いろんな意味で、いっぱいいっぱい!

このブログは、私個人のブログです。仕事では、不動産関係、やはり仕事にも関係するこの大牟田のまちの事、はたまた今の一番の楽しみである、釣りの事。そして、個人的に所属していたりする団体等での話を書いていきます。ま、あくまで個人的な内容なんで、あんまり内容に目くじら立てないでね!と、書いていますが、中々そういうわけにもいかないのが今の世の中。ですので、書く事が有ったとしても、いろいろと考えて書かないといけないんですね。

2005年10月

第7回臨時正副理事長会議

19時から商工会議所第2会議室で、臨時の正副理事長会議があった。
今年は、すでに7回も臨時正副しているのかと、改めて驚いた。
で、内容は、50周年事業(イルミネーション)の件。もう長い間、議論に議論を重ねて、どうにか進める方向にまとまりそうな感じでもあったが、やはり、このまま薦めても良い物だろうかという大きな狭間で、やはり実行委員会でなく理事会の席で、物品の発注前に、理事の確認と言うか、賛同を得なければならないという趣旨なのかな?で、臨時の理事会をするための正副会議だったと思う。んーーー、違うかな?
正直言って、自分も今回は大きく揺れている。簡単に賛成や反対をしてはいけないと思う。自分は、事務局次長の気持ちも考えて、どちらかに手を上げないといけないと思う。個人としては、正直今の現状では、快く賛成派出来かねない。
でも、やはり理事長が、これを強く推し進めると言えば、全力で協力したいとも思う。今年、理事長の影となり支えてきた事務局としては、理事長のためなら、次長達も今年最後のご奉公をしてくれるとも思う。
ま、こんな事を考えながら、正副の会議に参加していた。でも、こんな考えも正しいのかどうか判らないが・・・
昼も、ちょっとある人に相談したりもしたが、今、自分自身が正しい事をしているのか?外から見ていておかしくないのか?妙に自信が無い毎日。
判らない事ばかりだ。

久しぶりに映画鑑賞

日曜日、JCの予定も無かったので、子供と映画を見に行くようにしていて、佐賀大和のジャスコまで、映画を見に行ってきました。何故、わざわざ佐賀大和まで行かないといけないかというと、大牟田から一番近い映画館で上映されているのがここだったんです。
で、何を観たかというと、「Zガンダム供廚任后うちの子は、まだ小4と小6なんですが、ガンダムおたくなんです。で、初代ガンダムから、Z、ZZ、ウィング、デスティニー等全て話を知っているんですね。怖いと言うか、凄いです。
でも、実際は、私の影響なんですけど。つい最近までも、ガンダムシードデスティニーを毎週観ていました。JCかなんかで家に居ないと、ちゃんとビデオに子供が取ってくれているんです。よく出来た子供達です。が、心配するのは、こんなマニアックな話、同じ学校で通用するんだろうか?昨日の映画鑑賞の後も、子供が「やはり人類は、宇宙(そら)で生活するようになれば、覚醒できるの?」なんて聞いてくると、答えようが無いです。ガンダムを作る為に、工学系に進みたいとも言っていますが、ま夢が無いより良いのかなーと思った一日でした。

次年度正副理事長会議

19時から、次年度正副理事長会議があった。
基本方針の議案上程だけなんで、呼ばれていたのは19:10。で、早くから事務局で待機。その間に、本年度の事務局長としてのお仕事と、ちょっと事務局のパソコンのチェック。うーんと、考え込むような事があるときに、お呼びの電話。
とりあえず、議案説明と答弁。ま、どうにか答弁殆ど出来たが、今回はちょっと自分なりに気持ちが乗っておらず。自分の出来としては、70%位だったように思う。
で、トップバッターだったんで、事務局に戻ると、他の委員長が待機中。少し話しをして、一人で秋刀魚定食を食べて、550円。ボリュームと値段に脱帽。会津と言う食堂です。
で、その後は、柿園へ。有酸素運動を1種目と筋トレを2種目終わるくらいに大竹委員長から電話が。「今、小川委員長とご飯食べています。待っています」と、言う一方的な電話があったので、トレーニング止めて、シャワー浴びて参加。他には、牛島さん・濱崎君も呼び出しをされていて、5人で飲んでいた。
感想、せっかくの運動して汗かいたものが、プロテインの替わりにアルコールが体に入り、ちょっと反省。でも、またいろいろ話が聞けて、楽しくもあった。みんな、いろいろ考えるんだなと。

