いろんな意味で、いっぱいいっぱい!

このブログは、私個人のブログです。仕事では、不動産関係、やはり仕事にも関係するこの大牟田のまちの事、はたまた今の一番の楽しみである、釣りの事。そして、個人的に所属していたりする団体等での話を書いていきます。ま、あくまで個人的な内容なんで、あんまり内容に目くじら立てないでね!と、書いていますが、中々そういうわけにもいかないのが今の世の中。ですので、書く事が有ったとしても、いろいろと考えて書かないといけないんですね。

大牟田のアーケード通りをシャッター通りって呼ばないで!

本当になんとも歯がゆいと言うか、嫌だなって思うのが、大牟田のアーケード通りであります商店街について、未だにシャッター通りとか言う人居たり、新聞有ったり、場合によっては議員さんが居たりします。
銀座通り









が、今現実として、どうなのかって言うと、銀座通りの方では、全くと言っていいほど空き店舗ありません。
「え、そんなことない!」って反論有るかもしれませんが、現実貸せる店舗が無いのです。

理由としては、まず所有者が昔店舗兼住宅として使っていたけど、現在は、住居としてのみ使われている所。
次には、物件自体現状では、貸す事が出来ない物件であると言う事。簡単に言えば、もうぼろっぼろで貸せないって事です。貸すのに相当なお金が必要って所です。
もう一つが、全く貸す気が無い大家さんが所有している物件。これは、どうにかしたいところですが、個人の資産なもんだからどうしようもないのかな〜

で、現在この中心市街地で借りたいと言ってある希望者って、もしかすると2桁に届くんじゃないかと思われるほど居るようです。
この辺は、大牟田商工会議所の担当者さんが相当頑張って貰っている成果だと思います。
素晴らしい所です。

最近も、当社に空き店舗を探しに来られる方いらっしゃったりしますが、まずは、商工会議所で相談してからが良いのじゃないかって事で、窓口を商工会議所にして貰ったりしています。

いろいろとメリットあるみたいんなんで、直接当社とかで物件決めて独自に進めるよりも借主さんにとっていいみたいだからです。

「貸す店舗が無いが、借りたい人が沢山いる」これが、今の大牟田の中心市街地の現状なんです。それなのに、ただ印象と言うか過去の記憶で、「大牟田のシャッター通りが・・・・」とか堂々と言ったり、いろいろと書いたりする人居るのは、マイナスですね〜

これまた現実知らない人への影響は、結構あるんですから。

どうにか、多くの人が、既に大牟田市内の中心市街地は、大きく変わって上向いているって思っても良いと思います。

そりゃ、「大昔は、肩が触れ合うくらい多かった」とかってのとは、違いますが、今のスタイルでアーケードが復活しているわけです。
それで良いんじゃないでしょうか?なんでも昔の通りになるわけがない。

でも、どうしようもないのが、「新銀座通り」です。
新銀座通り








これは、登記上だけでも、土地と建物の所有者が違うと言ったレベルじゃなく、全く字図が現状と違う(間違っている)と言った事から、建物が大体木造であって、商業地域の中で言えば、全く準防火の建物でもなく、お隣が引っ付いていて解体したくても解体できない。で、お店とお店の間が通路会ってこのアーケード自体も木造で危険とか。
じゃ、この新銀座通りは、どうすればいいか?
出来る事は、全部壊すしか無いと思います。
壊すお金をどうするか?
更地での土地の価格よりも、ボロ家を壊す解体費の方が高くなるの間違いないででしょう。
本気でこの新銀座通りをどうにかしようと思えば、行政が全部ぶち壊す位の気持ちじゃないと無理でしょう。で、土地を収用して、区画を大きくして再販し解体分を取り戻すって事です。
現在の所有者の人は、「1円にもならない」って思われるかもしれませんが、現状では、まあ1区画で100万円のマイナス資産と考えれば、100万円マイナスじゃなくなるんで、100万円のプラスと考えても良いんじゃないでしょうか?

と、こんな事言ってもダメなんだろうかな〜
判っちゃいるけど、言いたくもなる。

は〜、明日は、強風で波も高く、時化だ・・・・

2017年 オフショア釣行 32日目 〜寒ブリジギングスタート in 絆~

いよいよ釣行記が追い付いてきました。

これは、この前の日曜日12月3日日曜日の釣行記です。

もうだいぶ前から、11月末の日曜日から寒ブリジギングスタートってのを決めていました。
しかし、1週前時化で中止でなくなったんです。
が、12月7日がミラクルフィッシング絆号の忘年会と言うのが決まり、魚を海から仕入れに行くと言う言い訳を作り釣行を組み立てました。
で、当初2人での乗り合いって思っていたら、結果的に7人でのチャーターになってしまいました。

