今朝、テレビの電源入れると、いつもの様に「CELL  REGZA」って表示されて、少しして番組始まるんですが、いつまでたっても始まりません。

で、画面の右下に表示されたのが、「CELLチューナーが接続されていません。」の文字。
17









その後、ネットで検索。
その中で、電源抜いて、リセットするとか、チューナー部分の電源長押しで再起動するとか書いてありましたが、どちらをやっても変りません。
どうも、壊れたようです。
購入したのが、ちょうど2年前。
で、なんか思い出すと、1年前位にも壊れたんですよね。
どんな壊れ方だったかを、自分のブログで確認すると、「CELL REGZA 46XE2の故障 〜チューナーファンの故障〜」って書いていました。
去年の12月にチューナー壊れて、修理してもらったばかり・・・
今度の故障もチューナーです。
って、事で、朝1番で、ヤマダ電機の修理コールセンターへTEL。
内容言って、修理担当者から今日中に電話するって事ですが、早く有ればいいけど。
で、良ければ、今日中にサービスマン来てくれると助かるが・・・
前回も、チューナーを持ち帰られて、約1ヶ月位修理に掛かった経験あるから。
前回みたいに、替わりのチューナーを持ってきてくれると助かるんだが・・・

ただ問題は、日曜日に録画していた、「八重の桜」と「トンイ」をまだ観ていなかったんです。
多分、修理終わった後は、今まで録画していた物全て消えるんですよね・・・

あ〜、どうしよう・・・

それにしても、購入して2年ちょうどで、2回も壊れるなんて・・・・

どうりで、「CELL REGZA」って、無くなったわけですね。
確かに、機械ですから壊れる物じゃあるんですが、ここ最近の家電でこんなに頻繁に壊れるって聞かないですもんね。
やはり「CELL REGZA」って、F1とか、ガンダムとか言われますが、そんな感じなんかもしれない。
長期保証5年にしていたが、5年間で何回壊れるのか。
5年過ぎたら、買い換えないといけないって事なのか。

確かに、今は、テレビ安くなっていますが、この「CELL REGZA」正直高かったんですよね〜

失敗したかな〜