いろんな意味で、いっぱいいっぱい!

このブログは、私個人のブログです。仕事では、不動産関係、やはり仕事にも関係するこの大牟田のまちの事、はたまた今の一番の楽しみである、釣りの事。そして、個人的に所属していたりする団体等での話を書いていきます。ま、あくまで個人的な内容なんで、あんまり内容に目くじら立てないでね!と、書いていますが、中々そういうわけにもいかないのが今の世の中。ですので、書く事が有ったとしても、いろいろと考えて書かないといけないんですね。

GWに、クルーズ行く予定なんですが・・・・(コスタロマネチカ)

コスタ2コスタ







GWは、上記の「コスタロマネチカ」って船に乗っての初めてのクルーズの旅をしてみる予定なんですが、なんとも不安な感じで・・・

一つは、寄港先が、「舞鶴、金沢、境港、釜山」と言った予定で、「釜山」での寄港を少し心配していました。
まあ、今日の乗り越えると、GW期間中も大丈夫かなって思うところですが。

で、問題は、もう出発数日前ですが、未だに乗船券が発券されない事です。
先週末から、いつ発券されて、いつ送ってくるのかって事を今回手配お願いしている「ベストワンクルーズ」の担当者に問い合わせしているんですが、いろいろと遅くなっているけど25日の夜には、発券されて郵送するって連絡でした。
そしたら、今朝メール来ていて、「5/1・2・3乗船のお客様の乗船券の発券が船会社の方で遅れておりましてまだ発券されておりません。」って内容でした。

えっと、出発まで後4日なんですが、そんなもんなんでしょうか?
あまり、手配旅行っての頼むことないので、こんなに直前にならないと何も来ないって事だったか記憶にないのですが、なんか心配です。

と、言うのが先月だったかあった、「てるみくらぶ」の問題あったから。

本当に大丈夫なんだろうか????

もしも今日発券されたとしても、東京から郵送されたら、明後日にしか届かないよな〜
事前にスーツケース送るとかも出来たはずだが、それも結果的に出来ずじまい。

まあ、結果的に問題なく出発できれば良いんですが、家族一緒なんで早く安心したいところです。

これが、一人旅とかであれば、逆にワクワクする面白さなんですが!
旅行関係のトラブルって、実は、私好きなんです。

時間的な余裕さえあるときなら、なんかあった方が、何も無いより逆に面白いんですけどね〜

インドネシア在住時の出張では、「必ず何かある!」って感じでインドネシア国内飛んでましたから、面白かったんですけどね〜

まあ、シンガポールに就労ビザの延長に行って、前日飲み屋さんでパスポート落とした時は、正直慌てましたが・・・
今思えば、楽しい思い出ですが。

違法建築となった「カーサ桜上水」と言う分譲マンションの件

カーサ桜水上










昨日だったかこの問題書こうと思っていたら、忙しくて書けなかった。
で、今日は、既にこの問題終わった感じですが、とりあえず。

今回の分譲マンションですが、まず土地が借地だったことが問題です。
ですので、土地と建物を別々に売る事が可能となってしまったんですね。

今の分譲マンションももしもって思う人もいるかもしれませんが、今の分譲マンションは、敷地権設定してありますので、土地と建物を別々に売る事不可能です。
敷地権設定ってなんって聞かれると、土地を、建物に紐づけしてあるって思ってください。

ですので、今は、まずこのような問題あり得ないでしょう。

どうもあまり詳しくニュースで言いませんでしたが、今回の分譲マンションの土地が競売になったみたいですね。
で、それを第三者に購入されて、問題の駐車場部分だけを売却されたって事です。
ここで私が、簡単に、何が問題なの?
法的に何ら問題無いでしょう!とか言うと、文句言われるかな?

しかし、正直文句言われる筋合い無いと思います。
どうしても必要だったのは、分譲マンションだったと思います。
であれば、競売で入札して取らないと。
必要な不動産は、少し高くても買わないといけないともいます。
反対に、不要な不動産は、今、買う必要ないかとも思いますが。

で、更に、分譲マンションの底地部分は、そのまま分譲マンションに借地していて、南側部分と思われる所を第三者に売却。
買った会社が、戸建て住宅を6棟建ててのかな?

マンションの住人が、日当たりが悪くなったとか言ってあるの、正直本当だと思います。
今まで日当たりが良かったのに、なんで真ん前に建物が建つんだってって。
しかし、これまた法的に問題が無いんです。

そんな日当たりとかの問題じゃなく、今回この戸建てが建ったことで、建蔽率オーバー?容積率オーバー?どちらかになったのか、どっちにもなったのかって事が問題なんです。

が、これも、この戸建て住宅の建築に関して、ちゃんと建築確認申請して、ちゃんと許可されたので建ったんだと思います。
と、言う事は、これまたこの戸建て住宅建てた業者も、違法な事したわけじゃないんだと思います。
しかし、いまだこの6棟に誰も住んでいないって、この建てた業者も言ってみれば、被害者かもしれません。

じゃ、如何すればいいかって言いますと、如何する事も出来ないでしょう。
確かに分譲マンションが違法建築になったのかもしれませんが、実は、そのような建物って結構あるんです。

既存不適格って建物。
私が本当によく知っている3階建てのRCの建物あるんですが、建てた当初は、勿論何ら問題なく建っていたそうです。
が、その後、都市計画道路でも何もなかったのに、いきなり前面道路が少し広くなってしまったそうです。
で、その時に、土地を少し道路に取られたとの事。
でも、その時にわずかでもあるので、特に気にせず収用のお金も貰わなかったとの事。

で、最近気付けば、建蔽率オーバーの建物になっていたんですね。
もう、これは、どうしようもありません。
この建物を担保に、大幅リフォームの工事するので、銀行に融資申し込んだら、既存不適格で断られたとかの話も聞いたりします。
しかし、今のまま使い続ける分には、何ら問題ってないのも間違いないと言う事。
それで、固定資産税が特に安くなるって事も無いですし。

まあ、今回の問題では、1番真剣に考えないといけなかったのは、この分譲マンションに住んでいる方。もっと詳しく言えば、この分譲マンションの所有者だったと思います。
たぶん、何らかの話しあったと思います。
たぶん、一般市民じゃ判らない事ばかりって思われるかもしれません。
でも、自分の資産です。自分の資産は、自分で守らないといけないのも事実。
誰かがボランティアで守ってくれません。

問題起きた時に、しっかりとその関係のプロに相談し、その対策を取るって事は、当たり前の事じゃないのかなって思お思います。
で、「相談は、しました」って言う人もいるかもしれませんが、もしも「無料で相談受けただけ」って事であれば、それは、本当の相談をしたって事じゃないです。

ちゃんとした相談は、有料でも受けるべきなのです。

と、言う事で、無料の相談は、あくまでもそれくらいって思わないといけないって事です。

まあ、これって、私も一緒かもしれません。

無料の相談は、話を聞いてまあアドバイスする程度です。
実際に有料と言いますか、仕事として受けた相談であれば、アドバイスでなく、如何すればいいかと言う対策まで実際に行います。
まあ、この辺になると、「不動産業者の仕事」じゃなくて、「不動産コンサルティング」って方での仕事になるのかもしれません。

私も、自分自身のことで判らない事案あれば、有料ででも相談します。
結果、その方が結論が早いと思いますから。

まあ、なんか話がずれてきたが、こんなところですかね?

