いろんな意味で、いっぱいいっぱい!

このブログは、私個人のブログです。仕事では、不動産関係、やはり仕事にも関係するこの大牟田のまちの事、はたまた今の一番の楽しみである、釣りの事。そして、個人的に所属していたりする団体等での話を書いていきます。ま、あくまで個人的な内容なんで、あんまり内容に目くじら立てないでね!と、書いていますが、中々そういうわけにもいかないのが今の世の中。ですので、書く事が有ったとしても、いろいろと考えて書かないといけないんですね。

太陽光発電

昨日の台風、思いもしない物が飛んできたりってありましたが、そこまでの被害無くて良かったです。

昨日の台風は、昼間に最接近だったので、何かいつもと違う感じでした。

いろいろと個人的には台風の影響を受けて、身動き取れなくなっていましたが、特別物件の被害などなくて良かったです。

1件は、古家付き売地の古家が、危険だと言う連絡があっていまして、どうにか今日対策できました。

昨日では、中々対策できない状況でしたので。

ただ、古家付きってのも、怖いなって思った所でした。

屋根や扉が飛んで、他所に迷惑かけたりしちゃうと大変ですから。

あ、あと、月極駐車場に樹木の大きな枝が飛んできて車に傷をつけたって話を聞きましたが、これもいろいろ難しい物です。

火事がそうですが、基本自分の物は、自分で守ると言うのが基本なのかな?
気持ちの中では、それじゃ納まりませんが・・・

で、後、もう1件月極駐車場に、太陽光パネルが飛んできたと言うのがありました。

これは、なんと、近くで工事中の配管(?)らしきものが飛んで、それが屋根に設置してある太陽光パネルに当たって、それが落下し駐車場に飛来してきたと言う事でした。

ビックリな話です。

これが、たまたまその場所に車が駐車していなかったから良かったと言う結果論でしたが、もしも車が駐車していたらって思うと、一体どうなっていたんだろうかって思う所です。

そうそう、太陽光パネルが飛んだと言うのを上でも書いたんですが、自社の太陽光発電所にも確認に行きました。

まずは、大牟田市内の方。

2018-10-01 10.43.05









綺麗な物です。
しかし、東側の隣地からの草木の越境が気になります。
どうにかしないといけない位にになった感じです。

本当は、隣の所有者にどうにかして貰いたいのですが・・・・

次に長州の方へ。

2018-10-01 11.35.04









こちらも、全く問題ありませんでした。

過去には、台風で割れたのかどうかわかりませんが、パネルが割れたことも有りますが、今回は、全く問題ありませんでした。

さて、またまた南の方では、台風が発生しています。

この台風は、上海方面に行くと私は、予想していますが、出来ればもっと早めに西側に行って貰いたいところです。

そうしないと、来週末の連休にお泊り釣行に行けなくなってしまうから・・・・

1年半前だったか売却した太陽光発電所が、信じられない状況に!

2018-08-04 13.43.10









上は、約1年半前に売却した太陽光発電所です。
でも、なんか、写りが悪いな〜
あんまり暑かったから、レンズもおかしかったのかな??

えっと、当社が所有していた時の写真って、どっかに無いかな〜

と、ネットで探したら、ありました。
それが、下です。

原万田









ちょっと、今の状態の写真が判りにくいんですが、大きく言うと、3つの違いがありました。

まずは、パネルの数が、大きく増えています。
パワコンは、当社所有の時から変わってなかったみたいなんで、同じですが、パネルが1.5倍位ある感じです。
ある所では、流行っている、「過積載」ってやつですね。

でも、既存の発電所をただパネル増やす事出来るって、やっても良かたんでしょうね。知りませんでした。
次は、もっと驚く事に、パネルが違うんです。
何が違うって、まずメーカーが違う。
当社が設置したときは、東芝だったのですが、現状ネクストソーラーとかパネルに書いてありました。

さらに驚いたのは、現地に掲げてある太陽光発電所の所有者なんですが、当社が売却した買主さんと違う名前が・・・

と、言う事は、再販されたんですね。
凄い、売られていたなんて!

と、3つも驚いた所でした。

しかし、なんとも当社が売った方は、凄い方だったんだなって、本当に感心します。

なんか、私とか考えている感じですが、まだまだ甘ちゃんですね。

長州の太陽光発電所がトラブル続き!

