昭和なつかし奇譚クラブ分譲写真 − Japanese Bondage Photos presented by "The KITAN CLUB" in 1951-'75

 昭和のよき時代、奇譚クラブという雑誌がありました。記事に使う目的で撮影した緊縛写真を分譲してくれました。今では滅多にお目にかかれない貴重な品なのですよ。そのオリジナルの緊縛写真のみをアップいたします。 皆様の秘蔵品もよろしければいかがでしょうか・・・。

 偶々手元に置くことになりました約2,000枚に及ぶ、50年代から75年の奇譚クラブの分譲写真を掲載します。
 奇譚クラブ以外の写真は、http://blog.livedoor.jp/mrkinbakusyashin/ http://minomurakoh.doorblog.jp/ 生理帯写真は http://blog.livedoor.jp/dannamurakami/ を御覧下さい。

160) 白表紙時代のモデル達(供忘寛貳智子、益田房子

前頁の写真が30葉を越えましたので、佐賀嬢、益田嬢は此方でお目にかけます。

160−1〜5) 佐賀美智子嬢 五枚
 佐賀嬢は1956年6月号が奇クグラビアデビューで、「曼荼羅華の萌芽」という訳のわからないタイトルが付いています。 見渡しても花も紅葉もないトイレの前の写真で、どういう意味で付けたのか分からない。 続いて7月号グラビアの「凝視」も同じ浴衣を着ています。
 写真は手札版五枚組。 56年8月号で発売になった、
DS06「首縄万華」でしょうか? 解説は、「すらりと伸びた八等身の裸身にきびしく掛った胸の縄、そして首の縄、後手の手首を下げれば首が締まるし、首縄をゆるめようとすれば、後手は高々と持ち上げねばならない、その苦痛と醍醐味。」 仏教由来の難解な言葉がやたら出てくるのですが、新興宗教にでもハマッタのかな?    
 
159 佐賀美智子12Mc159 佐賀美智子13Mc
159 佐賀美智子14Mc159 佐賀美智子15MBc

159 佐賀美智子16Mc

160−6〜8) 佐賀美智子嬢 ES06? 腰巻き写真
 「腰巻き」とはっきり書いてあるのが、ES06しかないので、そうかなと思うのですが、これは2枚組なんです。どこからか1枚混じり込んでいるのですが、BS組やR組にはそれらしいタイトルがありません。一応ES06の解説を書いておきます。  
 略号 ES06 タイトル「あわや寸前」 大手札2枚組 解説は「腰巻一枚にむかれて、後手猿ぐつわ、その腰巻もお臍の下まで引きむしられて、今まさに、ぱらりと落ちん風情、然し両手のきかぬ悲しさ、只腰をくねらすばかり。」

160 佐賀美智子41Mc160 佐賀美智子42Mc

160 佐賀美智子43Mc











159) 白表紙時代のモデル達(機某楡醂畛

啓蟄を控え、少しばかり温かくなって参りました。私も布団を抜け出してモソモソ動き出そうかなと思っております。この頁は最近入手した1960年頃の写真を掲載致します。
最初に、奇クが白表紙になってから登場したモデルさんから、須川令子嬢、佐賀美智子嬢、益田房子嬢をご覧に入れます。
このお三方、体型やメイクが良く似てらっしゃるので混乱します。特にミディアムショートのヘアスタイルと眉毛の書き方がそっくりで間違えやすいのです。勘違いがございましたらご指摘下さい。
保存状態が良く、褪色の少ない写真が多いのでカラースキャンは添付しませんが、こんな感じでした。
 159 須川令子00Cb
1ページの画像数が多くなりすぎると、蘊蓄が傾けにくくなりますので、このページは須川嬢だけにして、佐賀・益田両嬢は次に廻します。引き続きお楽しみ下さい。  

159−1〜5)須川令子嬢
須川嬢は55年10月号グラビアデビューと思いますが、この写真は56年6月号「私室でのプレイ」や9月号「緊縛フォト二題」に関係する写真で、同年発売のAS,CS,DS,ESのグループと思われます。ただ、そのグループなら大手札の筈なのですが、これは手札サイズです。画像は上記左上のように、極端にフラットグレーな写真でした。 
 