第2回次年度委員会

27日19時30分から、第2回目の次年度委員会を開催した。
今回は、次の正副・理事会で委員会の基本方針と事業計画の審議を受けるので、その最終チェック。基本方針の文面、もう何度も何度も変更して、どの文言が合っていて、どれがあっていないか正直自分でも判らなくなっていた。
で、メンバーの皆に全てチェックして貰ったら、結構いろいろ指摘される。でも、良い物になってきた。これで、正副に望みます。その後は、懇親会でもんじゃ食べて、スナック2軒行ったんで、夜2時位になってしまった。でも、良い委員会だった。皆が協力してくれるんで。あとは、これを継続しながら、皆に負担にならないよう、そしてやりがいが有るようにしていかなければ。苦しい所もあるけど、みんなが協力してくれれば、どうにかなるかな?ついでに2月例会の件も少し話をした。
これは、また次回ちゃんと議案を作って、皆に見てもらおうっと。
あ、あと、いろいろ担当を作らないといけないかな?
これも考えないと。
あ、最後に、3次会で坂下君が参加してくれたので、これも良かった。

不参加で申し訳ない2

実際なら、周年の実行委員会があったので、その内容を書かないといけないんですが、ちょっといろいろと別の用事が元々入っていたので、不参加でした。
やはりと言うか、もうこの時期に、急に用事が入ると、どうにか調整しているスケジュールなので、変更が効かない。
確かに、JCの用事を優先で入れているんだけど、その後、他の用事入れて、それをさらにJCの用事で潰すのは難しいなー。
今年事務局長・来年委員長程度の私でこれなんで、もっと上の人は大変だろうなー。もう一体何日家でご飯食べていないだろう?土曜・日曜もスケジュール埋まっているので、何もない予定は今度の土曜日くらいだ。土曜日には、久しぶりにGYMに行って、筋肉を鍛えないと。でも、こんなに最近行けないと、会費がもったいないようにも思う。来月、GYM休会しようかなー。

第3回第5エリア会議

dba4bf6d.JPG18時から、商工会議所第2会議室で第3回の第5エリア会議があった。
で、予定では、会議20時までで、その後懇親会と言う事でしたが、なんと会議が45分で終了。
大牟田のメンバーは、懇親会からの参加を呼びかけていたんで、もう大慌てで電話かけまくり。皆、20時から来れば良いと思っていたんで、どうにかお願いして早めに来てもらったが、やはり大牟田JCのメンバーが揃ったのは、8時前であった。
懇親会は、メンバーのお店で焼肉大昌園で行なったんだが、他LOMの方々が、4千円の会費にしていたんだが、信じられないと言う位の量であった。どうにか、満足してもらったみたいだ。今回は、次年度の理事長さん達も全て来られていたみたいで、少しであるが挨拶をした。本当は、ちゃんと名刺交換したりしないといけないとも思うんだが、いかんせん接待側なんで、そんな暇なし。焼酎造ったり、ビール注文したり。その後は、2次会へ。ここでも集金君となって、どうにか帳尻合わせてお支払い。こういう役回りは、嫌いじゃないんで別に気にならない。ただ、結局、会費払って、食べず飲まずじまいになるのが、ちょっと悔しいかな?今回は、1次会2次会のお金足りたが、足りない時は結局だしかぶり出し。小さなお金をまた貰うのなんて嫌だし、ま良いかで終わらせる。これも一つの勉強だ。
で、結局、2次会終わって各LOMの方々が出発するのを見送って終わり。
この後、解散。
なんか、寂しい感じもする。物足りない感じもしながら帰途へ着いた。ま、早く帰れたと言う事で良しとするか。