ジムに行けてない〜

怠ける












もう15年位続けているフィットネスジムですが、この2ヶ月間は、なんでか行けてません。
ちょっと前から、タイミング悪く、いつも行っているブリジストンスポーツに行けないときでも、代わりにホリデーに行ったりとかしていたんですが、それも出来ず・・・

3月は、なんと3回しかジム行ってない。
今月は、まだ2回しか行っていない。

なんでか、先月と今月行く時間が作れていないんですね〜

やはり、このような事もあるから、上の写真の「シックスパック」を買うべきなのか?
しかし、これが高い。
もしもあまり効果が無かったらとか考えると、買えないんだな〜

もっと、どうにか上手に時間を作って、ジムに行くようにすればいいんだろうけど・・・

いったいいつになったら、ロナウドのような肉体になれるのか?
たぶん、思っているだけじゃ一生なれないんでしょう。

判っちゃいるけど、難しい。

で、今日は、夜何もないんだから、ジムに行けばいいんですが、ちょっと昨日の疲れが残っていて行く気が・・・

今日もなんやかんやで、やらなければならない事出来ていないし・・・
そんなことを家に持ち帰ってやらないといけないかなとか、ジムに行かない理由を作る自分。

なんか、このままでは、ジムの会費が勿体なくなってしまいそうだ・・・・

有明高専後援会会長を無事に終わる事できました。

49












本日の有明高専後援会理事会で、正式に次年度会長の選任を終え、私の後援会会長の役目が終わりました。

本当に、ほっとした気がします。

思い起こせば、長男が有明高専に入学したときは、確かに自分の母校でもあるので親密感ありましたが、じつは、そこまでありませんでした。
その2年後、次男が入学するときに、恩師であるK先生より、「子どもが2人もお世話になって、自分の母校でもあるんだから、少しは、恩返しじゃないが学校の為に働かないと」って言われて、初めて後援会の理事になりました。
ちょうどその時は、JCの先輩でもあるK歴代理事長が後援会の副会長をされていたんです。
まあ、JCの現役だったか卒業したばかりだったか忘れましたが、決算や予算に対して不思議に思った事質問したりしました。
で、その翌年、K歴代理事長がお子さんの卒業もあり、副会長になるよう言われ、副会長に。
で、その翌年は、当時の会長もお子さんが卒業であること、そして、なんとも思い出しても大変な年だった、有明高専の50周年の年に後援会長の役回りが回ってきました。
いろいろな事前会議から、記念誌の寄稿。式典後の懇親会での挨拶とかあったな〜
まあ、1年目が結構大変でした。
その後、予算配分などについて、本当に少しずつ関係の先生たちと話をしたりして、本当に少しずつですが、変えていきました。

基本は、「どの学生にも使う事を手厚く。そして、見分を広げる機会があるんであれば、その補助を」って思って取り組ませてもらいました。

でも、正直そんなに大変じゃありませんでした。
この後援会長を連続4年間させて頂くことで、有明高専の事をさらに知る事も出来ましたし、「これが母校だ」と改めて思ったりもしました。

本来であれば、次男が5年生を卒業するときに、後援会長を交代しようと思ったりしておりました。
が、まさかの専攻科に進学することになり、更に2年間有明高専にお世話になるって事。そして、当時の役員の方々や理事さんより、出来れば続けてほしいと言う事で、1年続けさせてもらいました。

本科を卒業した保護者が後援会長ってな〜って、ずっと思っていたところ、私と同じようにこの有明高専の卒業生であり、まだ残りのある保護者より、「是非、後援会長をしたい」って話がありましたので、このタイミングで後援会長を卒業させていただく事が出来ました。

今、次男が専攻科2年生なんで、後1年学校のお世話になるんですが、卒業した後の入学式・そして今日と同じタイミングでの理事会。さらには、GW中の総会って所まで任期って言うのも実際どうかなって思っていたところもあるんで、本当に良いタイミングで今回終わらせていただく事が出来ました。

今まで、実は、いろんなタイミングで、いろんな人に助けて頂き、どうにか後援会長が出来ていたのが現実です。
入学式の来賓挨拶、最初って本当に何言おうって思ったものです。
結果的には、自由な高専と言うところで、かしこまった良く聞くような、PTA会長挨拶にせず4回毎回違う事を話させてもらった次第です。
まあ、学生自身にどこまで印象に残っているかってわかりませんが、先生たちは、結構真剣に聞いてもらいまして、その反応が結構好きでした。

まあ、本当に高専時代、後ろから数えてちょっとの成績で、本当にギリギリ5年間で卒業した私が偉そうにいろいろと意見言ったり、話したりって、当時の同級生聞けば、鼻で笑われてしまうかもしれません。

それでも、どうにか無事終われて、本当に良かったです。
今回、1年生の理事で中々良い方たちも入っていただきましたので、これからも活躍してそして、有明高専を少しでも好きになって貰えればって思います。

で、この理事会が終わって事務所に戻ると、同窓会の理事の方が来社されました。

来年が、有明高専同窓会の50周年だそうです。
そして、50周年の式典を開催したいとの事。
当初、この50周年式典部会の部会長決まっていたそうですが、数ヶ月前急に一般の方から「市長」と言う立場になられたので、急な代役が必要になったとの事でした。

で、「ちょうど後援会会長を終わった人間が居る」って事で、白羽の矢が立ったようです。

ひとつ役目が終わって、ホッとしたら、また新たな役回りが・・・・
そんなもんなのかな〜

どんどん歳をとっていくものです・・・

08









GWにパスポート必要と言う事で、もう少し期限ありましたが、パスポートの更新をしました。

それで、今まで使っていたパスポート残っているの当たり前ですが、その前のパスポートもちょうど残っていて比べて写真を撮ってみました。
1番古いのが、今から19年前の写真。
答辞ジャカルタ在住だったんで、ジャカルタの大使館でパスポート作ったと記憶します。
まあ、19年前ですからまだ20代ですし、若いですね〜
若くて当たりますですが。
しかし、よく見ると、髪の生え際付近に傷が結構残っています。
これは、この当時から更に2年弱前に交通事故にあった傷です。
36針縫ったんですね。それも、麻酔無しで。
痛かったな〜
フロントガラスに頭から突っ込んで割れて、そのガラスでケガしたんですから。
しかし、何の形成手術もせずに、今では、特に傷が目立つこともないんですから、凄いなって思います。

手術をしてくれた、「ドクターBJ」のおかげです。
本名は、なんだったのでしょうか?
いきなり登場してきて、いきなりの手術でしたからね〜

まあ、いつかこの時の交通事故の事でも思い出しながら書いてみるかな?

今回作る前のパスポートは、約10年弱前ですから、30代後半か〜
まだ、JC活動をやっていたころです。
よく食べ、よく飲んでいました。

今では、食べたら、控え、飲むのは、辞めてって事で、変わってしまいました。
見た目も変わり、生活も変わったって事です。

しかし、今から19年前にまさか、不動産業をするって思ってなかったな〜
まだ、ライバルが、ビルゲイツって思っていた時代だな〜

まだ少し先ですが、GWの休みについて!

