いろんな意味で、いっぱいいっぱい!

このブログは、私個人のブログです。仕事では、不動産関係、やはり仕事にも関係するこの大牟田のまちの事、はたまた今の一番の楽しみである、釣りの事。そして、個人的に所属していたりする団体等での話を書いていきます。ま、あくまで個人的な内容なんで、あんまり内容に目くじら立てないでね!と、書いていますが、中々そういうわけにもいかないのが今の世の中。ですので、書く事が有ったとしても、いろいろと考えて書かないといけないんですね。

2009年02月

高専ダゴ

c3232a62.jpg一昨日の夕方、高専ダゴの社長が、会社に来社された。
私は、出先だったので、電話で話すしか出来なかったんだが。
簡単にまとめると、「明日、テレビ東京の取材が来ます。地方のB級グルメで街おこしなんかをしているみたいな感じで、うちに来るんで、替わりにしゃべってくれ」ま、こんな感じだったかな?
テレビの取材とかは、正直連絡あっても良く判らないことが、取材受ける側も多いそうです。で、それをさらに第三者に伝えるのって、もっと難しいと思います。
いろいろとダゴ(お好み焼き)を通して、大牟田をアピールしたいと言ってある高専ダゴの社長なんですが、凄く恐縮していろいろ私に話して頂く。
簡単に、「良かったら来てくれ」で良いんだけど。
で、実際に取材の場に行ってきました。
でも、行く前は、正直迷いますよね。
確かに、「ダゴの街おおむた」って事で、数年前JCで取り組んだんですが、JCって単年度制。去年もいろいろ依頼なんてあったけど、立場が難しい。で、今回も、自分の立場ってので、正直いろいろ考える所あったけど、せっかく頼ってもらっているので、行くしかないかなと決心した。
行く途中で、専務・理事長にも相談して、「JCで取り組んだ事だから、しっかりそのことを伝えてもらえれば良い」って言われて、現場へ。

取材は、確かにありました。カメラは、ハンディのみだけど。
実際にテレビでは、使用されないでしょう。
でも、「なぜ、大牟田でお好み焼きなのか?」
「なぜ、ダゴって言うのか?」
「大牟田市内のお好み焼き屋の店舗数は?」
「何故増えたのか?」
等、いろいろな質問には、答えることできたかな?

でも、凄いです。事前取材と言う事で来られて、この後、いろいろな編集会議などがあり、実際には、東京のスタジオで収録と言う運びのようです。
高専ダゴの社長からは、「話すの苦手なんで、いろいろ手伝って」って言われているんで、いろいろ考える所有るけど、頑張って出来る限りのバックアップしようかと思っています。でも、なんの手伝いにもなれないかもしれないけど・・・

で、この番組は、4月5日(日)午後7時からの特番で放映されるそうです。ちなみに、スタジオ収録は、3月25日(水)だそうです。
どんな番組になるのか楽しみです。
でも、まちづくりとか、まちおこしと直接関係のある内容じゃないみたいです。
でも、この大牟田から全国に発信する物産が出来るって事は、やっぱり良い事だと思います。
是非とも頑張って頂きたいと思います。
ちなみに写真は、取材に来た人が、実際に食べながら、カメラで撮っている所です。

正式にイオン開店延期だって!

7b577783.jpg今日の西日本、有明新報等に掲載してあったが、イオンが市役所に来て、来年秋以降の開業を目指すって明言したとの事。
市の取り方としては、「撤退や凍結は、無い」って感じだが、つい先日も来年春以降との報道が流れ、今回に到っている。
さて、これは、どういう風に取るかは、その人次第ってことかな?
1ヶ月前に「イオン建設工事のう・わ・さ」でも書いていた。7つの可能性ってので、下記の用に書いていたみたいだ。

1.今月末で工事が止まる。
2.鉄骨工事、土間工事までで工事が止まる。
3.元請業者がかわるので、その期間工事が止まる。
4.イオンモールのオープンを遅らさせる為に、一旦工事を止める。
5.鉄骨工事までで、無期延期。
6.鉄骨工事までで、工事中止。
7.何も問題なく、そのまま工事が続けられる。

正解は、2と4って感じかな?正式には、鉄骨だけでなく外装まで作るそうだが、外側で止まると。
とりあえず、鉄骨だけで止まるとみっともないので、外装まで作ってくれるのは、良かったかな?でも、テナントの問題は、正直少々待っても好転しそうな気配が無いが・・・
株価も最悪な状態が続いているし・・・
シネコンについては、初めて正式な表明があった。「シネコン自体が厳しいが、努力している」みたいな感じ。シネコンは、是非連れて来るって事明言して欲しかったな。
こんな状況でも銀行融資は、好調だと。ま、この点については、また今度書こうっと。

お隣の山門JCのメンバーも活躍していますね!

いや〜、今日は、なんか忙しくて、なかなかブログUP出来ませんでした。
本当に、不況なんですね。そんな相談ごとばかりで!

