昭和なつかし奇譚クラブ分譲写真 - Japanese Bondage Photos presented by "The KITAN CLUB" in 1951-'75

 昭和のよき時代、奇譚クラブという雑誌がありました。記事に使う目的で撮影した緊縛写真を分譲してくれました。今では滅多にお目にかかれない貴重な品なのですよ。そのオリジナルの緊縛写真のみをアップいたします。 皆様の秘蔵品もよろしければいかがでしょうか・・・。

 偶々手元に置くことになりました約2,000枚に及ぶ、50年代から75年の奇譚クラブの分譲写真を掲載します。

女斗美

136) 65's Photographs miss N.OSAKABE , miss K.YAMAHARA + A.SUZUKI / 136) 刑部典子と山原清子の拾遺集

6506表よきほや このブログ。ずいぶん長く新規記事を書き込んでいませんでした。その間以前のページの更新は頻繁sに強いていたんですが。
 ここ数回、1950年代が続きましたので、たまには新しいものをと思い、刑部典子嬢と山原清子嬢の残りをお目にかけます。
 山原嬢の(さる)の初出宣伝文を左に掲示しますのでご参照ください。










136 刑部典子99-17c136−1) 刑部典子の1 
 刑部嬢は80)ページでふんどし姿を10枚ほどお目にかけました。この写真は99)で皆様のお知恵をいただいたものです。
 刑部嬢は65〜66年に(かな組)7組とK組7枚が発売されました。
 残念ながら、「白ふん、黒ふん」以外に、題名にあまり具体的な内容が書かれていないので組名の特定はできません。










136 刑部典子2c136−2) 刑部典子の2 
 上記はローマ字組、これ以下の3枚はかな組だと思うのですが、解説に猿轡への言及がないので組名はわかりません。











136 刑部典子3c136−3) 刑部典子の3 
 すこし窮屈な画面です。今まではマミヤのC33あたりを使っていたのが、ローライかハッセルにでも替えたのでしょうか。80个離譽鵐困世隼廚い泙后













136 刑部典子4c136−4) 刑部典子の4 














136 もや山原清子c136−5) 山原清子(もや) 
 65年8月号初出の、山原清子の(もや)3枚組の1枚。写真裏に(もや)と書いてあります。題名『乳枷貞操帯着用』、解説「お碗を伏せたような大きな乳房が革製の枷で根元を締められて、むっくりと盛り上り、前には黒光りする貞操帯がぴったりと切り込んだように装着されている。そんなあられもない姿で、正面向いて晒されているが、後手は革紐で括られ背後の柵に繋がれているので逃げだすわけにはいかない。」
 何か乳枷がごちゃごちゃしていますね。








136 さる山原 鈴木01c136−6) 山原清子と鈴木晃子(さる)の1 
 山原嬢と鈴木嬢の女斗美写真は、78)ページに(さあ)と(さや)合計30枚中17枚ばかりをお目にかけました。ここでは(さる)10枚組が全部そろっていますので一挙掲載いたします。
 65年6月号でこの3組40枚が同時発売されました。(さる)は『猿轡をされるまで』と題されており、解説は「強烈に縛りあげられた鈴木晃子の鼻をつまみ口を開けたところへ布片を押し込み、豆絞りの猿ぐつわを無理強いに噛ませてしまうまでの連続組写真である。」となっています。








136 さる山原 鈴木02c136−7) 山原清子と鈴木晃子(さる)の2 















136 さる山原 鈴木03c136−8) 山原清子と鈴木晃子(さる)の3 















136 さる山原 鈴木04c136−9) 山原清子と鈴木晃子(さる)の4 














136 さる山原 鈴木05c136−10) 山原清子と鈴木晃子(さる)の5 















136 さる山原 鈴木06c136−11) 山原清子と鈴木晃子(さる)の6 














136 さる山原 鈴木07c136−12) 山原清子と鈴木晃子(さる)の7 















136 さる山原 鈴木08c136−13) 山原清子と鈴木晃子(さる)の8 














136 さる山原 鈴木09c136−14) 山原清子と鈴木晃子(さる)の9 















136 さる山原 鈴木10c136−15) 山原清子と鈴木晃子(さる)の10 
 以上で(さる)10枚組が終了いたしました。
 さるぐつわをされるまでの連続写真10枚組ですので当たり前かもしれませんが、同じカメラ位置から同じ方向へ同じポーズをさせた写真です。まるでモータードライブの連続写真のようで、果たして全部を掲載する価値があったかどうか? 
 まあ、すべてをお目にかけたことだけが値打ちだったようなような気がします。