先週の土曜日に、長洲の太陽光発電所の4個中の1つが、発電していないと言う事で、至急現場行き確認すると、売電メーターの所のメインブレーカーが落ちている。

2018-06-22 09.06.06













完全にOFFの位置に行かずこんな感じなんです。

で、まずは、一旦力いっぱいOFFへ下ろして、それからONへ。

これでパワコンが自動復旧してくれればいいんですが、しないのです。

と、言う事で、この系列のパワコンをリスタートしなければなりません。

まあそう言いましても、5個のパワコンで良いんですが。
1個が10kwありますので、この系列で50kwって事になります。

全てリスタート出来て発電開始が確認されれば、帰るって事になります。

で、土曜日にこういう問題あって、なんでだろう?っと思っていましたら、なんと昨日の昼にも発電していない。

また長州へ行きますと、同じ所がやはりブレーカー落ちています。

また、リスタートさせて帰って、今日は、朝からまた発電していない。

朝長州に直行しまして、再度リスタート。

どうにか、今日は、まだ大丈夫みたいです。

で、理由を考えますと、「あ!」ってのを思いつきました。

2018-06-22 09.05.59












先週の木曜日に、この売電メーターですが、交換されているんです。
そう言う連絡が九電から有っていました。

と、言う事で、月曜日には、設置して貰った業者さんに暇見つけて確認してねって言っていましたが、今日には、至急対応お願いしますっと事を伝えました。

で、明日の10時に確認してくれるそうですが、原因が判れば良いんですが。

と、言うか判って貰えないとそんなにしょっちゅう長州まで行くのって大変で困ります。

2018-06-22 09.06.14













小さい方のブレーカーは、どうもなっていないんですよね〜

本当に私、電気が一番苦手なんで、電気のトラブルって恐ろしく感じます。

原因判って、解決してくれればな〜
ちょっと明日と明後日、釣りじゃないけどいろいろあるんです。

長州の太陽光発電所、監視カメラ設置完了!

2018-05-22 18.15.50












上の写真は、スマホのスクリーンショットです。

長州の太陽光発電所に本日監視カメラを設置しまして、スマホからでもパソコンからでも状況の確認ができるようになりました。

改正FITの関係で、いろいろと設置しなければならない物増えて、今後あるとすれば、こんな監視カメラなのかなと思う所です。

WEBカメラなんで、通常ならネット回線とか必要なんですが、この発電所には、遠隔監視システムを設置していますので、そのネット回線を利用している所です。
ですので、設置するだけで、ランニングコスト不要です。

スマホから観るとみにくいですが、PCからは、凄く判りやすいです。

で、判った事は、結構草が「ボーボー」になりかけています。

近いうちに、フェンス周りの除草をしないといけないです。

余り熱くなり過ぎない時にしないといけませんが、いつするかな〜

朝は、なんか別の事書こうと思っていたんですが、学校で勉強している間に忘れてしまいました。

トラブルが最近よく発生する長洲町の太陽光発電所

先週の日曜日も、発電していないって、アラームメールが来たので、慌てて行き、結果的には、その時は、遠隔監視システムの「みえる〜ぷ」のデータ転送がおかしいだけだったと言う結果だったんですが、本日もアラームメールが来て、画面を見ると9時まで発電していたけど、その後発電していなかった事になっている。、「またかよ〜」位の気持ちで、長洲町まで走っていきました。

0733













あらら、今回は、なんと売電のメーターの所のブレーカーが落ちているじゃないですか・・・
1432










わかるかな?

ブレーカー落ちているって言っても、こんな感じで中途半端になっているけど、これでブレーカー落ちているんです。

で、これは、まず、しっかりと、OFFの所まで、ブレーカー下ろさないといけないのです。
が、これが結構強くしないと出来ないんですね。

で、どうも苦手な電気なんで、どこか怖いんです。
だから、しっかり握ったり、しっかり力入れたりってのが出来ないのかな〜

で、どうにか一旦OFFにして、その後、ブレーカーをONの方へ上げるんです。

これで終わりかって言うと、終わりじゃないんです。

この系列に繋がっているパワコンも配電盤開けて、1台1台リスタートしないといけないのです。
27










どうにか、発電し始めましたが、この良い天気の5時間か6時間発電していなかったのか〜

勿体ないな〜

また、ここのブレーカーって、何故か鬼門かも?

確か、4ヶ月くらい前も何もないのにブレーカー落ちていた。
もしかしたら、何か原因があるのかも?

正式に、原因究明して貰った方が良いのかな〜


FIT改正の為の太陽光発電設備の看板やっと出来た!

