2011年02月18日

今日は以前ベルガーデンでお庭の工事をさせて頂いたお客様の工事です。先日のペットリフォームのお二人のお客様もそうですが、今年に入ってベルガーデンのお客様のリピート工事が続いております。大変有難いことです。

今回の工事内容は、門扉部分の段差解消と境界の目隠しフェンス設置です。

P1010511

門扉の下に段差解消のカーステップがありますが、これは門扉を開けて出られる時に足を踏み外さないためのものです。

しかし幅は小さく勾配も急ですので、このカーステップを置いても足元は安全ではありません。

もう少し安全にならないか検討したところ、当初は勾配が緩やかなスロープ状の亜鉛メッキした鉄板を置くことを考えましたが、鉄板なので雨の日は滑りやすいことと、大きな面積になるので目立ってしまうという欠点がありました。

見映えも自然で安全にするには、どうしたらよいか?

熟慮した結果、タイル面、全体の高さを上げてしまい、門扉付近の段差を無くすことにしました。

化粧ハッチ、止水栓などの障害物が多いタイル面ですが、一度解体して15㎝弱上げていきます。

P1030460P1030471

化粧ハッチを外すと枡が見えます。化粧ハッチは嵩上げして、タイルの下地となるコンクリートを流すための型枠を作ります。

P1030466P1030482

コンクリートを流し込み、下地が出来上がりました。手前で上がるので門扉付近の段差は無くなりました。後はタイルを張って完成です。

隣地境界のフェンス工事はまた後日アップいたします。

造園工事以外でも外回りのことは、ベルガーデンにどうぞご相談ください。










mrbuild at 21:55コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月17日

給湯器交換のご依頼が続いております。ありがとうございます。

本日は据え置き式の給湯器の交換がありました。

HPで紹介しているリビング石川さんが今日もやってくれてます。

P1030414P1030416P1030417P1030418

今回は、浴槽の循環金具がプラスチック製だったので、ステンレスのものに交換しました。試験的にお湯張りをして、使い方をお客様にご説明して終了です。通常2~3時間の工事です。

P1030450

新しい給湯器になりました。

P1030455

夕方、給湯器の仕入れ先の方と給湯器の勉強会を行いました。
給湯器の変遷や必要な号数、設置する際の注意など勉強になりました。

号数の一つの目安としてはシャワーは17.8号、洗面、台所は4.8号必要と考えると良いそうです。

kyutoki_banner




mrbuild at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

昨日ユニットバスが設置され、今日は床工事に入りました。

玄関と各部屋を結ぶ廊下の部分になります。施工前の写真です。

P1020946


洗濯パンを設置するところを補強するため、下地の垂木を入れていきます。

P1030420P1030422
P1030448P1030453

垂木の上に9㎜のべニア板を張り、その上に15㎜無垢フローリングを張っていきます。温かみのある床に変わりそうです。


西三田団地 リフォームをお考えの方はミスタービルド生田へお気軽にご相談ください。







mrbuild at 20:45コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月16日

西三田団地でのリフォームが始まりました。

まずは浴室からです。

P1020940P1020941

1960年代後半に建てられた西三田団地は築40年以上になります。
当時よく使用されていたバランス釜が浴槽の横にあり、どうしても狭くなっています。

今回のリフォームで、タカラスタンダードの広ろ美ろ浴室に作り変えることで、浴槽は壁面まで広がり、タイル張りの浴室から暖かいユニットバスになります。

P1030354P1030355

解体後、床のレベルを調整できるタカラのMR工法で段差を解消できます。

P1030360P1030371

既存のタイルを壊さずに、壁のパネルを取り付けていきますので、ゴミも出ず短時間の作業になります。バランス釜は壁貫通型給湯器に変わり、コンパクトになります。

P1030379P1030386

壁が出来上がり、給湯器を設置したところで、ガス屋さん、電気屋さん、水道屋さんが入り、配管を接続していきます。

P1030387P1030388

配管接続完了後、浴槽を設置し引き続き作っていきます。

P1030432

P1030437

新しく広くなったお風呂が完成しました。

また引き続き、工事は続いていきます。明日は床工事です。


西三田団地 リフォームをお考えの方はミスタービルド生田へお気軽にご相談ください。












mrbuild at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月14日


松田重仁展-光の中で- に行ってきました。

この松田重仁さんは、園芸売り場担当の松田さんのご主人様で、彫刻家なんです。以前スズキの店にも来て下さり、彫刻の作品集を見させて頂きながらお話しする機会があったのですが、生命をテーマに作っていらっしゃることに感銘し、ぜひ一度作品を見たいと思っておりました。

