いろんな意味で、いっぱいいっぱい!

このブログは、私個人のブログです。仕事では、不動産関係、やはり仕事にも関係するこの大牟田のまちの事、はたまた今の一番の楽しみである、釣りの事。そして、個人的に所属していたりする団体等での話を書いていきます。ま、あくまで個人的な内容なんで、あんまり内容に目くじら立てないでね!と、書いていますが、中々そういうわけにもいかないのが今の世の中。ですので、書く事が有ったとしても、いろいろと考えて書かないといけないんですね。

2009年08月

2009年度 九州地区大会

2cbd819d.jpg金曜日から始まったJCの九州地区大会、昨日の式典で終了しました。

通常、日曜日は、式典のみで終わるのですが、今回は、式典の前に講演があり、その後式典という変則でありました。

しかし、その講演の講師がすごい、「孫正義ソフトバンク社長」です。
8年間、講演を断り続け、今後5年も講演をするつもりないと。
今回が、特別なんであると、まず説明されていました。

本音の話を聞いたように思います。
30年後の自分像を明確にする事。
なかなかあ難しいです。特に、自分の場合。
あと10年早く話を聞きたかったな。
なぜか、30年後は、死んでいる可能性が高いから?
今40歳なんで、30年後は、70歳。死んでなかっても、もう元気は、ないだろう。

極貧からの今の地位。19歳の時に決めたことがすごい。

20代で、名をあげる
30代で、軍資金を稼ぐ
40代で、勝負する
50代で、確立する(だったっけ?)
60代で、事業継承する

たしか、こんな感じだったと思う。
で、ま、参考になるなって、思っていたが、詳しい話聞くと、ちょっと桁が違った。30代での軍資金を稼ぐってのが、2000億、3000億とか。
で、勝負すると言う金額が、「兆」の桁なんだと。

この桁数は、ちょっと参考にならない。
でも、29年前に会社を興して、バイト2人と自分で、朝礼をして、「豆腐屋さんの様な会社にする。1兆(丁)、2兆(丁)と景気の良い会社にする」って感じで話をしたそうな。
で、その時の社員が、今を支えているのかな?って思っていたら、2週間で辞めたと。
もったいなかったな〜
その時我慢していれば、今頃その社員どうなったでしょうか?

自分のイメージする将来を明確にし、それに突き進んでいく事がやっぱり必要ですね。
このような話を聞けるのも、JCのおかげであるけど、年末でこのJCも卒業する。その後は、正直、仕事・未来を見据えて、今以上に働かないと。
とても、間に合わない。
30年計画立てれず、20年計画って感じだな。

でも、本当に、やる気、そして、これからの事を真剣に考えることが出来た講演でした。
ぜひ、沢山の人に聞いて貰いたかったな。こんな機会は、そうないから。
ちなみに大牟田JCのメンバーは、理事長・専務・N記委員長・中○副委員長・中○君・松○次長と私だけだったっけ?
前日の懇親会は、多かったけど。
懇親会は、それで楽しかった。
35台の屋台が、集結。
満喫しました。
ついでに、安里会頭と写真を撮らせていただきました。

20XX年 九州の新しい形



今、九州地区大会のメインフォーラムがはじまりました。
パラパラしか人が入っていません。
こんなもんなんかな。
夕方からの、大懇親会からみんな来るのかな?
今年は、福岡JC主管なんで、結構盛大な感じなんだけど。

賃貸契約の更新料、大阪高裁で無効の判決

ちょっと前も、賃貸契約の場合の更新料の件ここで書いていたが、今回、高裁で無効の判決が出た。
地裁では、正直、無効だったり有効だったりと、どちらのパターンもあったようだが、高裁の判決ってのは、今回が初めてみたいだ。

で、なんと、最高裁へ上告されることになっているようだ。
さて、どういう判決になるのかな?

