ブログを始めて1ヵ月が経ちました。
今回で16記事目。
なんやかんやまったり続けることができています。

一説によると、
3ヵ月続くブログは70%
1年間続くブログは20%
2年間続くブログは10%ぐらいなんだそうです。

2日に1回更新が目標とずっと言い続けていますが、密かに3ヵ月続けることも目標にしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++

以前、祖父母宅の玄関アプローチの白いタイルをオキシクリーンを使って掃除したという記事をアップしました。
以前の記事はこちら↓(クリックすると過去記事がご覧になれます)
玄関アプローチの白いタイルを白くしたい!オキシクリーンの出番です。

祖父母宅の白いタイルが使われているのは、玄関アプローチだけではなく、玄関のタタキも同じ白のタイルが使われています。
A4FC3AE4-652C-4780-8ACA-8EC546A38114

やはり白いタイルだけあって、特に雨の日はアプローチだけでなくタタキも泥汚れが気になるらしく、なんとかならないかと相談されました。
特に、祖父母宅のタイルはザラザラしているタイプなので、掃除がしにくいのだそうです。
僕も以前にアプローチ掃除をした際に、このザラザラに苦労したものです。

張り替えれば?なんて冷たいことは言えないので、
いろいろ考えた結果


ベルメゾンの「拭き掃除ができる防水玄関シート」(ホワイトタイル)を敷くことにしました。
ホワイトと言っても、若干クリームがかった色味でした。
シートのサイズは、幅が89㎝のものしかないのですが、(有難いことに)祖父母宅のタタキは幅が89㎝以下だったので継ぎ足さなくて済みました。
継ぎ足すと、ずれたり模様を合わせるのが手間があるので、今回はそれを省くことができました。
長さは約2mのものを買いました。
長さに関しては他に1m、1.5m、2.5m、3mがありました。

あとは、玄関の様々な長さを凹凸も含めてとにかく細かく計測し、シートの裏側に線を引き、ハサミでカットしていきます。
シートはハサミで難無く切れる柔らかさです。
DD2D59C4-3FBF-4B3E-9AA8-CFBED0EF69C3

裏に線を引いていく場合は、左右反転するので気をつけて下さい!

表を向けるとこんな感じ。
1FCD8971-BECF-40C4-BBA9-1EA08D0CE8FF

実際にタタキに置いてみると…
098D6F3C-24CB-476E-AB89-210CDC2FBB29

凹凸部分もピッタリ収まりました。

予想外だったのは、タイルの目地幅とシートの目地の模様がピッタリ一致したこと!
DFE89CC7-FE20-451B-A945-7B90093DAF5F

ここに関しては少し諦めていた部分でもあるので、ここの一致は嬉しい誤算です。

付属品として粘着シール(両面テープのようなもの)も入っていましたが、レビューを見ていると剥がれやすいと書いてあったし、祖父母宅のタイル的にもおそらく粘着しないだろうと考え、粘着シールは貼りませんでした。
その分、凹凸に合わせてピッタリ切ったので、ずれたりシワになったりすることもなく、問題なく使えています。
とはいえ、それでもやはり心配なので、傘立てを置いて重り代わりにしています。
64ED3F0E-6739-475C-87A0-ED5652530079

このシートは防水仕様なので、汚れたら雑巾でサッと拭くだけで汚れが取れます。
普段の掃除のときには、クイックルワイパーのウエットシートでサッと拭くだけでも十分きれいになります。
大雨の次の日にシートをめくってみましたが、特に水が染みて本来のタイル部分が汚れているということもなく、シートの上に水が溜まったままだったので、防水機能に関しては問題はないようです。
祖母はたまにシートをめくって、本来のタイル面の掃き掃除をしているようなので、結果として粘着シールで貼り付けなくてよかったなと思いました。

Before↓
A4FC3AE4-652C-4780-8ACA-8EC546A38114

After↓
098D6F3C-24CB-476E-AB89-210CDC2FBB29

個人的には白いタイルの方が明るくて好きですが、玄関は人の目に触れるところであり、風水的にも清潔を保つことが大事とされているところでもあるので、掃除のしやすさは大事ですよね。

また、シートには様々な模様があるため、手軽に模様替えを楽しむことができるというところもメリットかと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓ブログ村のランキング参加しています。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学院生へ
にほんブログ村