いろんな意味で、いっぱいいっぱい!

このブログは、私個人のブログです。仕事では、不動産関係、やはり仕事にも関係するこの大牟田のまちの事、はたまた今の一番の楽しみである、釣りの事。そして、個人的に所属していたりする団体等での話を書いていきます。ま、あくまで個人的な内容なんで、あんまり内容に目くじら立てないでね!と、書いていますが、中々そういうわけにもいかないのが今の世の中。ですので、書く事が有ったとしても、いろいろと考えて書かないといけないんですね。

2009年01月

不動産の若手の集まり

168393dc.jpg昨日は、なんかバタバタしていて、UP出来ませんでした。

で、木曜日は、業界の若手で、一緒に仕事をしている4社で久しぶりに集まった。
名目としては、総会って感じで、平成20年の決算を皆さんに報告、そして今年の活動をどの様にするかを屈託無く話し合った。
でも、話す内容としては、会のことより、もっと実務的な内容が多かったかな?最近の仕事のやり方など。
宅建業法の基、私たちは、日々仕事をしているが、他の法律もいろいろ絡んでくる。建築基準法、民法、税法等。
でも、法律だけでは、全く語れないのも事実。いくら法律に詳しくても、実務に役立つかといえば役立たない。
なかなかスタンダードが無い職種なんかな?
いろいろな同業者の話をしていて、この4社は、ある程度生き残っていけるメンバーだと思う。それぞれにやり方違うけど、独自の個性で生き残れるだろう。
いや、生き残らなければならない。
大牟田市内の不動産業者、そう昔の話じゃないが、10年ちょっと前なのかな、なんか160社位有ったそうだ。
で、今現在、とうとう100社を切ってしまった。
あ、昨日また廃業届けが出たんで、また減ったかな?
今年中には、90社位にはなるんじゃないかな。
でも、まだ大牟田は、良いほうだと思う。廃業だから。
倒産で辞める不動産業者って、大牟田では、ここ最近は、マンション業者だった矢納企画だけだったかな?
不思議なもので、大牟田の不動産業者って、なかなか倒産しないんです。たぶん、今回の大不況でも、倒産する所少ないでしょう。儲からないから、廃業する所は、出てくるかもしれないけど。なぜ、大牟田の不動産業者が倒産しないか、そう、借金が少ないから。借金無くて良いと思うかもしれないが、投資をしていないと言う事。そう、元々大牟田の不動産業者って、そんなに儲かってないんですよね。投資なくして、儲けなし。
食っていくには、どうにかできる。そんな感覚が、この地域の不動産業者のスタンダードの感覚なんじゃないかな?

当社も、昨年、大牟田駅前で208号線沿いに新店舗を建てようかと検討したんだが、その当時、鉄の高騰があって、えらく高くなるので、時期を見合わせようと言う事にした。
で、その後の、この不況である。
でも、店舗の立地としては、大変良いところである。
建てなくて良かったのか、悪かったのか、正直判らない。
でも、建てていないから、借金返済に追われる様な事無く、気持ちに余裕が出ているのも事実。

「経営には、常に危機感を持たなければならない。しかし、余裕が無ければ、危機感を持つことも出来ない。余裕が無い場合は、危機感じゃなく、不安になる」

私自身、どんなに状況が良くても、常に危機感を持っている。でも、あくまでも危機感で、今以上に良くなる事、悪くなった場合どの様にするのかを考えている。どん底になって色々考えても、不安で考えると、良い事生まれない。って、感じで考えているかな。
でも、上の言葉は、この前、柳井正社長も言っていて、同じ考えなんだと共感しました。

大牟田市医工連携・地域雇用創造推進協議会セミナー

b0db4832.jpg昨日の、有明新報に載っていたんだけど、タイトルのセミナーが開催されていたようだ。
そう、ようだってことは、私は、参加していなかった。
で、「何故記事に?」って思う所あるかもしれないが、この講師を知っていた。
講師名は、「脇田勝利」氏。
余り知られていないかもしれないが、私は、良く知っている。
2004年に、私が福岡ブロック協議会のアカデミー委員会に出向したときのアカデミー委員長の1人である。
私の直接の委員長じゃなかったけど、確か、第2委員会の委員長じゃなかったかな?
で、翌年は、ひびき青年会議所の理事長を勤めてあった。
年齢は、私よりもだいぶ若かったんじゃないかな?で、若くして理事長をしていたので、その後、ブロック、地区、日本等に出向されて活躍されるのかと思っていたら、全くJCで見ないな〜って思っていたら、こうやって講師として、地域の中小企業を対象に講演したりして頑張ってあったんですね。
地域活性は、確かにJCだけで出来るものじゃない。特に、経営に関する事などは、特にJCで取り組みにくい。自社で、コンサルトして活躍してあったとは、もしも事前に知っていたら、私もセミナーに参加してみたかったな。
そういえば、この講師が担当したアカデミー事業も、経営セミナーっぽいもので、物凄く面白かったことを思い出した。
セミナーじゃなくて、シュミレーションだったな。
あのシュミレーション、もう一度してみたいな〜