私個人としては、是非とも更新料が無効ってなってほしい気がする。
だって、正直この更新料って、意味分からないから。
ちゃんとした意味があるなら、取っても良いけど。

さて、この大牟田では、更新料取っている不動産会社は、私の知った限りでは、2〜3社位の様だが、今後どの様に対応するのかな?
意外に知らなかったりして。

次の標的は、たぶん敷金精算の「敷引き」になるかな?
こちらは、どの様な方向性になるのかは、よく見極めないといけない。
当社も、「敷引き」契約をまだ使用している。
実費で、全てオーナー負担ってのが今の現実に合っているような気もするが、いきなり変わったら、正直いろんな意味の対応が出来ない。
昔みたいに、畳・襖・清掃は、入居者持ちってのが良い気がするんだけど。
これが、消費者契約法でやられちゃったから面倒な方向に進んでしまっている。
今、どちらの契約においても、「同意書」ってのを取っているが、なんとも対法律って感じでなんかスッキリしない。
スッキリした形がとれるといいな。
でも、契約の自由ってのもあるはずなんだけど。

これで、消費者庁が出来たら、不動産賃貸業って、狙いうちの様な気もするな。
9月1日から、たしか正式発足だったかな?
民間のビルに入るの、民主党が勝てば、解約するとか、ま、当分は、仕事にならないかな?

三池港

2455d54e.jpg三池港の改修工事って言うけど、実際どこをどう工事しているか、良くわからない。

で、三池港の中の道路工事についてはは、最近進んでいる。
写真は、有明沿岸道路の三池港インターを降りて、そこから浪花町を抜けて、通称:十三間道路に出る道の工事現場です。
三池港からは、浪花町の方見えなかったんですが、旧炭鉱電車の跡を削って、今は、街並みが見えるようになっています。
まったく、雰囲気が違う。

で、十三間道路側から三池港側を見た写真が下です。


元々、8m位の道路幅だったんですが、凄い広い道路へと変貌を遂げています。
この道路側は、市の仕事。
で、交差点で県の道路とぶち当たるんですね。
県と市と向きによって工事発注業者が違うんですね。

で、上記で炭鉱電車跡を削っているって書いたけど、炭鉱電車跡って、一種の近代化産業遺産ですよね。
なんか、なくなると寂しい気もするけど。

延命プール

fef2d840.jpgこの前の日曜日に、大牟田市内にある延命プールに一番下の子と行ってきました。

この延命プール、昔に比べれば、高くなったけどまだ安い方かな?
でも、競技用のプールは、一切なく、本当にファミリー向けとなっている。
子どもも、中学校の子供だったら、あんまり喜ばないのかな?
ほとんどが、小学生以下って感じであった。

我が家も、中学生の子供や、その上は、一緒に行くわけなく、小学生のこと2人でのお遊びである。
毎年、1回は、行っているかな?

ここも、運営は、指定管理者である民間業者が行っている。

指定管理者制度が導入され、一定期間が過ぎようとしている。
これから、指定管理者の施設の再委託とするのか、それとも管理者を変更するのかなどが、検討されるであろう。
動物園も、文化会館も最初に指定管理者制度が導入されたような気がするんで、更新の時期かな?
さて、はじめて請け負った会社や団体、実際どうだったんでしょうか?
民間の会社だから、ある程度の利益がないといけないと思う。
利益生む事出来たかな?
もう辞めたいって思っているところもあるんじゃないだろうか?

もしも、現在の請負先が辞めたくて、次がきまらない場合は、どうなるんだろうか?

なんか、気になるな。

売買仲介手数料の両手禁止?

書かないといけない内容、他にもあるんだけど、ちょっとどうしても書いておきたいことが。

今、衆院選ど真ん中って所なんで、あんまり選挙について書くの良くないかと思ったけど、先日、阿久根市長がブログで支持政党や支持しない政党を明確に書いても、選管として選挙違反にならないって、書くことにした。

私は、不動産業者です。
その中で、今回の選挙でどうしても納得いかない点がありまあす。
民主党のマニフェストの「国土交通」の中に、「安心取引で中古・リフォーム・賃貸市場を活性化」って項目があります。
内容を抜粋すると、下記のとおりです。

「中古住宅物件に瑕疵がないか等を正しく診断できる人(ホームインスペクター)を育成することで、中古住宅を安心して取引できるようにします。このため、施工現場の記録を取引時に添付することを推進します。

一つの業者が売り手と買い手の両方から手数料を取る両手取引を原則禁止とします。

高齢者、障がい者、子育て世帯も住みやすい優良で多様な賃貸住宅を整備します。賃貸居住者に対する家賃補助や所得控除などの税制支援も創設します。定期借家制度の普及を推進します。

