2012年06月15日

マンションにお住いの方から、よく収納を作ってほしいという依頼があります。

皆さん、多くのモノをお持ちですが、お部屋はすっきりしていたいと思ってます。
特にリビングなどは、ちゃんとモノを収納に入れて、モノが見えない気持ちのいい空間に
したいと思う方が多いようです。

市販の収納をお買いになって納めようとしても、寸法が合わなくて入らなかったり、
たくさん入るけれども、大きすぎるなど。 なかなか解決できないこともあります。

このような時は、必要な奥行、幅、高さ、棚板の数など、お客様のご要望をお聞きした上で
オリジナルの収納を作ってまいります。

P1100373
P1100478P1100480
田畑大工がシナランバーで収納を作っていきます。
横手さんが箱の塗装を丁寧に塗られていきます。

P1100803
P1100799
P1100798
P1100797
扉は何度か白く塗りつぶし、天板はパイン集成材を用いてクリア塗装で仕上げました。

プッシュラッチを使ってますので、扉は取っ手などなくシンプルな収納になりました。

御引越しされて2か月程なのですが、まだ取り出せていなかった
段ボール10個分がこの収納に入り、だいぶ片付いたようです。

収納をお考えの方は是非、ミスタービルド生田へお立ち寄りください。







mrbuild at 23:28コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月14日

今日、ご紹介する現場はドア交換工事です。

お客様のご依頼内容は、洗面室のドアを交換することですが、ただ新しいドアに交換するのではなく、今付いている「方引きドア」を「引違いドア」に変えるというもの。

お客様は、洗面室内の洗濯機を新しく「ドラム式」にしたいのですが、
ドラム式の扉を開けると寸法上、壁にぶつかりそうで…困っておりました。

そこで下の写真にある右側の壁を壊して、こちらもドアで開けられるようにリフォームします。

P1090421

壁を壊すと開放的になります。

P1100561

解体後、新しいドアの枠を取付け、左右両方共に開く「引違いドア」にします。

今回は圧迫感がないよう、上部に曇りガラスを入れたドアにしました。

P1100613
P1100616
「すぐにでも新しい洗濯機を購入に行きます!」と喜んで下さりました。

P1100617
P1100612
お客さまがお選びになった床のCFシートは、テラコッタ調のかわいいデザイン。
洗面室が明るく優しい印象になりました。

P1100619
ガラスを取り入れたデザインで、廊下も明るくなり良かったです。




mrbuild at 22:45コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月11日

関東地方も梅雨に入りましたね。

この時期の塗装工事は予定が立てづらいです。

土曜日が雨になり工期が遅れそうでしたが、日曜日に2人の職人さんが
応援で来てくれて、塗装は無事本日終了しました。

後は足場の解体工事だけになります。

施工中の写真

P1100642
コロニアル屋根の場合はタスペーサーを設置して隙間を確保します。
隙間によって、内部結露や毛細管現象で吸い上げられる水分を軽減し、
屋根の下地の腐朽を防ぎます。

P1100641
シーラー塗布後、アドグリーンコートを2回塗ります。

P1100643
冊子の色見本は濃いグレーでしたが、実際塗ってみると明るいグレーですね。

これからの夏の季節に、遮熱塗料アドグリーンコートの効果を期待したいところです。

屋根塗装工事葺き替え工事は地域密着のミスタービルド生田へどうぞご相談ください。





mrbuild at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月08日

今日は、昨日完成した浴室・洗面所リフォームを紹介します。

お施主様は築25年の積水ハウスをお住まいで、初めてのリフォームでした。

既存のユニットバスをTOTO WBシリーズに新しくします。


P1090309P1090319

お風呂は追炊きを行う循環金具の調子が悪く、お湯が出てない時もあったそうです。
築10年頃から設備機器は不調になりがちです。お施主様のお宅は、給湯器は8年くらい前に変えたようですが、循環金具が古いままで調子が悪くなっておりました。

給湯器交換工事も特価でやっておりますので、お気軽にご相談ください。

既存のユニットバスは出入り口に段差があり、手摺も使われない場所に設置されていました。また浴槽は壁面から20㎝ほど内側に付いていたため、ゆっくりお風呂に浸かるには小さかったようです。

今回、このような不満を解消して、リラックスできる快適な浴室にリフォーム致します。

また洗面室(脱衣場)は、古くなった壁紙・床のCFシート・収納キャビネット・照明・
そして水栓金具を新しくします。

P1090324P1090322


浴室リフォームの施工中

P1100382P1100387

既存のユニットバスを解体していきます。解体後、土間コンクリートを打ち、高さを調整をしました。

P1100491P1100498

一日養生期間を作り、2日後に新規のユニットバスを設置していきます。

①解体②養生③組立という3日間で完成します。

TOTO WB1318

P1100588
写真ではわからないですが、脱衣場とユニットバスの床はフラットになりました。
高齢者の方にも安心です。

P1100587
ユニットバスの壁面は、少し暖かみのあるベージュ系の色にしました。
追炊き機能はついてますが、浴槽の上からもお湯・水を出せるようになってます。
手摺はメタルタイプにしたため、水栓金具にもマッチしてます。