忙しい日曜日

マジに忙しいと言うか、いろいろ重なった日曜日だった。
予定は、校区の公民館の運動会、高専の体育大会からその後の同窓会役員会、JCの事業で九州スピリッツカンファレンスと3つも重なってしまっていた。で、どこに出たかというと、運動会。これも、しょうがない選択だと思う。公民館の体育部長をしていて、私の公民館の世帯数は16世帯位。で、運動会に参加して貰えるのは、5世帯位で、総勢15人程度。他所の公民館は、それは、人数多いんだけど、弱小公民館は、なんでもフル出場しなければならないのだ。もう出ない種目は無いと言うくらい家の家族は出っ放し。そんな状況なんで、欠席する訳にはいかないんです。雨降ってくれれば、JCの方に参加するつもりだったんですが。そんなこんなで、朝8時から夕方4時過ぎまで運動会でした。片付け終われば、もう5時。6時から、高専の同窓会役員会がある予定なので、急いでシャワーを浴びて再出発。
高専の同窓会は、もともと大元があって、今回地元に支部を立ち上げる為の第一回の準備の会だったのだ。今まで、本体の同窓会とは、あまり接触した事無かったのだが、今回、お声が掛かったので、参加する事にした。自分は、今まで高専卒業して、地元には高専関係者居ないものだとばかり思っていたら、なんと、瀬高から玉名までで、1000人位も卒業生が居るとの事。で、各地に同窓会の支部があるんだから、地元でも立ち上げをと言う趣旨のようだ。地元のそんなに沢山の卒業生がいたなんて、全く知らなかった現実に、ビックリ。
今回の参加メンバーは、数人は知っていたが、あとは、知らない人で、殆どが会社勤めだった。私が知っている人は、会社勤めじゃ無い人ばかりという、やはり偏った世界しか知らなかったんだとも思った。
さて、来年の春を目処に正式に立ち上げるため、今から規約や予算の件などを決めていかなければならないみたいだが、この辺はJCでの勉強が役に立つ部分。
率先してしようかと思うが、なんか全部させられそうな感じもする。出来る範囲で、協力していこうかな?
で、2次会まであって、11時位に解散。朝から夜まで、疲れました。

第3回次年度理事会

19時から、たちばな幼稚園で開催されました。
今回の理事会には、6委員会全ての委員会が来年の基本方針と事業計画を協議で議案上程しているので、もう始まる前から疲れていました。
理由は、まず自分も提案し無いといけない事。それと、通常この理事会は、2時位まで掛かるんですよね、約7時間の会議となる。で、理事会始まる前に少し腹ごしらえして理事会に挑みました。最初は、なんか、やはり議案説明を最初にしないといけないのもあって、なんか緊張。で、協議一発目で説明。説明している途中から、緊張は解けてきた。あとは、質問・意見への答弁。ま、この辺になってくると、もうどうもないのが自分でも不思議。答弁は、もう止まらないです。ガンガンしゃべって、今回しゃべらなくて良い事も出しゃべってしまった事は反省。あくまで協議なんで、審議の時に取っておくべきだったなー、と言う事もありながら、どうにか終了。で、その後5委員会の基本方針と事業計画の上程があった。正直、みんなたいしたもんだ。感心する。書いてある内容とか、文章とか、ちょっと出来すぎ?って思うくらい。自分のがみすぼらしく思ってしまう。答弁だけなら負けないんだが・・・
で、凄く活発な意見交換がありながら、いざ理事会が終わるのは、予定よりもメチャ早くて、11時前。いやー、ビックリするような速さで終わった。
早く終わっているけど、意見はメチャクチャ活発に出ているし、答弁も皆ちゃんとする。
私が知っているここ3年間くらいの理事会となんか違う気がする。良い方に違うのなら、素晴らしいと思う。ま、まだ3回目、これから、いろいろとあるだろう。
自分も頑張らないと。

第16回周年実行委員会

20日19時から、中政連で実行委員会があった。
先週からの引き続きのイルミネーションの件。
議案上程の方法、議案上程者、予算、場所等、いろいろと出た会議だった。
会議の始めは、通常の実行委員会スタイルで始まったが、やはりまだ煮詰まっている段階じゃないんで、ざっくばらんな会議へ変更後は、本当にいろいろな意見が出て活発な会議でした。でも、これが普通じゃ無いと言うことは、古い人は知ってあるみたいだけど、新しいメンバーは、知らないと思う。さて、どうにか来週、まとまりそうだが、私は欠席の予定。ボランティアの予定が入っていて、私が行かないとどうしようもないからです。あとは、時間との戦いだと思うけど、本当に時間が取れない。
今は、1週間の内7日間予定が入り続けている。急な用事は、全て無理な状況なのだ。