住宅ローンをノンリコース(不遡及)型にする環境も整えます。現在は土地の価値のみでなされている「リバースモーゲージ」(住宅担保貸付)は利用しやすくなります。」

で、何かといえば、2段落目の業者の売り手書いての両方からの手数料受領の原則禁止って所です。
一般のユーザーにとっては、なんか魅力があるように思えますよね。
でも、実際どうでしょうか?
例えば、土地所有者が、不動産業者に土地を売って下さいと頼みます。
やっぱり、頼まれたら、なるべく早く売ってあげたいって思いますよね。だから、いろいろと努力するんです。
で、今現在、この売り情報等を一般や業者間の流通を通して売買成立させます。
もちろん、、買主側に不動産業者が付いたら、買主から手数料貰うこと出来ないけど、それでも、売主側が早く売買が成立することになるんで、良いと思います。ま、中には、業者がつくと嫌がる元請け業者もいますが・・・
で、そんな中、当社でも自社でチラシを発行したり、自社HPを作成し、一般に発信したり、他のポータルサイト2つに情報流したりして、自己努力も怠らないように致します。もちろん、事前に登録してもらっている見込客には、DMも出します。
ただ、両手禁止になれば、この作業を実質止めるのと同じになるんじゃないだろうか?だって、自分が買主を見つけても、手数料貰えないんだから。
現状は、努力をすれば、報われる制度だと思います。それを、なんかただ単に平たくするだけのような・・・
ただ、エージェント制って事を考えていけば、この両手禁止ってのも納得することもあります。売る側・買う側の両方の徳を考えるのって難しいかもしれないけど、まだ、この本当の意味での代理人制みたいのって、何も制度出来ていません。
そんな中、一方的に禁止にするとか、本当にビックリ!
で、通常、この様なことがあれば、業界団体に事前の話もあっても良さそう。今回、全国の宅建協会の副会長と福岡県の会長が大牟田に来られて、何の相談もなかったと、呆れておられました。

ちゃんとした制度を作って、両手を禁止にする。また、以前から不動産手数料の改正を陳情していたので、この辺も考慮してもらいたいところだ。

売買代金の3%+6万円ってのは、聞かれたことあるかもしれないが、都会の方なら、売買価格も高く、それでも良いかもしれない。
これが田舎の方であれば、価格が違うんです。
200万円以下は、5%となっていますが、今年私がした最低金額の売買金額は、10万円。手数料は、5000円でした。
これでも、売買契約なんで、1億円の売買と同じような調査、そして資料の作成、説明、手配ってのしなければなりません。

また、今年の売買金額の平均値をとると、どうも500万円程度の様です。
1件あたり、20万円程度の手数料って所でしょうか?
で、売買契約なんて、そうそう1ヶ月間に10件も20件も出来るもんじゃありません。あって、1件2件かな?

そして、今後両方からの手数料禁止となれば、不動産業者として、元請けをしたくなくなってくると思います。
そんなんで、本当にユーザーの利益になっているんでしょうか?
私は、疑問に感じます。

まして、文言の中に、「原則」って、言葉が入っています。この原則って、いったいなんでしょうか?本当に禁止するんなら、原則もへったくれもないでしょう。
逃げ道を最初から作って、ユーザーからの受けだけを狙うような項目。断固反対ですね。

あ〜、なんか、本当に長い内容になってしまった・・・

家賃の滞納問題

最近、家賃の滞納問題、本当に多くなってきた。

いま大変頭を悩ませている実例を紹介します。

借主さんは、80歳のおばあちゃん。一緒に、2人の息子と住んでいる。おばあちゃんは、既にこの歳なんで、年金暮らし。で、2人の息子は、54歳と50歳位かな?どちらも働いていない。話によれば、持病もあって、働く事が出来ないそう。
結局、おばあちゃんの年金で暮らしているとの事。
で、家賃は、2ヶ月に1度年金が出た時に、まとめて払ってもらっていた。
で、偶数月が年金支給月。8月も年金支給月だったんだが、ちょうどお盆に掛っていた。当社は、ちょうどお盆休み。
お盆休み明けより連絡をとるが、電話がお客様の都合で繋がらない。嫌な予感をしながら、家の方へ行く。2度訪問して、やっと会えた。
おばあちゃんの話では、息子が年金支給の日に通帳と印鑑を持って、出て行ったとの事。帰ってくるけど、話をする時間がないって。
で、お金は、全くないと。
どうやって食べて行くんですかと聞くと、いつも八百屋さんにツケで買っていると。でも、盆の時に支払いしていないんで、今後は、ツケも出来ないと。電気水道代も、払えないって。
もちろん、私が集金に行った家賃も無いと。
家賃も高く貸し手いないんです。5DKの一戸建てで、庭付き駐車場付で4万円。家も立派な物。分譲地内なんで、道路事情も良い。
破格の物件なんです。