有明海調査

9cfbb89f.jpg昨日の夜、三池港から出ている、「尚人丸」の船長から電話があって、「明日、急遽、有明海調査に行くのですが、同船されませんか?もちろん、お金など必要ありませんから」
って、連絡があったので、ちょっと悩みながら、今日、朝から有明海調査に行ってきました。
今回は、産卵前のスズキを探しに。と、1m超えのサワラちゃん。
船長が入手した情報では、昨日、産卵前のスズキが、水深30〜40mの所で、入れ食いの状況だったと。また、同じ場所で、1m超えのサワラも沢山居たと。
それが、実際に、ゲームフィッシングになるのかを調査したかったみたい。
場所は、島原に近い所かな?


で、今回の調査でわかったこと。
一日一日で、魚が動く。
昨日釣れた場所といっても、全くベイトも居ない。
やっぱり、難しい。
と、言うことで、午前中一杯で、港に戻ってきました!

委員会へオブザーバー

8bfd9165.jpg昨晩は、大牟田JC、NIKE委員長率いる組織変革推進委員会の委員会へお邪魔しました。2名の仮入会の方も委員会訪問されていました。
普通に委員会に参加していたんですが、なんか久しぶりの感覚。
2年前の副理事長時代は、担当委員会があったので、たまに参加していた記憶があったんですが、会議の中身にまで参加ってしていたんだったっけ?
不思議なものです。忘れるんですね。
思い出すのは、自分が委員長のときの委員会かな?
自分で資料作って、委員会メンバーに提示して、結構強引に勧めていたんだなって、今思うと反省する点も沢山あるな。
今回は、この委員会で取り組んでいる、大牟田JCの定款変更についての内容。
現行定款と、去年私たちが作ったモデル定款を並べて、新定款として作っていく流れ。去年私たちが取り組んだモデル定款は、あくまでもモデルなんで、やはりそこそこのJCにあった内容に変えた方が良い。
で、どう変更すれば良いかってのも判っているんだが、この辺は、やはり担当の委員会が取り組まないとね。これからの大牟田青年会議所を担う人たちが、真剣にこの団体の根底である定款を変更しないと。でも、法改正に伴い定款変更だが、この定款を作った先人の心を忘れないように変更しないといけない事を、肝に銘じてもらいたいかな?
ただ変更することは、簡単である。
ただ、なぜ、この項目が定款に入っているか、なんて事を考えて、新しい定款を作って貰いたい。
真剣に、慎重に、そして大胆に。
あのメンバーであれば、任せていて大丈夫だろう。
定款案を作れば、おのずと、その後どの様な運営になるのかシュミレーション出来ると思う。また、「一般法」「認定法」「整備法」を良く読めば、この公益法人改正に伴って、何が必要で、何が不必要なのかも判ると思う。
良く言われる会計基準ってのも、真の意味で何が必要かも判ってくるだろう。
会計基準と、会計処理は、全くの別物です。
間違った考えを持ち込まず、正しい知識を持っていただければと思う。

懇親会まで参加させていただき、暑い夜は、続くのでした。

なぜに????

なんか、昨日のカウンターが、異常にあがっている。

一体何があったんだろう?
良く判らないんだが・・・・

まいったまいった

先ほど、福岡ブロック協議会の今年私が出向しているはずの所の委員長より電話があった。
「すいません。明日開催予定だった、第1回の委員会ですが、出席状況が悪いみたいなんで、今週末の土曜日に変更させて貰いたいと思います。」
???
「初めて、委員会開催の話を聞いたんですが???」
「え?、すいません、連絡がいってないんですか。直に、統括に話をします」
って、感じの会話が。
その後、
「すいません、私、統括をさせてもらうんですが、まだJC入って間もないんで、何も判らずに・・・」

いや、もうそろそろ第1回の委員会しないとって思っていたら、なんと連絡忘れでした。
今週末は、既に予定が入っているので、やっぱり参加できないけど
でも、時化になれば、参加できるかな?
そう、今週末こそ、マグロを狙っているんです。もう、予約済なんで、変更が効かないんで。
このマグロ釣りだけは、大体年間を通して予定が入っている。
2月は、1日、15日。
3月も2回。4月も2回、5月も2回。6月は、1泊2日が1回と日帰りが1回。
大体、月2回のペースで、船を予約済。
でも、出船率は、50%を切る可能性もある。
さて、何回行けて、何匹ゲット出来るかな?