今回は新宿高島屋で個展が開催され、最終日の今日行って参りました。

P1030328

P1030330

P1030337P1030331

欅、楠などの木彫と真鍮を組み合わせる作品が多いのですが、松田さんの作品は、生命や浮遊する水といった無形のものを、彫刻で表現するところに、人々の心が動かされるのではと思いました。

現実の目には見えないけれども、永遠の生命の一瞬を感じられる松田さんの彫刻に、たくさんエネルギーを頂いて帰ってきました。

今回の個展は私が行った日が最終日で残念ながら終わってしまいましたが、次回の展覧会でまた素晴らしい作品に出会えると思います。

ご興味のある方はぜひブログもどうぞ。
彫刻家松田重仁さんのブログ






mrbuild at 22:16コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月13日


現場での組み立ての様子をアップします。

P1020305P1020308

高さ60㎝のユニットを4段重ねていきます。


P1020415P1020521

扉はプッシュラッチ式なので、取っ手がありません。
取っ手がない分、すっきりした印象になります。
扉の角は、お客様のご希望で少し曲線加工しました。

P1020401P1020408

カウンター下の収納です。ぴったりのサイズで収まりました。
キッチンのカウンターに合わせて、右側は曲線の飾り棚にしました。
こちらもプッシュラッチを使用して、取っ手がないすっきりしたデザインです。

P1020403P1020410

扉を開けると上のような感じになります。
カウンターの左側壁面に点検する場所があったことから、作り付けではなくユニットで独立するような形を考えました。大変でしたが、納まって良かったです。完成して笑顔がこぼれる大工さんです。

お客様一人一人に応じたオリジナルの収納は、ミスタービルド生田にご相談ください。 空間を最大限に生かした、無駄のない収納をお作りします。












mrbuild at 03:43コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月12日


昨年、マンションに住むご夫婦から収納を作ってほしいとのご依頼がありました。

どうしても物は捨て切れず年々多くなってしまいます。収納が少なくてお困りの方も多いです。

今回は、物が見えないすっきりした暮らしになるよう、キッチンのカウンター下やお部屋の壁面に収納を作ります。

P10106611P10106551

左上写真がカウンター下で幅約30cm弱、右上写真が幅約40cm弱の収納になります。

マンション内の工事が大きくならない様、ホームセンタースズキの木工室で収納のユニットを作り、また塗装も行い、現場ではユニットを組み上げる作業をするように考えました。

P1010939P1010981

田畑大工がシナランバーで収納ユニットを作っていきます。

P1020034P1020038

左側がカウンター下収納の一つのユニットです。右側のようにユニットを3つ並べることになります。

P1020128P1020254

扉を塗装しています。表面をサンジングして手触りを良くします。あまりてからないようにクリアは半ツヤにしました。右側の写真は壁面収納です。かなり背が高いです。大工さんは扉の調整中です。

P1020255P1020261

新築の現場を終えてから、深夜家具を作っている田畑大工。すごいです。




















mrbuild at 13:46コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月11日

今回のペットリフォームのお客様も、以前ベルガーデンでお庭を作らせて頂いた方です。自然の雰囲気のお庭ですが、お住まいも無垢のフローリング、珪藻土といった自然素材で作られております。

この無垢のフローリングをワンちゃんが傷つけてしまうということで、カーペットを張ってほしいとのご要望でした。

またフローリングはワンちゃんが滑ってしまい、怪我の恐れもあってカーペットにしたいというお客様もおります。

今回は大事な無垢のフローリングなので、できるだけ傷つけたくありません。タイルカーペットでは両面テープで固定できますが(通常のカーペットでは接着面が毛羽立ちテープも難しいです。)やはり、外す時にテープの後が付いたりします。

何か良いカーペットはないか探したところ、接着面に無数の穴が開いており、吸盤の原理で動かなくなるカーペットがありました。

P1030020

味わい深い自然のフローリングにカーペットを張っていきます。
かなり薄いのですが、不思議と動かないんです。

P1030022

色の濃いものと薄いものを組み合わせて市松の模様にします。

P1030057P1030059

このお部屋の主人は生まれて2ヵ月の紀州犬の子犬です。気に入ってもらえたでしょうか?

P1030060

市松模様のカーペット敷きが完成しました。
洗濯もできる優れものですが、はじめて使用したものなので、どんな感じになっていくかまたお聞きしていきたいと思います。










mrbuild at 14:36コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
プロフィール

mrbuild

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