家主さんのご厚意と言うか、このおばあちゃんが可哀想だから、この家賃にしてるんです。敷金もゼロなんですよね。

で、こんな場合、どうすりゃ良いんだろうか?
通常なら、出て行ってもらわないといけない。
でも、出て行く事って、正直不可能。
次借りることもできないし。
もちろん、紹介する物件もない。
今後2ヵ月間、どうやって生活するのだろうか?
貯金は、ゼロです。すでに確認済。(以前、借金があって、それをどうにかこうにか返済してゼロとなったから)

家主側で行けば、出て行ってもらわないといけない。
そう、この家には、まだローンがあり、家主さんも毎月支払いがあるんです。この家主さん、他にもアパート持っていますが、そちらでも支払いができない所があって、相当苦しい現実となっています。
無理やり出て行ってもらうってことは、なんか、死ねって言うみたい。でも、家賃の支払いなければ、家主側としても死活問題。
どうすればいいんでしょうか?
こう言う時、どこにこのおばあちゃん相談すれば良いんでしょうか?息子さん2人いても、全く駄目。親戚とかもいないとか。
市役所に相談したいって言ってあったが、年金があるから、生活保護も難しいでしょう。

私も、狭間に挟まれて、苦しいところです。
今日も、とりあえず、おばあちゃんの所に行って、善処策を考えてみないと・・・

不動産無料相談員デビュー

大牟田市役所内において、月に2回、不動産取引関係に伴う無料相談なるものが開催されている。
この無料相談の相談員として、県協会から無料相談員の資格を持ったものを派遣している。

で、今日から、この無料相談員に私が行くことになりました。
今までも、会社でいろいろな無料相談を行ってきましたが、今回は、公の場所での無料相談。
同じ業者であっても、「え?そんな事するの?」って事例を聞いてきて、今後公の場所でも聞くことになるのかな?
流石に、相談事例については、随時このブログでUPする事出来ませんが、いろいろと為になるような事例があれば、それについても今後UPしていこうかな?

で、この無料相談員は、県協会の本部でも開催されている。
こちらについても、今後、行かなければならなくなるみたい。
大牟田って、そんなにひどい事例だったり、多く問題が発生する所じゃないそうです。でも、県本部に行くと、「やはり都会ならでわ」って、問題が多くあるそうです。いったい、どんな問題が多いのかな?

これからも、消費者の立場と、業者の立場両方を中立的に判断できるように相談に乗れるといいかなと思います。
もちろん、法律遵守が原則で。
また、不動産業者の資質の向上ってのも大事な事だと思います。

不動産屋じゃなく、宅地建物取引業者って言われないとね。

選挙開始

5f7abdcb.jpg今日から、第45回衆議院議員総選挙が始まった。

政権選択選挙と言われているが、実際どうなるのだろうか?

本日、自民党の候補者の出陣式が朝からゆめタウンで開催されていた。
写真の通り、朝から駐車場がいっぱいです。

開会から閉会まで挨拶があったが、やっぱり一番上手なのは、西山議長かな?

でも、今回一番びっくりしたのは、やっぱり古賀市長のあいさつ。良かった。
特に、青年会議所が取り組もうとして実現できなかった公開討論会の話をされていた。
いや、ありがたい。
なんか、嬉しかったですね。

民主党の候補者は、朝筑後の方から出陣式をしていた模様。
岡田代表代行が来た筈。これは、ちょっと行きたかったかも・・・
大牟田だったら、見に行ったのに。

さて、これから、うるさいほど、遊説カーが回るのかな?
って、思ったら、今日、なんか何も聞かなかったような?
忙しかったから、気がつかなかったのかな?

記録更新

344e2dee.jpg盆休みの15日、阿蘇の「シェ・タニ」にケーキバイキングに行ってきました。

ここに子どもたちを連れてきたのは、3回目?かな?

で、ここが大好きなのが、中2の次男坊。

次男坊は、ケーキを作るのも大好き。
週末には、いろいろなスイーツが作られている。
学校の職場体験では、「トゥールの四月」に行く位。

で、今回は、最高記録を食べたいと行く前よりはまっていました。

前回は、16種類のケーキを食べたのかな?