で、出船時間は、6時と言う事で、4時半に大牟田を出発。

一路七里へ。

七里に着いてすぐ位は、なんかマグロの跳ねるのが見えていたようです。

でも、この日は、マグロでなく確実なジギングでの釣果を求めておりましたので、キャスティングタックルを持つことなく、瀬の際の約100mラインへ。
で、直ぐに数本ヤズが釣れたんです。
が、なんとも後が続きません。
で、まず1匹目のヤズは、船に置いてありました「Bozles」のタングステンJIGの「太閤」とか言う200gのジグで釣ってみました。
38













タングステンですので、確かに着底が早い。そして、重さのわりにシルエットが小さいので、ベイトが小さい時には、最強なんじゃないかって思った所です。
ただ、この日は、まあ風が無いので、そこまで威力を発揮するって感じじゃありませんでした。
で、その後は、去年活躍した「あいや~ジグ」の185gへ変更。
これが、まあなんか変な魚ばかり掛けるんですね。

でも、この後なんか釣れる感じがしないって事で、ちょっと移動したんです。
で、これが大当たり!
しかしなぜか私に釣れるのは、変わった魚ばかり・・・
1940












あくまでぶりジギングなんですが、タカバが釣れたり、なんと気持ち悪い感じのデカイ鯛も釣れました。
この鯛は、85cmもあったんですね~
いや~気持ち悪かった。

そうそう、1番デカイブリは、誰が釣ったと言いますと、船長でした。
16












満面の笑みの田崎船長でした。
たぶん、1番大きなブリ釣ったんで、満足して貰えたと思います。
でも、良い個体のブリだったです。
何が良かったと言うと、このブリは、その後7日に開催された忘年会の持ち込み魚へとなったからです。
しっかりと、船長みずから1番良い魚を提供して貰いました。

その他には、なぜだか、ハガツオとレンコ鯛が良く釣れましたね~
全て同じ「あいや~ジグ」に釣れるんですからなんか不思議な物でした。

で、結果、こんなことに!
03










本当に、この日は、久しぶりに良く釣れたな~
私の個人的な釣果としては、
ヤズ   2匹
大鯛   1匹
鯛    1匹
レンコ鯛 3匹
ハガツオ 1匹
タカバ  1匹

合計9匹って所でした。
大きな寒ブリ釣りきれませんでしたが、楽しい1日でした。

で、その日の夜に、ハガツオとタカバを「しょくのかたり、べ」さんに持ち込んで堪能。
4928









2020









34









いや~、お腹いっぱいなりました。
これに、竜田揚げまで用意して貰っていたんですが、それはお持ち帰りさせて貰いました。

で、85cmの鯛は、昨日の忘年会で、こんな感じに!
1722













頭の塩焼きと煮つけに。

まあ、これまた気持ち悪いほど大きかったです。
でも、美味しかったですよ。

流石に身を刺身で食べると言う行為は、辞めておきました。

さて、あと今年は、何日釣りに行けるかな~

今週は、夜が続く・・・

24時間









今年は、忘年会又は、それに準ずるような飲み会が多いです。

それで、今週が1番多く予定が入っているんですね。

まず月曜日は、大牟田の居酒屋さん「しょくのかたり、べ」さんに。
月曜日、大牟田の「直球料理 松田」さんへ。
火曜日、月曜日と同じ「直球料理 松田」さんへ。
水曜日は、昼過ぎから福岡のホテルオータニに行く予定だったんですが、いろいろとありまして急遽代わりに店長に行ってもらいました。ですので、実質は、空いたんですね。空いたから、ジムで運動したんですが!
木曜日って、今日ですね。今日は、また日曜日行った「しょくのかたり、べ」さんへ。
明日の金曜日が、大牟田の居酒屋さんの「えんまる」さんへ。
明後日の土曜日は、九州経済学会と言うのに参加するんですが、その懇親会まで出るようにってゼミの先生から言われております。ですので、久留米のどこかでしょう。

って、事で、まあ水曜日が切れましたが、ほとんど毎日って感じです。

来週からは、週3回位のペースなんで少しゆっくりって感じです。

しかし、如何に注意していてもここまで回数が重なると、またまた太るだろうな〜
って、既に太っていると思うのですが・・・

食べ続けると、胃袋が大きくなるのか、入るんですよね〜

困ったもんだ。

FIT改正の為の太陽光発電設備の看板やっと出来た!

04









経済産業省 資源エネルギー庁では、平成28年度6月に固定価格買取制度(FIT制度)を改正し、再生可能エネルギー発電事業計画を設定する新たな認定制度ができました。

そこで【出力20kW以上の太陽光発電事業者は、発電設備または発電設備を囲う柵塀等の外側の見えやすい場所に標識を掲示すること】が義務付けられたんです。

と、言う事で、期間が来年3月31日までって決っているので、早くから付けなければってこと思いながら看板屋さんに頼むよりも自分で作ろうって思って、まずは、専用の看板を購入しテプラで貼ってどうにか出来ました。

これを、全部で11ヶ所分作らないといけないんで中々大変です。
まあ、でも、4ヶ所と4ヶ所は、実質同じところなんで、内容殆ど一緒ですが。

さて、これも売電の条件ってなっているんですが、屋根に付けておられる方々も同じなんだろうか?

