2007年09月28日

デザイン変更

48fc7012.jpgApple Storeのwebデザインが変更されただけでした。
新製品発表は無し。

なんだか少し残念です。続きを読む

mrbinmaster at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ITnews 

次は何???

25e1045b.jpgアップルストアがなんだか更新を始めています。
決まって、新製品が出る…。
アルミMacBook?

MacBookPro 12inch ?

touch screen mac ?

んーなんでしょう。

数時間後答えが出るはず。

mrbinmaster at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ITnews | Macintosh

2007年09月15日

なんと!!! LED ZEPPELIN 再結成!

06f0c0a8.jpg今日、何気なく朝日新聞を読んでいたら、レッド・ツェッペリン、復活ライブのHPパンクの記事。

???

なぬっ!!!

えらいこっちゃ。

調べてみると、主催者のサイトにちゃんと告知がありました。
11月26日に英国に行くことも難しいですが、チケット2万分の1をゲットする方が至難の業。
eBayでいったいいくらで転売されるのだろう。
転売されてもとうてい買える額じゃないでしょうが…。

以下は朝日新聞の記事
続きを読む

mrbinmaster at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月14日

BiND FOR WEBLIFE 届きました。

BiNDforWebLiFEBiND for WebLiFEが届きました。先行予約セットなんてプレミアな響きに誘われて購入しましたが、バックなどの特別グッツの仕上がりがチープなおまけ的な感じではなく、しっかりと作り込まれているのに感動。
開発者の方々の気合いの入れようと遊び心が伝わってきます。
さぁて、インストールと思ったけど時間がなく、箱を空けただけで終わってしまいました。

連休に時間を見つけて動かしてみます。

リンクはMac版ですが、Windows版ももちろんありますよ。

mrbinmaster at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | Shopping

2007年09月13日

BiND FOR WEBLIFE*

6815fc06.jpgいくつかのミッションを進める中でweb siteをどう作るか考えていました。
Dreamweaverにしようか…何にしようかと悩んでいました。
しかし、イメージ写真やテキストを見栄えよく配置することやデザインにばかり悩んでしまい、コンテンツを上手く表現できないジレンマ、また時間がかかりすぎてしまう問題を抱えていました。
サイト見本やHow to本をよく買いますが、やはり素人。Flashを組み込みたいと思うと、さてどのソフトから手をつければとまた悩んでしまいます。

以前、digitalstageID For WebLiFEというソフトでプライベートサイトを作りました。このソフト、簡単に非常にクールなサイトを作れるのですが、Flashベースの性質上検索に引っかかりにくいという弱点があります。ミッションの中のweb siteは広告、広報的要素が高いので、このソフトだとちょっと力不足でした。

そうして悩んでいた7月下旬、今回のソフト、BiND for WebLiFEの発表を知りました。
このアイデンティティに深く共感し、先行予約日に即予約しました。
コンテンツをじっくり考えて、見やすいレイアウトやクールなサイトデザインはソフトに任せる。
これで組み込むネタに集中できます。
今まで、digitalstageのソフトはLiFE with PhotoCinema 2ID For WebLiFEと愛用してきて、これで3本目です。そのBiND for WebLiFEがいよいよ販売。わくわくしてきます。

ランチは節約したりしますが、作り込みの良さが伝わる、生活を豊にするものは迷わず買い。digitalstageのソフトにはMac Lifeを(もちろんPC Lifeも)楽しく豊にする要素がいっぱいで、ワクワクさせられます。
ソフト到着が楽しみです。

mrbinmaster at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ITnews | Shopping

2007年09月01日

耳鍼

3ba0edab.jpgAuriculotherapy Manual: Chinese and Western Systems of Ear Acupuncture

耳ツボダイエットとか耳はり、耳針、耳鍼と文字は同じでもいろいろ聞きます。

でも、研究をされている方からすると最も権威のある方法論やアキュポイントが解説されているのが、この本、Auriculotherapy Manual: Chinese and Western Systems of Ear Acupunctureなんだそうです。
先日のHelms先生の本に引き続いてこの本もようやく入手しました。

