ご訪問ありがとうございます。

3月。
世の中は引っ越しシーズン。
僕も世の中の流れに乗って引っ越しをし、ついに初めての一人暮らしを始めました。
初めての一人暮らしなので、楽しみもあり不安もありといった状況ですが、大人の階段を1つ登った感じがします。
ちょっと遅い?
このブログを始めたのも、一人暮らしに向けての備忘録のためだったので、ついにこの日が来たかといった感じではあります。
 ↓(クリックすると過去記事が読めます)
はじめまして

+++++++++++++++++++++++++++++++

さて、僕が引っ越したお部屋は駅に程よく近い築浅の1Kです。
本当は新築がよかったのですが、部屋の大きさとキッチンの広さ、日当たり良好、2階以上、角部屋という贅沢な条件を盛り込んだので築年数だけ妥協しました。
といっても、この条件で築浅があっただけでも奇跡だったと思います。
家賃もこの辺りの相場とほぼ変わらない良い物件です。
12月から動き出してたのが功を奏したのかもしれません。
大学にもバイト先にもアクセス良好で、立地的にも気に入っています。

この物件、築浅なので仲介会社さんからも「きれいなことは保証します!」ということを言われたし、契約金の中には退去時のクリーニング代としてそこそこな額が取られたので、まあまあ期待していた訳です。
僕が退去時のクリーニング代を取られたように、前の住人さんも退去時のクリーニング代が取られている訳で、僕が入居する時には清掃が行き届いているはずです。
はずなんです!

しかし…

やっぱり、以前に人が住んでいた以上そこそこ汚れている訳です。
傷や凹み、多少のホコリは想定内です。

が、クリーニング代とか言ってあれだけの額を取った割に、不動産屋がぞうきんで拭いただけの簡単な掃除具合でした。
ぞうきんの水跡がしっかり残っていました。
せめて、マイクロファイバー布巾とかで拭けばいいものを…

ぱっと見はきれいなんですけどね。ぱっと見はね。

何はともあれ、まずは床掃除からです。

781E425B-EB58-4BB3-B633-094E06576CA1

床掃除は荷物の搬入前にすると楽です(当たり前ですが)。
フローリングはなんだかベタベタした感じ(写真ではうまく撮れませんでした)がしたので、無印の「アルカリ電解水クリーナー」の出番です。
ベタベタの理由が皮脂であるならば、皮脂は酸性なのでアルカリが有効です。

D16E1B44-6332-437A-80CE-0D5050C0E3DF

結果、ぞうきんで4度拭きしました。

7D34A7FE-BE38-4E3F-BF7C-105F9E996E14

写真ではぞうきんが2枚ですが、4枚とも同じように真っ黒になりました。
4度拭きしてもきれいにならなかったので諦めました。
あとは生活しながらマメに掃除していくことにしました。
退去時のクリーニング代の意味とは…?

この他、水回りは目も当てられない程の悲惨さだったので、その奮闘記はまた後日…
退去時のクリーニング代の意味とは…?
これから引っ越しをする方は、搬入前に掃除をすることをお勧めします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓ブログ村のランキング参加しています。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学院生へ
にほんブログ村