野立ての所だけなのかな〜とか思っていたりしましたが、実際どうなのかな〜

来年4月以降、この看板付けていなかったから売電停止とかあるんだろうか?

まあ、なんでも決まったことは、しないとって事でやらなければね。

空き家の再生をしようとしたら、巨大なミツバチの巣が!!!

先月から相談されていた、結構大牟田の中でも田舎の方の空家だったんですが、月末まあ価格が無いと言っても良い位の金額で取引が完了しました。
今回は、当社が買い取ったわけでなく、その物件を綺麗にリフォームして賃貸で貸し出すと言う方が購入されたのです。
まあ、詳しく書きませんが、勿論再建築不可で、単体では、全く道に面していないって物件でした。
これも、結果的にお仕事と言う事でなく、どうにか空家を無くそう適菜動きでやった感じです。

で、いざ引き渡い後床の下をのぞくと、こんなものが有ったそうです。
14












判りますでしょうか?
蜂の巣です。

で、これを見られた新オーナーは、もう慌てて殺虫剤を撒かれたんです。
それは、ビックリですよね。初めて中に入って、こんなのが見つかれば!

が、これが、後に響くってのは、この時点で判りませんでした。

このハチの巣退治と言う事で、ある専門業者さんに撤去依頼をしたのです。
ちょうど週末だったので、月曜日の日に専門業者さんがやってきて報告を聞いてびっくり!!!

27









上が、蜂の巣の全景です。
この前には、蜂が凄い状態で集まっている写真も有りましたが、ちょっと遠くて真っ黒って感じで判りにくかったので、省略させて貰います。

33









上が、拡大したところ。
なんと、6層の蜂の巣が有ったそうです。
この専門業者さんも、ここまで大きなミツバチの巣初めてだったそうです。

37









全て撤去されたそうです。
まあ、ここまでして貰えば良い所でしょう。

撤去したハチの巣は、20キロ以上あったそうです。

で、ここでビックリする事を聞いたのですが、なんと殺虫剤を巻いて無ければ、このハチの巣だけ取って、はちみつを取る事も出来たそうです。
で、そのはちみつに換算すると、なんと60万円位の価値が有ったそう・・・・

専門業者さんも、勿体なかった、勿体なかったとしきりに言われていました。

売主さんも、全く知らなかったようで、これ知って有れば、この土地建物よりも高かったかもしれません。

いや、買主様にとっては、リフォーム費用の一部に出来たんじゃないだろうかって思われる所でまあなんとも後で知ってしまった事実でどうしようもない所でありました。

でも、本当にもう数年?いや10数年なのか、全く人が住んでいなかった所って、本当にいろいろあるものです。

いろいろな経験できる、空家の取引です。

さて、今日は、今からまた別件の空家いや倒壊危険家屋に関しての取引です。
さて、まとまるかな?
今日の取引に関しても、全く仕事としては、動けません。

これも、また空き家対策としてのボランティアです。

2017年 オフショア釣行 31日目 〜ふかせチャーター in 立蔵〜

これが、11月12日(日)の釣行記です。
どうにか、追いついてきました。

昨日も釣り行ったんですが、それは、また後日。

この日は、元々立蔵をチャーターしていまして、予約当初普通にルアーで狙うつもりでしたが、その前数週間正直ルアーでの釣果厳しいと言う事で、ふかせ釣りをすることに!
で、前日大きな問題が!

なんと、餌となるイカが居ない。
理由は、前日までの時化で漁師さんがイカを取りに行けていないからと言う事。

で、諦めるしかないかと思いましたら、なんと対馬の厳原の漁師さんと連絡を取って貰っていて、厳原までイカを買いに行く事に!!
凄いです。
呼子から出船、そして対馬の厳原まで走り、それから七里が曽根まで戻ってマグロ狙い。
本当に、船長には、脱帽です。

01









早朝に既に厳原に付いているって、凄い朝早くからの出船だったんですね。
確か、4時半とか。

で、それからイカを流しての真剣勝負。

34









しかし、夕方18時位まで粘って貰いましたが、この日この私のタックルから凄いドラグ音が鳴る事ありませんでした。
残念。
しかし、立石船長の努力と熱心さには、感服です。
ここまでして貰って良いのかって、頭下がるばかりです。

この時で、しばらくふかせ釣り出来ないって予定でしたが、今度の日曜日は、いろいろと状況が変わり、チャーターとなりましたから、ふかせ釣りすることに決定しました。
当初行く予定だったルアーマンの仲間には、大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、相当楽しみにしています。

ちなみに、下のタックルは、現在立蔵で貸して貰える最強タックル。
ちょっと普通じゃありません。でも、これなら、100キロオーバーも余裕でしょう。

48

2017年 オフショア釣行 30日目 〜近海ジギングキャスティング in 絆〜

恐ろしい。
もう12月なのに、まだ釣行記は、10月で止まっていた。完全に忘れていたよ〜
前回が、10月のお泊り釣行記だったんで、その後って言うと、イマカレンダー観ているんだが、なんかiPhoneのカレンダーがおかしい???
10月行った気になっていたが、どうも10月中止になったのかな?
写真が何もない。
と、言う事で、11月3日の写真が有ったんで、たぶんこの日行ったんでしょう。