159 須川令子01Mc159 須川令子02Mc

159 須川令子03Mc159 須川令子04Mc

159 須川令子05Mc


159−6〜8)須川令子嬢かどうか?
良くわからない写真です。上と同じ手札型で同様にフラットな印画ということでスキャンしました。特に159-8は別モデルの可能性が高いと思います。このバタフライはどなたかが着用していたと思うんですが。
 
159 須川令子06Mc159 須川令子07Mc

159 須川令子11Mc
随心院様 たおやめ様から、熱心なご教授をいただき感謝しております。でも、この写真を須川令子嬢とするには、何か不安なんです。
もちろん私も須川嬢だと思ったからここに掲載したのですが、6はともかく7と8はちょっと違うように思うのです。7は15に比べてお尻が少し垂れ気味のように見えます。8のバタフライは次のページでお目にかけます益田嬢が使われたものです。でも、着衣は、赤黒パンティーとして101ページに掲載しましたように、使い回しされていることもあります。決め手にはならないんですが何となく・・・。

159−9〜11)多分須川令子嬢
同様に手札型のフラットな写真です。3枚以上の組を精査すれば組名の見当が付くかも知れません。 
159 須川令子08Mc159 須川令子09Mc

159 須川令子10MBc


159−12〜13)須川令子嬢 セーラー服
ここからは大手札版となります。分譲写真としては56年4月号のAS-07組「セーラー服哀歌」3枚組のうちか、R-012「女学生制服しばり」あるいはR-094「女学生のしばり」が候補になります。 
 
159 須川令子17Mc159 須川令子18Mc


159−14〜18)トイレ5態 (AS05)? 須川令子嬢
1956年4月号初出の(AS05)大手札型の5枚組と思われます。本ブログ108ページと重なります。    
159 須川令子19Mc159 須川令子20Mc

159 須川令子21Mc159 須川令子22Mc

159 須川令子23Mc


159−19〜21)浴室3態  須川令子嬢
上記と同時に発売された、AS02「浴室の緊縛プレイ」は2枚組です。R組でも混じっているのでしょうか? お顔がはっきりしないので他のモデルさんかも知れないんですが、159-21で落ちているバタフライが159-8に似ていますので、須川嬢かなと思いました。  
159 須川令子24Mc159 須川令子25Mc

159 須川令子26Mc


159−22〜29)床の間のある緊縛  須川令子嬢
組名は良くわかりません。108-12) あたりでご紹介したものの類似です。12枚あるのですがとりあえず8枚で一服します。1957年1月号の "ADESUGATA" 60年11月号の「小百合さんの夢見る自画像」などの関連写真です。159-24,26,27 等の写真は細かい汚れが無数に着いており、取れませんでした。
159 須川令子27Mc159 須川令子28Mc

159 須川令子29Mb159 須川令子30Mc

159 須川令子31Mc159 須川令子32Mc

159 須川令子33Mc159 須川令子34Mc
 


159−30〜33)床の間のある緊縛  須川令子嬢
上の続きです。   

159 須川令子35Mc159 須川令子36Mc

159 須川令子37Mc159 須川令子38Mc


159−34〜35)床の間のある緊縛  須川令子嬢
さらに2枚。これで本ページを終わります。収録画像数が30を越えました。佐賀美智子嬢、益田房子嬢は次のページでご紹介致します。
159 須川令子39Mc159 須川令子40Mc
  









158) 1954年の切腹写真

 ご縁というものは不思議なもので、V組、SM組ほぼ全数という貴重な資料を頂戴しましたのを契機に、ネットオークションなどでたて続けに新資料を入手出来ました。過去の重複を含めて、あっという間に500枚近くの写真が増えた計算になります。
 あれもスキャンしたい、これもアップしたい、川端嬢もまだ残っていると、あれこれ手を付けておりますと、写真がバラけて参ります。それで、空ページのみ作っておいて、中味は少しずつ埋めていこうと考えました。
 ここでは、1954年(昭和29年)に発売されたと思われる、切腹写真を、無修正カラースキャンの分よりお目にかけます。B&W修整分は追い追い追加致します。