まか不思議な神秘的なものではなく、解剖生理学的にも理解しやすく、そのため医師にも入りやすい分野なのだとか。
実際にアメリカの医師がクリニックでこの方法論でダイエットプログラムや禁煙プログラムの治療をしていました。
耳の周囲にある知覚神経が脳の中枢に作用して、その刺激が脳神経などに作用し、効果が現れるようです。
うつや中毒症状などに効果があり、アメリカでは麻薬中毒者やアルコール依存症の方のリハビリプログラムに取り入れられているそうです。

と買ってみたものの、やはり原著本なので読むには時間がかかりそう…。
でもここは頑張って、よりよく、エビデンスがあるものを提供していきたいと思っています。


mrbinmaster at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!美容と健康 | 鍼灸

2007年08月31日

ミッション始動開始。

ここのところ十分なBlogの更新ができないという状況で、その忙しさは変わっていないのですが、ちょっと久々に近況などを書いてみます。

長年描いていたプロジェクトと3月から唐突に発生したプロジェクトなどなどのミッションが本格的になってきました。

その第一弾として、看護部長と話し合ってきました。
(看護部長は副院長だったというのを知ってびっくりしました。)
看護部長は私が実現させたい、鍼灸をとりいれた統合医療に興味をもってくれています。その具体的実現に向けた提案をしてきました。もっとも、巨大な組織なので、話が通るのかは正直未知数。玉砕ということも十分に考えられますが、好印象で、というか私たちにも施術して!という流れで終わりました。これから運営会議にかけると、時期尚早という結果になるかもしれませんが、行動無くして結果なしですから、願いが通じることを祈るばかりです。

ところで、美容関連のプロジェクトも複数、進行中です。こちらはまだ公表できる段階ではありませんが、確実に動いています。もうすこししたら公表できると思います。

9月に入ってからはもう一つの病院の方にアプローチしてみようと思います。

なんだか抽象的ですが…

私の目指すものは、メディカルチェックを医療機関で受けて、西洋医学のフォローを受けながら、補えない症状(闘病に伴う倦怠感、疲労感)や相乗効果が期待できる分野(ターミナルケア、顔面神経麻痺、婦人科系疾患など)を鍼灸で補うというスタイル。つまり補完・代替医療(CAM)より進んだ、西洋医学とCAMの融合である「統合医療」の提供です。
そして、私だけではなく同志の鍼灸師や(大きく言い過ぎかもしれませんが)鍼灸界がプライドと専門性をもって仕事ができる環境を整えていくことです。往診や地域医療ネットワークにどんどん入っていかなくてはいけません。CAMの中でも最も研究が進んでいる分野の一つで、エビデンスがある鍼灸をもっともっと広く知ってもらい、多くの方々に利用してもらいQOLに貢献していきたいと思っています。

昨日、深夜勤務で一人の患者さんを看取りました。一体、最後、医療として何ができたのだろう…。最後のケアをしている時に思いました。また、急性膵炎の患者さんが訴えた腰痛に対して、簡易的ながらマッサージをすると、表情が和らぎ安眠できたようでした。病院の中で鍼灸ができればと思った場面でした。
救命病棟で求めるのは難しいかもしれませんが、従来型の医療では無視されている、データに反映されない症状などに眼を向けなければならない時代が来ています。

このプロジェクトは組織という壁に潰される可能性もありますが、私に取ってはマストなミッション。実直にやっていき、来るべき時を待ちたいと思います。

mrbinmaster at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!美容と健康 | 鍼灸

2007年08月30日

Acupuncture Energetics - A Clinical Approach for Physicians -

fea9f0ad.jpgAcupuncture Energetics - A Clinical Approach for Physicians -
Helsm先生の本、ようやく購入しました。

Second Editionが発売予定で待ちに待ったのですが、去年からのびのびで1年が経過してもAMAZON.COMで予約を受け付けている段階。
なので、もう待てずFirst Editonを購入。