マグロパーティー

cab26b17.jpg土曜日は、佐賀までマグロを食べに行ってきました!

行った先は、「カーブティック イタリー」さん。その昔、スーパーセブンを乗っていた時からのお付き合いなんで、もう10年以上なるな。
で、先日報告しましたように、本マグロ(黒マグロ)を釣られたので、解体ショー兼新年会を開催されるってことでの参加でした。
でも、この日は、雪の降る中、外でのパーティー。いくら火があると言っても、寒い。
凍えながらのパーティーでした。
行ったときには、すでに兜焼きが出来上がっていて、そのまま頂き。
寒いんで、日本酒をゴクゴク。
写真を撮り忘れました
で、大トロの刺身をいざ!


もう、トロ、トロっでした。
でも、大トロ、もっと食べれるかと思ったら、お腹がいっぱいで食べれない。
やっぱり歳かな?
その後は、牡蠣を焼いたりして、またまた日本酒をゴクゴク。
暗くなる前に、既にダウンでした。

でも、やはり美味しさは、半減。なぜかと言えば、自分で釣ったマグロじゃないから。
今度の日曜日は、ゲットしてやる

ブログと選挙

選挙に関するいろいろな法律がある。
ただ、この法律は、だいぶ昔に作られたものである。
だから、今の時代に合わなくなっているものも有るようだ。
今、阿久根市の市長が、メディアに大変叩かれている。
法律の解釈の違いである。
私自身、この件は、1年数ヶ月前勉強させられた。
そう、市長選の公開討論会を開催した時、相当勉強させられた記憶がある。
でも、やはり、首長と言う立場にあれば、もっと考えた方が良いと思うのは、間違いなのかな?

たんぽぽ

61be98ad.jpg208号線沿いの、前あずみうどんだった所が、この度「たんぽぽ」と言うラーメン屋さんになってオープンしております。

看板は、下の通りです。



ラーメンの種類は、やはりトンコツですね。麺は、細麺のストレート。味付けは、う〜ん、光華園を少しマイルドにしたような感じかな?
価格は、550円。替麺が80円。
この価格、ちょっと高いと思えば、大間違い。
なんと、下の様に、「チャーハン」「まぜご飯」「揚げ餃子」「鳥のから揚げ」が、食べ放題なんです。


一番上の写真は、実は、全てを少しずつ取ってきたものです。
これは、正直550円でお腹いっぱいになるばい。

なんか、採算取れるのかな?

マグロ、マグロ、マグロ

3f16f0c7.jpg先日、私の釣り友から電話があった。

「やったばい、マグロば釣ったよ!」
もう、その声は、うれしさ満点って感じの声。
そう、私がマグロ釣りを始めたのは、この釣り友がきっかけである。
2007年春、「なんか、マグロの釣るるげなよ、いってみらん?」ここからである。最初行ったときは、マグロの姿観ずに終わった。2回目で、マグロの飛んでいるのを観た。その後、何度目だったか忘れたが、その年の6月に、マグロをゲット。そのときの様子は、このブログでもUPした。
で、私のきっかけを作ってくれた釣り友は、マグロとは、若干離れて、ジギングに専念していたんだが、実は、1人でもチャレンジしていたんだ。
で、今回、「一栄丸」にて、ゲットされたと。
で、明日、この釣り友のガレージで、マグロの解体ショーが開催されると。招待されたんで、祝福かたがた行ってきます。必ず、クーラーボックスを持参下さいとの事なので、氷を持って行ってきます。
美味しい生のクロマグロの刺身、兜焼きをたらふく食べてこようっと。


イオン建設工事のう・わ・さ・

ここ最近、毎日のように話を聞く、イオン建設工事についてのうわさ。

「工事が止まったそうだ」
「工事が止まるげな」
「大成建設とイオンがもめているげな」
「元請業者が替わるげな」

さて、真相は、一体どうなんでしょう?
工事自体は、今日今現在、あっています。

さて、真相は、どうなんでしょうか?