で、今日の新聞に出ていたんですが、お隣の山門JCの古賀慎一君。
え〜と、企業継承だったっけ?そんな関係のパネラーとして、出てあったです。
東京の都銀に勤め、ニューヨークへの勤務もあって、地元みやま市の同族会社の社長として戻ってきたとの事。帰ってきて、自動車産業へ参入されたことなどが載っていました。
凄いですね。
都銀に勤めていて、ニューヨーク駐在なんて。

私は、東南アジア駐在。
聞くと、あんまりカッコよく聞こえないですもんね。

布団製造会社から地元の同族会社に帰ってきて、業態を替えて成功した例だったかな?
たいしたもんだな。

今は、ちょっと車関係厳しい時代になったけど、布団だけ作っていたらもっと厳しかったと思う。
近くのJCメンバーで、仕事にも頑張ってあり、JC以外の内容で新聞に掲載されるって、立派だと思う。それも、1面だったし。

ちょっと刺激を受けました。
頑張らないとってね。

第2回 定款勉強会 その他会議満載

1116d439.jpg昨日の夕方から夜は、会議が重なる重なる。

まず、18時30分から、みやま市の不動産の支部事務所で、理事会。
毎月最終火曜日開催と決まっている。もう2月も終わったので、4月の総会準備が始まった。去年は、大変紛糾した総会。今年は、意外にスムーズにいくかな?いや、いろいろ新しい提案もあるので、また長くなるかな・・・

で、18時から急遽JCの臨時正副理事長会議が開催されていたが、こちらは、欠席となってしまった。
で、19時から、周年の検討会議が、中央公民館で開催されていたが、どうにかこちらは、不動産の理事会後急いで行き、間に合った。2つの議題については、見れなかったが、1つの議題については、話が出来たから良かったかな?
昨日の流れで行けば、もっとざっくばらんに語る席が必要だったので、懇親会に参加もしたかったんだが、事前にN記委員長から、定款勉強会を言われていたので、そちらの会場へ移動。

今回は、第5章から最後まで。
前回に比べると、委員会メンバーみんなやり方がわかったと言うか、理解が早くなっていて、意見質問も出ながら、みんなで定款を読み合わせしながら、それをシュミレーション。運営の仕方が変わることなども、なかなか理解してもらえたな。正直、自分も何回か復習していくと、更に理解できてくる。
でも、JCだけを考えていくと、相当無理が生じている定款だな。メンバーが言っていたが、お役所の仕組みと思えば、理解しやすいと思った。確かに!
1箇所、宿題として残る所があったが、とりあえず、新定款案が出来たんじゃないかな?
これで、理事のメンバーが読み込み、理解していけば、良いと思う。
定款って、「正直、会の根底で大事な物」っての言葉で理解しているけど、自分自身どこまで知っていた?って事沢山ある。今回も、この勉強することによって、今までの定款にあっていない運営をしていた事なども判ったんじゃないかな?
言葉の使い方、運用の仕方等。こんな所が判るのも、やっぱり今回定款の勉強と言うか、携わったからだと思う。携わらないと、やっぱり見ないよね。
今まで、定款の勉強ってのなんでしていなかったのかな?って思う所ある。でも、定款は、手帳に書いてあるんだから、わざわざ知り必要も無いかもしれないし、実際、なんか無いとやっぱり読まないかな?業界団体の定款は、よく読んでいるけど。いろいろ問題あったので、正直読み込んだってのがある。
知ってて当たり前、でも、知らなくても当たり前。実際、こんなもんなのかな?
2年前に副理事長なるまでは、正直あんまり知らなかったと思うし・・・
で、25時20分位に、どうにか終了。
皆様、お疲れ様でした。

2009年最初のつわもの会

94f0f401.jpg昨日は、つわもの会でした。
本日、体調不良で、今、どうにかブログUPするのがやっとみたいです。
でも、今年のつわもの会、2000円会費でやってもらえるのは、本当にありがたいです。
また、手作りでのもてなし、これは、良い経験になると思います。
何年前だったか忘れたけど、どこかのLOMの周年だったかな?手作り料理でのおもてなしがあったような気がするけど、JCじゃなかったかな?
ま、そういうのもあるってのは、覚えていたが良いかな。
手作り、手間掛かるけど、美味しいと思うし、また、その気持ちが嬉しい。
次回も楽しみだな。
次回は、4月の予定。

ただ、気になるのが、田中○会長が、「次回は、マグロの解体ショーをします。2000円の会費で」って。
私が、マグロ釣っていかないといけないのかな?

昨日は、久しぶりにいろんな事を話しました。
私も、晴れ晴れした気分です。

でも、体調不良になるとは、歳だな・・・

SFCGが民事再生の申請

負債額は3,380億4,000万円。

株式会社SFCG
東京都中央区日本橋室町3-2-15
設立年月日:昭和53年12月20日
代表者:小笠原 充
事業内容:商業手形の割引業務、資金の貸付業務等
資本金:791億4915万円
従業員:92名

SFCGと言っても判りにくいかな?
前は、商工ファンドって言われていた会社。
商工ローンの最大手で中小企業向け保証人付ローン、商業手形割引、不動産担保ローン、不動産業者向け融資などを展開していました。
2006年の貸金業法の改正で事業環境が急変したことから、不動産担保貸付の拡大を図るも近年の不動産市況の悪化を受けて新規貸付の激減、既存貸付の返済不能といった事態が生じ経営環境も厳しいものになっていたんだと。
中核事業が不動産担保ローンだったので不動産市況の悪化は致命的だったでしょう。
また、資金調達環境ではサブプライム問題によるリーマン・ブラザーズの破綻で外資系金融機関からの融資も厳しいものとなり、新規融資がほとんど不可能な状態となったようです。
リーマンを中心とした外資系からの融資が多かったということでリーマンの破綻時にはSFCGも危ないという噂も上がってましたね。