P1100593

P1100595P1100596
洗面室もきれいになりました。木製のキャビネットはINAX製です。
出幅も15㎝で、ちょっとした収納に使えます。

また、冬場寒くならないように、そして夏場涼風で涼めるように、分電盤から専用回路を引き、TOTOの洗面所暖房機を付けました。

ユニットバスに変えると、ドア位置が少し変わるため、脱衣場の壁や床に影響が出ます。
浴室の工事をするとともに、脱衣場もリフォームすることをお勧めします。

浴室リフォームキャンペーンやってます。

浴室リフォームのことであれば、ミスタービルド生田へお気軽にご相談ください。




















mrbuild at 22:30コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月07日

1の続きです。

P1100539P1100541

屋根全体に垂木を付けていきます。雨の侵入を防ぐ唐草を付けます。

P1100555P1100554

職人さんが二人で手際よくガルバリウム鋼板を貼っていきます。

P1100564

P1100563

棟部を被せて、瓦棒のガルバリウム鋼板屋根が完成です。

ガルバリウム鋼板のような金属屋根は瓦の屋根に比べ、軽量ですので耐震化にも適しています。

屋根葺き替え リフォームをお考えの方は、ミスタービルド生田へお気軽にご相談ください。





mrbuild at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 
西生田の現場では、屋根葺き替え工事が完了しました。

P1090960P1090958

施工前は全体的に塗装が剥げ、錆も発生しておりました。

P1100513P1100517

トタン屋根を撤去したところ、右の写真のように水が浸入して腐ってた箇所がありました。
勾配が緩い屋根では、軒先が腐っていることがよくあります。

P1100531P1100534

軒先の広小舞は全て取替え、腐ってしまった部分は新しい木材で直しました。

P1100527

P1100529

新たに屋根全体を合板で下地を作り、ルーフィングを貼りました。

2に続きます。


屋根葺き替えをお考えの方は、お気軽にミスタービルド生田へご相談ください。






















mrbuild at 22:08コメント(0)トラックバック(0) 


ここ最近は、外壁塗装、屋根塗装、屋根葺き替え工事等が続いております。

いくつか現場状況をお伝えしていきます。

先日始まりました屋根塗装工事は、遮熱塗料アドグリーンコートを使って塗装します。

塗装工事の前に、足場の組立を行い、高圧洗浄でコロニアル屋根の苔などを落としました。

P1100560

P1100570P1100569

洗浄しますと右写真の下のように、コロニアルがきれいになっていきます。


P1100566

遮熱塗料のアドグリーンコートEXと下塗り材のアドバーミエイトです。

遮熱塗料は淡い色が多いのですが、この塗料は濃い色も何色かございます。

通常の塗料よりもそれほど大きな金額の差がありませんので、最近ではこちらの
塗料を選ばれる方も増えてきました。

屋根を遮熱塗料で塗装することは節電にも効果がございます。

遮熱の機能の他に断熱の効果もある塗料、ガイナも取り扱っております。

ガイナで塗装した現場もまたご紹介したいと思います。

外壁塗装 リフォーム屋根塗装 リフォーム をお考えの方はミスタービルド生田へご相談ください。












mrbuild at 20:42コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月29日


震災時の強い揺れで、お客様の家も様々影響が出ました。

一番多いのは棟瓦のずれ、また瓦の落下など瓦屋根に関することです。

お客様から修復の依頼があった時、すでに瓦屋さんは多くの問い合わせが
殺到しており、なかなかすぐに工事を行える状態ではありません。

まずは雨が漏らないよう、ビルドのスタッフでシートなどで養生を行いました。
その後、瓦屋さんも大変な中、お客様の屋根の状態を見に行き、応急処置をして
下さり今に至ってます。

これから順次工事を行って参りますので、もうしばらくの間お待ちください。


今日は地震で壁が崩落した現場です。

地震後、モルタルの壁の一階部分が崩落してしまいました。天気予報も雨であったため、ブルーシートで養生をしに行きました。この時はすぐに田中大工さんが動いて下さり、大変助かりました。


P1030587P1030588

崩落した部分は下地の木が腐っており、白アリに食べられていました。
どこまで安全かしっかりと把握するため外壁一面を解体することにしました。

P1030600

P1030610

ヒバの木は強い木ですが、ここまで崩壊していました。

P1030612

外壁モルタル面が撤去されました。次は貫板を取り、腐った土台は新しく交換します。
また柱、筋違なども新しく入れて補強します。

地震は怖いものですが、屋根を軽量化する、壁を増やす、筋違を入れるといったことを
すると地震に強い住まいになります。

地域の皆様の、住まいの安心、安全をご提供していくのが私達の使命です。
安心な住まいをお考えの方はミスタービルド生田へお気軽にご相談ください。




mrbuild at 21:57コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