1.今月末で工事が止まる。
2.鉄骨工事、土間工事までで工事が止まる。
3.元請業者がかわるので、その期間工事が止まる。
4.イオンモールのオープンを遅らさせる為に、一旦工事を止める。
5.鉄骨工事までで、無期延期。
6.鉄骨工事までで、工事中止。
7.何も問題なく、そのまま工事が続けられる。

私の希望としては、「7」であって欲しいのですが、真実は、・・・・

やっぱり潰れるマンション販売業者(不動産業者)

本日、ジョーコーポレーションが民事再生の申請を出したそうだ。
ジョーコーポレーションと言っても、知らないかもしれないが、大牟田の小浜に最初に出来た分譲マンション「サントノーレ大牟田」の事業主。簡単に言えば、このマンションの売主であり不動産業者である。
これで、大牟田の小浜に建った分譲マンション、2棟とも倒産したことになるな。その前に倒産したのは、アーサーヒューマンで「アーサー大牟田ウエスト」。ただ、ここは、直に引継ぎが出来て、穴吹工務店がそのまま引き受けたけど。
サンリヤンは、西鉄だから倒産すること無いだろうけど、他、今計画中、建設予定中の新栄町の2棟は、実際どうなるんだろう?
売主が、建築途中とかで倒産すると、その前に買った人って、大変な目にあうんじゃないだろうか?ま、直接の金額の被害ないとしても、その後そのまま住むのって嫌な気がするな。
まだまだ倒産続くだろうな。

定休日の変更お知らせ

本日は、業務連絡です。

来月から、当社の定休日が変更となります。
今まで、日曜、祝日休みでしたが、日曜日を通常営業に変更し、水曜日を定休日と致します。
社員及び、社員の家族また、私の家族などの為に、日曜日は、なるべく休めるもんなら休みたかったのですが、やはりもうこの時世となれば、日曜営業もしょうがないですね。
少しでもお客様の来社数を増やさねば。
と、言う事で、2月からは、水曜日定休日となっていますので、お間違い無きようお願い致します。

住宅マスタープラン答申

38a8a3c1.jpg先ほど、先日終了しました「住宅マスタープラン審議会」でまとめ上げた答申を市長に渡してきました。
渡したといっても、実際は、会長が渡しましたが。
答申を渡した場所は、市長応接室。初めて入室させて頂きました。
有明新報等で、たまに写真が載っている場所なんだなと思いました。

さて、今回答申を渡して、「はい、終わり」じゃ意味が無い。
今日、答申を渡したあとの懇談の場でも話させて頂いたけど、去年の8月から12月でまとめ上げたが、この時期と言うのは、100年に1度と言われる経済の大きな変化の時だったので、まあ、正直いろいろ難しかったな。
本当に、この答申についてだけ考えて、いろいろと発言することは、出来たんだろうが、その時の経済状態、これからの経済状態を考えると、そう簡単に意見を言いにくい状態となったのも事実かな。
でも、ある程度は、評価出来る内容もあるので、あった。私個人としては、市営住宅の適正な入居判断をする事。計画的な、再建築を行うこと。そう、人口も減れば、住宅も減って当たり前。その様な内容は、ある程度盛り込まれたと思う。

さ〜て、今は、あくまでも絵に描いた餅です。
これが実行されていくのを、少しでも協力して出きれば良いかな?
でも、楽しい審議会でした。
これで、全ての今回の審議会は、終了しました。

荒尾JC新年祝賀会

39b6a072.jpg昨日は、日曜日だったので更新できなかったが、土曜日に荒尾JCの新年祝賀会が、グリーンランド横のホテルブランカで、開催された。

荒尾JCの新年祝賀会は、因縁のような物があるのか、JCに入会して殆ど参加している。
2002年に入会し、2003年は、事務局次長として。2004年は、何故だか副委員長だったけど行ったような?2005年は、事務局長として。2006年は、委員長として。2007年は、副理事長として。で、去年だけ行っていなかったのだ。そう、京都会議と重なっており、私は、京都会議に参加していたから行けなかった。
で、今年、最後の参加になるのか副理事長として参加。
ただ、この日は、福岡ブロックの近隣LOMである、大川JCの新年祝賀会と重なっていて、宮理事長は、そちらへ参加。
宮副理事長の代理として参加させてもらった感じだ。
来訪JC紹介で、自分の名前呼ばれたり、鏡割りをさせて貰ったり、最後の参加で、良い思いをさせて貰った。理事長代理をさせて貰い、大変感謝しています。いい思い出となりました。
でも、荒尾JCのメンバーは、知り合いが多くなった。去年、例会の講師をさせて貰ったのが理由だけど、なんか近い感じがする。
同じ経済圏内なんで、県境を越えた付き合いが出来ればと思うけど。