でも、この会社とは、因縁がありました。
たぶん去年だったかな、ここが3番抵当位で不動産を押さえていました。
で、売却の依頼があり、1番抵当権者、2番抵当権者と話をし、どうにか決着ついていたのですが、このSFCGが、抵当権の抹消に最低100万円くれなんて言うんです。競売になれば、このSFCGには、1円も入らないのに。
で、結局不調に終わり、この所有者は、競売となってその後は・・・
SFCGにしても、1円もお金入っていないはずです。せめて、10万円とか20万円で話がつけば、ほんの少しですがお金も回収出来、この元所有者の方もまた別の未来があったんですが。
このSFCGには、去年だけでなく、その前も何度か嫌な目にあいました。
対応も、相当悪かったんですが・・・
怖かった時もあったくらい。


梅見の会



昨日は、ごま塩先輩の所で、毎年恒例の梅見会に参加してきた。

これは、ごま塩先輩が、JCの現役時代の初委員長をした時のメンバーと当事の理事長。2003年度の事務局チームで行われていたんですが、前回くらいだったかな?プラスαのメンバーと言った感じです。
毎年、美味しい食べ物と、お酒がたっぷり。
私、お昼から飲む事なんてめったに無いんですが、この時だけ飲むんですよね。
で、恒例みたいに、酔っ払って歩いて帰るんです。

が、昨日は、日曜出勤の日。
仕事で、飲むわけにいかず、ちょっとがっかり。

でも、こう言う会って、続いて欲しいな。
自分自身では、会の主催者って感じ無いし、とても出来ないけど、是非開催される限り、出席しようと思っています。

JCって、いろんな会があるみたいだけど、私は、どこにも所属していないしな〜

不動産業の手数料

ドラマとかで出てくる不動産業者って、なんか悪徳不動産とか、銀座で飲み歩くようなお金持ちとかのイメージがあったりするのが現実。
じゃ、実際の収益ってどうなっているのか、ここで公開。

ま、知った人には、当たり前なのだが、知らない人は、やはり知らない。

では、賃貸の契約の場合。
これは、もう常識といえば常識。
契約の時に、家賃の1ヶ月分を入居希望者(借主)様から頂きますね。それに+消費税。
だから、仮に4万円のアパートを契約します。この4万円+消費税が不動産会社に入る収入です。
敷金や、前家賃とかは、全て家主さんの物です。
だから、契約の時に10何万円掛かったとか思っても実際は、不動産業者には、4万2千円しか入ってきません。
で、その後、家主さんに家賃を毎月払われますが、これは、不動産会社には、入ってきません。そう、最初の時だけ(契約の時だけ)しか収入無いんです。だから、管理って言うのを家主さんから受けていなければ、借主さんとのお仕事、実質は、ここまでなんです。ただ、実情ですと、その後も全てクレーム等は、不動産会社が受けることになるんですが。
でも、この1ヶ月分と言うのも、実際は、どうかと思いますね。
なんで家主さんが払わなくて良いんでしょうか?その後の収益を確保出来るのは、家主さんなんですが。

で、売買の場合。
売買の金額によってかわるんです。手数料規定は200万円までが5%、200万円から400万円までの200万円については4%、以降は3%となっていて、例えば800万円の物件の仲介手数料は・・・

200万円※×5%=10万円
※物件価格のうち200万円までの部分
200万円※×4%=8万円
※物件価格のうち200万円〜400万円の部分×4%=8万円
400万円×3%=12万円
合計30万円+消費税

これが売買仲介手数料ですね。物件の販売図面なんかに記載されている「3%+6万円」なんていうのは400万円を超える物件についての仲介手数料を簡単に表した数式ですね。
意外に少ないでしょう?
これ、都会も同じなんです。でも、都会は、売買の価格が高いから手数料が全く変わってきますね。上で参考にした800万円ですが、個人の方が最近買われる土地の上限みたいな数字が、800万円位かなって所です。
また、中古住宅とか、中古マンションも、大体800万円ちょっとってのが多いですね。
田舎と都会で同じパーセンテージなんです。
手間は、全く同じなんですが。

と、言う事で、不動産業者が、豪遊するとか、自分達からすると「有り得ない!」って思ってしまいます。
地道なお仕事なんです。

大牟田市内の新築分譲マンション事情

良く語られるが、実際今建ち上がった分譲マンションの売れ行き事情は、どうなのか?
あのマンションは、売れていない。1/3しか人が住んでいない等と言われたりしていますが、現状は、・・・・

アーサー大牟田ウエスト
小浜町に建ったマンションですね。8階建てのマンション。何故高層型じゃないかといえば、用途地域の問題。ここは、第1種住居地域なんです。
当初、アーサーヒューマンが販売していましたが、会社更生に伴って、あなぶき興産系列の会社が、分譲マンション事業そのものを購入し、売主の変更となった。
総戸数79戸。現在の空室率は、14%。
3つのマンションの中では、最初に建ち上がったマンションだと思うが、なかなか苦戦。でも、空が20%を切っているので、どうにか目処が付いたと言うところかな。
残り10ちょっとをこの春で売り切れれば良いと思うが。
営業マンの態度は、

