ご訪問ありがとうございます。
登録していただくと、更新のお知らせをお送りできます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電車で50分ぐらいのところに住んでいる祖父母の家に行ってきました。
バレンタインのチョコを回収しに
祖母だけでなく、昔から良くしてくれている祖父母宅のご近所さんからもチョコをもらえました。
母からはなんと2個も!!
IMG_6059

なんか、この写真を見てるとすごくモテた気分になっていいですね!
くれた人全員50歳以上なんですけどね!!

甘党の僕なので、たくさんチョコをもらえて嬉しいです。
これでしばらくおやつを買わずに済みます。


と、思いきや、あるとすぐに食べきってしまう僕。
あっという間に食べきってしまいました…。
あると食べてしまうこの心理はいったい何なんでしょうね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、祖父母の家に行くと絶対やらされること。
パソコンのメンテナンス・修理ですが、今回はこれだけでなく玄関アプローチの掃除もやらされました。
寒くて嫌だったんですが、チョコもらっちゃったんで拒否できませんでした。


祖父母宅の玄関アプローチのタイルは白色です。
玄関アプローチで白…
想像がつくと思いますが、白だと泥などの汚れがとにかくよく目立ちます。
例に漏れず、祖父母宅の白いタイルも汚れが目立っています。

外構工事の業者さんに聞いたところ、タイルの掃除にはメラニンスポンジが良いとのこと。
メラニンスポンジは100均などでも売っているので、簡単に手に入れやすいですね。

しかし!!

祖父母宅のタイルはザラザラしているので、メラニンスポンジを使うと恐ろしいスピードで削れてなくなっていきます。
タイルが貼られている範囲は決して広くはないのですが、それでも消費量が半端なくなってしまいます。

そこで、最近さまざまなところで注目されているこれ。
オキシクリーン 1.5kg
オキシクリーン 1.5kg
万能クリーナーとして名高い酸素系漂白剤オキシクリーンです。
オキシクリーンには日本製(生産国:中国)とアメリカ製の2種類があり、日本製のものには界面活性剤が入っていないという特徴があります。

今回は外で使用することを考え、土壌に流れても影響が少ないと思われる日本製のものを使用しました。

①あっつあつのお湯でオキシクリーンを完全に溶かします(この時期だとすぐに外気温の低さでお湯が冷めると思ったので熱めにしました)
本来は40~60℃でオキシクリーンは威力を発揮します

AEF10028-DDE2-448A-BA9B-6B9C4420AD35


②キッチンペーパーを敷き、そこにジャーっとオキシクリーンを溶かしたお湯を流して2時間程放置。
5AD4DA72-6B93-4067-B91D-563B160ABE6F


外気温が低かったので、すぐにお湯の温度が下がってしまうことが懸念されましたが、とにかく放置。

2時間後にキッチンペーパーをめくって水で流しながらたわしで擦るとこんな感じに。
3387A615-868C-4209-8B03-0E393D8C8442

どうでしょうか?きれいになったでしょうか?
ちょっとわかりにくいのでBeforeとAfterを並べてみます。

Before (ペットボトルが邪魔で申し訳ありません。)
AEF10028-DDE2-448A-BA9B-6B9C4420AD35

After
3387A615-868C-4209-8B03-0E393D8C8442


白くなりましたね!
白くなったとは言え、まだらに汚れているような気もしますが、もはやこういう模様だったのか汚れなのか判別がつかないので、今回はここまでにしたいと思います。
いや~本当に寒かったんで、ここで許してください!冬にやるものではないですね!!


白いタイルはおしゃれですが、掃除が大変だということがわかりました。
その点、マンションは委託の清掃会社の人が毎日掃除してくれるので、本当に楽です。
一軒家は大変だな~。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
↓ブログ村のランキング参加しています。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学院生へ
にほんブログ村