理がたたって、気管支炎を拗らせ、顔色も悪くマスクをして咳き込みながら

「どうしても海で働きたいので、船掃除でもなんでもするから働かせてください」

と、言ったのを今でも覚えています

そして、社長は‥

『君はダイブマスター?僕もダイブマスター。ただ僕は1万本潜っている。よろしく』

そんな、なりそめでしたね
o(^-^)o


きのうは、GS BOAT YOU にゆかりのある人たちや家族など、たくさんの人たちと一緒に1年を締め括りました。

GS BOAT YOU に入って思ったこと、いつもサービスを周りで支えてくれた人たちが本当に温かくて素晴らしい人達に恵まれているということです

だからわざわざ沖縄の果てまで来てくれるたくさんのリピーターやお客さまにも愛されるサービスなんだなって思いました。


本心、あと五歳くらい若かったらもう少しここで社長やKさんたちと一緒に海でもまれ、たくましく成長していくのも道かな‥、とも考えたけど、

それでもやっぱり、ダイビングのガイドとして大好きな海でバリバリ働きたいって気持ちは、誰よりも強く持っていると思うので‥

ありがとうございました


それでは、みなさんも良いお年を(^-^)


December 28, 2007

祝◇「2007 忘年会。電灯潜り」

あと何回、行けるかな。電灯潜り。目を瞑ったら、夜の海の景色がみえてくる

そんなくらいインパクトが強かった電灯潜り

たぶん今年、最後になりそうです(^-^)

cd38564b.jpg
シマダコ、マダラハタ、ハリセンボン、アオヤガラなど40センチくらいのニセカンランハギにはジンナーを通すときに逃げられました‥


91aacc4d.jpg
慣れてくると、魚探をみて地形を頭に描き、社長のもくろみを読むのが面白くなってきたかも(^^ゞ


そして、日付けが変わってからの2本目。

『最後だから、潜ってこい』

社長から言ってもらえたのは、うれしかったです。

夜の海では水深20メートル以深は、神秘というか未知の世界。

不意に目の前に姿を現すかもしれない大物に精神を集中させながら、ガレ場や根の下を覗いていきました。

水深20メートルで出会った白地に茶色っぽい斑点をした恐らく体色を変えた40促ラスのアカジンミーバイには、イーグンを構えた瞬間に隠れられてしまったけど、ホント楽しかったですo(^-^)o


2f9c5e18.jpg


社長が突いた50造鯆兇┐襯漾璽丱い肇屮瀬

明日の忘年会、どんな料理になってでてくるのかな?


December 27, 2007

『社長』のひとり電灯潜り

今年もあと5日となりましたね。南国、沖縄では今日も20℃を超え、冬を感じさせないぽかぽかした陽気

29日の GS BOAT YOU の忘年会と、忘年会の食卓に並ぶサカナたちを明日の夜に獲りに行ったら、いよいよ今年も終わりです

93927be4.jpg


最近、なんか気持ち優しくなった感のある社長ですが、きのうの晩もひとりで夜の海へ出掛けて行きました。

本来なら「おい、行くぞ」って強制的な流れになるはずだったけど‥

でもさすがプロの海んちゅですね。ユカタハタやアカナー、アズキハタ?かな、などの高級魚に加え、2匹のシマダコをとってきたみたいです
304f5725.jpg


明日の電灯もぐりに向けて自分用のジンナーをKさんの助けを借りて作りました。

大きなサカナをたくさんとって、水中でジンナーに通したサカナたちで、鯉のぼりみたいになって、大漁を味わってみたいですね
o(^-^)o
0a53d0ac.jpg


December 22, 2007

『名蔵湾 電灯潜り』 がっつり3本

昨日の電灯潜りから帰ってきたのは深夜の3時。カラダが重く、頭がボーッとするのは電灯潜りの後遺症かな‥(^-^;)

1本目、エントリーは7時ころ、水深10メートル以深を潜行中にアンカーが外れ水面に顔をだしてみると、船がかなり向こうへ‥

深場の中層でツバメウオの群れに遭遇。中層にデカイサカナの群れがどんより漂っているのはかなり不気味でしたが、イーグンで刺して船まで持って帰りました。

2本目は、大きな根の下で高価なサザナミヤッコと格闘。ゴッ、ゴッっていう、サカナが出す威嚇音が聞きたかったけど聞けず。せっかく捕まえて籠に入れたのに不注意で逃げられてしまいました。

月夜の晩は、チョウチョウウオたちが起きていて大運動会。簡単にとれそうでとれないから、奥が深いですよね。


さて、3本目は足の長さが60センチくらいのシマダコとの格闘。タコ穴をみつけイーグンで突いたまではよかったけど、足を少しずつ伸ばし手のあたりまでじわじわ伸ばしてきます。

さらに強くグリグリ押さえ付けてタコ穴から引っ張りだし、イーグンで頭を突き勝った気になっていたのがいけなかったのかな?