79) 女斗美供,お・きさ・きし・えお? 大塚啓子 木村洋子 東浦ひかる

桜井葉子の浣腸写真が出てきましたので、77頁に追加しました。


きお1?大塚・木村・東浦

79-1a) (きお)?の1
 大塚啓子・木村洋子・東浦ひかる。
 66年2月、前月の3人相撲に続いて、3枚組で出された3人女斗美と思われます。裏には組名など書いてありませんが、間違いなくこの組だと思います。組名は「口中の詰物で汚辱」です。






きお2?大塚・木村・東浦79-1b) (きお)?の2
 ところが、この組の解説がおかしいのですね。
 『裸身の胸に喰い込む縄目もむごたらしく高手小手のまま転がされた木村洋子の上に跨って押えつけ鼻を摘んで開いた口の中へ無理矢理布片を押し込む二嬢。』となっていますが、マゾ役は明らかに東浦嬢です。
 褌姿ですので、本来は1月発売分と同時に撮影されたのかも知れません。



 


きお3?大塚・木村・東浦79-1c) (きお)?の3
 この組も2揃い持っておりますが、ロットが同じのようで、プリント状態も同様に良くありません。
 35ミリ原板だと思いますが1〜2絞りアンダーでフラットなネガです。ネガ傷とプリント時の埃が多く、小さなホワイトスポットがたくさん出ており、修正しきれませんでした。
 と、思ったのですが・・・後で出てくるように、タテヨコ違いがあるということは、これは35ミリじゃなくて、6×6原板に間違いありません。でも、アンダー露出の感じが、グレーベースのフィルムのように思えるのです。
 昔のブローニーフィルムは、透明ベースにバックコートでした。裏紙があったので出来たことです(120フィルム)。でも、何時の頃かブローニーもグレーベースに変化しました。220が出たりした時代ですね。そのころがちょうどこの当時だったようにも思います。 

 


きさ1?大塚・木村・東浦79-2a) (きさ)?の1
 同じく66年2月発売の(きさ)3枚組からの2枚と思われます。
 モデルも同じく、大塚啓子、木村洋子、東浦ひかる。題名は「猿ぐつわのいたぶり」となっています。




 


きさ2?大塚・木村・東浦79-2b) (きさ)?の2
 これも解説は 『痩せ気味の木村洋子の裸身をぐるぐる縛りあげ思うまま弄んだ二嬢は、洋子の口にぎゆうぎゅう豆絞りの猿ぐつわを力いっぱい噛ませて、その悲鳴を封じる。』 となっていますが、木村嬢は後に居ますよね。東浦嬢も。とするとマゾ役は大塚嬢でしょうか? 何かちょっと違うように思えるんですが・・・・




きし1?大塚・木村・東浦79-3a) (きし)?の1
 同じく(きし)3枚組より。モデルも大塚・木村・東浦三嬢となっています。
 題名は 「抓ねりと擽ぐり」だと思うのですが・・・。
 今気づいたのですが上の(きさ)の3枚目か
も知れません。






きし2?大塚・木村・東浦79-3b) (きし)?の1B
 何と同じ写真のタテヨコ違いでしたか。この縦位置のほうがプリント時期が古いんでしょう。褪色が激しく年代の違いを感じます。
 (きし)とするなら、解説は 『柔らかな脇腹、豊かな乳房、お臍のまわりと、大塚啓子、東浦ひかる二嬢の手と足は、執拗に木村洋子の肌をところ嫌わず襲いかかって狐ねり榛ぐりまくる。』となっていますが、何となく信憑性に乏しく思えます。
 唯一の原典である奇クの宣伝文に間違いがあるとなりますと、特定は益々困難になります。
 謎を解く鍵は木村洋子が誰なのかにありました。木村嬢は他にもモデル馴れしているかたで、スレンダーとありましたが、まともに顔を出している写真がない。G組も、美しき縛めの第11集も顔を出していません。73年9月号のグラビヤでやっとそれらしい写真を見つけましたが、(きさ)?2の後の女性とは全く違っていました。こうなると特定作業は1からやり直しです。ここまでの文章には多くの誤りがあります。決定出来れば訂正しますが、それまではこのまま置いておきます。コメンナサイ!