乗ったのは、ミラクル絆号です。たぶん、乗り合いでした。(たぶん)
この時は、確か近海をキャスティングとジギングして回ったんですね。

で、結果は・・・・
そう、丸坊主でした〜〜〜

なんか、前日、伊万里の方で養殖マグロが逃げたとかの話あったけど、結果的にそんなところ行かなかったんですね。

やはり、11月は、去年、一昨年の釣果観ても中々厳しい現実あるみたいで、来年からは、もっと考えて釣行予定立てようって思った所でした。

写真は、帰りの夕日だったかな〜
05

2つのニューアイテムが着弾!(ヒーター内蔵ベストとAlexa)

57












まずは、上の写真。
今年の春に高級防寒着を盗難にあい、結果今年どうした防寒対策をしようかって事で、また分厚い高級防寒着を買うって事を考え直しまして、なるべく薄手で動きやすく、そして温かい物を探そうって事にしまして、このヒーター内蔵のベストを購入しました。
商品名は、「ぬくさに首ったけ」ってやつです。
予備バッテリー付きでの購入。予備バッテリーまであれば、たぶん釣りするとき朝から帰りつくまで暖かいかなって思いまして。
下半身は、これも有名な「もちはだ」ってのを購入しています。

これで、今シーズンは、頑張ってみようかと。

これからが1年の中で一番熱い3ヶ月になりますので、しっかり防寒して、しっかり釣りに行かなければって思っている所です。
最初の使用は、明後日のジギングって思っていたんですが、実は、Lサイズを購入したんですが、私の体形では、大き過ぎました。と、言う事で、到着早々交換の手続きをしている所です。
明後日使えないのは、ちょっと残念。

で、これまた本日届いたのが、これ!
09












これ、Amazon Echo Plusって言うやつです。
「アレクサ」って呼ぶと反応するんで、実際には、「Alexa」でも良いのかな?

似たようなのは、「Google Home」だったりするのかな?Appleもだしてなかったっけ?
「Google Home」が先行販売されていたんで考えていたんですが、私がたまたま「Amazon Prime」会員なんです。(学生会員)
で、Googleより、Amazonを選んだわけです。

とりあえず、本日来たばかりなので、まだ使用していませんし設定もしていませんので、内容判りません。今日の夜、設定してみたいけど、今日の夜も忘年会なんで時間取れるかな〜

最近、中々境界立ち合いがスムーズに終わらない事案が多い気が・・・

境界








当社の場合は、売地の依頼が有った場合、基本的に全て売買が決まった場合引き渡しまでに土地家屋調査士さんに依頼し、測量及び境界確定をお願いする事を前提としています。
1番良いのは、売り出す前から境界確定の依頼が出来ればいいのですが、売れるめどが付かないとって言われる売主さんが多いから、どうしても売買契約後に行ったりとか言う事が多いです。

で、今までは、結構スムーズに終わっていました。
が、ここ最近、中々隣地の方の1名が遠方で一筋縄でいかない人が居たり、全く連絡が取れない人が居たりと言った事が続き、なんか予定よりも長くなることが多い気がします。

あと、当社が売主になる場合は、基本事前に境界立会及び測量そして、地積に差があれば、地積校正とかも依頼するのですが、この当社が売主になろうと言う物件が、境界で揉めているとか言う状況にあります。
そう、境界で揉めるような物件は、後でわかるよりも、先にわかって解決してから売りに出した方が良いので、良いと思うのですが、余りにも時間かかると困ったもんだって所です。

本当にたまたまなのか、スムーズに行かない事案が続き、ちょっと困った感じです。

なんか、あれもこれもまだじゃ〜んって感じで、私個人的にもなんか忘れそうで・・・

そう、え、これまだ終わってなかったっけ?ってのが目白押し。

でも、境界ってのは、不動産にとっては、大変大事な事だと思いますので、しっかりこれからもしないといけないと思っております。

でも、他の業者さんもどこも境界立会を土地家屋調査士さんに依頼しているのかなって思っていましたが、そうでもないんですね。
まあ、その後トラブル事って少ないのかもしれませんが、トラブル事がある可能性もあるって思うと、どうしても事前にそのトラブルの目をつぶしていきたいと思ってしまうんです。

その昔大先輩は、「不動産トラブルとか、100回の内1回あるかどうか。いや、1000回してもあるかどうかじゃないか。そんな確率なら、トラブってから考えろ!」って事言われたことありますが、性格でしょう、やはりそういう事出来ない質なんです。

でも、ここまでスムーズにいかないとなんか考えないといけないな〜

明日が今年最後のFMたんとの収録です

年末









本当に早いですね~
11月ももう終わりそうです。

で、大体月末に翌月分のFMたんとの放送分を収録するんですが、明日の収録で今年終わりなんですね。
で、あくまでも収録だから、今年最後の分の内容ってどうしても年末モードでの内容になってしまいます。
で、そんな内容を今日考えていたら、いつの間にか今年を振り返っていたんですね~