 ご縁というものはさらに不思議なもので、次から次へとご紹介をいただき、奇譚クラブと風俗草紙などの写真をまたまた頂戴致しました。その中に同時代の切腹写真が6葉混じっておりましたので追加致します。6葉の内1枚は既掲出と同一のようですので、5葉を追加致します。
 私も断
捨離の年齢に近づいておりますが、惚ける前にコレクションを次世代に伝えなくてはと思っております。


158-0) 奇クの紹介ページ
158-奇ク1959/10c 奇譚クラブ 1954年10月号のオフセットページに「女性切腹画2題」として、靱和仁古の名で絵画と「切腹擬態写真」一葉が掲載されています。
 一方、同年1月号では「女性切腹姿態 第一集」 手札6枚組が発売、解説は「熱烈な要望により、川合伊都子さんから送られた写真を参考にして新に撮映したものを加えてこゝに第一集を発表した。切腹マニアの一見を希望する。」となっております。切腹マニアから、絵や写真の提供を受け、それを元に写真撮影したという意味でしょうか? 真実そうなのか、悪書に眼を光らせている官憲への方便なのか、私には判りません。
 左側の絵は、村田嬢や萩嬢に似ていますね。



158-01〜03) モデル不明
 158-00 の「切腹擬態写真」の同モデル同時撮影分です。髪飾りに特徴がありますが、モデルは誰でしょうか。
 B&Wの修整したものをアップ致します。'16 10/23
 ところで、このモデルさんどなたでしょうね? バレッタとでも言うのかな?髪の毛のアクセサリーが特徴的です。この時代としては清楚な娘さんに見えます。   

158 切腹13??Mc158 切腹13??Cb

01-B) 追加します。ずいぶん白キズの多い写真でしたが、追加分としてはマシなほうです。  
158 切腹13B2??Mc158 切腹13B??Cb

01-C) これも追加します。
158 切腹13C2??Mc158 切腹13C??Cb


02) これは既掲出分です。
158 切腹14??Mc158 切腹14??Cb
 なお、新たに入手した写真の内一枚は、これと全く同じ原板から焼かれたもので、状態も良くなかったので割愛しました。

02-B) 追加します。随分ひどい痛みかたで、特に眼の部分に十字型に大きな傷がついており修復すると顔の相まで変わってしまいました。 
158 切腹14B2??Mc158 切腹14B??Cb

03) これは既掲出分です。
  
158 切腹15??Mc158 切腹15??Cb



158-04〜09) 伊吹真佐子嬢 
 手札サイズの切腹写真は、冒頭のものを除き次のように発売されました。
  5月号 「女性切腹姿態 第二集」(6枚組)
  8月号 「血紅使用の切腹擬態寫眞 第一集/第二集」(各6枚組)
       「真刀を用いた切腹擬態寫眞」(6枚組)
  11月号 「切腹写真立腹 光沢面薄手印画紙焼付」(3枚組)
 その後は白表紙時代、55年10月号で「女性切腹『立腹』(たち)」2枚組となっております。
 この伊吹嬢の6枚が、上記のどれに当たるのかは全く判りません。広告にはモデル名が全く出ていないからです。皆様のご意見をお聞かせいただければ幸いです。

158 切腹01伊吹Mc158 切腹01伊吹Cb


158 切腹02伊吹Mc158 切腹02伊吹Cb


158 切腹03伊吹Mc158 切腹03伊吹Cb


 3枚アップしたところで、ちょっと一服です。
 姿勢が崩れているので、上品さも気品もありません。正統的切腹マニアのかたからは嫌われそうな写真ですね。
 カラースキャン分をご覧いただくとお分かりでしょうが、画像の劣化激しく、数多くのホコリが付着しておりました。とりあえず2枚は黒白での修整分をご覧いただきますが、一枚の修整に一時間以上かかっております。そんなわけで作業遅々として進んでおりません。
 でも、こうして改めてみますと伊吹嬢ってお肌がなめらかで美しいかたです。「化粧をすればするほど変になる」モデルさんらしいのですが、化粧しなければ美人です。
 (09 の修整分を追加しました 12/29) 07、08が特に状態が悪く、1枚の修整に2時間近くかかりました。だんだんバカらしくなって、周辺のバック部分はこだわらないことにしました。    
 