シーホークホテルにて

32243e15.JPGJCの行事じゃないんだけど、JCで知り合った山村さんの会社の創立10周年パーティーに参加した。沢山のお客さんが来ていて、また、挨拶なんかがあっていて、JCの時では判らないような、山村社長の仕事が見えたような気がする。正直な気持ちは、凄いなと思った。で、シーホークの1階が会場だったんだけど、隣の会場は、なんとロッテの祝勝懇親会会場であった。で、その前が、祝勝記者会見場。最初見たときは、「ヲイヲイ、デキレースかよ」なんて思ったりもしたが、たぶん、別の階の会場には、ホークスの祝勝会場なんかも用意されていたんじゃないのかな?なんか、日程的には、えらく難しい日と場所だったが、今回のプレーオフがここまで縺れるとは、誰も思っていなかったと思うので、今回の会場設定等が間違っていたとは思わない。でも、なんか、凄いタイミングだとは思ったけど。で、パーティーは、山村社長らしく派手な演出と、綺麗どころの尾根遺産が沢山いました。良いパーチーだったと思います。ただ、残念だったのは、途中帰った方がちょっと目立ったと思います。やはり、主催した側の事を思うと、最後まで残るのがマナーじゃないのかな?もしも、自分が主催してパーティーをして、途中ゾロッと人が居なくなったりすると、なんか不手際があったんじゃないかと心配するし、気持ちも良く無いと思うし。でっかくの最後の抽選会、不在者が多い格好が目立って、ちょっと悪いなーって感じが今回の一番大きな印象でした。最後に、山村社長、10周年おめでとうございました!

他団体の活動

土曜日のお昼から、日曜日の昼まで、確かNPO主催、大牟田市後援?で、小学生・中学生を対象にした、石炭関係の研修?見学等を教えてくれる企画があり、私の子供2人を参加させた。本当は、嫁さんも参加する予定であったのだが、私が土曜日に福岡へ行かなくてはならなくなったので、一番下の子を見る人居なかったので、子供だけの参加であった。で、夜は、大牟田ハイツに泊まって午前中は、いろいろ資料作ったり、勉強していたのかな?終わった子供達に感想聞いたら、楽しく・ためになったといっていた。モジュールを取ってそこから化石を探したり、化石の複製作ったり、またその化石は市内の勝立で取れたり、石炭の事を勉強したり、見ていないが良い内容だったと思う。また、その参加費が安い。3000円。たった3000円でこんな内容の事出来るわけない。良く、自分の事もは、いろんな企画があれば参加させるようにしている。夏もサマーライフと言うキャンプにも参加させていた。あ、これは、ロータリー主催だったかな?まあいろいろな団体が、いろいろな活動を実際にしている。で、良く参加する子供達にJCとどっちが凄いと聞いたら、「JCは、泊まりの事業が無いよね、ま、凄いと思うけど」とあっさり言われてしまった。
自分の子供は、なんか企画があれば参加するのが普通だと思っている。こう言う事を広めていければ、良い青少年教育になると思うけど。JCのメンバーのお子さん、いろんな活動に参加させているのかな?自分の子供をいろんな事業に参加させていって、その輪を広げていくのが手っ取り早いようにも思うけど。
実際は、企画に参加している子供見ると、同じ顔ぶれが多かったりするが現状だけど。

福岡ブロックアカデミー閉校式

夕方から、福岡のホテルニューオータニにて、福岡ブロックアカデミーの閉校式があった。
ちょうど一年前は、自分も閉校式担当として、忙しく感動のあった閉校式であった事が思い出される。
で、今回参加してみて、色々と思うところがあった。
去年は、主催者側だったので、実際に参加してもらった人の感想は判らない。で、自画自賛じゃないが、去年は、まだまだ良かったような気がする。今年のアカデミー出向者の方からは怒られるかもしれないが、素直に思う。
まず、今年のアカデミーの開校式からだった。懇親会、えらく狭い会場で、もう人が入りきれない感じで、もちろん料理なんて、15分で終わった。で、今回の閉校式の会場も去年の半分くらいで、料理ももちろんあっというまに終わった。で、アトラクションとかは、全てなんか自分達のためにあるよう。(メンバー)参加していて、引いてしまった。去年は、感動を与えたいと言うコンセプトの下、涙ありの閉校式だったと思うし、料理にもこだわったもんなー。当初は、円卓の着席スタイルで、コース料理を考えていた位だが。でも、結局参加者が多くて、コース料理断念したけど、沢山料理と飲み物用意していた。そういえば、飲み物も途中で無くなっていたな。
と、まあ、辛口に評価する内容だった気がする。
でも、アカデミーって、楽しいんだなー。去年は、メチャ楽しかった。今年は、いろいろあったようにも聞いているけど、やっぱ基本は、自分で面白くしなくちゃいけないと思う。