まだ11月だけど振り返ると今年もいろいろあったな~って思います。

まあ、このブログで1年を振り返るのまだ早いけど、大体どんな年だったかは、自分なりに思い出したところでした。

でも、まだ後1ヶ月あります。
後、明後日といろいろ既に予定入っており忙しいので、あっという間に今月が終わり、今年も終わるんでしょう。
でも、今日は、さぼって釣り行きたかったな~

意外と簡単そうで、難しいテナント誘致

ある商業施設の中に、新たなテナントの誘致を依頼されたんで、数件自分なりにいいと思った所にテナント誘致のお願いをしたんですが、全てダメ。

確かに、元々出店計画に入っていない、大牟田及ぶ荒尾地区。でも、結構良いと思ったんですが、そう易々と決まるもんじゃないんですね。
は〜、残念。

しかし、お断りもしっかりと理由を書いてくれるので、立派なものです。

さて、次は、どんなテナントに声掛けするかな〜

ちゃんと仕事しているんですよ。

どうも、いかん。

未だに、会う人とか電話かかってくると、「日本ですよね?」って言われます。

月曜日に日本戻って来てから、火曜日は、それこそ、予定にないお客さんとかや書類関係を片付けて終わる。

水曜日は、予定では、昼前に福岡行く予定が、これまたあれよあれよとしているうちに、昼過ぎまで時間かかり、夕方からの会議にギリ間に合うくらいに博多へ。

木曜日は、祝日でしたが、福岡県宅建協会の創立50周年記念式典に出席。
凄い数の来賓であった。
てっきり立食かと思っていたら、ちゃんと席次表までありビックリ。
45テーブル位あったんかいな?その40テーブルと言う末席に座らせて貰った。

金曜日は、これまたあっという間に1日終わり、今日が土曜日って感じ。
16時から、有明高専の後援会理事会が開催されるんで、後1時間位したら行かないといけないな。

で、明日は、日曜日ですが、さて、明日の予定は、まだ決まっていません。
さて、どうなるのか???
出船となるのか、中止となるのか?

13












天候が明らかに良いのであれば、事前に準備して会議に行くのだが、微妙なんで、準備せずに会議に行く感じ。
でも、明日、釣りが中止になると本当に何もすることないんだよな〜

でも、天候悪い中で無理していっても良い事無いだろうし、本当にこの時期悩む。
本当は、寒ブリジギングスタートって言いたかったんだけど、去年位から寒ブリスタートも少し遅くなってきている感じもする。

はー、どうなるんかな〜

インドネシアから戻ってきました!

5844










5947













2156












5035












11月17日(金)に出発し、昨日20日(月)にインドネシアから帰ってきました。

簡単に書きますと、17日は、福岡→羽田→ジャカルタ→ジョグジャカッルタって移動した1日でした。
朝4時に起き、K先輩を自宅に迎えに行ってからが始まりで、ジョグジャカルタのホテルに着いたのは、現地時間で22時位だったかな?日本時間だと、24時って事になるので、本当に長い移動日でした。
トラブルは、羽田発のANAが1時間遅れたので、ジャカルタ発のガルーダの飛行機が間に合わないって事で、急きょ変更したって所でしょうか?
今回、飛行機は、ANAは、直接HPからで、ガルーダもHP直なんで、全て自分で手配しないといけない。また、ホテルは、「booking.com」で予約しているって完全なる個人手配旅行なんですね。まあ、慣れているから全く大丈夫だけど!

2日目は、王宮やタマンサリ等を見学し、ちょっとマッサージ行ってそれからボルボドウール遺跡の中のホテルに移動。
3日目は、夜明け前から、ボルボドウール遺跡へサンライズツアー。その後少しゆっくりして、プランバナンへ寄って、空港へ。ここでまたガルーダが1時間位遅れたかな?で、ジャカルタに夜ついて、お泊り。
4日目は、朝5時にモーニングコールして貰い、直ぐに出発し、空港へ。朝7時20分発のANAなんでやはり早く空港行かないといけないんですね。
で、その後羽田に到着し、それから国内線ターミナルに移動し、福岡空港へ。着いてからは、とんこつラーメンが食べたいって事で、空港近くの一幸舎に。そしたら、高速が太宰府→筑紫野間が通行止めって事で、下道を経由して筑紫野から高速に。
家に帰り着いたら、22時半位だったかな?ま、4日目も移動の1日でした。

と、言う、今回は、毎日早起きで、そして弾丸ツアーって感じでした。
が、そんなに疲れていませんし、まあ簡単に書きましたが、良い旅行でした。

詳しい内容は、多分、お誘い頂いたK先輩のブログに書いてあるはずですので、そちらを見て下さい!