158 切腹04伊吹Mc158 切腹04伊吹Cb


158 切腹05伊吹Mc158 切腹05伊吹Cb


158 切腹06伊吹Mc158 切腹06伊吹Cb



158-10〜12) 村田那美子嬢   
 多分、村田嬢で間違いないと思っていますが、私の見違えかも知れません。何しろこの当時この髪型が流行ったのか、村田嬢、萩嬢その他何人かのモデルさんが、角度によって同じに見えてしまうのです。 
 
158 切腹07村田Mc158 切腹07村田Cb

10B) 村田那美子嬢 追加します
 
  
158 切腹08B村田Mc158 切腹08B村田Cb
11) 既掲出分です 
158 切腹08村田Mc158 切腹08村田Cb


158 切腹09村田Mc158 切腹09村田Cb

12B) 村田那美子嬢?追加します
 村田嬢と思うのですが少し自信がありません。
 
158 切腹09C村田Mc158 切腹09C村田Cb

158-10〜12) 坂口利子嬢
 最後は、これまた推量ながら、坂口利子嬢だと思います。

158 切腹10坂口Mc158 切腹10坂口Cb


158 切腹11坂口Mc158 切腹11坂口Cb


158 切腹12坂口Mc158 切腹12坂口Cb   

 (’16.12.30) 今年も残り少なくなって参りました。切腹写真15枚。これで終了です。
 いやー、苦労しましたー。 キズ、汚れ、カビもそうなんですが、それ以上に銀塩沈着とでも申しましょうか、印画紙の薄い陰の部分まで、析出した金属銀で真っ黒に出てくるのです。明るい部分は飛んでしまい、暗い部分は真っ黒にというわけで、トーンカーブを調整して軟調に仕上げましたが、スペクトルは2本の角のような感じのままです。 肌の汚れた部分は修整と言うより描いているって感じ、画面周辺部の汚れなんて取る気にすらならない。
 それでは皆様、良いお年を・・・・


  (’17.02.05) 節分を過ぎて5枚アップ致しました。   

157) 一宮百合子 美木乃々子 刑部典子 アルバム

 一宮百合子嬢の写真について表題だけでコメントをいただきましたので、早急に揚げねばなるまいと思い、とりあえずあるものをご覧いただきます。
 1966年8月号でアナウンスされた(るり)5枚組「股間縛苦悶表情集」全てと、(るれ)4枚組「逆エビ強烈縛り」中2枚です。
 その後、美木乃々子の(ぬへ)5枚組と続きます。
 そうそう、これらの写真ですが、フエルアルバムに貼り易くするために、周辺をカットしてあります。そのため縁なしになっていますので、こちらも縁無し写真としてスキャンしております。変形写真も出て参りますがご容赦下さい。
11/27に13〜16をアップしました。   


157-01〜05) 一宮百合子(るり)5枚組「股間縛苦悶表情集」
 「股間縛りの裸身を動かされることによって起る縄目の苦痛を、その全身と顔面の表情に現した美しい悦虐の模様。今や彼女はこぽれんばかりの色気を全身に湛える。」 と解説されています。  

157 一宮百合子 るり001c157 一宮百合子 るり002c






157 一宮百合子 るり003c157 一宮百合子 るり004c

157 一宮百合子 るり005c157 一宮百合子 るり005d

 この05だけちょっと柔らかく細工してみました。印画が硬くて女性の顔の滑らかさ、柔らかさが出てなかったからです。ブラの刺繍模様が再現できていないのも気になりました。しかし、ほぼ純白で元の印画でも見分けが付かない模様なんて、後でどんなにいじっても出てきませんでした。右左、どちらがいいでしょうか?