第3回次年度正副理事長会議

19時から、次年度の正副理事長会議があった。
で、今まで、自分は事務局次長、事務局長と言う役職にしか携わっていなかった為、議案提案だけの参加は初めて。ちょっと勝手が違う。20時30分位から議案提案をと次年度専務から連絡があっていたので、仕事終わって暫く時間があったので、柿園フィットネスで人汗かいて、事務局へ行った。そこには、議案提案を待つ委員長各位がスタンバイしていた。で、9時前になって、お呼びがかかり、議案提案。今回は、次年度の基本方針と事業計画の提出である。で、実は、自分的には、楽勝と思っていたら、なんと議案提案を始めたら、緊張していたのだ。緊張しながら議案説明している自分に驚き、更に緊張が増してしまった。自分が緊張するなんて、全く考えていなかったので、本当にビックリした。でも、質疑応答になると、どうにか落ち着いてきて、そう質問で20個位?意見で、5〜6個位でた。でも、この基本方針と事業計画は、自分の想いが入ったものなので、基本的に何を聞かれても答える事出来る。ま、単純な誤字脱字は、どうしようもないけど。と、国語力のセンスなんかも。あとは、私の考えと合わないと思われる三役も居られると思うが、そこは個人差。再考するが、一歩も引く気はない。で、終わってみての感想は、面白かった。もうしゃべるだけしゃべった感じ。
その後事務局に戻り、委員長みんなの提案が終わった段階で、早田君、大竹君、鬼塚君、安山君が事務局に残っていたので、一緒に重くないものを食べに行った。10時位から、12時近くまで、それはそれは、次年度の各人が思っている活動についての話しがあり、メチャメチャ面白かった。皆、いろいろな想いが完全に出てきたんだなーと感心した。感心したといっても、次年度は、自分も皆と同じ委員長、ライバルでもある。寒心している場合じゃない。負けるわけにはいかないという気持ちもフツフツと沸いてきた、良い懇親会だった。

第15回周年実行委員会

19時から中政連で開催された。
急な開催で、実は、19時30分から、飲み会が入っていたのだ。
で、欠席の委任状を出していたが、結局出席した。
飲み会って、JCとどっちが大事かと言われれば、単純にはJCだと思う。
ただ、今回は、今週、この日だけJCが入っておらず、私の都合に合わせてもらっての開催だったのだ。で、ほんの2日前になっての召集、正直、欠席のつもりだったんだが。いかんせんマジメなもんで、飲み会を断ってしまった。本当に、友達と信頼なくしそう。
で、実行委員会、最初の方は、メンバーの半数出席しておらず、成り立っていなかったと思う。ま、あとで、2人出席したので成り立ったのかもしれないが、1人早退もして、微妙な人数での開催だった。出席したからには、発言しないとと思い、発言しても、なんか拍子抜け。人少なすぎ。一人だけ、反対しているようにも見えるし。
ま、自分の考えは、素直に出すんだけど。でも、あんな感じで本当に進めていって良いんだろうか?年間の事業費よりも大きく、周年の総予算より大きいかもしれない事業を、決めた会議に出席していたというより、進める方向になったと言う事が、メチャクチャ悩んでいる。本当に良かったのだろうか?それも、メンバー半数しか出席していない中での、理事会でなく実行委員会で。
メンバーみんなに伝わるんだろうか?全体で行なうと言う事を。またいつもの、一部のメンバーでやっている事と取られるんじゃないかとの懸念も大きい。

10月例会

今日は、ガーデンホテルで、10月例会があった。
今回の例会、正副・理事会で、いろいろあってやっとの開催であった。
今日は、親族の誕生日会と、親戚のお通夜とJCの例会と3つも重なって、結構厳しい夜であった。もう一つは、家の斜め前のおっちゃんが亡くなって、こっちもお通夜。で、例会、行かないといけないと思いながら、内容聞きたいが、直出て行くつもりであった。でも、実際話しが始まってしまうと、もうダメ。涙をこらえるのが必死だった。涙腺が本当に緩んできたかと思えるくらいだった。で、直出る予定が、8時過ぎまで出る事出来なかった。これは、良い例会って言っても良いんじゃないのかな?自分の子供が13歳でなくなってしますなんて、考えられない。それも、この講師というかお母さん、明るいんです。あかる過ぎって思うくらいに。で、この亡くなった子供が本当に出来た子で、これまた凄いの一言。自分が死ぬかもしれないなんて知って、人の事なんて考えられるだろうか?他に苦しんでいる人のためになりたいなんて思えるだろうか?考えさせられた例会だった。畑中委員長、お疲れ様でした。もう後3ヶ月で卒業ですね。卒業前の最後の担当事業になるのかな?お疲れ様でした。2回担当例会あって、どちらも、正副・理事会、メチャメチャいじめられた?って思ってあるかもしれないけど、終わってしまうと、良かったんじゃないだろうか?って、私なんかが言うせりふじゃないけど、本当にお疲れ様でした。今日は、委員会で打ち上げ中かな?私は、今ブログ書いているけど、シラフです。