「悟りの秋」通信

また来年も行こうと誘われまして、勿論、来年も行くつもりです。
中々働く、「ツアコン&通訳」でございます。
で、これがどちらも好きなんで、どうしようもない。誘われたら、やっぱり行ってしまうんです。
唯一の使える特技である「インドネシア語」なんで、こんな時にしか使えませんので。

ビジネス研究科 修士学位論文中間発表会

24













昨日、今日と、私が通っているビジネス研究科の修士学位論文の中間発表が開催されました。

去年が、初めて私も参加して、中々緊張したんですが、今年は、既に2回目、それでいて、自分が対象じゃないので、結構気お楽に参加。

マネージメントが3名で、アカウンティングは、1名と少なめです。

今日は、去年一緒に1科目一緒だった学生さん。

なんとも判りやすい内容なんで、なかなか理解できるな〜って思っていたら、なんと指導教授が、質問や意見をお願いしますって、指名されてしまいました。

去年は、そんなことなく、全て発言するの教授だけだったのに・・・

で、そう指名されてしまうと、ちゃんと質問しないとって思う。
更に悪い事に内容が判ってしまうので、ついちゃんとした質問をしてしまった。

相手は、まだまだ若い23,24歳の学生さんなんだから、急な質問とか答えるの難しかったよね。

本当に申し訳ない事をしてしまった。

つい質問から追い込んだ感じで、さらに指摘までしてしまって・・・

まずかったな〜って、後になってフォロー入れたが、なんとも・・・・

ちょっとKYな年取った学生でした。

これが、もっと会計の基礎的な研究だったりすると判らないから質問も難しいんだけど、経営分析とかになると、つい判る事が有って・・・

本来は、私も2年目なんだから中間発表しないといけない所なのかもしれませんが、私は、長期履修なんで4年間で終始終わらせるってパターンなんで、来年もまだ中間発表しなくていいみたい。

う〜ん、来年は、教授陣と混ざった席の方に座って、質問したりって事にならないように、気を付けようっと。

そう、私、座った席も正直間違い、教授陣に挟まれた場所に座っていたのである。

教授と言っても、私よりも若かったりするんで、中々対応難しんだろうな〜

扱いにくい学生で申し訳ない。










2017年 オフショア釣行 28,29日目 〜秋のお泊りカツオ狙い in 絆〜

10月8、9日の連休の釣行記です。

乗った船は、いつものって言いにくい絆号。
この日も、もしかしたら時化?って思っていたら、天候が急によくなり行けたんです。

で、この時は、元々大牟田に居た竿士であるY田君も参加。
で、予約時に、話聞いていたはずだったんですが、女性と一緒に今回参加していたんです。
まあ、私100%忘れていて、朝港に着くと7名だったと言う結果でしたが、他のメンバーが良くそのまま無事に出船。

結果的には、1日目、2日目どちらもカツオを観る事もなく終了。
更に、2日目は、知らなかったんですが、なんとサメ退治の日で七里が曽根に入る事も出来ず、結果組み立ての難しい釣行となりました。

06









41












で、2日目にジギングで、中々のサイズのヒラメが!
この後だったか、赤ヤガラも釣れたんです。

本命のカツオ本当にいないですね〜

で、Y田君が釣れてきた、名前忘れちゃっった女性は、中々の頑張り屋さんで、魚ゲット!
1022












中々偉い子でした。

と、今回の釣行でも、やはりカツオ釣る事出来ず、またもう一回急遽カツオ狙うぞリベンジを近い終了。

で、またまたいつものもんど商店で、今回のヒラメ尽し!
1614









5628









3024









37









もうヒラメ、ヤガラと食べ過ぎました。
もう当分白身の魚良いかな?
でも、赤身が食べたいな〜

2017年 オフショア釣行 27日目 〜乗り合いなんだけど、メインは、ふかせ? in 立蔵 〜

いかん、凄く釣行記が溜まっている。
結構書かなくてもって思っていると、翌年に役に立ったりするからやはりダメでも書いたが良いんだな。

と、言う事で、これは、10月1日(日曜日)の釣行記です。
この日は、乗り合いの予定だったんで、あくまでルアーメインの釣行かと思っていたんですが(予約時)しかし、まあこの秋は、魚がいない。もしも居たとしてもマグロで、そのマグロ狙うならフカセが有利って時期でしたんで、乗り合いだけどフカセもしながらって釣行だったんです。
ですので、2人で1本のタックルを使う変則的な釣行。
でも、内心、ワクワクだったんですね〜
で、私のパートナーは、久留米のEさん。
で、この時は、自分のタックルも持っていってたんですが、数日前に150キロ級のマグロが掛かり大変だったと言う話を聞いていたのと、船長から変わったタックルだから使ってみます?って話で、このタックルを使ってみる事に!