えお?179-4a) (えお?)の1
 間違っている可能性が高いのですが、一応考えられる略号を付けて発表します。
 (えお)とするならば、65年5月発表の5枚組。
 モデルは大塚啓子と東浦ひかる嬢。
 題名は「手吊り股間縛り責め」
 解説は『両手を高々と鴨居に吊り上げられた東浦ひかるは呻めき声を出してはいけないというので猿ぐつわを噛まされ大塚啓子から毛髪を掴まれ股間縛の縄を弄ばれる。』となっていますが、最初から違うようです。






 


えお?279-4b) (えお?)の2
 モデルが複数だと特定しやすいように思ったのが仇で、根本的に間違っているようです。

 

 

 









 


えお?379-4c) (えお?)の3


 

 

 

 





 






えお?479-4d) (えお?)の4
 シテュエーションは合ってます。両手吊り、股間縛り、噛ませた猿轡、髪つかみ。

 

 

 

 










えお?579-4e) (えお?)の5


 

 

 

 

 










きて?きと?179-5a) (きて?きと?)の1
 これも分からない。
 状況から(きて)か(きと)の様な気はするのですが・・・。いずれも66年2月発表の5枚組。モデルはこれも大塚啓子と東浦ひかる嬢です。







 

 

 

 



きて?きと?279-5b) (きて?きと?)の2
 (きて)とするなら題名は「女奴隷を飼育する」
 解説は『女奴隷東浦ひかるの裸身をくびるように強烈に縄をかけた大塚啓子は、どのように飼育してゆくのか。さまざまな素晴しい傑作縛りフオトにて解説します。』と漠然としています。






 




きて?きと?379-5c) (きて?きと?)の3
 (きと)とするなら題名は「凌辱されるマゾ女」
 解説は『総べての身の自由を奪われた女奴隷東浦ひかるが、きびきびした大塚啓子の手によって、人間性の喪失を宣言され、凌辱のかずかずを強要される幾場面の展開。』と、これもはっきりしません。





きて?きと?479-5d) (きて?きと?)の4
 だいたい、これらの写真は、女対女の一方的な責め写真で、女斗美とは呼べない!というお叱りも受けそうです。
 テレビ画面が角張って、少し近代的になってきました。66年と言えば確かにそのころのような気はします。






 

 


 


きて?きと?579-5e) (きて?きと?)の5
 ということで、悩み多き79頁を閉じさせて頂きます。






78) 女斗美 山原清子 鈴木晃子

 久々の更新です。
 玉田美佐子や木村洋子もアップして、前ページの疑問を解きたいのですが、女斗美や褌ファンもいらっしゃるようです。
 前の持ち主の一人も女斗美ファンだったようで、アルバムに貼った一群の写真裏に組略号が書いてあるのが多いのです。59〜66ページにかなりご紹介したのですが、その時漏れたものがありますので、ここに。

さあ1鈴木・山原

78-01a) (さあ)の1枚目 モデルは山原清子と鈴木晃子です。


 











 


さあ2鈴木・山原78-01b)  (さあ)の2枚目
 初出は65年6月号。表題は「縛り上げられるまで」となっており大手札版10枚組です。手元には7枚が確認されております。
 『抵抗する晃子の両手をうしろへ捻じあげて縄をからませ、きりきりと身動きできなくなるまで縛りあがる過程の動きのあるポーズを連続で組写真としました。』と解説されています。
 この年の2月号を最後にグラビアが無くなり、第二黄金期が終わったわけですが、女斗美写真はこの時期が最高潮だったようで、山原・大塚二嬢を中心に、毎月のように新版が発表されていました。







 


さあ3鈴木・山原78-01c)  (さあ)の3枚目
 カメラは多分35个里茲Δ忙廚い泙后山原嬢はトレードマークの刺青をことさらには出さないようにしているようです。



 






 

 




さあ4鈴木・山原78-01d) (さあ)の4枚目





 






 

 

 