04









経済産業省 資源エネルギー庁では、平成28年度6月に固定価格買取制度(FIT制度)を改正し、再生可能エネルギー発電事業計画を設定する新たな認定制度ができました。

そこで【出力20kW以上の太陽光発電事業者は、発電設備または発電設備を囲う柵塀等の外側の見えやすい場所に標識を掲示すること】が義務付けられたんです。

と、言う事で、期間が来年3月31日までって決っているので、早くから付けなければってこと思いながら看板屋さんに頼むよりも自分で作ろうって思って、まずは、専用の看板を購入しテプラで貼ってどうにか出来ました。

これを、全部で11ヶ所分作らないといけないんで中々大変です。
まあ、でも、4ヶ所と4ヶ所は、実質同じところなんで、内容殆ど一緒ですが。

さて、これも売電の条件ってなっているんですが、屋根に付けておられる方々も同じなんだろうか?

野立ての所だけなのかな〜とか思っていたりしましたが、実際どうなのかな〜

来年4月以降、この看板付けていなかったから売電停止とかあるんだろうか?

まあ、なんでも決まったことは、しないとって事でやらなければね。

新港町の太陽光発電設備は、無事に認定設備になったようです!

18












上記の様に、当社の新港町の太陽光発電設備は、認定設備になったようです。

始まりは、下記のピラっとしたお知らせからが始まりでした。

19












最初、こんなチラシ来ても、なんの反応もしていませんでした。
まあ、関係ないねって思っていたんです。

が、fasebookの中の太陽光発電のグループの投稿で、えらい事であることが判りました。

既に売電開始している設備も、認定設備でなく、いうなら一旦みなし設備に格下げされて、改めて申請してから認定設備にならないと、売電が停止されるんじゃないかってすっごく極端な話でした。

で、当社が最初にやった、4区画+2ヶ所は、本当に初期の段階でしたので、紙申請でやっていたので、紙申請でそのままみなし認定から認定設備への申請をしていました。
こちらは、1ヶ月くらい前に、印鑑のヶ所が少なかったと言う事で戻ってきて、その不足部分に印鑑押して再送したからもう認定されているんじゃないかって勝手に思っています。

あと、その次に作っていた4区画+1ヶ所の所は、ネット申請でしたので、この設備を担当して貰っていたN君にお願いして認定設備への申請して貰っていました。

で、今回無事に認定設備になったと言う事で、上の画面が出てきたわけです。

これで、ホッとしたところです。

でも、取り組みは、結構早い段階で今やっと認定されたって事はもっと遅く申請したところって大丈夫なんだろうか?
それとも、一気にここにきて認定されているのかな?

なんと言っても、期日が9月末までですから、本当にどうなるんでしょうかね〜

雷被害

雷










そういえば、2日前って、雷酷かったですよね。

雷がひどかった後には、しっかりと太陽光発電所の状況を確認しないといけないのに、昨日は、忘れていました。

で、本日、遠隔監視システムを見るとなんてことでしょう?
全く発電しておりません。
16














と、言う事で、朝一番で、新港町の発電所へ。
ちなみに、長洲町の発電所は、問題無く発電しておりました。

1日発電していないってなると、〇万円の損だとか、なんで昨日確認しなかったとか、昨日も確か天気良かったにになんて考えながら現地へ。

と、売電メーターは、しっかりと動いております。
と、言う事は、発電しているんですね。

結論から言うと、遠隔監視システムの方がやられているんです。

リセットしてみましたが、結果的に何も変わらず。

と、言う事で、取り外してメーカー送り。

売電しているんで、実害ないんですが、しばらくの間心配です。

遠隔監視システムのユニットが戻ってくるまでは、雷とかなった場合は、現地に確実に確認に行かないとって思うところ。

たった、それだけの作業をするかしないかで、数日間発電しないとかになると数十万円損するって事にもなるんですね。

でも、良く考えるが、こうやって遠隔監視システムを当社の場合付けていますが、全く付けていない所って怖くないのかな〜
規模が小さいと被害も少ないかもしれませんが、やはりせっかく天気良い時に発電していないって言うのは大変残念な所でもありますので。

まあ、これ位のトラブルは、しょうがないですね。
ここに書けないようなトラブルは、他の事とかでも起こって欲しくないな〜

梅雨入りしましたね〜

梅雨入り








とうとう本日、梅雨入りしたそうです。

今、外は、雨降っていませんが、なんか暗い感じです。

明日は、早々の大雨と言う事で、いろいろとお仕事が増える予感がします。

梅雨入り後最初の大雨は、やはり雨漏りの連絡入るのが通常。

あまり酷くない状況だと良いんですが。

今年の梅雨は、長くなるのか、短くなるのか?