ここは、食べ放題だと、1皿に、3種類のケーキを入れてくれる。

で、90分間の制限時間内に、やってくれました。
10皿、28個のケーキを完食。
途中お店の方がきて、今までの最高記録は、「9皿27個ですよ。記録更新してください」って、激励が。
見事店内記録更新だそうです。

次男坊は、ご満悦。
食後の会計後、お店の方から、おめでとうのご褒美でドーナッツを頂きました。

ちなみに、長男が18個。小学校の娘が9個。私が14個。
食べすぎだろうか???

ちなみに、価格は、ケーキ食べ放題・飲み物飲み放題で、1800円。

高いと思うか、安いと思うかは、ひとそれぞれだろう。

福岡7区 衆院選候補予定者の公開討論会

先日新聞発表されていましたが、公開討論会をするべく水面下で議論やアクションが行われていました。

結果として、開催断念という格好になったのは、本当に残念なところです。
まさか、民主の方の候補者が参加できないと言うとは、思ってもいませんでした。
新人は、この様な機会は、良いアピールになるので、今まで積極的に参加してきたってのが普通だったのですが・・・

主催としては、この選挙区の全ての青年会議所の合同開催って形を模索していたんですが。

いろんな意味で、選挙って難しいんだなと言う事を、つくづく感じました。
団体的にも、個人的にも。

ですので、最初から公開討論会を諦めて取り組まなかったじゃないってことを、ちょっと書きたかっただけです。

でも、お盆ですね。
お盆でも、選挙関係の車が走りまわっています。
自宅がゆめタウン近くなんですが、良く近くで大きなスピーカーで話をしていあるんですが、テレビの声聞えないほどうるさいんですよね。
もう少しどうにかならないのかなって思ってしまう。
せっかくの休みなんで、ゆっくりしたいんですが・・・

有明高専同窓会総会

683f540d.jpg昨晩は、有明高専同窓会の総会が、オームタガーデンホテルで開催された。

前回は、2000年に開催されたそうなんで、9年振りの開催。
この同窓会総会は、去年より実行委員会が設置され、私もその実行委員として参画し、昨晩の開催となった。
目標100人の参加者と言う所で、最終的に90名の参加者であった。
当初、60人くらいしか集まらず、厳しい状況であったが、その後の努力でどうにか増える事が出来た。
まずは、16時30分に実行委員は、集合。受付の準備や、会場打合せ等。
その後は、少しマッタリとしながら、開会を待つ。
18時より、総会の開始。
私は、司会の役回りもあったので、総会の司会を。
ま、行き当たりばったりであるが、ま、バッチリだったかな?
この辺、やっぱりJCのおかげである。
JCで、いろいろと経験させてもらったおかげで、この辺は、やはりうまくなったと思う。勿論、会場打合せとか、予算の立て方とかも。
総会は、予定通り1時間で終了し、その後は、懇親会へ。
ガーデンの鳳凰の間を区切っていたので、隣へ移動するだけ。
こちらも、どうにか手配通りでき、滞りなく終了。
終了前に、会計関係も終わらせ、お金もバッチリあった。
このお金関係も私の担当なんで、バッチリ。でも、良くあれだけ飲みながら、出来たもんだ。ま、やっぱり役回りが有ると、酔えないのもあるけど。
で、2次会が7階で開催。
なんと、急に50人を切れば、違約金が有ると聞かされる。
ここで、2次会への参加者が心配に。
これが、どうにか集まり54名。セーフである。で、お金を集め、すぐに支払い。
これで、自分の仕事は、終了。
これからが本番って感じだったかな。
でも、私が23期生であり、最近が42期生だったかな?で、1期生の先輩も参加されている。話す内容なんかあるのかなって思っていたら、なんか、隣に座るだけで、話が出てくるのが凄い。
参加した皆、本当に有明高専が好きなんです。
勿論、私も大好き。
そんな気持ちがあるから、話も弾むんだろうな。
最後の校歌斉唱を企画していて、企画段階じゃ、ちょっと同だろうって思っていたが、これが盛り上がった。
みんなで肩を組み、校歌の斉唱である。
なんか、JCの若い我ら斉唱に似ていておかしかったが。
2次会でも、良く飲み、良く語った。
しまいには、地元の政治の話まで。

