2012年06月08日

多摩区 浴室リフォーム (TOTO WB)

今日は、昨日完成した浴室・洗面所リフォームを紹介します。

お施主様は築25年の積水ハウスをお住まいで、初めてのリフォームでした。

既存のユニットバスをTOTO WBシリーズに新しくします。


P1090309P1090319

お風呂は追炊きを行う循環金具の調子が悪く、お湯が出てない時もあったそうです。
築10年頃から設備機器は不調になりがちです。お施主様のお宅は、給湯器は8年くらい前に変えたようですが、循環金具が古いままで調子が悪くなっておりました。

給湯器交換工事も特価でやっておりますので、お気軽にご相談ください。

既存のユニットバスは出入り口に段差があり、手摺も使われない場所に設置されていました。また浴槽は壁面から20㎝ほど内側に付いていたため、ゆっくりお風呂に浸かるには小さかったようです。

今回、このような不満を解消して、リラックスできる快適な浴室にリフォーム致します。

また洗面室(脱衣場)は、古くなった壁紙・床のCFシート・収納キャビネット・照明・
そして水栓金具を新しくします。

P1090324P1090322


浴室リフォームの施工中

P1100382P1100387

既存のユニットバスを解体していきます。解体後、土間コンクリートを打ち、高さを調整をしました。

P1100491P1100498

一日養生期間を作り、2日後に新規のユニットバスを設置していきます。

①解体②養生③組立という3日間で完成します。

TOTO WB1318

P1100588
写真ではわからないですが、脱衣場とユニットバスの床はフラットになりました。
高齢者の方にも安心です。

P1100587
ユニットバスの壁面は、少し暖かみのあるベージュ系の色にしました。
追炊き機能はついてますが、浴槽の上からもお湯・水を出せるようになってます。
手摺はメタルタイプにしたため、水栓金具にもマッチしてます。

P1100593

P1100595P1100596
洗面室もきれいになりました。木製のキャビネットはINAX製です。
出幅も15㎝で、ちょっとした収納に使えます。

また、冬場寒くならないように、そして夏場涼風で涼めるように、分電盤から専用回路を引き、TOTOの洗面所暖房機を付けました。

ユニットバスに変えると、ドア位置が少し変わるため、脱衣場の壁や床に影響が出ます。
浴室の工事をするとともに、脱衣場もリフォームすることをお勧めします。

浴室リフォームキャンペーンやってます。

浴室リフォームのことであれば、ミスタービルド生田へお気軽にご相談ください。




















mrbuild at 22:30コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

mrbuild

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