サンリヤン不知火
陸橋横に建っている西鉄の分譲マンション。高層型で、デザインも嫌いじゃないんだけど。ここ、全く人が入っていない等と言われているが、現状では、総戸数39戸で、空室率は、43%。言われているほど、入っていないこともないかな?
今年に入って少し申し込みが増えたそうだ。
でも、なかなか厳しいと言わざるえない。ただ、ここは、全く心配がないといえる。何故かと言えば、西鉄だから。資本力が違うもんな。これが、中小の分譲マンション業者だったら、えらいことだったと思うが。
中身も意外に良いけどな〜
営業マンの態度は、

エバーライフ大牟田
文化会館の横に建つ大型高層マンション。
大牟田駅にも近く、大牟田小校区。最近で言えば、最高の立地条件の所に建ったマンションじゃないかな?
でも、ちょっと大型過ぎたかも?総戸数140戸で、空室率14%。この戸数でここまで売れたとは、大したものだ。
でも、これからが厳しいと思われる。
なぜなら、売れ残りが低層階ばかり。
東側にもビルが建っていたりしているので、日当たりが・・・
また、上記2棟には、今、特別サービス等あったり、価格の見直しがあっているが、これが強気。空室率で考えれば、アーサーと同じだが、総戸数が違う。
20戸空いているとして、平均価格2000万円位ってすると、4億からの物が寝ている計算になる。
駐車場も、立体駐車場と不便だし、もっと総戸数を抑えて余裕のある設計にしていれば良かったんじゃないかな?
この地域のマンションを買おうと言う人は、全部が全部じゃないけど、価格が安いから買うんじゃなくて、便利で良いマンションを選ばれる方が多いと思う。
ちょっと欲張りすぎた感がある。
でも、頑張ってもらいたい。私もエバーライフに住んでいるから。
営業マンの態度は、
考えたが良いと思うけどな・・・たまたま対応した営業マンだけかもしれないけど・・・

で、これから建つ予定は、新栄町の芝浦特機が販売予定の「グランドニューガイア新栄町
さんえい跡に建つ予定で、この土地は、市から購入したもの。
その後、新栄町商店街組合から、南側の駐車場を購入。そして、隣接とまで行かないが、すぐそばのきょうえい跡のビルを購入したのかな?で、ここをモデルルームにする予定みたいだ。凄い勢いの投資をしている。で、この投資に見合うだけの物が建ち、採算が取れる予定なんだろう。ちょっと強気だと思うが、この時期に計画し実行するのだから、相当計算していると思う。
本当に久しぶりの新栄町での開発なんで、楽しみにしている。

ちなみに、最初にマンション計画を建てた、井筒屋跡地は、やはりプールの状態のままだ。ここは、難しいかな〜

イオンモール大牟田は、やっぱりオープン延期か

まあ、もう多くの新聞に記事として記載してあるけど、イオンモール大牟田は、来年3月以降にずれこむと。

数週間前は、噂を完全否定であったが、今回は、テナントが集まらないからオープン延期。なんか、信じがたいな・・・
日刊大牟田では、鉄骨のままで工事中断とも書いてある。
さて、近代遺産じゃないんだから、鉄骨のオブジェなんて事にならない事を祈るが・・・
あんな鉄骨のオブジェが、数年間残るようなことになれば、またまた全国的にも注目されてしまうよな。

しょぞん会?

1743063a.jpg昨日は、「しょぞん会」って変わった名前の会にお誘いを受けたので参加してきました。
会長は、昨年JCを卒業された姉さんです。
今回お誘いを受けたのは、玉名JCの副理事長でもあり、今仕事でも一緒に出来ないかと模索中の方からもお誘いを受けたので、参加させていただきました。
会長の姉さんは、毒舌ですが、優しい姉さんで、みんなから慕われております。
私も、この姉さんに掛かると、いじられ役になるくらい

と、そんな会の中で、Nike委員長へサプライズ!
まずは、姉さんから韓国土産のトランクスをプレゼント!
また、メンバーから誕生日のケーキが


写真で判るかな?Gパンの上からトランクス履いています。
やっぱり、直接履いて、姉さんに披露しないと。
でも、去年とかも、JCの委員会ブログで、誕生日のケーキを買ってのサプライズってあってましたが、やっぱり良いもんですね。
うらやましい。
私は、2005年度の事務局長の時と、2006年度地区出向した時に、去年・今年と監事をしている西○監事から2回も誕生日のサプライズをして貰ったことあります。
2005年の時頂いたバックは、今も会議の時に、パソコンを入れて使わせてもらっています。また、大人になって、初めて家族以外から誕生日をしてもらった事は、正直初めてで感動しました。大変感謝しています。
でも、早いものですね、それからもう3年位経つんですね。
して貰った事へのお返しが出来ていないなと、最近思います。反省です