で、公式には、この2次会で終了。
その後は、1期下の電気科と建築科の2人。4期下の工業化学化卒の3人と一緒に3次会へ。
ここでも、なんか飲んだんだろうな?
正直、何時に帰りついたのか、???
で、本日は、朝から夕方まできつくて・・・
朝10時からの打合せには、ちゃんと行けたが、正直厳しかった。

でも、本当に無事に終わり、そして、楽しかったんで、良かった。
JCの例会と重なっており、悩んでいたが、9年に1度の事と、役割もあったから、こっちに参加した。JCの例会は、あと3回しかない。やっぱ、複雑だったな・・・

やっと到着、ニューノート

24508bee.JPG先月末に、会社のノートPCが壊れ、急遽私のノートを会社用にし、新しいノートを注文していまして、昨日の夕方、やっと到着しました。
注文から到着まで、2週間弱って所でしょうか。
今回購入したのは、「DELL Studio XPS 1340」です。

前使っていたノートは、去年の11月に買ったばかりでしたので、そんなに性能の向上は、無いのかな?
前と同じサイズですが、若干重いのが悲しい結果。
今回は、ちょっと色に拘りました。
なかなかおしゃれです。

昨日中に、まず当社のLAN接続を行い、どうにかネットワークの一員へ。
その後、メールとネット環境の整備を実施。
今から、オフィスのインストール等をやっていかないといけない。
データーの移行は、あんまり無いかな?
サーバーに、最近は、保存していたので、サーバーに接続されれば問題なし。
あ、ネットワークプリンターの設定が必要だな。

今回も、Vistaになってしまいました。
Windows7に移行できるのかな?

ちょうど盆休みと重なったので、盆休み中に、その他ソフトのインストールを終わらせて、盆明けから本格的に稼動できるようにしようっと。

今日は、有明高専同窓会総会。JCの例会もあるけど、総会の司会をしないといけないので、欠席だ。
また、準備などもあるから、早めに行かないと。

2010年(社)大牟田青年会議所理事長予定者

7月の創立総会で、10名の選考委員が選出され、その後5回の選考委員会が開催されました。
朝5時30分からと、本当に言い訳が出来ない時間の会議。そう、遅刻なんて、有り得ないって事ですね。
そんな厳粛な会議の結果、来年の理事長予定者に、「大竹雷太」君が決定しました。
決定したのは、8月4日の最終選考の時だったんだけど、定款・諸規定上8月10日までに、事務局に張り出すこととなっていたので、特に記事としなかった。
もう10日も過ぎ、昨晩は、選考委員会の打上げも行われたので、今回の記事UPとした。
次年度予定者とは、年齢的には、4歳も違う。久しぶりに理事長経験後、その後数年間在籍する事が出来、その上まで狙っても大丈夫な人物。
不器用で、真っ直ぐな人間である。
人気もさることながら、あの真っ直ぐさってのは、なかなか最近見ない人物だと思う。また、JCの事を愛し、この大牟田の事が大好きな人物。
理事長予定者に決定して、本当に嬉しい限りである。
JCの理事としての歴も、総務委員会副委員長(この年は、副委員長まで理事だった)、拡大委員長、教育関係の委員長、副理事長、副理事長と、5回の理事経験があり、表街道まっしぐらって感じで有る。
まだ若くても、今回待望されての理事長予定者。
来年55周年であるが、自分の個性を前面に出した良い理事長になる事だろう。
私は、理事長と言う役職をする機会が無かったので、本当の意味のプレッシャー等判らない所もあるが、今、期待と不安が交錯しながらも、希望に満ち溢れている事だと思う。
来年は、私自身卒業していないが、本当にこれから来年まで何か出来る事があれば、お手伝いしたい気持ちで一杯である。
大牟田JC一致団結して、是非とも頑張ってもらいたい。

