ご訪問ありがとうございます。
登録していただくと、更新のお知らせをお送りできます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、一人暮らしに向けて掃除や収納の勉強中なのですが、至る所で親が工夫していたっていうことを知って、ただただ驚いています。
毎日使っている場所のはずなのに全然気がついていませんでした…
一人暮らしを始めたら全部自分でやらないといけないと思うと、いつもやってくれている親には感謝感謝です。

さて、前回の記事では100均を活用してトイレの換気扇掃除を楽にする方法をご紹介しましたが、今回も100均を活用した掃除の方法を紹介したいと思います。
今回ご紹介する場所はこちら。

69B66594-45F2-4CD9-A84C-174C089AFDAA

洗面台です。
この洗面台の見えないところで活躍してくれている100均アイテムをご紹介します。

洗面台の排水口は、「最近は水の流れが悪いなぁ…」と思ったら、大抵、大変なことになっています。
ヘアキャッチャーの部分には、髪の毛やごみやその他諸々が絡み合い、そうなってしまってから掃除をしようものなら、触るのにも抵抗があるし時間もかかるし…
ヘアキャッチャーの部分に絡まってくれている分にはまだ良いのですが、その先に流れて排水管でつまってしまったらもう大変です。
特にポップアップ式だと網目が荒いので、つまる可能性も大です。
そうならないためにも、排水口をこまめに掃除するのが大事なことはわかってはいるのですが、ついつい見えない部分だから後回しにしてしまいがちです。

そんな時に役立つのが、ダイソーで販売されている「洗面台のゴミガード」
108円(税込)で18個入っている優れもの。
消耗品だから安く抑えたい!という消費者の気持ちをよくわかっていらっしゃる。

いつものように洗面台やヘアキャッチャー部分を掃除したら、本体をこのようにセットします。

A5F6ED5B-1015-455B-B8DD-438AFC4D9AED

セットの仕方はとっても簡単。
本体を切り込み口から棒に差し込み、ヘアキャッチャー部分に乗せるだけ。
ただそれだけです。

実際にどれだけキャッチしているかというのはちょっとお見せすることはできないのですが、スポンジ状で網目が細かいので、髪の毛だけではなく、細かいゴミまでしっかりキャッチしてくれています。
かなりの縁の下の力持ちです。
家族構成や洗面台の使い方によって頻度は変わると思いますが、4人家族の我が家では2~3日に1回交換をしています。
交換の仕方も簡単で、本体を外して捨てるだけです。
僕もこれまでに何回か交換していますが、ヘアキャッチャー部分に髪の毛やゴミが絡んでいたことはなく、本当に楽でした。
掃除に対してかなり腰が重い僕でも、これなら続けられそうです。
一人暮らしを初めても、ぜひお世話になろうと思っています。

ただこの「洗面台のゴミガード」、あまりにも優秀過ぎて、石鹸の泡(?)までしっかりキャッチしてくれるので、ちょっと交換期間が長くなると石鹸の泡が流れにくくなってしまいます。
石鹸の泡が流れにくくなったかも?と思ったら、それは交換のサインだと思ってください。
また、あくまでこの商品はゴミをキャッチするものですので、洗面ボウルやヘアキャッチャー部分を含めた排水口の掃除は別途必要です。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。


↓ブログ村のランキング参加しています。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学院生へ
にほんブログ村