19時30分から22時過ぎまで「無空間」さんで食事しながら、語らいが続いていました。
いろんな会があるんですが、それぞれに色があって面白いですね。

あ、写真に、姉さんが写っていない
怒られる・・・・・

保証会社による、家賃の取立て

今日も、新聞に掲載してありましたし、先日もテレビでもあっていたのですが、最近賃貸物件の家賃取立て、特に保証会社からの取立てが問題になっています。

保証会社って、賃貸の契約するときに、契約者とともに、連帯保証人をつけることになっていますが、その保証人の替わりに保証会社を付けているんですね。
って、これじゃ判りにくいかもしれませんが、何故保証会社ってのが出てきたかは、大体下記の通りかな?
(歉攷佑琉嫐が無くなって来た
保証人になっている人って、結構気軽になっていることがある。(賃貸契約の保証人)
でも、実際は、借主が滞納したら、それを替わりに払わないといけない。また、何か事故を起こした場合は、借主の替わりに損害を支払わないといけないと、結構大変なのである。で、たまに話があるのは、「もう付き合いを辞めたから、保証人を辞める」と簡単に電話があったりする。これって、簡単に辞めること出来ないんですよね。そう、一度保証人なんてなると、ずーーっと付いて回るんですよね。
で、こんなお気軽な保証人さん、借主さんが滞納しているから支払いをって言うと、怒ったりする。
違うパターンの場合、この不景気、保証人さんに弁済を頼んでも、払えないような方が多かったりする。
∧歉攷佑鰺蠅澆燭ない
意外に少ないんですが、保証人等頼みたくない。自分自身で、保証できるのにっていわれるような方。
または、頼むような人が居ないって言われる方。

ま、上記みたいな事から、保証会社ってのが出てきたのかな?
でも、保証会社って、本当に竹の子のように出来てきた。
で、実際、どこに頼めば良いのかって悩んでいる時のこの報道である。
保証会社が、借主さんを追い詰めている。
確かに問題だと思う。でも、もしも、これが保証会社を付けていなくて、当社が家賃集金管理を請け負っている人だったら、当社が請求しなければならない。
正直、家賃の集金って、意外に大変なんです。
話し方一つで、凄く文句言われます。
問合せの仕方としては、
「あの、先月の家賃がどうもまだの様ですが・・・」
「もしかしたら、先月の家賃振込みをお忘れの様みたいですが・・・」
「自動引き落としが出来ていないみたいなんですが・・・」
ま、最初は、こんな感じかな。
で、常習犯になると、
「○日後には、入金します」と、言って入金しない。
「親戚に不幸があって」と、もう1年間に何人も親戚がなくなる方。
「借金があって」と、借金の方を優先して家賃は、後回し。
「無いものは、ない。取れるものなら、取ってみろ」と、逆ギレされる方。
「お前は、俺を追い込むきか」と、すごまれる方。
上記は、全て私の経験です。
最後の凄まれた時は、朝家に伺っての話で、その後、酔ってあったみたいだったんですが、「お前、飲め。」と朝からビールを渡され、ビールを2本ほどイッキさせられた事もありました。その時は、朝からヘロヘロになり、その後仕事になりませんでしたが・・・

そう、保証会社の取立てが酷いと言う報道なんですが、まず借主さんが家賃滞納しているんです。で、私の経験上ですと、たぶん報道されるような取立てをする時って、いきなりじゃないと思うんです。相当、その前の段階があっていると思います。
そして、直接の取立てとなっていると思います。

今回の報道は、実際に自分の仕事に直結しているんで、こう言う観かたが出来るのですが、やっぱり報道って、偏っているんだなって思いました。何も知らなければ、たぶん保証会社って恐ろしい。悪い。で終わるような?

今、この不景気なんで、正直今まで以上に家賃が遅れる方、滞納される方が増えているようです。大変なのは、みんなですね。
借りている方も、払えないんだから大変。貸している家主さんも、借金でアパート建てていたり、それで生活していたりするんで、家賃入ってこないと大変。管理会社も、その集金業務が大変になっています。
まだ、これから酷い状態になるのかな?

白銀市有地入札中止

本日の、有明新報並びに日刊大牟田にも記事が載っていたが、白銀の旧市営住宅跡地の土地入札が、中止となった。
中止とは、入札を辞めた訳でなく、誰も入札者が居なかったという事。
そう、欲しいと思う人が居なかったんですね。
理由は、11月にもブログで書いたけど、金額が合わないからだと思います。
詳しくは、昔のブログ読んで頂くと良いかもしれませんが、坪3万8千円じゃ高いって事です。
この金額で開発して、土地分譲してもまず完売すること無いでしょう。
で、景気の動向としては、11月よりも更に悪い状況が、今現在だと思いますので、坪1万円安くしても、どうかと言えるほどじゃないかな?
売却価格を坪単価2万円位まで(いや、1万5千円以上かな?)にしないと、とても無理じゃなのかな?
市としても、売却を予算に反映させたいんなら、売れる価格設定しないと意味無いと思うけど。
さて、早いもの順に購入すること出来るようになったけど、最低金額を下げないとちょっと無駄だろう。
市の収入のこともあるだろうし、更地である事の無駄を考えて、担当の方の英断を祈る。
少々安く売っても、市が持っていても固定資産税が入るわけじゃない。民間に譲渡することにより、固定資産税が入るんだから、それだけ考えてもプラスだと思うけど。
更に、安いからということで、市外の方が土地を買い、家を建てれば、願ったりかなったりなんだけど。

腹身だけお寿司に変身しました!

8c11b1bb.jpg久福木のいつもお世話になっている光洋水産さんで、今回もお寿司にして頂きました!
これで、腹身だけ。
背中は、全てブロックにして頂きました!