更新料

ま、ちょい前の話題なんだが、先日、賃貸契約の更新料が違法だとの判決が京都地裁で出ました。

(以下引用)
「賃貸マンションの更新料は無効 京都地裁、全額返還命じる」
 マンション賃貸借契約の更新時に支払った「更新料」は消費者契約法に基づき無効だとして、入居者だった男性が貸主に保証金と合わせた計約46万円の返還を求めた訴訟の判決で、京都地裁(辻本利雄裁判長)は23日、「消費者の利益を一方的に害する」と判断し、全額返還を命じた。
 更新料をめぐっては、借地借家法に基づき支払い義務がないとされた判決例はあるが、消費者契約法で返還が認められたのは異例とみられる。
 判決理由で辻本裁判長は、入居者が物件を継続して借りようとする場合、更新料を全額支払う必要が生じることから「大きな負担になる」と指摘。「更新料は賃料の補充とはいえず、趣旨が明確に説明され合意された上でなければ、賃借人の利益を一方的に害する」とし、消費者契約法に基づき無効と結論付けた。
 判決によると、男性は2006年4月、2年契約で京都市内のマンションに入居。08年1月、契約の更新時に賃料2カ月分に当たる約11万を支払ったが、同年5月に賃貸契約を解約し退去した。

(以上、共同通信)

この更新料については、大牟田近辺では、余り聞きません。そう、元々取っていないんですよね。この辺は、自動更新って事が多く、入居者の負担ありません。
ただ、そんな中でも、この更新料を取っている業者も数社あるそうですが・・・
あくまでも地裁の判決であるんですが、私の私見で言っても、不要な料金ですね。取る方がおかしいんじゃないかな?
で、都会のほうでは、まだ今まであった慣習と呼べるものだとも言えるんだけど、地元じゃ???ですね。どっちにしろ、無くなってくるでしょう。
それにしても、大家さんは、どんどん厳しくなっていると思います。
もう賃貸経営するなって事なのかな?
メーカーが建てすぎってのが、原因だと思うんだけど。需要と供給が、完全に壊れていますもんね。
必要な場所に、必要な物件を本気で考えて建てていかないと、建てた大家さんが、不幸になっていくと思います。
敷金精算方法も、今後更に厳しくなってくると思います。

でも、大家さんだけが厳しいわけじゃありません。
そう、不動産業者って、厳しいわけですね。
特に賃貸の仲介をメインでしている業者は。
「何故か?」って、やっぱり、賃料が低下している事が原因ですね。今、この大牟田市内の、賃料の下落は、顕著だと思います。
今まで10万円で貸していた分譲賃貸マンションが、8万円位になってしまう。4万5千円で貸していたアパートが、3万5千円になってしまう。で、安くしたから全部埋まるかと言うと、埋まらないんですよね。
で、仲介業者の売り上げって、この家賃1ヶ月分だけなんですね。これ、契約のときに、借主さんから頂いているだけです。
都会の方では、家主さん側も、広告料と言う名目で、不動産業者に1〜2ヶ月分の手数料が支払われています。
大牟田の家主さんについては、この辺の支出って、考えられないようです。
でも、良く考えると、家主さんは、入居者が決まる事によって、その後の収入が得られるわけです。この辺考えると、家主さんが手数料払うのが妥当のような気もします。
ただ、法律では、1ヶ月分の家賃以上取っちゃいけないってなっているんですが・・・
内訳は、本来半々なんですがね。

と、大牟田では、真面目に1ヶ月分の手数料しか不動産業者に入ってきません。家賃下がっているので、同じ仕事しても、入金少なく、現在契約件数自体大幅に下がっていると思われます。
仲介業者さんは、大変厳しい状況だと思います。今の状態は、2年以上続くでしょう。市内の業者さんは、耐えていく事が出来るのかな?
淘汰されていく事でしょう。その後、本当の意味の不動産業者と言うのが残っていくと思います。「何を今後する業者が残るのか?」それは、残る業者さんは、みんな既に判っている所でしょう。今何をすれば良いか判らない業者は、残らない業者なのかもしれません。
大牟田市内不動産業者今100社を切ったところです。
適正な業者数は、50社位なんじゃないかな?
この辺の数字は、良く判らない所もあるけど・・・

決戦は、11月1日????