さあ5鈴木・山原78-01e) (さあ)の5枚目

 

 

 






 







さあ6鈴木・山原78-01f) (さあ)の6枚目








 

 

 

 





さあ7鈴木・山原78-01g) (さあ)の7枚目



 

 






 

 





さや01鈴木・山原78-02a) (さや)の1枚目
 同じシリーズで同時発売の(さや)「屈服させられるまで」です。何と20枚組で発売されたのですが、手元にあるのは10枚のみです。
 (さや)「屈服させられるまで」65年6月発表。大手札版20枚組(当時3000円)モデルは山原清子と鈴木晃子です。
 『痛めつける清子のサジスチックな表情と姿態。晃子は清子の意のままになりながらも、その豊かで美しい肢体を惜しげもなく、さらけ出して見事な場面を展開する。』と解説されています。

 









さや02鈴木・山原78-02b) (さや)2枚目









 

 

 

 




さや03鈴木・山原78-02c) (さや)の3枚目








 

 

 






さや04鈴木・山原78-02d) (さや)の4枚目



 






 

 

 





さや05鈴木・山原78-02e) (さや)の5枚目


 






さや06鈴木・山原78-02f) (さや)の6枚目



 





さや07鈴木・山原78-02g) (さや)の7枚目






 

 

 




 




さや08鈴木・山原78-02h) (さや)の8枚目




 




さや09鈴木・山原78-02i) (さや)の9枚目

 







 



 

 

 



さや10鈴木・山原78-02j) (さや)の10枚目
 (さや)は以上です。


 






 

66) 絹川文代・大塚啓子 女子レスリング (めと・から・きき・きこ・きぬ)

めと1 女子レスリングメトミ・ポーズ66-1a) 62年5月号初出の(めと)5枚組です。

絹川文代 大塚啓子
女体格闘場面写真
女子レスリング
メトミ・ポーズ
大手札型印画紙焼付 五枚一組 四〇〇円
            (略号「めと」)
 切れ上った短いキヤルマタ一
枚だけの二人の裸女が、髪ふり
乱して乳房を掴かみ合って若々
しい女体が相搏つメトミメトミ・ポー
ズ。苦痛にゆがむ表情、力のこ
もった手と足の筋肉、指先、こ
こに本誌がメトミフアンのため
に、初めて公開した女斗写真。


めと2 女子レスリングメトミ・ポーズ66-1b) (めと)の2枚目

 

 

 

 

 

 










めと3 女子レスリングメトミ・ポーズ66-1c) (めと)3枚目

 





 


めと4 女子レスリングメトミ・ポーズ66-1d) (めと)4枚目





 



めと5 女子レスリングメトミ・ポーズ66-1e) (めと)5枚目

 

 

 






 

 

 





から1 女体責写真厳選集 雁字搦目66-2)
 (から)3枚組から1枚
60年2月号初出。
女体責写真厳選集
雁字搦目 (絹川文代) <略号「から」>三枚一組
 首、胸、腹、腰、股とガンジガラメに肌に喰い込めとばかり、無茶苦茶に縄をかけられ、猿ぐつわに呻めく……。

63年2月号で同じ略号ながら違う名前で紹介されています。
絹川文代強烈股間縛
亀甲型股間縛
略号(から)
 大手札型三枚一組 二五〇円
 水玉模様手拭猿ぐつわ、白紺
マダラロープ使用、首繩亀甲縛
り臍中心菱型、下腹より喰い込
む強烈股間しばり。開股して恍惚たる表情はふるいつきたいばかり。
 具体的で、良く分かりますネ。


きき1 女体責写真厳選集 危機一発66-3) (きき)3枚組から1枚
 (から)と同じシリーズとして発表されました。

女体責写真厳選集
大手札型印画紙焼付
各三枚一組二五〇円
 いずれも口絵に掲載不可能なる力作中より厳選した素晴しい粒選
りの緊縛感に満ち溢れた極鮮明なる印画紙焼付の責写真集です。

危機一発 (絹川文代) <略号「きき」>
 後手猿轡の無防備な身体に襲いくる悪魔の手によって手荒に引き
はがれようとするパンテイ……。
 「007危機一発」は既に上映されていたのでしょうか? それまでは「一髪」と書いたものです。