ゴールデン








まだ先かなと思うところもありますが、あっという間に来てしまいそうな、今年のゴールデンウィークの件です。

当社は、今年からなるべく休めるときには、休む。就業時間を短くできるなら短くするって取り組みをしています。

で、今年から、営業時間を、9時30分から18時までに変更して30分間短くしました。

また、土日休みなどにできない代わりに、GW等長期休みにしようと取り組んでいる所です。

と、言う事で、今年は4月29日から、5月5日まで7連休となります。
元々、日祭日休みなんで、実質的には、5月1日と2日を追加で休みにしたところです。

もっと仕事しなければってことを言われることもありますが、やはり社員のみんながあっての会社です。
ですので、今年は、長期休みに取り組んでみます。

お客様には、ご迷惑おかけすることもありますが、どうかご理解ご協力よろしくお願いします。


ちなみに、このゴールデンウィーク中に、魚釣り行く予定は、全くありません。
無いと言うか、行かない予定です。

ですので、決して私が魚釣りに行くから長期休みにするわけじゃありません。

今朝の西日本新聞の記事と大牟田の状況を考える

55














今朝の西日本新聞の記事の一部です。

同じようなところに、不動産関係の記事が固まっています。

まず目を引くのが、福岡市内でのオフィステナントの空き室の少なさ。
まあ、殆ど満室になっているって言っても過言じゃないでしょう。
空き予定が出たら、すぐに決まるって位だから。

また、賃料が上がっているって言うのも、需要が供給を上回っているからです。

さて、大牟田市内のオフィスの空き室状況ですが、今空き室あれば、「埋まる事がない」と言っても過言じゃないでしょう。
移動と言う需要は、あります。
理由は、安い条件のところに移動するって事が多いかな〜
(今、あるテナントビルを契約していますが、そこに関しては、人員が増えて今までのところが狭くなったので、移動するって言うまれな話です)

移動する費用考えても、今募集中の空き室に移動したが安いって判断で移動ってのくらいです。

当社で売っているるオフィスビルですが、賃料の坪単価を、5000円でなく、4000円、3000円でも借り手が付きません。
借り手が付けば、買い手も付くんでしょうが、難しいですね〜

何とか生命ビルとか、なんとか損保ビルとかもありますが、以前より入っているテナントさんがある程度で、いまだ徐々に縮小の煽りを受けています。

福岡市内と、大牟田市内の大きな違いだと思います。
これは、どうしようもないと正直諦めている部分もあります。

次は、シノケングループが、民泊対応のマンションを売りに出すって。
福岡市内では、やはりホテルが足りず、このような需要あるんですね。

大牟田市内では、ビジネスホテルは、足りていないと思います。
しかし、民泊にビジネスマンは、流れてきませんね〜
ビジネスホテル建てれば、たぶんお客さん入ると思いますが、ビジネスホテルに適する用地が見つからないんですね〜
見つからなければ、ビジネスホテルの立地も難しいです。
大牟田市内でどこでも良いと言うのであれば、勿論用地ありますが、いろいろな条件を兼ね備えたところってやはりありません。
ここでも、福岡市内と大牟田市内の違いが・・・

最後は、熊本市内の明和不動産が、賃貸の契約更新を電子化し始めたって記事です。
凄いですね。これは、効率的だと思います。
が、大牟田では、現状不要な事です。

なぜなら、殆どの賃貸物件が、契約更新無いからです。
自動更新になっているんです。

契約更新業務あると、正直管理業者にとっては、+の仕事です。
何がプラスって、収入がプラスになるんです。
だって、現在入居しているお客さんに書類おくって、その更新作業するだけで、手数料を貰えるんですから。
わずかかもしれませんが、仮に、当社で考えて、年間数百件の契約更新があるとします。
で、1件当たり1万円貰うとしても、年間数百万円の売り上げアップ=利益UPになるんです。

え、なら、やれば良いって?

当社の利益になるって事は、入居者の負担になるって事です。

この入居が厳しい大牟田市内の賃貸住宅では、なるべく入居者負担を少なくしてあげないと入居者が決まらないとか、更新前に出ていくとか言ったことが出てくるかも?

と、そのようなことを考えて、契約更新は、自動更新と言うシステムが出来上がってしまっている気がします。

まあ、どれもこれも、福岡市内とか、他所の話。
大牟田市内では、関係ないですね。

でも、そんなことで嘆いていてもしょうがありません。

出来る事、やれることを一生懸命にやっていくだけです!

まあ、おかげさまで仕事は、超忙しいから。
しかし、明日の契約は、いよいよ土地建物の所有権付きで1万円の取引が出来そうです。

次は、土地建物で30万円の物件を売らなければ!
まあ、と、言っても、ネットとかには、出したりしませんが。
本当に、物件を処分したいと言った要望に応える為の取引って所かな。

だから、売買の査定って高く付けたが勝ちじゃないって!

違う












もう、何回かこのブログでも書きましたが、またまた同じような内容で・・・

まあ、売買の査定依頼って週に2件とか3件あるのかな?
勿論、調べてみると、売れない事情あったりって事で、売買に至らないケースっての沢山あります。

しかし、前も書きましたが、査定の金額が高い所に頼みますってのは、違うんだな〜

今回も、そんな話でした。

特に最近話をしていて、ネットの広告で、「家の売却をお考えの方へ - 大手不動産6社の不動産一括査定」とか、「わが家 の売却/売ったらいくら? - 最高額がわかるサイト 」とか、他にもいっぱい一括査定のサイトがあります。
でも、何回も言いますが、査定してその金額で不動産会社が買い取ってくれるのであれば、高いほうが良いでしょう。

しかし、仲介(買主を探す)の依頼で、1番高く査定してくれたところに仲介任せたらやっぱり駄目でしょう。

まあ、よく聞く業者さんがありますが、それはそれは、信じられないくらい高い査定をされるそうです。
私がもしも800万円と査定したら、1400万円とか言ったことを言われたとか。
勿論、私も1400万円で売りに出す事できますが、そんな金額じゃ売れないんですから!
売れなければ、
 ・売主さんは、固定資産税を払い続けなければなりません。
 ・物件は、古くなります。
 ・数年たって、結果的に安い金額で売却成立ってなります。

で、上のように売主さんは、損するばかりです。

これに対して不動産会社って、なんか損するのだろうか?
 特に、損することない!

って、ことです。
広告費が必要かもしれませんが、この広告費も、売主さんから実費を取る業者も多いです。もしかすると、それが普通かも?
当社は、特に広告費とかとりません。当たり前だとも思うんですが、違ったりもするので。

ですので、どうか、不動産を売るときって、よくよく考えてください!

まあ、本当は、仲介ってシステムが無くなればいいのかもしれません。

中古自動車って、どうなっているかって言うと、仲介ってシステムが少なく、貝取りの方がメインですよね。1番多いのは、下取りでしょうが。

だから、不動産の取引も、不動産会社が介在するのであれば、いっそ全て買取制度にしてしまうのも良いかもって思ったりします。
その方が、この査定とかもわかりやすい!
買い取るんであれば、それは、ちゃんと査定するでしょう。
そして、高額な査定をしてくれた所に、物件所有者売ればいいんですから!

まあ、これが最近、売買だけじゃない所もあったりするんです。
なんと、賃貸でもこの辺言われて・・・

まあ信じられないような家賃を言われたって事で、それで当社にも家賃査定を言われて・・・

結果は、あまり良い事になりませんでした。
やはり、高く言われると、その金額が頭に残りますから。
しかし、結果的には、決まる金額って予想通りになると言いますか・・・

そんなこんなで、私は、「仲介」の依頼で数社に査定依頼する事って、辞めたが良いって思います。

勿論、査定金額を見るんじゃなく、その査定依頼で、不動産会社の資質を見抜こうって事であれば、何ら問題ありません。良い事だと思います。

ネットで、いろいろと調べれるようになった世の中ですが、それが逆に消費者を惑わせる事にもなっているんじゃないでしょうか?