4452













大きさ判りますか?
もう行きのマグロ漁師さんが使う並みのゴッツイタックルです。
餌は、イカ。前回確保できなかったイカです。

で、この日は、あくまでも乗り合いなんで、3タックルフカセを出していたんですが、ミヨシの方では、ジギングが大好きな方々が、凄い感じでしゃくってありました。

この日は、シイラの猛攻と言うのを経験したもんです。
36









こんなシイラ釣れたんですが、今回のタックルでは、なんとこの結構い型のシイラでもなんとロッドが曲がりません。
ぶら下がる位でした。
で、この日は、まあまあチャンスあったんです。
でも、カジキにしろ、マグロにしろ私たちの仕掛けをスルーして後ろの船にヒットする事が続くのです。
なんで〜って感じでした。
結果、この日は、シイラしか釣れずタイムアウト。

と、言う事で、マグロ釣れず。
でも、今回は、勉強になりました。
何がって言うと、ふかせ釣りとジギングは、同時にするとダメだってことが判りました。
どうしてもジギングしていると、マグロが警戒するんだなって事を感じた次第。
やはりふかせ釣りするなら、ふかせオンリーじゃないとダメなんだなってこと判っただけでも良い勉強となりました。

で、夜は、いつものもんど商店で、マグロが食べてくれなかったヤリイカを、私が食べる事に。
4938








href="http://livedoor.blogimg.jp/mrandi/imgs/6/0/60119b8a.jpg" title="42" target="_blank">42









やはり、イカってこんなにおいしいのかって思うほどおいしい。
このイカを食わなかったマグロ、後悔しているだろう。
次こそは!
って思っての釣行でした。
しかし、今年の秋は、本当にカツオが少ない。
これって、去年からだな〜

FMたんとの番組の不動産に関する質問お待ちしております。

はや!

もう14日だった。
もうそろそろ、FMたんとから、来月分の収録の日時の連絡があるはずだ。

と、言う事は、またシナリオを作らないといけない。

さて、来月分の事全く考えていなかったが、何かったっけ?

具体的な相談は、いろいろと沢山あるんだが、ちょっと具体的過ぎてラジオでも言えないかな。
また、既に正式なトラブルになっている事案の相談もある。これは、市内の別の業者さんの取引に関してで、やはり書いたり言ったりってのも出来ません。

あとは、いや〜、困った。

何か無いですかね????

誰か助けて下さい!

大まかに、「こんな括りで」ってだけでも助かるけどな〜

座間市の事件が有ったアパートは、売却中のアパートだった

座間市








座間市の事件は、皆さん詳しいでしょう。

で、不動産業者の立場で観ていたら、あの物件、もう入居者とか居なくなるだろうな〜
その後借り手付かないだろうな〜
もしかしたら、隣の部屋とかも決まらないだろうな〜

なんて事考えていたら、あのアパートは、現在売却中だったんですね。

いくらで売りに出されていたかってのは、ネットで調べると判るようです。
「4480万円」ってなっています。表面利回りが7%台とちょっと割高の売出価格。
と、言いましても、正直もうこの様な金額では、売れないと思います。
と、言いますか、売れないでしょう。

アパートを購入される人は、あくまでも収益良いものをって求める訳ですから、今後収益の見込みが立たない物件買わないです。
じゃ、今所有されている家主さんは、どうなるのか?
このまま所有していくしか無いと言う事でしょう。
本当に可哀想です。

アパートの家主さんの事を羨ましい、「不労所得」があっていい。と言った話聞きますが、このような事件に巻き込まれると、正直、収入も無くなる、もしローン残っていたら、銀行返済だけが残る。と言った大きなリスクが発生してしまうのです。

だから、大家さんと言うのも、大変リスク持った中で事業を行っていると言った事を理解していかないといけないと思います。

しかし、貸し出しの家賃が、管理費含めて、2万1千円だったみたいで、安すぎです。
部屋の中も結構綺麗だし、ロフトも付いています。

さて、何故にこんなに既に家賃が安かったのかって理由は、まあ、想像してください。

以上!

なんか、感動した

57












今日は、大牟田市文化会館で、「南筑後ブロック文化フェスティバル in おおむた」と言うのが開催されていて、第4部の次世代パフォーマンスの中のバレエ教室の発表会に娘が出ていたんです。

始まる少し前に客席に入り、バレエが開始。
最初、中々娘が現れなかったのですが、ちょっとして娘の登場。

と、後ろの席の数人が、「ほら、1番上手な人が出てきたよ。あの子は、今、別格だからね」って話が聞こえて来て、ちょっと耳がダンボに。
まあ、別に私がその父親ですって言っているわけじゃないので、判るわけないのですが、なんともうれしかったです。

本当は、その晴れ姿を載せたいところですが、年頃の娘でもありますので、止めておきます。

今回は、高校2年生と言う事で、1番年上での舞台。
始まりは、小学校2年だったかな?バレエ教室の体験に行ってから始まったバレエ生活。
中学校3年生までは、自分は、バレエをずっと続けたいって言うほどバレエが大好きでした。
1度も、無理にバレエに行きなさいって言う事無かったです。
で、あっという間に、高校2年生。
高校の受験の時も、今の学校選んだ理由は、バレエの発表会やコンテストや練習で、学校や住んでも大丈夫な所だからって事が1番の理由で選んだんだったと思う。

