ご訪問ありがとうございます。
登録していただくと、更新のお知らせをお送りできます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回、当たり前を問い直す~お風呂編その①~と題しまして記事をアップしました。
 ↓こちらをクリックすると読めます。
当たり前を問い直す ~お風呂編その①~

その前は、当たり前を問い直す~トイレ編~と題しまして記事をアップしました。
 ↓こちらをクリックすると読めます。
当たり前を問い直す ~トイレ編~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、前回はお風呂の鏡の話をしていたら長くなってしまいましたが、今回はお風呂場の当たり前を問い直してお掃除を楽にする方法を考えていきたいと思います。

我が家のお風呂は以前はこんな感じでした。
1FB4D3BE-8B8C-426C-84BC-5630F481DE11

今回見直すところは、鏡の横にあるプラスチック製の棚です。
大抵、どこのお風呂にもあるこの棚。
以前はここにシャンプーボトルやその他諸々を置いていました。
これが当たり前の姿だと思っていたからです。

でも、このプラスチックの棚、ちゃんと拭き上げないとこういうことになります。
5CEA70F5-20F7-48C7-814F-F7F8D8368E83

はい大参事。水垢がこびりついております。
こうなってしまうと、こすってももう落ちません。
それに、ボトル類が棚に直に触れているので、ちゃんと水で流さないとぬるぬるになるし水はけも悪いし、赤カビも生えやすくなってしまいます。
掃除をするにも棚が3つあり、ボトルを退かすのも割と面倒くさいです。
面倒くさいと掃除も適当になりがちです(僕は)。

そこで、いっそのことこの棚を撤去しちゃおうと思い、外しました。
外せないと思っていましたが、簡単に外せました。
最近は銭湯スタイル(必要なものだけを持って行く)とか、タオルバーに乗せて浮かせるテクニックなどがネット上で見られますが、我が家にはどちらも適さなかったので却下されました。
どちらも、父と弟に「面倒くさい」と言われました。

そこで無印のこの商品を使ってみました。
(スポンジラックはちょっとタイプが違いますが、ご了承ください)
無印良品 ステンレススポンジラック 約幅22×奥行7×高さ7cm
無印良品

無印良品 ステンレスひっかけるワイヤークリップ 4個入 約幅2.0×奥行5.5×高さ9.5cm


ステンレスの良いところは、なんといっても錆びないところ!
ワイヤークリップは言わずもがな大人気商品で、さまざまな活用法がアップされています。
例にもれず、洗顔料をぶら下げてみました。
1BB84071-33E1-4A2F-9261-48E2316DDD7E

そしてステンレススポンジラックの良いところはここ↓
1BD9C1C9-05B0-40DC-BB07-5D961D57EFF8

浮いています。
一ヵ所、本当に足が浮いてますが…


浮いているので、シャワーでざっと流せてぬるぬる防止にもなり、水はけもよく赤カビ防止にも最適!と僕は思っています。
なんと言ってもプラスチックの棚と比べると水垢が付きにくいので、掃除に対して腰が重い僕には向いています。
あと、石鹸派の我が家が使っているのも同じく無印のもの。
発泡ウレタン石けん置き 無印良品 日本製
無印良品



ボトルも無印。ホテルっぽくて好きです。
無印良品 PET詰替ボトル ブラウン 600ml用 600ml用
無印良品



我が家は、みんなお風呂に入るタイミングがバラバラで、マメに拭き上げしてもほとんど意味がないので、このスタイルが我が家には合っていると思います。
シャンプー類もこだわりがなく、そこにあるものを使うタイプの我が家には、このスタイルで不便はありません。

あとは、桶や椅子は少しでも水はけよく接地面が少なくなるように立てかけたり、排水口の蓋を外しておいたりして赤カビ防止に努めています。
4344B5E0-18DE-48B2-9F18-9CF3B99312E9


夏場は、我が家は湯船につからないので、蓋も浴室から出して、とにかく物を置かないようにしています。
浴室乾燥も滅多に使用しないので、備え付けの洗濯竿も外して別の場所に保管しています。
お風呂用洗剤もかつては浴室内に置いていましたが、浴室内の物を減らすために洗面台の下に保管しています。
掃除のときには洗面台前を通過するので、ここでも全く不便なし!

とにかく物を置かない!浮かせる!をモットーに、家事楽めざして工夫しています。

でもやっぱり、ボトルに水垢が残ってしまうところはちょっと気になるので、一人暮らしを始めたら銭湯スタイルもいいかな、なんて考えています。

何かの参考になればと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ブログ村のランキング参加しています。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学院生へ
にほんブログ村