157-06・07) 一宮百合子(るれ)4枚組「逆エビ強烈縛り」中の2枚
 「両手を後手に高手小手に縛りあげられた縄尻を背中から足首に連結されて引絞られると、身体の前面が全く無防備にさらけ出されて縄もちぎれよともがき抜く。」 のうちの2枚です。

 解説文そのままの写真が抜けているようです。  
157 一宮百合子 るれ006c157 一宮百合子 るれ007c


157-08〜12) 美木乃々子(ぬへ)5枚組「猿ぐつわ全裸縛り」
 65年11月号で発表された(ぬへ)5枚組。解説は「豆絞りの猿ぐつわの他は、一糸纒わぬ全裸に剥れた女体を厳重な高手小手胴縛りにされて、さまざまなポーズを強制されている八等身の美女の哀れな姿態。」とされています。
 このブログ114頁の、HASSAN様から頂戴したものと同じでございます。スキャンの都合で組内の順は異なっておりますがご容赦下さい。白枠がカットして貼り付けてありましたので、スキャンも縁無しで処理しています。
 また、特に12はアルバムに貼る都合でしょうか、上下がかなり大きくカットされておりました。イヤHASSAN様のも同じですね縦横比は。とすると、元々のプリントが6×6ネガなんで、余白を残して焼き付けられていたんですね、きっと。
 随心院様から「美木乃々子」三木→美木 とのご指摘をいただきましたので訂正致します。 
157 三木乃々子 ぬへ008c157 三木乃々子 ぬへ009c

157 三木乃々子 ぬへ010c157 三木乃々子 ぬへ011c

157 三木乃々子 ぬへ012c


157-08〜12) 刑部典子(けた)5枚組「黒褌猿ぐつわ縛り」
 66年7月号で発表された(けた)5枚組です。解説は「黒フンドシ一本の裸身をぎゅうぎゅう縛りあげられ、息もつがせぬ猿ぐつわが大きく口を掩うと、パチリと澄んだ瞳が、一層哀婉味溢れる表情で流し目を送るのだ。」。
 本サイト、80Pの08a〜gでお目にかけたものと同じですが、80頁では7枚の内どれが(けた)5枚かは判りませんでした。今回は全ての写真の裏に「けた」と鉛筆書きしてあります。 
 
157 刑部典子けた001d157 刑部典子けた002c

157 刑部典子けた003c157 刑部典子けた004c

157 刑部典子けた005c


157-13〜16) 東浦ひかる(むく)4枚組「オムツの股間しぱり」
 1963年3月号で発表された、(むく)4枚組です。裏面に「むく」と鉛筆書きしてあります。
 解説は「口には頬もくびれよと厳しい猿ぐつわ、ゴムのオシメカバーの半ばはずれかけたボタンの間から浴衣地のオシメがむざんにものぞいている。胸から腹、そしてカバーの上からの股間縛り。荒々しい男の足で踏みつけられて喘ぐひかるの豊かな裸身。」となっています。
 それにしても、このアルバムはバラエティーに富んでいるというか、何でもアリというか・・・。奇ク以外にも風奇・裏窓関連、吉田氏・濡木氏の関係と思われる写真も入っておりました。  
157 東浦 むく012c157 東浦 むく013c

157 東浦 むく014c157 東浦 むく015c


157-17〜19) 山原清子(ろす)3枚組「股間縛正面表情」
 1965年12月号で発表された、(ろす)3枚組です。  
 解説は「豊胸をくびれる程縛った麻縄が身体をタテに割り裂く微細の縄目の行方を正面と背面から大写しによって鮮鋭なレンズの眼を通していきいきと描写しました。」
 このころのマミヤCシリーズは、105个鯢現燹65个広角の頃だったでしょうか? わたしが使っていたのは、80个55个任靴燭。妙に構図か窮屈なのは毛を隠すためではなく、顔でもなく、縄の表情を撮りたかったんだと思います。マニアックとはこのことを言うのでしょうか。多分元の印画紙には上か下に大きな空白があったと思います。
157 山原清子ろす001c157 山原清子ろす002c

157 山原清子ろす003c
  











156) V組百態 (供

Under Construction.
お役立ちリンク

1.昭和なつかし緊縛写真
 http://blog.livedoor.jp/mrkinbakusyashin/ 
2.昭和なつかし生理帯・月経帯
 http://blog.livedoor.jp/dannamurakami/ 
3.懐かしき奇譚クラブ
 http://nawa-art.com/index.html 
4.SMペディア
 http://smpedia.com/ 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
Recent Comments
QRコード
QRコード