2009年 第2回マグロ釣行

3f1faa82.jpg2009年の第2回マグロ釣行に行ってきました。
乗った船は、いつもお世話になっている「ミラクルフィッシング」さん。
最近は、一番のお気に入りの船です。
なんと言っても、出発が福岡市内で、都市高速降りてすぐの港なんで、行き帰りが楽。特に帰りは、朝早く起きて、釣りして、そして車の運転と言うと、やっぱりきついし、危険かもと思うこともある。
今回の釣行は、6名でチャーター。
大牟田のプロショップ「SARASI」にほとんど毎日居られる石○さんと、師匠ナカシマン。そして、ナカシマンの仕事の関係の方グループ3名と私。
出発は、朝の3時半にまず私のマンションの駐車場。そして、上内セブンで合流して、いざ福岡へ。
そして、いざ出発。
まず、壱岐近くの漁礁でジギング。
ここで、石○さんと私がヒラスを1匹づつ。と、石○さんがボッコを1匹。
船長が、ヒラス2匹釣った所で、一路七里ヶ曽根へ。
向かっている途中で、ブリ船団があったので、少し寄ってブリを釣ろうかと言う話しもあったんだけど、ブリも欲しかったんだけど、やはり大きな夢であるマグロを目指して、七里へ直行。
今思うと、少しばかりお土産を釣って帰っても良かったかな?でも、そうしていたら、すべてが替わると困るし・・・
難しい判断です。

で、どうにか七里ヶ曽根へ。
波なし、風なし、天気良し。
そう、こんなに良い条件では、船が多い。
見渡し限り、ふねふねふね。
マグロちゃん居るのかなと目を凝らすと、遠くで少しだけマグロちゃんの様な気配が。
あっち行き、こっち行きと繰り返すが、なかなか良いナブラにあたらない。
そう、私たちがやるマグロキャスティング釣りは、マグロのナブラの中に、ルアーを投げ込み、そしてフッキングさせるって感じなんで、良いナブラが出ないとなかなか厳しい。
ナブラを見つけて、移動し、ナブラが無くなっているので、暫くジギングをしてってのを繰り返していた。
どれくらいそんな時間が過ぎたのかな?なんか、面倒になって、ジギングをやめた。
で、せっかくまた手元にやってきた、「ガンマ」で一発ヒラマサを狙おうかと思って、投げ始めた。
でも、ヒラマサのキャスティング、今まで30mよりも深い所で釣ったことない。
ただ、このキャスティングゲームの先駆者である、「サンライズ」の田代船長は、ある本で、70mの水深からもヒラマサは、出てくるって書いている。
ま、出てくればもうけものって感じで、1人キャスティング。
で、マグロの姿見えないけど、水しぶきが船の前の方から。船をその飛沫の方へ移動し、ちょっと待っていると、また小さいが水しぶきが。また、その周りに魚らしき波紋が見える。
「そりゃ」って感じで、そのままルアーをキャスト。「ナイスキャストで、ナブラの中へ」でも、次の瞬間。「あ、間違った。ガンマを投げてしまった」と私。
そう、今の時期は、マグロが食べているのは、イカ。イカは、沈むんです。だから、こんな時のルアーは、ジワーっと沈むタイプじゃ無いとダメ。
失敗したと思ったが、ま、普通に誘い出すかと、無駄なことをする自分。
「ドリャー」っと、ガンマ君をダイブさせる。2回目ぐらいのアクションの時、ルアーの引き重りじゃない感覚が。
「あ、なんか来た。でも、たぶんヤズばい。さっきのナブラ、ヤズやったとばい」って言う自分。
私のライトな方のマグロロッドが軽くしなる。キャスティングは、ヒラマサの強い引きで去年から成らされていたので、意外に冷静です。
で、この獲物ちゃん、何故だか船のほうへ寄って来る。ヒットから20秒もしない位で姿が見えた。
「ありゃ、マグロやん」マグロちゃんも、私と目が合ったその瞬間。リールのドラグが、「ギャー」っと鳴き、一気に潜っていきました。でも、ここは、既に余裕ぶっこいているんで、出させるだけ出させる。リールも、ダイワのソルティガZ6000番なんで、やっぱり楽。道具に頼るといけないかもしれないけど、やっぱりある程度良い道具じゃないと大物相手は、厳しい。
で、2回位は、ドラグが鳴いたかな?
でも、その後は、無事ネットイン。


今年最初のマグロちゃんは、小ぶりなキハダマグロちゃんでした。
でも、やはり時期が良いので、丸々としています。
で、釣り上げて、直にエラを取り内臓を取る。ついでに胃袋の中身チェック。
なんと、小さな小さなイカしか入っていない。
たぶん、このキハダちゃん、今まで小さな小さなイカばっかりしか食べれずお腹空いている所に、「あ、秋刀魚だ。久しぶりにお腹一杯になる」って思ったか思っていないか判らないが、食いついたら、硬かった。そう、ルアーだった。それでも気づかず船の方に寄ってきた。そして私と目が合って、慌てたんだろう。可愛そうだが、しょうがない。
ま、とりあえず、黄色いヒレだけど、今年最初のマグロを無事にゲットすること出来ました。港で軽量したら、内臓・血抜き後で8.8キロなんで、正味10キロのキハダマグロでした。

その後は、ジギングもキャスティングもダメで、港に戻ったのが7時過ぎだったかな?
全体的には、大変厳しい状況でしたが、それでもマグロちゃんがゲット出来て、私としては、まずまず。
今年のマグロ釣行予定は、「3月22日、4月19日、5月17日、5月30日、6月6日、で、最後が、6月20・21日の壱岐泊りの1泊釣行で締めって予定」
さて、実際は、上の何回が実際に行けるかな?
時化でダメになる事も多いだろう。
それと、せっかく水曜日が休みになったんで、水曜日にも乗り合いが空いているようなときがあれば、行きたいな。

さて、今回のマグロちゃんは、お寿司になる予定。
美味しいかな?