仕事として考えると、やはり雨少ない方が良いです。
また、太陽光発電の方も、雨降るって事は、太陽の光が無いわけですから、発電しないと言う事。

良く、曇りでも他社よりも数倍発電しますってパネルありますが、確かに数字としてそうですが、実際の発電量として考えると、まあ微々たる所です。

また、お客さんも雨の中っていろいろと出歩きたくなくなるもの。

と、言う事で、余り梅雨って嫌いです。

しかし、そういっても、今月は、私の誕生日なんですね〜
まあ、もう関係ありませんが・・・
あ、誕生日プレゼントは、さっそく頂いたものあるんですが、既に昨日から使っています。
何貰ったかは、また今度。

って、ブログ更新していたら、雨が・・・・

雨降ると、私自身もいろいろと行きたくなくなるんですよね〜
は〜〜〜

って、今からつわもの会に行ってくるかな!

知っていて、知らないかもしれない話 〜既設の太陽光発電設備での、再申請〜

51













さて、太陽光発電事業ですが、あ、正式には、再生可能エネルギー事業ですかね。
今は、大変下火になっています。
既に太陽光発電設備を設置されて、売電されている方も、数年経っているので大分興味も無くなってきているのじゃないでしょうか?

毎月、定期的に売電収入があるって考えているだけとか?

しかし、先月から新制度に変わっているんです。
上の写真がまあ説明文ですね。

詳細は、下記のリンクを参照ください。

なっとく!再生可能エネルギー

実は、既に数ヶ月前にこの新し制度に変わりますってハガキが、各発電事業者に届いているんですね。
しかし、実際、そのハガキ届いても、「あ、自分は、既に売電開始しているから関係ないや!」って思って、そのままになっているのが多いと思います。

正直、私は、常にこの辺の情報入ってきますんで、大変ばい!って思って対応していましたんで、もう楽勝って所ですが。

既に売電をしている事業者(実際は、個人含む)凄い恐ろしい内容なんですよ。
結局、今、10kw以上の売電事業者、判りやすく言えば、20年間固定で売電が決まっている人。
ですので、屋根に載せていて、10kw未満の人は、関係ありません。また、メガソーラーみたいなデカイ発電業者も関係ありません。

実際、1番面倒が無いと言われていました、10kw以上、50kw未満の発電業者(個人含む)が、今回のターゲットです。
HPの内容で行けば、9月末までにほっておくと、売電価格が安くなるとかじゃなく、売電出来なくなるんですね。
既に売電している認定業者じゃなく、今自分も含めて、みなし認定事業者になっているのです。
この半年間の猶予期間過ぎると、売電出来ない。宮殿が購入してくれない。売電収入が得られない。って事になるんです。

私は、去年4区画売却しましたので、現在、11区画で、本日6区画の申請書類に記名押印終わりました。
こちらは、書類で提出予定です。簡単に言えば、40円物件ですね。
こちらを設置してくれた業者さんが対応してくれました。

残り、5区画は、ウェブ申請ですので、そちらは、別の業者さんですが、ウェブで申請しておきますって言ってくれました。

と、言う事で、当社の方は、これで大丈夫です。

と、言う事で、皆さん他人事じゃなく、もしも太陽光発電設備を持っている人は、しっかりと対応しましょう!

勿論、設置してくれた業者さんがしてくれるって思うところもあるかもしれません。

が、実際は、設置業者さんがしてくれるのって、サービスの一環です。
本来、自分で申請しないといけないのです。

また、時代の流れから、既に太陽光発電設備をやっていた業者も沢山倒産したりしています。

自分で把握して、最悪は、自分で申請するって事を心がけましょう!
しかし、設置した業者さんが、これから大変だと思います。
問い合わせ窓口の電話は、正直全くつながりません。

まあ、今回の制度変更は、考えようによっては、ちゃんと周知した。
そして、ある程度の猶予期間も置いた。
それでも何もしない人は、売電を取り消してしまうって、恐ろしい内容なって事です。
太陽光発電を辞めさせたいのでしょうかね?

長洲の太陽光発電所が、停電で!

