さて、ぼちぼちチャレンジせねばなりますまい。長く更新せずにおりましたが、その時期を迎えたのかな?
 所持いたします奇クの分譲写真も、残り多くはありません。そのうち、ボリュームを占めるのが、川端多奈子嬢で、まだ50枚以上ありそうです。
 残り約200枚の中で、この一群を始末しない限り次に進めそうもないためですが、消化試合にも順序がありそうです。
 今まで50頁あたりの「緊縛美のオンパレード」でも、133,146頁でも、大量の写真をご紹介いたして参りました。残りも昭和20年代末期の写真で、状態は必ずしも良くありません。決してソソラレルような代物ではなく、手間暇かけて修整しても、「イイネ」と言ってもらえそうもありません。正直、退屈な写真をお目にかけるために、苦痛な単純作業の連続になろうと思っています。
 なお、美濃村晃氏の緊縛写真
 http://minomurakoh.doorblog.jp のほうは、先に更新しておきましたのでよろしければご覧下さい。


152-01) 床の間での縛り
152 川端01Mc152 川端01Cb
 私の分類では、昭和28年のフォルダーに入れています。良く似た写真が掲載されていたのかな?
修整前のセピア色の印画紙を右にアップします。

152-02) 板敷き床での縛り
152 川端02Mc152 川端02Cb この頁後半の洋室は、全てこの部屋で撮影されたようです。


152-03) 和室での縛り。
152 川端03Cb152 川端03Mc さして変色しておりませんでしたので、モノクロのみご覧下さい。黒いところと白いところが極端で、スペクトルをいじって何とか中間部を復活したかったのですが、やや不自然になったようです。


152-04) 和室での縛り。
152 川端04Cb152 川端04Mc やっぱり褪色したオリジナルと共に掲載します。これからの都合がありますので。


152-05〜7) ベッドマット裏で縛り。
152 川端05Cb152 川端05Mc
152 川端06Cb152 川端06Mc
152 川端07Cb152 川端07Mc


152-08) 脚の縛り
152 川端08Cb152 川端08Mc 随分アンバランスな縛りかたに思えます。
褪色により、コントラストが極端になっていますので、少し軟調にして顔がわかるようにしました。


152-09〜10) 立位首吊り縛り
152 川端09Cb152 川端09Mc
152 川端10Cb152 川端10Mc


152-11〜12) 目隠しと猿ぐつわ
 12は川端嬢ですが、11はちょっと自信がありません。この当時のモデルさんはちりちりパーマで髪型が似てるんです。
 お毛ヶを「光」というタバコで隠しています。懐かしいですね、オレンジ色の。私はタバコを吸う年頃じゃありませんでしたが、20本入りの「新生」より少し高かったのかな?「ピース」よりは安かったんですよね。「いこい」はまだ出ていなかったんじゃ・・・。
152 川端11Cb152 川端11Mc
152 川端12Cb152 川端12Mc


152-13〜18) 椅子を使った縛り

152 川端13Cb152 川端13Mc
152 川端14Cb152 川端14Mc
152 川端15Cb152 川端15Mc
152 川端16Cb152 川端16Mc
152 川端17Cb152 川端17Mc
152 川端18Cb152 川端18Mc


152-19〜22) 椅子を使った縛り
 この頁は22枚で一旦終えまして、次に参ります。この四枚はピントもはっきりした写真です。
152 川端19Cb152 川端19Mc

152 川端20Cb152 川端20Mc

152 川端21Cb152 川端21Mc

152 川端22Cb152 川端22Mc