価格査定サイトって、結果的に不動産業者から広告料や、反響料を取って運営するだけですから。
なんの不動産の知識もいらず、運営して検索エンジン対策したり、広告を出したりだけですから。

消費者も、もっともっと本質をネットで調べるって所までできればいいんでしょうが、逆にネット社会だからこそ、判りにくくなっている所もある気がします。

久しぶりに、出店とかの最新情報!(大牟田市)

地元の新聞とかでは、中心市街地に新しいお店がって事で書かれたりしますが、まあ実際そう多い数じゃありません。
でも、新聞だけ見ていると、まるで中心市街地がすっごく盛り上がっているってとられますが、全くなんも言われませんが、いろいろとお店とかも出るって予定あったりします。

20










こちらは、当社の近くで、私が子供の時滅多な事じゃ行けなかったステーキハウス跡。
当時のステーキハウスの名前は、確か「のばら」じゃなかったかな?
もうそのお店無くなって、長いです。その後、建築会社の事務所などにも使われていましたが、ここにきて外壁の工事が始まり、その後内装工事も始まる予定です。

何になるかって言うと、「インドカレー」のお店だと思います。
ただ、正確には、インドの方が経営するわけじゃありません。
その近隣の国の方がやられます。

今のペースで行くと、5月の終わり位には、オープンするんじゃないでしょうか?
正直、すっごく楽しみです。
と、言うのも、ナンが好きですし、なんと言っても、会社から近い。
行きやすい所に、新しいお店出来るのうれしいですね。
今までは、ナンを食べたい場合、長洲に行っていたから、だいぶ近くになります。

39










上は、当社の事務所を南に数キロ行ったところの、ドラッグイレブン跡ですね。
こちらも、お店閉まって1年以上なるかな?

いろいろな事情があり、そのままになっておりましたが、いよいよ動くみたいです。

こちらは、勿体ないですが、建物解体されるようです。
その後は、・・・・の、・−・・になるようです。
え、近くに似たようなお店があるじゃんって思われるかもしれませんが、これが、やはり激しい業界でいろいろと激戦を繰り広げられています。

次は、写真は、控えました。

国道208号線の、「フタタ」→「ぼう全国規模の自転車屋さん」が合った所って言えば、大体わかるかな?
ここ道路通っていれば、解体している所が判るでしょう。

そうですね〜、決まったようです。
何位なるかは、・・・・・・・・・・・・?????

まあ、この前の自転車屋さんは、本当に全国規模でそれは、それは、強いお店でした。

しかしながら、大牟田には、自転車販売の雄、「九州車輌」さんがいて、見事撃退されたと聞いています。

凄いですよね、全国的なお店に地元のお店が打ち勝ったんですから!!

やはり、あの黄色いステッカーの貼られていない自転車に大牟田市内で乗る事許されなかったんでしょう。

大手が出て来て、大慌てして、衰退していくってのが普通に思われるところですが、このように打ち勝つお店もある事って、誇らしいです。

目指せ、「九州車輌」ですね。

今日は、暇かなと思っていたんですが、もうこんな時間に・・・
明日こそ、釣行記を書こうっと!

久留米大学大学院 ビジネス研究科2年目スタート

55









なんか、またまた忙しい日々が続いている。
と、言う事で、全然ブログの更新が出来ない。
釣行記も2回分たまっているよ〜

で、ちょろっとかける内容から。

今日から、久留米大学大学院のビジネス研究科の授業が始まった。
去年は、「商学」「会計学」「管理会計論」「財務諸表論」「演習機廝飢別椶鰺修して、無事に全て「A]で単位取る事できました。(まあ、たぶん誰でもA評価なのかもしれませんが・・・)

で、今年は、上の写真じゃわかりにくいかな?
「基礎情報科学」「経営分析論」「演習供廚裡害別寨修する事となりました。
本当は、もっとたくさん履修しても良いのですが、やはり週に2日行くのって結構大変って思い、木曜日に集中したところでした。あと、1科目ってのも考えたんですが、去年1年間通って、仕事との調整つきやすいのは、やはりこの程度かなって思った所です。

まあ、通常2年間で終わる修士課程ですが、4年間の長期履修にせっかくしているんだから、楽にしていこうかって思っている所です。

と、言う事で、また今年1年間も木曜日は、不在がちになります。
いや、居ないと思ってください。

しかし、1限目を取ってないので、朝会社に来れることは、凄く良いんです。
やはり、この朝一番で会社来れるか来れないかって、なんか違うんですよね〜

うまく、言葉に表しにくいけど。

しかし、学校のパソコンがいろいろと使える事が、今日の2限目の「基礎情報科学」で教えて貰い、今後大変助かりそうだ。

さって、また戻るかな。

今年の繁忙期を振り返って

売上UP














釣果情報もたまっているんですが、時間が無くて・・・

なんか、時間取れないですね〜

って、ことで、簡単に書ける内容で。

不動産業界って、やはりこの2月3月って、忙しいものです。
勿論、賃貸の動きが多いんですね。
勿論、賃貸をしない業者さんには、関係ないことかもしれませんが・・・

で、この繁忙期に関して、2年前までは、休みなしで営業していました。
と、言う事は、日曜日出勤するから、平日に大体誰かが休みって状況でした。
しかし、何故だか当社は、平日に人が足りないと、これまたてんてこ舞いの状況になって、意外と仕事がはかどらないって感じだったんで、昨年より通常通り日曜日休みのまま営業していました。

で、昨年は、その前の年よりも売り上げUPしたんですね。
なじゃ、こりゃって感じでしたが、今年の結果を観ますと、なんと、去年よりもさらに売り上げが上がっておりました。
まあ、具体的な数字書くと恥ずかしいくらいなんで書きませんが、どれくらい振りかって位、良い売り上げでした。

また、繁忙期と関係ない所かもしれませんが、売買の契約も多く、売上こちらもUP!
賃貸管理に関しては、3月より、2棟ほどすごく大事にしていた管理物件が他社になってしまったんですが、去年よりも管理の売り上げもUPしているんですね。
これは、地道に管理物件が増えているって事なんでしょう。
全く営業していないんですが、なんか毎月増えている感じもします。

まだまだこれからも管理物件増えることを考えて、今、システムの変更と、仕事のやり方の効率化って感じに取り組もうともしています。
これは、地道にやっていく予定です。

と、言う事で、どの部門も社員のみんなが頑張ってくれたので、良い成績になったって所です。
本当に、お疲れさまでしたって思うところです。

と、言う結果出たんですが、4月に入っても、まだまだ余韻のように賃貸の仲介から売買の仲介と多い感じです。
とくには、売買仲介は、ちょっと担当のK君大丈夫かって位重なっております。
うれしい悲鳴ですが、慎重に粛々と進めていかなければってところです。
当社は、12月決算なんで、これで1/4終わったって所です。
このまま上向きで、半年、そして12月まで良ければって思うところです!

今までで最安値の売買契約へ!

激安空家









今までで1番安かった売買契約は、10万円でした。
この10万円の売買契約は、2回か3回ありましたが、勿論土地のみで、まあ言うなれば、隣地を少し購入とかでした。
しかし、どんなに安くても普通に重要事項説明書関係書類から、売買契約書って作っていって、勿論最後の移転登記までお手伝いっての当たり前です。

当社が頂く、仲介手数料ですが、法定上限額が、売買金額の5%ですので、この時で5,000円。駐車場の賃貸契約よりも安いとかいう話でしたが、今回それを上回る売買金額の仲介をすることになりそうです。

なんと、売買金額は、1万円!
勿論、不動産です。
土地の所有権勿論付です。
さらに、今回は、建物の所有権まで付いております。

どうでしょう!この金額での土地建物売買契約って、そうそうないんじゃないでしょうか!!