きこ1 股間縛り3態より66-4) (きこ)からの一枚。58年12月初出ですが「本誌十一月号口絵写真にて初登場した美貌の新人モデル嬢」とあるのみで、写真解説無しのアナウンスでした。59年2月になって、
股間縛り三態 略号(きこ)
    三枚一組 二五〇円
 健やかに伸びた手と足、全裸の肢体に掛った麻縄、苦痛に耐えた愁顔の美しさ。
と、紹介されました。
 絹川文代の分譲写真、最初期の撮影と思われます。


きぬ1 全裸緊縛集より66-5) 同時にアナウンスされた(きぬ)からの一枚。
全裸緊縛集  略号(きぬ)
    三枚一組 二五〇円
 輝くばかり純白の美女の柔肌にきびしくも、痛ましく、喰い込んだ縄目の鮮やかさ。
と二月号に紹介されています。
 この二枚は新たにスキャンしたもので、過去に公表しておりません。(きき)などに比べて変色ムラがあり、ピント粒状が悪く35亳業弔隼廚錣譴泙后カラースキャンしたうえで少しピントアップ加工しました。
 (から)〜(きぬ)4種ご紹介しました。全て3枚組なのですが、各1枚づつしか見つかっておりません。これだけ特徴的な写真ですので、多分コレクションに無いんだろうと思っています。残念ですが我慢して下さい。

65) 大塚啓子・山原清子による女斗美 (めお・めそ・めか・めつ・めな・めね)

 山原清子と大塚啓子による女斗美写真をアップします。
めお1 女子レスリング押さえ込みの業 山原・大塚
65-1a) 65年3月号初出の(めお)12枚組のうち4枚が判明しています。(めお)「女子レスリング 押え込みの業」の1







めお2 女子レスリング押さえ込みの業 山原・大塚65-1b) (めお)の2
女子レスリング
        押え込みの業
  大手札印画紙焼付
   十二枚一組 一二〇〇円
        略号(めお)
 豊かで美しい裸身が、ねじれ合い、からみ合い、互いに押さえ込んでフオールしようと必死になる女体相搏つ女レス。


めお3 女子レスリング押さえ込みの業 山原・大塚65-1c) (めお)の3








めお4 女子レスリング押さえ込みの業 山原・大塚65-1d) (めお)の4

 

 

 

 

 









 

 


めそ1 女斗美固め業黒フン白フン着用65-2a) (めそ)「女斗美固め業 黒フン白フン着用」
では12枚組中7枚が判明しています。



 




めそ2 女斗美固め業黒フン白フン着用65-2b) (めそ)の2
女斗美固め業 黒フン白フン着用
  大手札印画紙焼付
   十二枚一組 一二〇〇円
        略号(めそ)
 激しくも悩ましい寝業の激斗を経て、ここに優劣の位置がはっきりしてくると、相手のメトマーズに最後の止めを刺す固め業に入ってくる。しかし、押え込まれた方も、むざむざと敵の軍門に降る筈はない、苦痛に歯を喰いしぼりつつ、反撃のチャンスを狙って、悶え、もがきまわる。「メトマーズ」ネー。


めそ3 女斗美固め業黒フン白フン着用65-2c) (めそ)の3です。





 



めそ4 女斗美固め業黒フン白フン着用65-2d) (めそ)の4


 






めそ5 女斗美固め業黒フン白フン着用65-2e) (めそ)の5

 








めそ6 女斗美固め業黒フン白フン着用65-2f) (めそ)の6





 




めそ7 女斗美固め業黒フン白フン着用65-2g) (めそ)の7

 

 








 

 

 





めか1 女斗場面(白、黒褌)髪の掴かみ合い65-3) (めか)「女斗場面(白、黒褌)髪の掴かみ合い」は10枚中1枚のみです。
女斗場面(白、黒褌)髪の掴かみ合い
大手札印画紙焼付
    十枚一組 一〇〇〇円
        略号(めか)
 これはルールも何もない女と女の憎悪をむきだしにした斗争である。髪を掴かみ合り、馬乗りになり、擽りあい、褌一本の裸身のあるかぎりの力を奮って、只相手を痛めつけようという争い。