これで今までの復習がやっとできます。
今年の勉強会もあと3週間後。

また新たに刺激を受けてきたいと思います。

興味のある方はAMAZON.COMのレビューなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。
Acupuncture Energetics - A Clinical Approach for Physicians -


mrbinmaster at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!鍼灸 

2007年08月21日

デザイン 続き

魅せるデザイン、語るレイアウト。―プロの実例から学ぶエディトリアルデザインの基礎


昨日の本は、様々なデザインの資料が載っていて、パラパラ眺めているだけで面白いのですが、魅せるにはどういう思考過程なのだろうかなんて疑問が沸いてきます。
将来、独立する時にある程度コントロールしたり、意見を言ったりするのにこの手の本が参考になるかなぁと思ったりするわけです。(素人目の意見ですが…。)
プロにお任せしたくても、そこまで出せない!っていう額のデザイン料だと、自分でやらなくちゃ!ってことになりますし。


mrbinmaster at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月20日

デザイン

MdNデザイナーズ ファイル 2007

趣味程度にホームページを作ってみたり、写真を撮ってみたり。
健康に関わる仕事なのでまったく関係がないのですが、こういうデザイン系の本をパラパラと読むのも好きだったりします。



mrbinmaster at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月08日

New iMac 登場

1d35a15b.jpgかねてから噂されていたアルミ仕様のフルモデルチェンジiMacがようやく登場しました。
次期OSのLeopardが11月販売開始ですから、11月までは様子見な方もいるかもしれませんね。
そんな微妙な時期ではありますが、iMacが一新してからMacのリニューアルを考えていた私にはかなり魅力です。
だって、今まで17inch iMacのプライスで20inchのエントリーモデルが買える状態。
エントリーモデルといっても、十分の機能を備えているわけで、かなり魅力的です。

関連記事
アップル、新しいiMacを発表(アップルホットニュース)
全てのモデルを一新し、なめらかなアルミニウムの20インチと24インチのデザインで新登場

アップルが新しいiMacを発表――アルミの外装でさらに薄く(ITmedia)

アップル、デザインを一新したiMacシリーズ3モデルを発表(ascii.jp)

mrbinmaster at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ITnews | Macintosh

2007年06月05日

New MacBookPro LED Back light

c96abd7a.jpgSteve Jobsがサイトに環境を考慮してLEDを使用するといったコラムを出してから、次期MacBookProはLEDバックライト搭載モデルだろうという噂が流れていましたが、ようやく登場しました。

次期iMacもさらに薄くなるのか? 数年アップデートのない(価格改定ごとにパネル自体は変化していってますが…)CinemaDisplayはいつアップデートされるのでしょうか。

関連記事
AppleHotNews

mrbinmaster at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Macintosh | ITnews

2007年05月15日

New MacBook

dc652869.jpg米国のAppleを開いてみると、フロントページが新しいMacBookになっていました。

スペックをみるとCPUが2.0GHzからになったのとハードディスク容量が上位モデルで増えたなど細かいマイナーチェンジで、新しさはなにもありません。LEDディスプレイはフラッグシップのMacBookProからでしょうか。

Leopard発表は10月だし、年末モデルに期待というながれでしょうか。
WWDC07の基調講演かその前後になにか新しい発表があることに期待します。


mrbinmaster at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ITnews | Macintosh

Apple Inc. 何が来る?

deec9c9e.jpgApple Storeが更新に入りました。

LED液晶のMacBookProか? MacBookか?
新デザインのiMacか?
最近にぎわっている話題からするとノートのラインナップの一新が一番強いのでしょう。
数時間後が楽しみです。


mrbinmaster at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ITnews | Macintosh

2007年04月18日

美容鍼灸



YouTubeでCosmetic Acupunctureの話題がアップされていました。
ナチュラルビューティ、アジアンビューティが流行のアメリカでは、メディアでも美容鍼の話題が取り上げられているようです。

日本でも女性誌に顔ハリ、美容鍼、美容鍼灸といったキーワードで紹介されているようですが、まだまだ少ないようです。情報力の問題もあると思いますが、私はあまり雑誌での紹介をみたことがありません。

ところで先日、彼女に施術しましたが、その速効性にびっくりしていました。
美容鍼灸の話題もこれから徐々にしていこうと思います。

mrbinmaster at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!美容と健康 | 鍼灸

2007年03月09日

大学

8fe8efb6.jpg今日はセミナー会場である大学まで行ってみました。
大学は歴史のある大学のようで少し興奮してきました。


2007年03月08日

アメリカへ

9d97ea9e.jpgアメリカのBaltimore国際空港(BWI)から車で1時間ほど離れた街、FrederickにあるHood Collegeという大学でとあるセミナーを受けるために、旅立ちました。
写真はトランジットで寄った、デトロイト空港です。乗り換え便への移動が空港内を走るメトロというのがなんともアメリカっぽいですね。