釣果

a0156bef.jpg詳しくは、また次回でも

写真の様に、今年初マグロちゃんをゲットしました

朝倉JC2月例会

6f8e6eec.jpg昨日は、福岡ブロック内の朝倉青年会御所の2月例会に、講師として参加してきました。
え、「講師?」って思うかもしれないけど、本当の講師なんです。
題目は、「公益法人セミナー」。
去年、日本JCに出向して勉強してきた内容を判りやすく噛み砕いて、伝えたって感じかな?
私は、難しい言葉で話すことが正直苦手なんです。
いろいろな人の話を聞いていると、難しい言葉や、たとえ話等されて、カッコいいな〜って思ったりすることもあるが、いざ自分がそんなカッコいい事話そうとすると、逆に緊張してしまう。
そんな自分だから、今回、講師のご指名を頂いたのかな?
今回のセミナーの内容の要望として、「本当に何も判らないメンバーに、初めて話す様な形になるので、判りやすく、そして具体的に」って事を、何度も言われていた。
ちょうど、要望と私の話は、合ったかな。
今回、朝倉JCの決算書を事前に見せて頂いたので、少し具体的な話も出来たし、自分としては、時間が短くなったり、長くなったりせず良かったかと思う。
持ち時間、70分プラス質疑応答。
質問が、沢山出たのは、本当に嬉しかった。
事前に考えた内容みたいな質問じゃなく、その時の話を聞いて、疑問に思ったこと等を聞いてもらえて、どうにかお答えまで出来た。
眠っているメンバーも居ず、真剣に聞いてもらえた。

でも、朝倉の理事長が、本石理事長だったとは。
今回の講師依頼の時に知っていれば。
そう、本石理事長は、直接話したことって、無いかもしれないが、私個人としては、以前から知っていたんです。
凄くいろいろな知識が豊富で、話も上手で、なんと言っても頭が良いって感じ。
なんと言うか、負けたって思うタイプの方なんです。
話をしながらも、実は、チラチラと本石理事長の顔を何度か確認。
頷いてると、安心するって感じだったんです。
でも、謝辞を、理事長直々に頂き、私の今年又は、これからのJCとしての取り組みについてもご指導頂き、JCとしての「死に場所」まで決めて頂いた。
本当に、ありがとうございました。

例会が終わって、懇親会まで参加させていただいた。
懇親会では、いろんなメンバーが次々にお酌に来てくれて、いろいろな話しをしていただき、時間があっという間に過ぎていった。
ついでに言うと、お酒にやられました。
意外に普通にしていたけど、実は、ちょっと酔っていたような?

今回よんでいただいた、担当の川口委員長、最初に私を推薦していただいた久保委員長、そして過分なる謝辞を頂いた本石理事長、そしてその他の朝倉JCのメンバーの方々、誠にありがとうございました。
また、今回、運転手として付いて来て貰ったnike委員長どうもありがとうございました。
また、出発前に頑張って来いと電話頂いた、宮理事長とライタ副理事長も、どうもありがとうございました。
大牟田JCのメンバーとして、恥ずかしくない様には出来たと思います。

この公益の件に関して、せっかく勉強しているんで、要望があれば、いろんな所でお話したいとも思っています。



ま、正直楽しかったです

周年記念事業検討会議

4d88b45b.jpg毎日、なんか会議が続きます。

昨晩は、JCの周年記念事業検討会議が開催され、出席しました。
この会議は、まず周年を経験した理事に、来年の取り組みを考えさせる?いや、一緒に取り組ませる会議なのかな?
私、昨日参加して、最初は、この会議って、本当になんの会議なんかなとか思ったり、何をどうすれば良いのかが判りませんでした。
でも、いろいろ話を聞いたり、意見を言い出したら、「あら不思議?」なんか、周年の事を真剣に考え出しました。また、なんか、やる気が出てきた。
で、「うん、頑張ろう!」って思ったとき、来年は、卒業していて、実際は、関係ないんだと、ちょっと落ち込んでしまった
「来年卒業だから、周年は、関係ない」→「やる気が出る」→「また、やる気が無くなる」
このサイクルの繰り返しだな。
やっぱり、微妙だな。
私として、やりたいことってあるけど、なかなかそれは、表に出せないな。
難しいな。

でも、55周年は、事業ありきじゃないけど、きっと良い事業が出来ると思います。

定款勉強会

昨日は、nike委員長率いる大牟田JC組織変革推進委員会から、定款変更案についての勉強をエンドレスでしたいので、是非出席して下さいと言う事で、参加してきました。
開始時間は、18時。
18時前に開催場所に行くと、プロジェクターの準備まで、既にばっちり。
差し入れとして、おにぎりを16個位持ち込んでの、長丁場に備えた布陣。