今回、通常通り仲介業務となっております。

えっと、仲介手数料を計算しますと、

10,000円 × 5% = 500円

仲介手数料は、500円となります。

土地、1筆。建物、1棟。
登記事項証明書各1通と、字図を取りますと、赤字になります。

流石に、手付契約せずに、一括契約を目指します!

全国でも、中々この金額の土地建物の売買仲介契約をする不動産会社いないんじゃないだろうかって、胸を張っております。

でも、売主様、買主様どちらも大変喜ばれる結果になりそうで、ちょっと嬉しい所です。
今日、物件案内して決めてきたんですから!

頼まれたら、全力で頑張ります!!
両手で手数料頂いても大丈夫かな~???

緊急通報で現場に行ったら・・・

BlogPaint








警察より緊急通報!
当社の管理している物件の入居者さんが、室内で倒れているから立ち会ってくれって感じの依頼が!

で、現地の状況は、上の写真の通り、パトカー数台、救急車1台が既に現着していました。

で、警察の方が、倒れているって話の部屋でドアを叩いたりしても、全く反応ない。
しょうがないので、隣の方の部屋からベランダを伝って部屋に入ろうってしていた時に、当社到着って感じだったんだと思います。

で、隣の部屋の方に話を聞いていたら、なんか話が違います。

どうも、この隣の部屋の方が緊急通報したようです。

で、よく聞けば、自分が体調悪いって連絡をしたとの事。
さて、この連絡先が、110番だったのか、119番だったのかは、判りませんでした。

簡単に言えば、通報がうまく伝わっていなかったんだと思います。
(あくまでも、想像ですが)

って、ことで、なんの問題もなかったと言う事だったんですが、この入居者でもあり今回の通報者の方って、数週間前も、この部屋に警察が緊急でやってきたのです。

その時の詳細は、良く判りませんが、この入居者と連絡が取れないと言って、遠方の親戚の方が110番したみたいだったのかな?
部屋の中で倒れているかもしれないって内容で。

実は、その時も現地に行くと、なんてことなく、部屋に居られたんですね。

そうそう、今日、結果的に具合悪いのかって思いましたが、そうでもなくそのまま部屋に戻られたみたいで・・・

で、駆けつけてくれた警察官の方は、「またあなたですか!」って状況で・・・・・

まあ、何もない事が良いのですが、短い期間に何度も駆けつけて貰う警察官の方に申し訳ない。

なんか、この方は、これからもちょくちょくこのような事が起こりそうな気がするな〜
大体、こんな予想って当たるんだよな〜

しかし、私の防寒着は、勿論見つかることもありませんが・・・・

2017年 9日目 オフショア釣行 〜春マサ狙って、船の上でランチが楽しみ in 立蔵〜

少し遅くなりましたが、3月26日に行きましたヒラマサ釣行記です。

1ヶ月前じゃないですが、結構経ってしまいました。

この日乗ったのは、呼子から出ています「立蔵」さんです。
やはり、船長は、同じ歳。
こちらも、有名船で最近どう考えても予約が取れません。
HP観てみると、平日でも満船。すごい人気です。

前日が、有明高専後援会の理事会で、懇親会付だったんです。
しかし、お酒を1滴も飲まず、ちゃんと一次会終了までしっかりみんなとお話しして、それから帰宅。
さて、出船が5時と聞いていました。
家に帰ったのが、21時。
悩みながら、いつもの唐津第一ホテルへ電話すると、部屋空いているって事。
と、言う事で、すぐに出発してホテルでまあ、仮眠の様ですが、しっかり寝てから朝港へ!

朝一番で、ちょっと遠い所を狙うって事で、しばらく仮眠。
で、夜明けからヒラマサを狙って、キャスト!キャスト!キャスト!

確か、朝すぐに私のルアーに食ってきましたね。
で、水深もあるんで、余裕で船近くまで。

前週、14.5キロと17.2キロ釣っていたんで、ついそれと比べてしまいます。
こんな事考えちゃいけませんが、「あ〜、小さい」って思っちゃったんですね。
でも、7〜8キロ位あったはず。
で、船べり近くで、リリースじゃないけどフックオフ。
その後も、やる気のなさから2本位、掛かっては、外れ。
しかし、タックル替えてガンマ45を投げてみると、今度は、えらく良い出方して、そしてフッキング!

そしたら、まさかまさかの、PEから切れると言う事態に・・・・
そう、前週このタックルで14.5キロ釣ったんですが、PEに傷付いていたんです。
ある程度、ラインも出して切ったつもりでしたが、足りなかったようです。

ここでのショックは、魚が逃げたことじゃなく、もう在庫の無いガンマ45が無くなった事です。
私にとって、このガンマ45ってルアーは、必需品。
これなしでは、私のキャスティングのいろいろな語れない位です。
本当、これだけは、ショックだったな〜
あ、そういえば、その後、1匹ヒラマサ釣っていましたね。何キロ位だったかな〜
5キロ位あったろうか?
すぐにリリースしたのもあり覚えていません。

その後、バイトも無くなってきたんですね、時間は、もうお昼だったかな〜
ここで、少し場所を移動し、そこで、この立蔵名物の、ランチ!
そうなんで、この立蔵では、毎回船長がお昼ご飯作ってくれるんですね。
船長に、「大変でしょ〜」って聞きますと、「いや、皆さん楽しみにしてある方もいるし、そんなに凝った料理しないから」って言われます。
しかし、これが、毎回、めっちゃうまいんです。
今回のメニューは、これ!
3849












釣れたてのヒラゴ(ヒラマサの子)のりゅうきゅう(お刺身のたれ漬け)に、あったかい白ご飯、そして、温かい豚汁です。
ちょうど天気も少し悪くなってきて、寒くなり始めたんで、もうめっちゃ美味しかった。

勿論、この船の中で食べるってのもあるし、船長特性タレのりゅうきゅうもうまい。また、ヒラゴの釣れたてもプリップリです。
豚汁も温かく野菜もたくさんあり、美味しかったな〜

まあ、正直この時点で、私完全に満足してしまいました。
その後は、なんか流される程度の気持ちで釣りしていたかな〜

でもこの日は、まじに厳しい。
どこでキャスティングしても出ない。
で、夕方狙いでって船長の話が合ったんで、夕方まで体力とっとかないとって事も考えておりました。
が、夕方になる前に、こんな天気に・・・・
47









雷までなっています。
って、ことで、港へ急いで戻ることに〜〜
港近くになると、なんと雹まで振り出す始末。
港に置いていた私の車の上がこんなになる位雹が降っていたんですね。
57









と、釣果としては、私、ヒラマサ1匹だったんですが、相当満足した釣行でした。
また、この日乗り合いだったんですが、偶然前週一栄丸で一緒だった人とか、同船者にも恵まれました。

楽しく話したりで、本当に楽しい1日でした。

で、帰るときに、船長が、前日の餌として買っていた残りのアジがあるから、今日食べられたらって言われて、最初どうしようか悩んでしたが、持って帰り大牟田に戻っていつもの「もんど商店」に持ち込み!
帰りにアジを渡し、そして事務所で道具を洗って、片付けしてからお店に行くと、なんと素晴らしい定食として用意されていました!
40