2007年03月01日

ボイスレコーダー

12c6d9bb.jpg美容鍼灸のセミナーを受けるために渡米するのですが、そのセミナーはもちろん英語。
ということで復習につかう為に、許可を頂きボイスレコーダーを利用することに。
そんなわけで、ボイスレコーダーを購入。
価格コムのクチコミなどを参考にしながら手頃な価格帯で決めてみました。
SANYOのICR-B181M。12800円也。
これ、デフォルトでも5メートルくらい先の話し声をキチンと録音しています。
付属のステレオマイクを利用するとさらによい。

今年はいろいろな勉強会に参加予定ですし、これから活躍してくれそうです。

2007年02月07日

オペ室、リアルな現場にシビれた。

 今日は整形外来の勤務を休みにしていたため、オペ見学をさせてもらいました。
体表と画像、理学的所見から診断された疾患の手術を見学できることはとても勉強になります。
思えば、大学病院のICUにいた頃、準夜帯に予定手術の患者が帰ってくるので、オペ室に手術の進行状況を聞きに行っていました。その時、脳外や心外、消化器外科、口腔外科のオペをみて、解剖学はもちろん、教科書的な面で学んだ疾患と術式だけではない実践的な場面を学ぶことができました。それは、今の看護ケアに非常に役立っています。なんで、このドレーンはここにはいるのか、この手術をしてくるとここを痛がるのか。そういったことを実践の場で学んできたことを思い出しました。
本当にありがたいことに、いつも外来につかせてもらっている整形外科医の先生は、話好き、教えるのが好きな膝の専門医です。なので、今日の関節鏡視下前十字靭帯(ACL)再建術+内側半月板(MM)縫合術は実況解説付きで行ってくれて、本当に勉強になりました。
これ、これがACLの残骸、MMのここが切れているので縫ってます。とかいま、この角度で再建靭帯のルートを作ってるとか、そういった解説つきでオペを見学できたのはとても勉強になりました。
今日のオペは
ACL再建+MM縫合術
鎖骨骨折後偽関節、ORIF、植骨術
足立方関節骨折後、マウス摘出術
リスフラン関節、骨棘障害骨片切除術

今日は病院の売りであるスタンダードなACL再建とはまた違ったイレギュラーなタイプの再建術でした。その他のオペも通常あまり入ること無いイレギュラーなオペでした。でもそれだけに普段みることのできない症例をみることができ、勉強になりました。
実際のオペをみることで、わかりにくかったことがいろいろわかりました。
これで患者さんに聞かれても、より詳しい説明ができるようになるだろうし、リハビリカンファレンスもパワーアップできそうです。

アリガタヤな一日で、モチベーションがあがりました。
将来、自分が独立して動くときに実際に必要かと言われれば、不要なのかもしれませんが、やはり、幅広い視点を養っておくことは必要と思われます。
ICUの急変時でも現場の場数に助けられたことが幾度と無くありました。
おかげで今ではそれなりに落ち着いて対応できるようになりました。
しかし、整形疾患はまだまだ未熟者。
実際、鍼灸や柔整では、そんなリアルな症例にあたることはないでしょうが、自分の考える患者さんのQOLを高めることができるケアができるよう、これからも少しづつ頑張っていきたいなと思った一日でした。

mrbinmaster at 23:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日記 

2007年02月04日

ブツは悩まずゲット

03de035a.jpg勉強会の後、メガネでも新調するかとショップへ行く途中にタワレコで、
「1975年Led Zeppelin DVDついに入荷!」の文字。
?!
ブートDVDとはまた違うらしく、Live DVDにも収録されていない映像らしい。
こりゃぁ買うしかない!

で、今日は神様の鑑賞会です。
映像は汚いし、録音状態もあまり良くないですが
やっぱカッチョエエ。
今日、このDVD買った後、別フロアの楽器屋に行って、思わずギターを衝動買いしそうでした。
レスポールにするかなぁ、やっぱりVかなぁ。と
もちろんすぐに現実にもどって、買いませんでしたが。

DVD、好きな人以外は勧めません。
でも好きな人は迷わずライブラリに追加っす。

mrbinmaster at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自腹でジョン | Music
moblog
Recent Comments