次年度委員会始まって

どこも、次年度の第1回の委員会があったみたいだ。
今年、初委員長ばっかりの委員長の顔ぶれ。
みんな緊張したのかな?
あ、そういえば、内の初委員会には、執念実行院長来てくれなかったなー。
やっぱり、私は嫌われていたのかなー

次年度第1回委員会

19時30分から、次年度の未来創造推進委員会の第1回の委員会を私の自宅で開催した。
委員会メンバー10名中9名の参加で、あと1人で全員参加と出来たんだが、私の器量の無さであった。参加して貰ったメンバーに感謝。それと、駆けつけて頂いた、次年度松本理事長、次年度宮専務、腐れ縁の次年度西村副理事長、担当の泉副理事長に感謝。また、お祝いを頂いた、次年度古賀副理事長、次年度向江副理事長にも感謝。そして、始まる前に、お酒の差し入れを頂いた本年度井上直前にも感謝。本当に多くの人に感謝です。次年度の委員会として、形ある・市民にもアピール出来るまちづくり活動をしようと思っている事を皆に伝えた。どこまで伝えれたか判らないが、とりあえずダゴを食いまくるぞー。やはり青年会議所活動、「明るいまちづくり」を行う事は、基本だと思う。そして、裏方で居らず、表に立って頑張って行きたいと思う。どこまで出来るか判らないが、やれる所まで突っ走ろうっと。
と、メンバーの末吉さんがなんと昨日誕生日だった。2次会の席でケーキを買って皆でお祝いもした。
最後に、でも飲みすぎた。

第11回正副理事長会議

10月5日19時から正副理事長会議があった。
で、実は、このブログはすぐには書いていない。なんか、最近忙しくて書く暇ないし、暇があったら次年度の基本方針作らないといけない。でも、なかなか出来ない。この、本年度と次年度が重なる時期は、本当に大変だ。で、正副、なんとこの時期なのに12時近くまで掛かってしまった。1議案くらいは、理事会に回らないようにもなったが、他は全て理事会へ提出されると思う。さて、通常の10時までで終わるのだろうか?10時で終わらないなら、場所の変更を考えないといけない。
その後の懇親会、いろいろ続いているからだろうか、胃がもたれて辛かったので、焼肉コースに行かず、更科でいつものざる細麺食べて帰った。この更科コースは、泉・宮両副理事長と私であった。なんか、年寄りチームに入ったようで、これも複雑。次長・専務・理事長は、若者コースの焼肉か。元気だなー

全国大会

昨日の朝、第一陣が、今日の朝第二陣が、姫路の全国大会に出発した。
で、自分は、大牟田居残り。金曜日の夜、校区の公民館体育部長会議に参加するのと、事務局の不要パソコンの開札確認と、今日が仕事の予定があるのと、明日日曜日が子供の小学校の運動会があるので、ちょっと行けなかった。事務局からは、次長の3人全員が行っている筈。みんな、自分の分まで参加してきてくれ!遠い大牟田から祈っております。こっちいても、いろいろあるものだ。さっきOB会から電話があって、OBの先輩のお母様が亡くなられたと。メンバーに伝えないといけない。まあ、こう言う事の為に残ったと思っていよう。私も行っていたら、対応する人居ないし。
あ、そう言えば、12月は、姉妹JCの釜山金井青年会議所へ公式(?)訪問するみたいだ。OB会も一緒に行くのかな?今度は、金井JCの近くの農心ホテルに泊まれるようにと指示を受けている。日程は、12月17・18日。とりあえず日程は、確定だそうだ。ただ、この日程、この前の九州スピリッツカンファレンスで、事業をするみたいになっていたような気がする。その時も、専務が日程がダメと言っていたが、こりゃ本当にダメだ。理事長・専務・事務局全部に、次年度理事長・専務・事務局も最低限参加するだろう。まだまだ卒業生関係に、本年度の総務渉外委員会も来る事だろう。主要メンバーが大牟田に居ない様になる。さて、日程の変更あるのかな?変更あるなら、九州スピリッツカンファレンスの方が日程変更しないといけないと思うが、その前の週しかないが、確か西日本中学駅伝があったような?で、更にその前の週は、年末総会。日程ないじゃん。
月別アーカイブ
livedoor プロフィール

にんにくん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