めっちゃ美味しかった。
こんなにアジって美味しかったんですね。
いつも、わがまま言ってそれにこたえてくれる、「もんど商店」の板長に感謝です。

また、最大は、これを持たせてくれた立石船長、お昼も美味しかったし、そしてこのアジも最高でした。
何より、大変楽しい釣行だったことに感謝です。
また、いつか乗れるときお願いします。

追加で、翌日この立石船長からLINEが!
45













なんと、昨日釣っていて釣れなかった同じポイントで、釣れたそうです。
まあ、ビックリするような魚です。

本当に、釣りって、いろいろなタイミングってあるんですよね〜
だから、行かないと、判らない。行かないと、釣れない!行かないと、いけない。

大牟田市内の空家ですが、なんでも買い取れると言うのは、やはり無理がありました

先日、空家所有者の方が困られている物件、生き返らせるためには、最終的に当社で買取をするって事かいたと思います。

で、今回、難しい案件が発生。
本当に、土地・建物の所有権付いている、100万円いや10万円最悪、1万円でもいやいや、本当は、ただでもいい、誰か貰ってくれればって物件の相談を受けました。
現地行く前に、字図や測量図を観て、ダメなことないって思っていたんですが、現地行きましたら図面と現況が違い過ぎて・・・

下の写真が、道路に面している所。
BlogPaint









測量図では、2m道路に接しているはずなんですが・・・・・
また、その測量図では、2m幅まっすぐに奥になっている旗竿の形状しているのですが・・・
道路に接しているとこ、既に2mの幅無く、奥に行けば行くだけ細くなっています。

奥に入って、玄関のぞくと、
BlogPaint









凄い、なんだ、この表側と玄関の近さは・・・・

さらに、村側に回ってみます。
BlogPaint









なんか、登記の建物と違うし、なんでここまで敷地いっぱいに建てる事が出来るのか・・・
たぶん、未登記の部分があるんだと思います。
また、外壁が、すばらしくレトロチックで、火が出たら一瞬で燃えてしまいそうな気配が。

今回室内に入りませんでしたが、室内に荷物多数あるそうです。

結論としまして、本当に1円でも引き取ることが難しい物件でした。
ただ、そうなるとこの物件いったいどうすればいいのか?
解体すると言う選択肢あるかもしれませんが、解体するのも多分相当難しく、解体したからと言って、車が入れるような状況にないので、駐車場にもなりません。

これは、「不動産」でなく、これぞ、「負動産」なのかもしれません。
、「負動産」にしてしまう事って、大変嫌いなんですが、もしかしたら今回どうしようもないかもしれません・・・

まさか事務所の敷地内で盗難にあうなんて!防犯カメラにバッチリ映っているだけど! 〜エイプリルフールじゃありません〜

45









これは、間違っても「エイプリルフール」じゃありません。本当の事です。

今日の昼に何気なく、「あれ?防寒着がいつもかかっている所にかかってないぞ?」って思いました。
釣りから帰って、きれいに洗い、そして乾くまで事務所の敷地内に干しております。これは、もうこの事務所に戻ってきてずっとです。
で、私が取り込み忘れていると、誰かが取り込んでいてくれるんで、「どこに置いた?」って聞いたら、今回干してあったこと誰も知らないって言うんです。

ここで、「まさか!!!」って気づきました。
で、上の写真の通り、干している所って、防犯カメラにマッポシ映る所です。

で、干した日から順に観ていくと、なんと、それは、それは、バッチリと防犯カメラに写っているじゃないですか!!!
そうそう、どんな防寒着かっていうと、これです。
04DW-1004











まあ、結構綺麗に使っていました。
ちなみに、現在も「Amazon」で、97,000円で売ってあります。
型落ちですが、良いものですから高いのです。

防犯カメラの映像は、それは、それは、はっきりと顔も判る位写っています。
タバコ吸いながら、堂々と取ってまるでそのままレジでお金払うかのように。
たぶん、防犯カメラがある事判らなかったんでしょうね。

盗られたとわかった時よりも、この盗っている姿を見た時の方が、ぞっとした感じです。

一瞬、この映像をプリントアウトして、事務所の外に貼ったり、ネットで拡散したりとか思ったんですが、そう思った自分が情けない。そんなことしたらダメですよね。
つい少し前に、コンビニとか小売店で防犯カメラの映像を印刷してそれを店内に貼った事が問題になったくらいですから。

でも、本当に世知辛い世の中ですね。そんなことが悲しい。
何でもかんでも、盗られることを考えないといけない。それの対策をしないといけない。
勿論、人には気を付けてくださいって言います。
勿論、私も身の安全とかそんなことは、気を付けます。
でも、みんながみんな、人の物を盗るって事考えたくないとも思っていました。
本当に悲しいですね。

ちなみに、警察には、届けています。
まあ、このブログとか見られたりすることない方でしょうが、出来れば判らないうちに返却していただけると嬉しいです。なんもなく返していただければ、何もなかったことにしますので。

人の善意を信じたい。
あ、ちなみに、保険とか効かないそうです。

大牟田の空家、買取できませんか?

空家









まわりまわってくる話ですが、今日も1件話がありました。

簡単に言うと、
・相続するんだけど、兄弟誰も使いません。
・大牟田に住んでいる兄弟もいなく、東京や大阪と言った遠方に全員いる。
・中の荷物は、そのままです。必要なものが有れば、しばらく後になるけど、必要なものだけ取っていきたい。
・家の管理状況や、周りの状況など何もわかりません。
・境界?そんなのブロック塀の通りじゃないですか?
・何回も、大牟田に来たくないんで、良ければすぐに終わらせたい。
・相続登記、費用だけ出ると嫌なんでまだしていません。

って、感じですかね。
1度は、とりあえず中を確認させてもらいますが、それでもちゃんと買取させていただきます。

それは、もちろん、そんなに高い金額ってことないですが、それこそ相続登記とか、荷物の処分・境界の立会・測量などから、家の状態もあくまでそのままで、当社買い取ります。

その後、もちろん、綺麗に問題なく生き返らせてから、どうしますかね?
たぶん、賃貸で安く貸す事になるんじゃないでしょうか?

それでも、空家にそのまましておいて、最悪建物が朽ち果てていくよりも、ずっと良いはずです。

まあ、こんな感じで、もう何棟本当にそのままって言う空家を買い取ってきたことでしょうか?

最初は、もうびっくりするような家が、いつの間にか見違えるような状況になり、人の出入りが始まって今では、本当に家が喜んでいるって感じがしたりします。
こうやって、少しずつですが、空家対策を行っています。

行政などでも、空き家対策って行っていますが、やはり今までの実績で言えば、当社1社で行った数の方が圧倒的に多い事でしょう。

当社だけでの対応じゃ、勿論わずかな力ですが、やはり少しずつやっていければいいかと思っています。

今も、現在工事中の家もあります。
話によれば、もう10年以上空家で、最初相談されたときは、私敷地の中に入れなかった位、雑草から立木がすごかったです。
今の時点では、凄くすっきりして車もこんなにおけるのって感じになってきていますが。

本来は、写真付きで紹介したいところなんですが、なんと、既に申し込みも出ているので表に出せない状況です。

ビフォーアフターで、いろいろ写真付きで今までも出したかったんですが、実は、結構工事完了前に決まっているんですね。
それだけ、ちゃんとニーズがあるように状況にまでやっているって事です!

でも、次位は、このような状況から、少しずつきれいになり、そして、人が住むようになりましたって紹介できれば良いんだけどな〜

ニューヨークに行くのか、モルディブにいくのか?