が、いざ受験と言う時から、塾にちゃんと生きだし、なんか正式が上がって、高校に入っても、結構有名な塾通いが続きました。
「本人が塾に行きたい」って言って、ちゃんと勉強もするようになり、「うん、いい子だ」とか軽く思っていたんですが、なんかいつの間にか、バレエよりも勉強の方が重要になっていったようです。
でも、バレエは、辞めずにいたんで、1週間の内休みあるの?って状況でした。

で、なんか、大学にも学力で行きたいと言う事で、受験までしっかり塾にも通いたいと言う。で、バレエは、ちょうどもう来年発表会も無いだろうとの事で、今回がどうも最後の舞台となるんだろうって事だったんです。

で、約9年間バレエの発表会には、多分全部観に行ったと思います。
いつもは、「ボー」ってしていてあまり細かく考えないんだろうって思っていたら、バレエでは、失敗すると泣いて悔しがるし、練習でも辛くて泣くんじゃなく、上手くいかずに泣くってなんかスポコンの様な感じだったとかを思い出していたら、なんか「ジーーン」としてきました。

なんか楽しかったバレエの発表会ももう行かないのかな〜って、本当にさみしいもんです。
これから、まだバレエには、行くんでしょうが、勉強メインで気分転換にバレエってなるのかな??

楽しくやれればそれで良いんですが、1年後とかは、大学受験真っただ中とかになっちゃうのかな〜

上2人が、どちらも高専だったので、大学受験は、初めての経験。私自身も高専なんで、自分の経験もない。
全くうまく相談に乗ってやることも出来ず、なんとも難しいとも感じる。

あ、そうだった、バレエ観て感動したって内容が今日だったんだ。
また、最後の方は、違う方向へ。

まあ、いつもの事と思って下さい。

大阪府堺市でおきた「私有地」へ通行するなって話

49







今朝のニュースとかでやっていた、「私有地を勝手に通行するなって」内容の話です。

道路なんだから、問題無く通れるだろうって言うのは、間違いでもあり正解でもあり。
でも、多分、正確に言うと、今回の問題となった家の前の土地は、今回逮捕された方の「私有地」であるんだと思います。
え、アスファルトにもなっているようだし、道路じゃないの?って思う人多いと思います。
もっと身近な所で言えば、セットバックとか言うの聞いたことあるかもしれません。
4m以下の道路に接したところに、家を建てる場合、一般的には、現状の道路の中心から2m引いた所を道路にしてその引いた所には、自分の土地であろうと、門や建物など建てちゃだめよって事です。
まあ、これをまじめに続けていけば、建て替えの度にセットバックしていけば、いつか4mの道路が出来上がるって事ですね。
まあ、この時、引いた部分って行政が買い取ったりしてくれれば自分の土地って気持ち起こらないと思いますが、大牟田市とかの場合は、買い取るとか寄付を受け付けるとかも基本無いです。
で、このセットバックした所が私有地がって言い張る方もたまに見かけます。
で、その拡大版みたいなのが、今回の問題でしょう。

私が見た限りでは、今回の場所は、道路部分、多分市道とかの公道じゃないの間違いないかと。
で、私道で、建築基準法上の道路かと言えば、多分これも違うでしょう。

多分、建築基準法43条の但し書き道路なんだと思います。

で、この但し書き道路の説明し始めると長くなるから、ネットで調べて下さい。
過去に、何度か私も書いたことあります。

確かに、「私有地」でありますが、上に書いたように、「但し書き」っておまけが付きますが、道路じゃあるんです。

まあ、テレビのコメンテーターも言っていましたが、今回逮捕された人の主張をしてしまうと、自分も困るんです。
と、言うのも、両側も同じ状況なんでしょうから。
人を通さない事しているんであれば、自分も両側に出る事出来ないくなります。
と、言う事は、自分も困るんです。
だから、あくまでお互い様の気持ちで居ればなんてことないはずなんですが。
これが出来ない現代人って思うと、今回逮捕された方は、70代後半ですから現代人と言うか、良い大人を通り越していますけど。

なんか、大変情けない話だなって思いますが、これが不動産取引で考えると、この様な43条但し書き道路の物件が売却依頼できますと、この様な事を考えているんです。
で、結果的に、ちょっと売却することって中々難しいですよって話になるのです。
で、購入しようとする方にも、この辺のリスクを話したりするのです。

私としては、まあ判りやすいトラブルだなって思うところじゃありますが、一般的には、なんでだろうって思うところもあるかなって所です。

で、これ、中々面倒じゃあるんです。
今回、あくまでも逮捕されたと言っても、多分傷害とかの罪状かなと思います。実際それで刑務所に入る事無いでしょう。
今後も、通行できないとかで困るからと言って、警察や行政がかかわる事も極めて無いと思ったが良いと思います。
警察としては、民間地での通行権だどうだってのは民事不介入の原則あるし、行政も、私有地内でのことですから難しいでしょうね。
さて、どのような感じになるんだろうかな?
1番は、この様な事にならず、みんなが「お互い様」って事考えると何ら問題無いのですが・・・
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