で、下の写真は、おまけだけど、同日同ホテルで、大牟田JCメンバーの会社の新年会があっていたようだ。いや、凄い、看板で観ると、荒尾JCの上だもんな。
大牟田JCのルーキー隈○君の会社です。
あえて、この日時での開催だったのでしょう。屈託の無い笑顔の奥で、大きな野望を持っているのでしょう。
凄いです!


新しい洋食屋さん

今日、本町の元フクヤってビジネスホテルだった所の1階に、「藤枝」って洋食屋さんがオープンしましたんで、ランチ食べに行ってきました。
この「ふじえだ」って、前は、荒尾の市役所通りの今、ラーメン屋さんになっている所に合ったお店。で、その前が、橘の「テリーヌ」ってお店をされていた方です。
私も、新聞で観て、まさかと思ったら、そうでした。
いや〜、昔からあったお店が復活するって、珍しいんじゃないかな?
お味は、おいちかった。
確かに、雰囲気や、飾りつけ等は、ちょっといまいちだけど、味は、良いんじゃないかな?
今風にすると、流行ると思うけどな〜
値段は、安かった。

第1期仮入会オリエンテーション

8608936f.jpg昨日は、今年度初めての仮入会オリエンテーションが開催された。
仮入会オリエンテーションには、今回担当じゃなかったので、その後の懇親会から参加させてもらった。
仮入会者は、2名。
まだ、これから第2期、第3期、第4期と3回のチャンスがあります。
私も、第2期では、2名を仮入会してもらう事を考えています。
でも、昨日の懇親会は、メンバーが多くて本当にビックリしました。
いろいろなメンバーと話したけど、今は、良いメンバーに恵まれたのかもしれません。まず、参加しようと思うメンバーが増えた。参加しないといけないと思うメンバーが増えた。って感じかな?で、この流れで行くと、100%例会も不可能じゃなくなるかも?誰かが言っていたけど、「今の委員長は、ちょっと楽じゃない?だって、メンバーが普通に出てくるやん。昔は、常に半分位しか委員会出席って無かったのに」って。
本当に、委員会を開催しているのを聞くが、ほとんど100%みたいな感じだ。
本当に良い事だ。
この流れをうまく使えれば、本当にまとまったLOMになれると思うんだけど。

写真、なんか最悪。
ブレブレじゃん。
誰か、写真撮っている時、じゃましたような?

丸美のその後

今日、新聞報道されていたんですが、地元大手不動産管理会社?で、先日破綻した「丸美」ですが、分割譲渡されたみたいですね。
ホテル事業の「ロマネスクリゾート」は、韓国の企業が買収とか。こちらは、特に何も考えていなかったんですが、このウォン安のわりに、がんばりますね、韓国企業。
私の夢の移住地「対馬」も、だいぶ韓国企業が買収をしているとか・・・
宝くじ当たれば、韓国に家と船を欲しかったんですけど・・・夢ですね。

と、私が物凄く気にしていたのは、じつはこの丸美の賃貸管理部門の譲渡先と譲渡価格。名古屋の会社へ、2000万円で譲られたと。
もう、「マジ〜」って感じです。2000万円であれば、本当に真剣に欲しかった。ちょっと安すぎじゃないだろうか?この分割譲渡って話は、新聞に出ていたんで知っていたけど、やはり1億以上の話かと思い、当社レベルじゃ話にならないって思っていた。それが、2000万円。確かに、実は、全く不動産担保価値も何も無いようなのが賃貸管理事業。(ホテルとかは、土地建物って不動産あるけど)でも、管理戸数6500戸もあるそう。これを2000万円?なんかおかしいんじゃないかな?
たぶん、預かり敷金の弁済が必要になるのかなと思うんで、これがいったいどれ位の負債に値するのか、良く判らないが、6500戸って本当に魅力的である。
今、当社の優勝管理戸数は、600戸を超えた位。そう、10倍の規模なんですね。
大きく安定した企業へと成れたはずなんですが・・・
やはり、こういう美味しい話って、大牟田の片田舎の中小零細企業には、話ないんでしょうね。当社も、私が戻ってくる前は、管理戸数300戸位だったのかな?倍位になったんじゃないかと思うが、これを10倍にする事は、正直無理。
そう、M&Aしかないんですね。
「小が大を喰う」なんか、この台詞、キムタクが出演していた「華麗なる一族」でも出ていた様な?でも、今、100年に1度の世界恐慌と言われる時代。何があってもおかしくないかも?ただ、これが、自分の所に当てはまるかは、判らないけど。逆に、喰われたりして。
でも、債権を持っていたの、銀行だったと思うけど、なんで名古屋の会社なんだろう?地元にも、有力な会社あったと思うんだけど。
福岡には、「三好不動産」北九州には、「不動産中央情報センター」と言った賃貸管理の大手も居たはずなんだけど。
この辺、良く判らない所である。