ニューヨークモルディブ









今、2件海外行きの話が来ている。

1件は、5月の「不動産流通 米国視察研修 in ニューヨーク」で、5泊の話。まずは、不動産業の最先端と言うと、アメリカです。よく言われるのが、アメリカは、日本の不動産業の10年先を言っていると話を聞きます。
今までも、県協会の委員会などで、視察行かれた方より少しだけ話聞いたことありますが、あまり詳しくって教えて貰えません。
それは、そうでしょう、自費で行くんですから、なんでただ日本に居る同業者に教える必要があるのかって理解できます。
また、ただ聞いただけでは、実際判らないと思います。
そして、今まさに、アメリカでは、不動産王と言われたトランプ大統領が誕生しているんですよね。
タイムリーな時期なのかもしれません。
また、視察先にも世界最大級の都市再開発等も見れるって事です。
スケジュール観ると移動日以外は、3日間ですが、全て研修と視察ってみっちりな内容で、決して遊びに行くって感じありません。この辺が、良い所じゃあります。
あと、なんと言っても、ニューヨークです。
たぶん、普通で私これからの人生旅行などで行くことないと思います。
また、旅行で行くのと、研修・視察とかって、やっぱり研修・視察とかの方が有意義ですもんね〜

ただ、問題が!日程が、GW明けてすぐで、休みにくいし、仕事がありそう。
それと、イベントが2件期間中にあるんですね。
この出欠の有無が悩まれるところなんです。

と、自分の中では、7月って思っていたんですが、実はある所からモルディブGTツアーのお誘いを受けているのです。
6月7月どちらかって言われていたんですが、6月は、宮古島行くんで、ちょっと難しいかなって所で、7月行こうかなって思っていたんです。
まあ、こちらは、完全に不動産業とは、関係がありません。
しかし、モルディブに行くのってのも、ちょっと無いかもしれません。
また、6月・7月は、基本七里が曽根方面に釣りに行くことないので、その代わりに良いかなって思ってもいたんです。

確かに、どちらも行けばいいのかもしれませんが、流石に諸事情考えると、やはりどちらか1ヶ所かなって思います。
明日位までには、決めないといけないんですが、本当に悩みます。

え、この年度末のくそ忙しい時に、何を悩んでいるかですって?
はい、昨日までは、正直全く時間取れないかと言うくらい忙しかったです。
時間が取れないってこういう事ね!って感じで。

で、今日・明日は、緩やかなアポしか無いわけです。
流石にここまで年度末押し迫れば、そうそう忙しいってのもダメかも?
まあ、賃貸及び管理関係は、入居者の出入りが集中するときかもしれないんで、忙しいんですけど、その辺は、ちゃんと社員さんたちがしっかりしてくれています。

そうそう、また、本年度の繁忙期は、契約件数及び売上等良いみたいです。
明日終わらないと最終的な数字出ませんが、ざっと見ても去年よりいい感じです。

また、その辺は来月に入ってブログ書きますかね。

しかし、どっちにしようかな〜

大牟田市都市計画審議会と大牟田市空き地及び空家等対策審議会

昨日の14時からが、「大牟田市都市計画審議会」が開催され、本日の10時からが「大牟田市空き地及び空家等対策審議会」が開催されました。
どちらも、大変興味あり積極的に進めないといけない内容だったんですね。

まずは、昨日の「大牟田市都市計画審議会」の内容から。
今回は、西鉄新栄町駅前の再開発に関する内容。
2338









上の写真で大体わかるかな?
北東側に、ニューガイアのホテルで、その横に立体駐車場。立体駐車場の南側一部に事務所ってなっています。この建設業務代行者が、芝浦グループってなっています。建築は、芝浦建設で、保留床取得者が、ニューガイアとか芝浦関係会社ですね。ホテルは、実績ありますし、立体駐車場と事務所であれば、そんなに難しいところないですね。

で、立体駐車場の南側で、再開発区画の西側に、分譲・賃貸住宅が60戸と高齢者住宅35戸を西鉄がやるそうです。西鉄で分譲マンションっていうと、サンリアンで、高齢者住宅っていうとサンカルナって思うんですが、なんかどちらも戸数が少なくて、西鉄が取り組むには小規模だなって思うところ。特に、高齢者住宅の35戸ってどれだけ小さいんだろう?
私が見学したサンカルナ二日市は、総戸数162戸なんですね。
もしかしたら、サンカルナじゃないのかな?

総事業費が、118億円で、国・県・市の負担まあ簡単に言えば税金が58億円、保留床処分で60億円だそうです。保留床処分は、芝浦グループと西鉄が責任持つそうなんで、売れないからお金が足りないと言う事ないそうです。
と、言う事で、現在の所有者の方は、全く何の負担もいらないって事ですね。
ただ、今の場所で商売されている方は、一旦移動して出来上がって少し商業部分あるからそんなところに入るのか?
しかし、使われていない所の方が多いから、まあ所有者は、大きく得をするって感じかもしれません。
あ〜、この辺、めっちゃ安くあった時期あるんでその時に取得しておくべきだったかも?

で、特に問題なく審議会も通りましたので、下記のスケジュールに沿って進むみたいです。
05









実際に工事に入るのは、平成31年度って事ですね。
えっと、今が平成29年ですから、2年後から工事に着手って所でしょうか?
で、出来上がりが、平成33年度ですから、4年後か〜
東京オリンピックの翌年に完成って所です。

東京オリンピックが、まだ先に感じられるから、まだまだ先なんですね〜

う〜ん、今が47歳で6月に48歳になるんで、52歳の時に出来上がるんですね。
何しているかな〜
元気にしているかな〜
生きているかな?
とか、考えてしまいます。

しかし、じっくりじっくり進んでいくでしょう。
出来上がると、前どうだったかなって思うもんかもしれません。

で、本日が、「大牟田市空き地及び空家等対策審議会」、今年度最後で、4月1日から、「大牟田市空き地及び空家等の適正管理に関する条例」が施行されます。あと、3日後に施行って事です。
58












特定空家に指定する細かなマニュアルなどが決まっていきました。
次の5月位にある審議会では、もしかしたら具体的な物件が特定空家になるとかあるかもしれません。

この空家の適正管理に関しては、私も個人的にも大変力入れてきたところでもあるし、興味もありどうにかしないといけないとも考えていますので、今後もしっかりと審議委員として勤めていきたいと思っています。
今日の審議会では、細かく聞いたりした部分ありますが、実際の運用始めていくうちに、また問題点等も出てくるでしょう。でも、いい方向に持っていけるように行政関係者等とも協力して取り組んでいきたいと思っています。

と、月末そして年度末でしたが、連日となりました。

また、昨日・今日と宅建協会の支部関係行事が、やはり続きます。
こちらも、しっかりやる所は、やっていかないといけないので、時間調整してって感じですね。

まあ、そんな間の先ほどは、「FMたんと」の来月分の収録も済ませてきたところです。
4月には、もしかしたら生放送で、2番組位出るかも?

また、今は、「不動産ホットライン」って番組しているんですが、どうしても「釣り関係の話は?」って出るんですよね〜
まあ、いつの日か、そんなコーナーもやってみたいところじゃあります。
月始めとかに、「先月の釣果報告」とか。
まあ、毎月いろいろな釣りをしていますから、自分の中でも今後の為にまとめるのにいいかもしれませんが。

って、最後は、なんか判らない話になってしまいました。
おっと、ちょうど次の予定が!