めつ1 女子レスリング 首絞めの業65-4a) (めつ)は12枚中2枚

女子レスリング 首絞めの業
  大手札印画紙焼付
   十二枚一組 一二〇〇円
        略号(めつ)
 肉づきのよい太股で、或はふくよかな腕で相手の首を絞めつけフオールしようとする女レス。

 

 




 

 


めつ2 女子レスリング 首絞めの業65-4b) (めつ)の2枚目


 

 

 








 

 

 



めな1 女斗美寝業 黒フン白フン着用65-5) (めな)は1枚のみ。
女斗美寝業 黒フン白フン着用
  大手札印画紙焼付
    十枚一組 一〇〇〇円
        略号(めな)
 立業の激しい斗争から寝業に入った二人のメトマーズは、しなやかな真白い四肢に渾身の力をこめて、相手を屈伏させようと必死になって押さえ込む。手と足と、足と手とが、悩ましくも妖しく交錯するメトミのエロシズム。


めね1 女斗場面(黒、白褌)押さえ込み合い65-6) (めね)も1枚のみ判明しております。
女斗場面(黒、白褌)押さえ込み合い
  大手札印画紙焼付
    十枚一組 一〇〇〇円
        略号(めね)
 相手をお互い自分の膝下に組み敷いて降参させようと、二つの裸身がうごめきあう筋肉と筋肉の交りあう美しさ。


63) 女相撲 (すか・すね・めき・すく・すた・すほ) 大塚啓子 

ここからは、女相撲や女レスリングです。大塚啓子嬢を中心とした分をお目に掛けます。各組から1〜2枚しか見つかっておりません。シリーズ的には同じなのですが。

女相撲組打ち(すか1)63-01)

まず(すか)から1枚。モデルは大塚啓子と木村洋子。
[1964年6月号の記事です]
 女相撲組打ち
  相撲マワシ着用
  大手札印画紙焼付
     八枚一組 八○○円
        略号(すか)
 雲斎の相撲フンドシを本格的に締め込んだ若々しい裸女二人。お互いに相手のマワシを上手、下手しっかと握りあって、組み合ったもろもろのポーズ。これから技を掛けようと全身に力をこめたところ、前ミツの取りあい、吊りあいとさまざまの変化をめ収める。





女相撲投げ業(すね1)63-02)
2枚目(すね)同じく64年6月号

 女相撲投げ業
  相撲マワシ着用
  大手札印画紙焼付
     八枚一組 八〇〇円
       略号(すね)
 同じく本格的な相撲マワシを締め込んだ二人の裸女。互いに全身に力をみなぎらせて、内掛け、外掛け、下手投げ、吊り、腰投げとさまざまの技を見せて、相争う女相撲の美しさ。いずれも若々しい女体を相持たせる女相撲マニヤ待望のフォト。







褌裸女の寝業(めき1)63-03)
(めき)は2枚あります。
モデルは同じく大塚・木村で、(すか・すね。めん。めき・えく)と、褌女斗美5点が同時に発表されています。
 これが(めき1)次が(めき2)です。





褌裸女の寝業(めき2)63-04)
 褌裸女の寝業
  白晒六尺フンドシ着用
  大手札印画紙焼付
     五枚一組 五〇〇円
       略号(めき)
 激しい争いの結果、一方が勝っていたのか、逞ましい臀の下に相手を組み敷いて、誇らしげに馬乗りになったポーズ。組み敷かれた女は必死になって反撃に転じ、組んずほぐれつの大熱戦。互い相手の急所である乳房に爪を立てあい苦悶の形相も物凄く、二人の裸女の寝業の応酬はつづく。


女闘連続場面(すく1)63-05)
64年10月号p.218(すく)から1枚。コレもモデルは大塚啓子・木村洋子です。
女闘連続場面
 大手札九枚一組 一〇〇〇円
        略号(すく)
 二人の褌一本の女性が互いに立って組み合い、激しい投げ業の応酬から、やがて力勝った方の投げがきまった瞬間。それからは愈々寝業にうつり、どちらも自分が優位に立とうと懸命の奮斗。遂に一人が押さえ込まれるまでの、連続フォト。