木曜日の夜は、市民ワークショップ終了後、JCの教育力向上委員会へ出席。

今回で、2度目の出席です。
なんで出席するのかといえば、2ヶ月位前に、組織が若干変更となり、事業の相談担当を行う事になったからだ。
委員会名が物語るように、教育関係の委員会。
最近の大牟田JCの委員会って、どこもだが、凄く委員長がカリスマ性を発揮している。この委員会は、さらに委員長がカリスマ的である。
今回、日本の伝統文化を子ども達に接する機会を作り、日本文化の良い所などを知る一つのきっかけ作りみたいのをやりたいとの、委員会の想いの様である。(若干違うかもしれないが)
でも、せっかくやる事業なら、多くの市民にも知ってもらいたいって所もあるのかな?1000人規模の観衆も視野に入れている様だ。
委員会の想いを、如何に実現する事が出来るかと言う手法を私からは、教えるくらいしか出来ない。
どんなに、良い事をしようと思っても、事業としてまず、JC内部に認めてもらわないと出来ない。その為の手法って感じかな?
実施できる事を、祈っております。
手伝いは、するからね。

で、最近の委員会って、本当に会議だけと言うところが多い。
真面目に、本当に話し合い、作り上げているって感じ。
もう、決して飲み会だけの集団じゃないと思う。
で、遅くまで会議するもんだからか、コンビニおにぎりが、どっさり用意してあった。
なんか、凄いエネルギーを感じる。

でも、毎回遅くまで委員会をやってあります。

第2回 市民ワークショップ

昨晩は、「第2回 市民ワークショップ」が、19時から市役所北別館4階で開催された。

前回に続き、身近な問題(困った事)の抽出。
2回目なんで、なかなか出てこない。しかし、何故だか、今回は、私自身、たくさん出てきます。
で、とりあえず、全て出した後、分類分け。
で、17分類できちゃいました。

で、分類分け終了後、まず、個人・家族で解決できる問題なのかと、さらに選択する。選択しているが、ほとんどが、個人や家族で解決出来ない問題である事に気付く。いや、出来ないと思っているだけかも?
で、今度は、解決出来ない項目を、その問題の理由や背景を考えていく作業となった。
これを続けていたら、あら、もう21時まえじゃありませんか。
2時間なんて、あっと言う間です。
でも、真剣に話し合ったからか、疲れました。

その後、グループ毎に、成果発表。
私も、3班の成果を発表させて頂きました。
グループのメンバーからは、発表内容が良かったと、お褒め頂きました。
グループの中では、一番年下なんで。

次回は、21日となっています。
この日程は、JCで、韓国の姉妹JCの35周年記念式典参加の予定も入っているのですが、このワークショップの方のグループリーダーと言うものを担っていますので、今回悩みましたが、こちらを優先し、韓国行きを断念致しました。
どちらを優先するのかって、本当に悩みますよね。
優先は、自分が居ないとダメなのか、それともただ参加するだけの立場なのかって所で、今回は、韓国行き断念って決断にしました。
韓国行っても、公式訪問団の1メンバーでしかないから。

韓国行って、酒を吐くまで飲まされる事は、とりあえず無くなったかな。
韓国行きの皆さん、ごめんなさい。

新しい‘足‘

f3c1915d.JPGレクサスを売って、その後今までの魚釣り専用車「アルファードハイブリッド」で全てを賄ってきた。

しかし、やはり近場特に、会社の近くの仕事とか、やっぱり不便であった。狭い道も苦手なんだが・・・

で、本日、私のニュー足がやってきました。

そう、写真の自転車です。
そう、電動アシスト付の。
これが、ママチャリっぽくなく、カッコいいですね。

これで、これからは、さっそうと自転車で登場します。
もちろん、今までも自転車使っていたんですが、これで、本格的に私も自転車族。

やはり、これがエコですね。

大きい車もハイブリッド。小さい近場用の足は、自転車。
完璧です。

電動アシスト付自転車の普及に、これからも頑張らねば。

購入希望者は、九州車輌まで!

しおつか 閉店

大変残念である。

今までも、年に数度であったが、お世話になっていた、「料亭しおつか」さんが、閉店された。玄関に、閉店のお知らせが張ってあった。

ここでの一番の思い出は、やはりJCでの「新旧理事懇談会」。
このお店でお願いしていたから、盛り上がった所もあったんじゃないかな?
宴会以外で食べに行ったのは、1回だけだったけど、美味しかった。
また、会議をして、その後別部屋で懇親会とかもさせていただいたりと、本当に便利だったんだけど。

改装されたのも、ここ数年だったんで、綺麗でもあったんだけど。

本当に、残念である。

タイミング悪し・・・

なんと、梅雨明けていました・・・

1個前のブログ、なんて、季節感の無い、それでいて、情報に疎いような内容になってしまったんだ・・・

反省です。

自分のパソコン無いから、まだ、まともにブログ書けません・・・
月別アーカイブ
livedoor プロフィール

にんにくん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