2017年 7,8日目 オフショア釣行 〜恒例春マサ狙い in 一栄丸〜

昨日も行ってきたんですが、その前の釣行記を書いてなかったんで、まずは、そちらから。

3月の祭日は、ここ数年平戸の「一栄丸」に行くのが恒例となっています。
春マサ(春のヒラマサを通称春マサと言う)シーズンスタートって気持ちです。

出船が、平戸なんで、やはり朝大牟田から行くのきついので、前日入りです。
当日の夕方に、平戸のビジネスホテルを2泊予約。
前日は、本当に寝るだけです。
で、朝6時出船!

向かった先は、こんなところらへんでした!
4256









良い雰囲気のポイントです。

が、良いポイントなんですが、全くと言っていいほど魚の気配がありません。
キャスティングでも、ジギングでも、朝からずっと沈黙が続きます。
去年も、ちょっと厳しかったことがチラつきます。
でも、ランガン続けて16時過ぎ。もう夕方です。

しかし、船長は、諦めません。
この時間から、朝のポイントにもう一度行きますと!(1枚目の写真のポイントです)

で、最後のポイントにつくと、異様な鳥の数です。
これを見た瞬間、「もらった!」っいぇ思いました。

で、同船者6名気合を入れて、キャスティング開始!
が、なんだか、判らない感じで、やはり何の変化もありません。
そうするうちに、1人、2人とキャスティングを辞めてジギングや根魚狙いへ変更していきます。
結果、私1人で、キャスティングを続けることに。
なんか、少しでも鳥の動きや水面の変化がありそうなところを選んでキャスティング。
暫くすると、ミヨシで投げていたんですが、艫の方の水面が少し変な感じを見つける。
ターボ船長も、「幸田さん、艫の方」って言うんで、急いでともに移動してキャスト!!
鳥が邪魔しますが、水面より魚が出て来てルアーをボッコリと咥えていきました!
ベイトが小さい気がしていたんで、ヒラマサキャスティングの1番ライトなタックルだったんですが、どうにか対応できています。
しかし、どう考えても良いサイズ。
ドラグは、少し出るくらいですが、重さが結構すごい!
ランディングで、ちょっとしたトラブルが生じて、これは、もうダメかと諦めかけていたんですが、ターボ船長の機転で、無事ネットイン!!
上記文章では、正直伝えれない位の状況でした。もう、腰が痛いのなんのって!
でも、トラブルでシステムの方を最終的に切りましたんで、このタックルは、とりあえずもう使えません。
で、上がってきたのが、こちらでした!
01












港計測で、14.5キロの立派なヒラマサです。
この時のタックルは、以下の通りです。

ロッド:CARPENTER BLUE CHASER 84/25 R−Power Max Super Cobra
リール:DAIWA SALTIGA5000
ライン:[VARIVAS]アバニ キャスティング PE マックスパワー 5号
リーダー:[VARIVAS]アバニ キャスティング ショックリーダー MAGURO 105LB.
ルアー:CARPENTER γ45

で、相当この最初の1匹で疲れていました。
でも、この1匹釣れてからは、なんかスイッチが入った感じです。
疲れていましたが、もう1ランク強いタックルを持ってキャスト!

で、ちょいとアクション入れたら、また食ってしまいました!
また食ってしまったとか、正直その時は、思ったんですが、今思えば、なんて贅沢な話でしょう。
で、実は、力が入りませんでした。
しかし、ジャンジャンリフティングして、船の艫をかわして、もう大丈夫って時に、ちょっと力が出ずちょっと休憩をしてしまったんです。リール巻くのも止め、そのままで。そしたら、なんとフックオフ。外れちゃったんですね。
「は〜、勿体ない」って言いましたが、心の中では、「は〜、疲れた。ちょっと休もう」
って、ことで、ここで少し休憩。
その間に、同船者1匹ゲット!
また、同じ人が、ヒットしています。が、船の前に走られて、ラインが船と擦れてラインブレイク。
こりゃ、もう少し頑張るかって、キャスト!
そしたら、またすぐ食った!それも、横走で、魚の姿ぜんかいに見えて走っています。
これ、見えていたんで、10キロあるかないかくらい。狙いは、どうせならもっと大きいのって気持ちがあり、少し余裕もあったのか、フックオフ!

そんなこんなしていたら、またミヨシで同じ人がヒット。船を回って上がってきたのが、デカイ!
もしかして、20キロオーバーか!って位
(後ほど港で軽量したら、19.2キロでした)

これ見たら、また釣らないとってないります。
が、何故かこれから少し魚が掛かりません。
ターボ船長が、「もしも次の流しで出ないなら最後にします!」ってアナウンス。

これで、少し気合入りました。で、鳥の多い場所にキャスト。
良いポイントにルアー入ったんですが、なんと鳥がルアーを・・・・
が、運よく一瞬でルアーを落としました、そしたら、そのルアーにバックリと!

これが、良く引きます。
ドラグは、マックスまで絞めているんですが、少し出ます。
で、艫をかわして、風下に魚誘導したんですが、なんとそこからまた魚が走り出しました!
りーるが鳴きます「ジーーーー」
こうなると、水深が、いくら30m位あるって言ってももうダメな感じに。
つい、「いかん、止まらん、こりゃ無理かもしれん」って弱気を漏らしたら、
ターボ船長が、「幸田さん、諦めたらダメ!大丈夫!」って言ってくれ、頑張らねばって思ったら、なんと一旦魚が止まる。
これを逃さずに、ゴリゴリと巻きます。
船に近づくと、魚の大きさがわかります。「デカイ!」
で、今度は、問題なくネットイン!
53












港計量で、17.2キロでした。

タックルは、以下の通り。
ロッド:CARPENTER BLUE CHASER 80/35 R−Power Max Super Cobra
リール:SIMANO STELLASW14000XG
ライン:VARIVAS アバニ キャスティングPE Si-X 6号
リーダー:[VARIVAS]アバニ キャスティング ショックリーダー MAGURO 130LB.
ルアー:CARPENTER γ90

過去に同じ一栄丸で、17.5キロを釣っていますんで、記録更新とまで行きませんでしたが、立派なヒラマサでした。
その後は、もう疲れてしまって投げてないのかな?
その後、何でもチェイスあるがかからなかった人に無事フッキング。そして、ランディング。これが、12キロ。

結果、この夕方だけで、3人だけで12キロ、14.5キロ、14.5キロ、17.2キロ、19.2キロと5本釣れ全部10キロアップと言う凄い結果に。
他に、3名の同船者居たんですが、私が釣り上げた最初の1本を見てから、投げなかったそうです。
理由は、こんなに大きなサイズを釣るタックルじゃなかったとの事。
なんか、本当に勿体なかったと思います。こんな状況になる事って、そうそうある事じゃないから。
で、それから、港へ。
港に戻ったのもう20時前じゃなかったな?
片付けして、明日もまたお願いしますって事で、私は、一人ビジネスホテルへ。
ちょうど、ビジネスホテルの斜め前に、平戸牛を食べさせてくれる焼肉屋さんがあるって事で、1人祝杯を!
33












これは、なかなかおいしいおひとり様焼肉コースでした。

と、言う事で、もう長くなったからこれくらいに。
次の日の事は、書くことあれば、またその時にでも。

結果から言えば、次の日は、北上してやはり厳しくてジギングでヒラマサ、ネリゴで終わったかな?

しかし、両日、遅くまで粘りに粘ってくれた一栄丸のターボ船長に感謝です。
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