長洲の太陽光発電所が発電開始してから、2年半。

この間で、停電があって、当社の発電所が止まった事は、今回で2回目。

で、何故だから毎回日曜日なんですね〜

昨日の夕方に、停電あった事知ったんですが、予定があったので、今日の朝から復旧作業に行って来ました。

で、まずは、入口の草刈から。
30











前回、たまたま近くに行ったので観たときに、結構な草が生えていたんですね。
ですので、草刈機を持って、まず入口付近を綺麗に。

あ、終った後の写真撮るの忘れていた・・・

理由は、甘く観ていて、結構汗かき疲れていたから。

太陽光発電の復旧作業自体は、意外に簡単なんです。

,泙困蓮■丕辰糧廚魍けます。
36










上の写真、エラーなんですね。


△修慮紊蓮△泙此電源をOFFにします。
OFF












5秒位待って、再度ONに。

ぅ僖錺灰鵑動き出したら、OK

ぃ丕辰里佞燭鬚靴董鍵を閉めると終了。

簡単ですが、この作業を20台しなければなりません。

1台でも忘れると大変ですね。
大損ですから。

で、これだけの作業をするつもりでしたら、防草シートの上にですが、結構な草が生えています。
抜くのは、超簡単。
雨降った後でもあるし、防草シートの上に生えていますから、根が土にいってないんです。
と、言う事で、これもやっつけ仕事と思いやったんですが、流石に800坪位あるんで、簡単でも疲れました・・・

と、言う事で、ブログネタにしようと思っていたんですが、その後疲れて思考回路が回っていなかったのか、写真撮るのを結構忘れていました。

残念です。
あんなに頑張って草刈したのに・・・

ビフォーアフター必要でした。

で、今、凄い天気が良くて、事務所上の発電も凄い良い状態。
ちゃんと対応してよかったと、今は、思っています。
昨日は、雨でしたんで、他の発電所も殆ど発電していなかったんで、そこまでマイナスないですが、今日出来ていなかったら、結構大きかったかも?

と、言う事で、やはり太陽光発電事業は、設置だけすれば良いと言うことじゃ有りません。
ちゃんとその後のメンテだったり対応は、必須です。

太陽光発電施設の償却資産税の申告が来ているみたいです!

太陽光 絵









知っているかもしれないけど、知らないのが、太陽光パネルの償却資産税。
野立ての場合は、どこの市町村でも直ぐに申告してくださいって来ます。

でも、正直大牟田は、来ていませんでした。

しかし、当社は、ちゃんと事前に申告していたんですね。
ですので、特に問題ないと思っていたんですが、完全に忘れていたというか、申告しないで良いと言う噂もあった、屋根に設置した太陽光発電設備にも、申告書が届いたんです。

正直、屋根に設置したパネル関係は、償却資産税の対称にならないと思っていました。
で、いろいろと調べると、下記のようになっていたんですね。

償却資産税内訳









まあ、簡単には、屋根設置で、10kw以下の発電設備には、掛からないって事でしょう。
余剰買取と言うの大丈夫で、全量買取に関しては、償却資産税かかるってことです。

そもそも償却資産税って何?って言われると、簡単には、固定資産税と似たようなものって事です。
ですので、税率も、1.6%と固定資産税と同じですから。
まあ、これに、都市計画区域内であると、プラス0.1%掛かったりしますが。

それで、この償却資産税が掛かると言う事は、言うなればその所有者が個人であれば、雑収入があるって事ですね。
と、言う事は、確定申告しないといけないって事です。

仮に、屋根の上とかに、めいっぱい載せて、30kwとかの設備だったとして、まあ単純に1kw30万円の設備だったとすると、約900万円。
この場合、償却資産税は、年間14.4万円位払わないといけませんね。

さらに、雑収入の金額としても、30kwもあるなら、年間180万円位の収入になるんじゃないかな?で、経費って言うと、この償却資産税くらいでしょう。
あとは、減価償却費用を経費として良いでしょうが、15年で償却とか考えると、年間60万円しか経費算入できない?
180万円−60万円−14.4万円=105.6万円の所得って事になるんでしょう。
給与所得以外で、この金額の所得があるってなると、やはり確定申告して、税金払わないといけなくなります。たぶん。
税金が、年間10〜20万円とかになると、実質て残りは、150万円切ります。
そうすると、月換算で、約10万円ちょいの収入で、もしもローンの支払いが有ると考えると、そんなにお金残らないのじゃ無いかと思います。

一時期、太陽光パネルを家建てる時にめいいっぱいのせて、その分の収入で住宅ローンを全部払うってやっぱり難しいかな?
勿論、収入のプラスになると思います。ので、自分の収入に太陽が手助けしてくれているって思えば良いと思いますが。

が、去年の8月や11月。そして、今年に入っての晴れの日の少なさ・・・

予定外に発電しないですね〜

と、なんでも太陽光発電が言い訳じゃないんです。
あくまでも、サブ的な存在です。

そう思ってやらないと、結構大変かも??