厄介だから船までもどり梯子に手を掛けた瞬間…

とにかく何にでも絡み付き手で絡みをとろうとしたら、マスクをすごい力で引っ張られて

ふとタコの貝殻を割る口のことを思い出し、咄嗟に頭を掴んで水面に放しました。

そしたら黒い煙幕状の墨を吐き、暗い海へと逃げていきましたとさ

生きものたちにとっては、めでたし、めでたし☆

ですよね


December 19, 2007

名蔵湾「オヨギイソハゼ」「ネオンテンジクダイ」漁

帰省中に神戸の初雪をみて冬を感じていたのに、石垣島はまだまだ5世離ΕД奪箸農れてしまうんですね。不思議ですね(^-^)

24a9f22f.jpg


a3a50218.jpg


獲り方は、網のなかほどが筒状の空洞になっている網を使います。その先にビニール袋を仕掛け、両側に広げた網の底面はサンゴや岩などで固定してそこに棒などを使って少しずつ追い込んでくるわけです。

イソハゼやテンジクダイの習性を知っているからこその漁ですね。今日は曇り空でイソハゼが隠れてしまい獲りにくかったようです。


きょうのログです

12/19 NORTH WESTの風
IN.14:44 OUT.15:48
MAX.10.6 AVG.7.9
水温 23℃ VIS.12-13

☆みれたサカナ☆
タテジマキンチャクダイ、オヨギイソハゼ、ネオンテンジクダイ、アブラヤッコ、ヒレナガスズメダイ、コイボウミウシ、マルクサビライシの群生




December 17, 2007

海の楽園『海遊館』

久しぶりのブログ更新となりました。

先週末から、家族の訃報で神戸の方に戻ってきていました。

きょうは、明日、石垣島に帰るまでにちょっと大阪を観光してみようと思い海遊館へ行ってきました。

どこもかしこもクリスマス色の内地にビックリ。もう今年もそんな季節なんですね。

4221b152.jpg

憧れのジンベエザメと対面。サメのおちんちんは2つあるんですよね。腹ビレが交接器の役割も兼ねるから。


e0a3ac4f.jpg

名前だけは、みんな聞いたことのある可愛らしいマンボウ。大きいモノだと3メートルにもなるとか。3億もの卵を抱えたマンボウもいたとか


b8d90e34.jpg


サンセットビーチでも何度も逢えたウミガメくん。


サンセットビーチで馴染みのあるサカナたちも、中南米やアジアの奥地にもいたり、そっくりのサカナがアフリカにいたり、やっぱり海は繋がってるんだなって思った、海遊館めぐりでした。


December 13, 2007

名蔵湾より実況中継

今、北風が吹き荒ぶ名蔵湾でふたりが電灯もぐりをしています

船の上からみると‥
74ad70fe.jpg

綺麗ですよね、なんか夜空の星みたいで

でも、海のなかでは男たちの戦いが繰り広げられてる最中です


f2fbf233.jpg


きょうは、電灯もぐりの持ち物について。
写真左からサカナを掬うタモ、サカナを突くためのイーグン、フーカーのハーネスとレギュレーターです。

これに、熱帯魚を入れる籠とライト、そしてジンナーと呼ばれるサカナを通すための簡易装置のようなものも持っていくんです。

だから移動も結構大変です
(^-^;)


きょうは、何が獲れるのかな?


December 12, 2007

ヨナラ水道「パープルチヂミトサカ漁」

きょうも社長、Kさんと僕の3人で小浜島沖のヨナラ水道と、鳩間島沖の水路へ漁に行ってきました

きょうは、久しぶりに流れのある水路でドリフトダイブのような漁に参加しました。まだまだ僕はゲスト的な感じで採った獲物を籠に入れて持って泳ぐような役なんだけど、楽しかったです。

きょうは、水深28団の深場へ

岩に掴まりながらアオリ足のフィンキックでエアをおさながらの移動。吐く息も45度くらいに後ろにいくくらいの流れだったから、少し疲れましたo(^-^)o



社長いわく、今日の獲物はビロードトサカとトゲトサカなんだとか

その後、キンギョハナダイの漁を見学し、Kさんとコバルトを獲ってから崎枝にもどってきました

あぁ、ねむー‥