でも、欲しかったな〜

住宅マスタープラン審議会−−最終回

昨日、最終回の住宅マスタープラン審議会が開催されました。
8月から始まって、約半年間、月1回のペースで開催されてきた。
正直、私、この様な市の審議会みたいなものに参加したの始めてであった。
確かに、JCから「明るい街づくり協議会」「大牟田まちづくり市民会議」「大牟田地区防犯協会」「大牟田文化会館運営委員会」「九州新幹線福岡県建設促進期成会」「三池港100周年記念実行委員会」なんかに参加させていただいたが、なんかちょっと違っていた。
なんで違っていたんだろうって考えたんだけど、やはり、今回は、自分の仕事関係からの出向だったので、本当に持っている知識や情報を出すことが出来たからかな?
でも、それで今回の審議会でどれ位役にたったかは、判らないけど。
ただ、今まで出向していたのと確かに違ったのは、本当にいろいろな専門家が居られて、良い勉強になったな。また、いろんな考え方があるんだとも思った。
国語力は、結構JCで自身もあったんだが、まだまだ上がいるんだとも思い知らされたかな。
12月にあったワーキングで作った答申案を今回の審議会で、若干の修正を頂き、無事に承認した頂いた。
この答申書を、市長へ渡して、本当の終わりになるようだ。
なんか、半年間と短い期間であったが、いろいろな方と知り合え、話をしたのは、正直自分のためにもなったと思う。
今回出向させて頂いた協会の会長には、感謝する所だ。
さて、内容なんだが、大変難しい時期にこの審議会が開催されたと思う。
8月の時点では、私自身、世界恐慌が来るんじゃないかって感じで、このブログでも書いていたが、本当に来てしまった。
だから、この審議会が始まった時と、今現時点、正直状況が違いすぎる。100年に1度位の状態って言われているが、もう生きているうちに体験すること出来ないような時期が今なんだろう。
だから、今回の住宅マスタープランに対する姿勢も、前半・中盤・後半では、正直言っている内容が変わってきたと思う。また、前半ほど発言が出来なくなった。そう、今の状況と考えると、なんか違うように感じたりしたから。
ただ、これからの指標として考えると、概ね妥当だろう。
ただ、それよりも緊急で取り組まねばならないことが沢山あるようにも感じる。

でも、今回の審議会参加、本当に楽しかったな。
市の職員の方々とも多く色々語り合えたと思うし、いろいろな専門家の方ともお話をさせていただいた。
有意義な半年間であった。
ただ、せっかく審議した住宅マスタープランの今後は、是非とも注視していきたいと思う。これは、一市民としてどの様にこの大牟田が変わっていくのかと言うことを見ると同時に、協働で取り組む課題も沢山あるので、出来ることがあれば、いろいろと積極的に取り組んでいきたいって所かな。

お、なんか今日は、長くなってしまった。

新春の集い

各政治家の新春の集いが、昨日から始まっている。
昨日が、地元代議士の古賀誠先生。
その後、県会議員、市会議員の先生へと続く。
って、こう書くと、まるで政治好きって思われるかもしれないが、不動産協会の役員なんで、行かなければならないのだ。(役目ってやつです)
でも、昨日は、多かったな。動員が掛かっていたのか、それともみんな興味があるのかな?
ただ、応援弁士で、武雄の樋渡市長が来るとは、全く知らなかった。
知っていたら、もっと違う気持ちで参加できたんだけど・・・

これから1月の間は、こう言う新年の集いに後3回参加しないといけないな。
これも、役割って事で。
月別アーカイブ
livedoor プロフィール

にんにくん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