やはり、行動力と言うもの大事ですね。

今日は、本当に行動力のあるお客様に遭遇しました。

ある物件の購入を考えてあった方なんですが、お住まいが東京でした。
それで、その物件には、事前に2名の方が問い合わせあっており、検討もされておりました。

で、正直3人目の方でもあったし、遠方の方でもあったのでどこまで対応すれば良いのかって悩んでいました。
また、他県の全く知らない不動産業者を通しての問い合わせでもあったので、本人さんの感触も正直どこまでなのか判らなかったので、3番手なんかなと思っていた方でした。

そしたら、本日、全くアポも無く飛び込みで東京からやって来られたのです。

本当に、私たまたま居たから良かったですが、明日とかだったら午後から福岡で会議なんで昼前には、大牟田を建つ必要あるんですね。

今日も、何件かアポあったりアポ取ったりしている中で、ぽっかり空いているときに来社。

まあ、ここまでの行動力を観ると、どうしてもジックリと話をしようと思いました。結果、じっくり話して2時間以上話したりしたのかな?
結果、この方に売却すること決めました。

何故この方を選んだかって言うと、やはり行動力、そして人柄かな?

不動産とかって、売れば良いと言う事もあるかもしれませんが、やはりこの方には、売りたいなって思うんです。

沢山のものがあれば、良いんですが、不動産1つしかないからですね〜


でも、行動力とか、自分も有るって言われたりしますが、なんか負けたかも?


行動力を観て貰えるっての自分で感じた次第です。

原万田の太陽光発電所ですが、なんか問い合わせ殺到しています

ちょっと前に、「こそっと売り出している」って書きましたが、まあ今、ちょっと重なって、本気で検討してある方が複数人いらっしゃいます。

それが、お電話とかで話をすると、どの方も真剣でありますし、ちゃんと考えて有りますので、困った感じです。

勿論、売りに出しているんだから売れるのが良いんですが、安く売るのも嫌だし。
でも、何度も話をすると、相手の立場や利回りとかも気になります。
そりゃ、利回り良い方がいいでしょう。

利回りを上げるって、簡単。買値を安くすれば良いんですから。
でも、安く売ると、当社は、損です。

と、なんかそんな感じで忙しい。

そう、忙しいといえば、昨日と一昨日は、まあ信じられないほど全く時間取れず、結果ブログUPも出来ませんでした。

で、今も、11時台の新幹線乗りそびれたので、このブログ書いているところ。

一昨日も博多でしたが、今日も13時半から、不動産相談員の全体研修会なんです。
来週も福岡行きあるし、再来週も2回ある。

本当に博多行き多いです。

さて、12時台の新幹線では、間違い無く行かないと。
時間が余裕無くなったから、お昼ごはん、博多で何食べるやか?

やはり、しっかりしたところに頼むべきですね!

先日、「太陽光発電の点検した!」って事を書きました。

その中で、ちょっとした問題がって感じで書いておりましたが、もう全くの問題なしと言う感じに落ち着きました。

これも、やはり全て、「九電工」さんだからだなって思った所。

最初は、あまりに大きな会社なんで、設置依頼しても、その後って話もしにくいくらいの会社だろうなって思っていました。
が、実際は、その後のいろいろなフォローや、提案等もしてくれる。

また、諸問題が発生した時も、まあ迅速な対応と、私自身も見習わなければならないなと思う所です。

問題発生した時こそ、その会社の本質がわかるってところですよね。

私とかの場合、小さいながらも一応責任者なんで、ある程度の権限は、自分で決める事出来ます。
でも、大きな会社って、担当者がどんなに良くても、その上次第で大きく変る事って有りますもんね。

私もサラリーマン時代、自分でどうこう出来ない事ってありました。だって、上司が決めるから。

しかし、九電工さんは、担当者の方が凄いのもあるでしょうし、会社の体質も良いんだと思います。
金曜日の午前中話した事に関して、その日の夕方には、休み明けのアポを取られるくらいですから。
本当に凄いな〜って思う所です。

安かろう悪かろうって、やはり有るんだと思います。
でも、実際太陽光発電を設置する時は、勿論安いところありましたが、やはり九電工さんかなと思ったんですね。
これは、学校つながりから、仕事つながりでもある、地元の中島物産の中島社長からの紹介ってのもあるんですけど。

でも、トラブルから信頼へって大事ですね。

自分の仕事に関しても、トラブル無くす様に最善の注意していますが、もちろんトラブルあるでしょう。
そんな時こそ、トラブルから信頼へって出来ればって強く思った次第でした。


今日は、釣りに関するブログかと予想されていた方も居るかもしれませんが、また別途で。

太陽光発電、発電開始してもう1年半以上たったので、点検を依頼しました!

