前頁で申しましたように、一組の写真枚数が多い組はマゾや女斗美など複数モデルの分に多いようです。伊藤晴雨師が監修された中には強盗モノもありましたが、奇クには見当たらないようです。私が持っております中に、20枚組ともう一つ12枚組がございました。組としてはそう多くございませんので、組でまとめてあれば特定はさして難しくはありません。実は他に3枚組ぐらいのも多くあるのですが組数が多いので特定しにくいのです。そこでこの頁では女斗美写真2組(32枚)だけご覧いただきます。
 特定しやすいのは良いのですが、同時撮影分が20枚も続きますと、さすがに退屈になって参ります。悪しからず。


183-1a~t) (さや)「屈伏させられるまで」20枚組 鈴木晃子・山原清子
 1965年6月号で発売されました大手札20枚組の(さや)に間違いないと思います。解説は「痛めつける清子のサジスチックな表情と姿態。晃子は清子の意のままになりながらも、その豊かで美しい肢体を惜しげもなく、さらけ出して見事な場面を展開する。」お二人とも実にポッチャリなさっています。
 写真は、焼き色が浅く、黒が締まらない感じで、プリントとしては良くないのですが、その分スキャンしますとプリントの持つ全階調を読み取る事が出来ます。変色もなくきれいに保管されていた写真です。順番は特についていません。ザットこんな感じとタテヨコだけは纏めてみました。

(1a,b,c)
183-01a さや1 鈴木晃子 山原清子c183-01b さや2 鈴木晃子 山原清子c183-01c さや3 鈴木晃子 山原清子c
(1d,e,f)
183-01d さや4 鈴木晃子 山原清子d183-01e さや5 鈴木晃子 山原清子c183-01f さや6 鈴木晃子 山原清子d
(1g,h,i)
183-01g さや7 鈴木晃子 山原清子c183-01h さや8 鈴木晃子 山原清子d183-01i さや9 鈴木晃子 山原清子c
(1j,k,l)
183-01j さや10 鈴木晃子 山原清子c183-01k さや11 鈴木晃子 山原清子c183-01l さや12 鈴木晃子 山原清子c
(1m,n)
183-01m さや13 鈴木晃子 山原清子c183-01n さや14 鈴木晃子 山原清子d
(1o,p)
183-01o さや15 鈴木晃子 山原清子c183-01p さや16 鈴木晃子 山原清子c
(1q,r)
183-01q さや17 鈴木晃子 山原清子d2183-01r さや18 鈴木晃子 山原清子c
(1s,t)
183-01s さや19 鈴木晃子 山原清子c183-01t さや20 鈴木晃子 山原清子c


183-2a~l) (えの)「縛り上げられる女」12枚組 大塚啓子・東浦ひかる
 1966年5月号で発売されました(えの)大手札12枚組です。表題は「縛り上げられる女」解説は「大塚啓子の手によって高手小手に縛り上げられてゆく東浦ひかるの姿態を、十二枚のフォトに連続的に一枚一枚順序を追って克明に演じてもらいました。」

2a~e
183-02a えの01 大塚啓子 東浦ひかるc183-02b えの02 大塚啓子 東浦ひかるc183-02c えの03 大塚啓子 東浦ひかるd

183-02d えの04 大塚啓子 東浦ひかるc183-02e えの05 大塚啓子 東浦ひかるd2


2-f~i
183-02f えの06 大塚啓子 東浦ひかるd2183-02g えの07 大塚啓子 東浦ひかるc

183-02h えの08 大塚啓子 東浦ひかるc183-02i えの09 大塚啓子 東浦ひかるc

2-j~l
183-02j えの10 大塚啓子 東浦ひかるc183-02k えの11 大塚啓子 東浦ひかるd183-02l えの12 大塚啓子 東浦ひかるd