今回は、去年日本JC出向の時に作成したモデル定款を新定款欄におき、旧定款として現行大牟田JCの定款を記載し、どのような形で変更していくのか。変更する場合は、その理由及び根拠を1条毎に上から順番に説明して、みんなに理解してもらう勉強会。
事前準備として、ワードで、新旧比較表までは、担当委員会に作成してもらっていた。お疲れ様でした。
で、いざ中身へ。
参加したメンバーは、判ると思うけど、そう簡単な内容じゃない。
でも、みんな、凄く楽だと言う事も気づいて欲しい。
既に、変更しなければならないところ及び、その理由や根拠が既に、記載してあるから。
これを、一からやるって事考えると、途方も無い作業になると、想像出来ると思う。
また、凄いチャンスだとも思って欲しい。
なぜなら、今、大牟田JCの中で、ここまで定款の事を詳しく見たメンバーって、そう居る訳無い。
定款って、その団体の本当に中枢のことが書かれている。
この定款を基に、団体は、行動していかなければならない。
今の状況と合っていない事とか、昨日も気づく事あったんじゃないかな?
また、今回定款を変更することで、どの様な体制で、どの様な運営になっていくのかとか、大変判りやすかったと思う。
今年1年この定款見直しなんかしたら、この委員会のメンバーは、もう定款のプロと言って過言じゃないと思う。
今は、私が詳しいって立場になっているかもしれないけど、来年は、私は、卒業していません。今回携わったメンバーは、もしかしたら、他のLOMから教えてくれと言う話しがあっても、おかしくないかも?
結局、25時には、とりあえず終わったが、まだ第5章までしか済んでいません。
残りの章については、次回と言う事になっているけど既に日程も決まっていて、今月中には、終わるみたいだ。
で、今回で、大牟田JCの新定款案が出来上がる。
日本JCで作った定款より、より素晴らしい定款案になっていると思う。
良い感じだ。
出来上がったら、みんな胸を張って、あの定款は、自分たちが作ったんだぞ!って言っても良いと思う。

今回の公益法人改正に伴う作業は、この定款案を作成すると言う事が、一番手っ取り早く判りやすいと思う。

他のLOMでも、まず何から手をつけようかってなったときは、この定款案の作成をすることをお勧めする。嫌でも、今回の改正された3法の中身を読む事になるから。

さて、福岡ブロック内のほかのLOMは、どうやって取り組んでいくのかな?
今年であれば、この辺を教えること出来るけどな。
でも、凄く大変。時間も相当な時間取られるから。

あ、nike委員長が、来年にならば、この辺のプロになっているかな?

でも、委員会のメンバーのモチベーション、大変なものだ。
みんな真剣に取り組んでいてくれた。
正直、昔だったら、あんな感じにならなかったんじゃないかな?
本当に、メンバーの資質が上がったんだな。
そうそう、全員出席でした。

心遣いを頂いた、宮理事長、高見専務、中島室長にも、頭が下がります。

教えれること、全て教えますので

JC 2月例会

130d5ea0.jpg火曜日の夜は、今年最初のJCの例会が開催された。

今回は、徳○委員長率いる教育力向上委員会が担当。
徳○委員長は、LOMの委員長が今回で3回目。
福岡ブロックの委員長も歴任した、委員長の超ベテラン!
また、人を惹きつける能力があるんでしょう。この委員会に配属されると、みんな委員長を超慕います。それも、半端じゃないほど。
これだけ思われるのって、カリスマですね。
今、これほど想われるって、私の周り居ないかも?
私には、正直カリスマがありません。やはり、カリスマってのは、持って生まれたものなんでしょう。うらやましい限りです。このカリスマを、更に磨きを掛けて、上手に使ってもらいたいな。
でも、こんな委員長居ないんで、私も委員会メンバーで体験してみたかったな。副理事長と言う肩書きじゃなく、委員会メンバーとして。
また、今と替わって違う経験出来ただろうな。

ま、それにしても、立派な例会だった。
司会、開会の言葉、JCIクリード、JC宣言、閉会の言葉と言った一連のセレモニー、非の打ち所がありませんでした。もしも去年みたいに監事であったなら、監事講評で、「素晴らしい」って賞賛したでしょう。
勿論、例会アワーは、申し分ありません。
そりゃ、成松先輩の講師で、間違った方向になること無いの、判っているから。
そんな素晴らしい先輩とパイプがあるのも、徳○委員長の器量でしょう。

「なんの為にJC活動をするのか?」この言葉、最近の自分には、グサってきましたね。
でも、出向の件で、学んだことをフィードバックする。これは、今、自分に出来ることですね。たぶん、これだけは、誰にも負けないでしょう。この近辺では。
と、言う事で、改めて、今年一年の自分の仕事ってのを明確に出来た気がしました。

懇親会は、ちょっと不安要素があったので、ずーーっとウーロン茶で過ごしたんで、盛り上がりに欠けた部分あったけど、今、ちょっと体調不良に成れないので、まだまだ我慢しないと。

でも、良い例会でした。
これで、3月例会ってのが、大変なプレッシャーになってきた所です。

月別アーカイブ
livedoor プロフィール

にんにくん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