長洲と新港町の発電所が、平成25年12月に発電開始となり、原万田が、平成26年3月に発電開始した。

長くなる方で、もうちょっとで2年。新しい方で1年半以上発電の実績が出来てきました。

そんな中で、長洲と原万田を設置していただいた九電工さんより、保守点検の提案があり、先週の12日(木)に、新港町、原万田そして長洲と点検してもらった。

そこで、良かったこと悪かった事が発生!

良かった事は、原万田の発電所の860枚中の2枚が、発電効率2/3になっていると言う事が発覚。
これは、メーカー補償内と言う事で、2枚新しく替わる事になりました。

今回の点検をする前に、実は、専門家の方から指摘されていたんですが、ちゃんと九電工さんの点検でもわかりました。

直ぐに、メーカーに報告してもらって、新しいパネルが届くことでしょう。

でも、今回知ったのは、パネルの補償あっても、取り付け費用って自己負担なんですね。
なるほどって思った所です。

さて、悪かった点については、・・・・・・

現在進行中でも有りますので、公表を今回しません。

今回しないのか、今後一切しないのかは、なんとも言いようがありません!

まあ、公表するときがあったら、公表いたします。

でも、なんと言っても、やはり今回も思ったのは、遠隔監視システムは、絶対に必要って事ですね。

20年間、ただ通帳の入金だけ見ているって言うのは、大変危険です。

是非とも、遠隔監視システムを導入する事を勧めます。

簡易なものから、良い物までいろいろあります。

不安な方がいらっしゃいましたら、ご相談下さい。

と、言っても、仕事で遠隔監視システムを売っているわけじゃないんですが。

いろいろと経験しているので、本当は、販売しても良い位かもしれませんが、いろいろ雑務で忙しいからなかなかなんでも出来ないですね〜

実は、地味に太陽光発電所を1ヶ所売りに出しているんです。

熊本 荒尾原万田










当社が所有している3ヶ所の内の1ヶ所、ジミに売りに出していたりします。
太陽光発電ムラ市場

なんで、売りに出している?って言われると、3ヶ所あるから、稼働中のものって、売れるのだろうかって殆ど興味本位と言えば、そんな感じかな?
決して、安くないです。
ですので、売れなくても良いと思って売りに出しています。

が、意外に問い合わせがあったりします。

勿論、上記サイトからも3件位ありましたね。
また、今月末位には、あるところで紹介されるとか。

また、別ルートからも、一昨日現地を見に来られたようです。

で、今日は、福岡市内の近隣の方が、飛び込みで来社されました。

太陽光発電太陽光発電所を売って無いかって事で。
正直、ビックリです。
だって、本当に飛び込みです。

正直、大牟田市内で売り発電所を現在扱っている不動産業者って、無いでしょう。
当社も、仲介とかありません。
たまたま、自社所有していて、売ったらどうなるのかなって考えたくらいだけですから。

でも、そんな感じでもたまたま探しに来られるのですね〜

偶然と言うのか、必然なのか?

でも、なんか、急にいろいろ話来ると、売れちゃうの?ってちょっと心配と言うか、寂しく感じてしまいます。

勿論、まだ発電開始して1年半ですから、まだ18年半安定的に売電されます。

でも、金額が金額ですから、実際本当に売れるかって判らないところですね。
売れなくても、毎月安定して発電しております。
さて、どうなるかな〜

Facebookグループの太陽光ムラの発起人?代表?管理人?の谷口さんにお会いできました!

個人や、小規模で太陽光発電を結構真面目に取り組んでいる人で、facebookもしていると知らない人が居ないんじゃないかと言う、この世界の有名人と言うか第一人者である谷口さんが、福岡まで来ているから寄りますといわれて、わが社の原万田発電所まで来て頂きました!

それで、来て頂いただけじゃなく、ストリング回路抵抗点検(太陽光アレイテスターソコデス使用)をして頂きました。

原万田の発電所は、パワコンが20台で、1台5回路あります。ですので、100回路のストリング回路の抵抗を調べてもらったんですね。

で、予定では、さすが九電工と言う事で、全て問題なしと言う結果のはずでしたが、なんと1回路だけ異常が発生。更に詳しく見ていくと、パネルの1枚の中の1/3おかしいと言う事が判りました。
860枚の1枚が不具合ですから、0.11%の不具合率ですから、立派と言えば立派。厳密に言うと、その内の1/3がおかしいわけですから、0.038%の不具合率なんで、判らないといえば、判らないところなのかも?

2432













でも、こうやって、判明すると、大変気になる所ですね。
しかし、普通にしていたら、絶対に判明しない所。

当初、全く問題ないのかな〜って、思っていたんですが、実際に不具合箇所が見つかり、正直面白かったです。

良く、太陽光発電って、2年間メンテナンスフリーとか思っている人居ますが、絶対そんな事ありません。
私も、毎日遠隔監視システムでですが、確認しています。

が、今回の事が判り、正直ままでの監視システムだけじゃいかんのやなと思い知りました。

もっと、太陽光発電に関しては、積極的に関わっていかないといけないですね。

また、私の周りでも、太陽光発電を設置した方結構居ます。
もちろん、ちゃんと定期的に確認等している人も居ますが、全く何もしてい無い人もいます。

この辺を如何にかしていかないといけないんじゃないかなって、改めて思った所です。

それにしても、本当に福岡市内に来られたと言う事で、大牟田(正式には、荒尾)まできていただき、そして、とんぼ返りで福岡市内まで戻られた谷口さんそして、一緒に来て頂いていた太陽光発電に関する先輩方、誠にありがとうございます。
これからも、もう少し勉強したいと思います。

夏の太陽光発電量!

夏になると、良く言われるのが、「太陽光、良く発電しているでしょう?」って。

「でも、意外に夏ってそんなに良くないんですよ。暑いですし、雨も多いでしょう?」って答えます。

では、実際には、どうなのか?

九電からの検針じゃなく、遠隔監視システムの数値で綺麗に月毎の実績を見てみます。

長洲町第2大幸発電所

4月 21,961kwh
5月 26,460kwh
6月 16,272kwh
7月 22,081kwh
8月 25,304kwh


新港町第3大幸発電所

4月 21,669kwh
5月 26,140kwh
6月 17,352kwh
7月 22,198kwh
8月 25,230kwh


原万田第4大幸発電所

4月 21,669kwh
5月 27,771kwh
6月 17,616kwh
7月 22,351kwh
8月 26,493kwh

3ヶ所の発電所、どこも大体同じ200kwなんで、そう変わりません。
で、やはり、6月は、梅雨で悪いですね〜
懸念の8月ですが、やはり5月の方が発電量多いんですね〜

良かった、間違いでなくて。
まあ、上記の数字は、あくまで遠隔監視システム上の数値なんで、実際に九電からの入金分と違うんですね。
でも、こちらの方が比較とかしやすいんです。
それは、綺麗に月で分けれるから。

九電の場合は、検針日が結構バラバラだったりしますから、比較ってのしにくいんですね。

さて、これからは、秋晴れが続く事を祈るばかりです!

長洲に行くのは、どっちが目的なのか・・・・


31











何度か、ブログでも書いているが、当社がやっている太陽光発電所の1番遠いのが、長洲町の発電所。
遠隔監視システムがあるんで、毎日の発電量は、確認できています。

しかし、こちらに付けている遠隔監視システムは、50kw単位の発電量だけしか判らないので、やはり現地での確認も定期的に必要です。

と、言う事で、なぜだかこちらを観に行くのは、当社の顧問税理士事務所の早○君と一緒に行きます。

あ、今の状況の写真を撮ってくるの忘れちゃった。

でも、全く雑草も生えておらず、綺麗な状況でした。
で、持って行くのが、長い柄の埃落とし?
これで、パネルを、「スーーー」ってすると、埃が取れるんですね〜

そりゃ、汚い汚れなんかは、簡単に取れませんが結構雨降った後だからでしょうか?
鳥の糞も無く、汚れも酷い所ありませんでした。

で、流すに行くとよるのが、「パントマイム

が、上の写真です。

今回は、スペシャルにしました。
このハンバーグの肉汁は、凄いんです。
そして、昔ながらのナポリタン。
あ〜、今日食べたのに、また食べたくなってくる。

時間は、いつもお客さん多いんで、12時前にお店に入ったんですが、なんと駐車場満杯。
毎回毎回、いっぱいなんですよね〜

結構辺鄙なところにあり、お店もまあパッとしないんですけどね〜

と、発電所の確認に行っているのか、ハンバーグを食べに行っているのか、どっちと言われると、・・・・・・、どっちもですね。

まあ、「楽しみを見つける!」と言うひとつの姿勢って事ですね。

他にも書きたい内容ありましたが、また明日以降って事で!

月別アーカイブ
livedoor プロフィール

にんにくん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