立術の攻撃場面(すた1)63-06)
同じシリーズの(すた)。2枚あります。

立術の攻撃場面
  大手札六枚一組 八○○円
        略号(すた)
 テレビに於ける大のプロレス・ファンであるという二人が、ここを先途と、互いに相手をプロレスの決め術てフォールしようと争うところを、次々とシャッターをきってゆきました。この写真を撮るときは実際に自由に相手を攻撃さ
せましたので、カメラマンの足の上に二人が重って転がってくることも度々でした。








立術の攻撃場面(すた2)63-07) (すた2)


 

 

 

 









 

 


寝業の女レス(すほ1)63-08) (すほ)から2枚

寝業の女レス
  大手札六枚一組 八○○円
        略号(すほ)
 黒褌と白褌のあられもない裸身の二人が、組んずほぐれつの女だてらの取っ組み合い。四肢から胸臀部まで露出した女体が、激しい躍動を見せて、素晴しい女斗美の場面を展開する女レスリング。


寝業の女レス(すほ2)63-09) (すほ2)





 



二女格斗場面集(のか1)大塚玉田63-10) 64年9月号、(のか)から1枚
大塚の相手役は玉田美佐子となっています。
二女格斗場面写真
  大手札印画紙焼付
     三枚一組 三〇〇円
   大塚啓子、玉田美佐子
         略号(のか)
 全身汗みどろとなって、お互いに相手の乳房や鞭を掴みあっで必死になっで戦う女斗美のシーン。

61) 略号(うの) 「啓子をいじめる清子」 8枚

うの01「啓子をいじめる清子」650761-1) 1枚目
毎度申し上げますが、広告文が酷い文章でね・・・。でもこんな文章を解読していくに従って、想像力がたくましくなっていくのでしょうかねぇ。








うの02「啓子をいじめる清子」650761-2) 2枚目 65年7月号
「啓子をいじめる清子」
    大手札印画紙焼付
    八枚一組 一〇〇〇円
山原清子と大塚啓子……… 略号(うの)

 大塚啓子が殊の外は気にいった山原清子が自分のSMプレイの相手に選んで縛り上げ、情容赦なく転がし蹴上げ、さんざんに弄ぶ様子は、二人とも若々しい美女だけに言うに言われぬエロチシズムがムンムンするSMの臭気を混えて画面いっぱいに展開します。

 







うの03「啓子をいじめる清子」650761-3) 3枚目。穿いているショーツは61年末にセンセーショナルデビューした、アンネのパンネットです。パンネットは最初150円(M寸)から500円のパール。900円のクリスタルと3種類になっていました。これは、パールに間違いないと思います。
 アンネット、と呼ぶ方もいらっしゃるのですが、アンネットという名になったのはずっと後だったように記憶します。


 
この説明は間違っています。これは「ローズパリスソフネットバンド」という再後期の替えゴム式生理帯でした。パンネット着用写真は関谷夫人だけのようです。 






うの04「啓子をいじめる清子」650761-4) 4枚目

 


 

 

 







 

 




うの05「啓子をいじめる清子」650761-5) 5枚目

 

 

 

 

 

 








 



うの06「啓子をいじめる清子」650761-6) 6枚目

 

 

 

 






 





うの07「啓子をいじめる清子」650761-7) 7枚目




 

 

 






 
 

 

 


うの08「啓子をいじめる清子」650761-8) 8枚目

 

 

 

 

 










 

60) 略号(うね) 「山原を責める大塚」

うね01「山原を責める大塚」650760-1) 山原を責める大塚
  大手札印画紙焼付
    八枚一組 一〇〇〇円
  大塚啓子と山原清子……
        略号(うね)
 厳しく縛りあげた山原清子に対して、乳房責、擽り責め、逆エビ
責め、首絞め、といろいろの女体責めを敢行するベテランの大塚啓
子。女から責められたい清子が歓喜の叫声を挙げて身をくねらせば
益々かさにかかって責めたてる啓子の巧妙な手さぱき。
 1枚目です。


うね02「山原を責める大塚」650760-2) 2枚目です。なぜこれを早々にアップしたkと申しますと、アンネのパンネットの紹介のために、早めにスキャンしてあったのです。従いまして、○○生理帯でアップしてあるのと同じです。サボリですみません。

 その後、このショーツはパンネットでなく、昭和30年代後半の替えゴム式生理帯と判明しました。 




うね03「山原を責める大塚」650760-3) 3枚目

 

 

 







うね04「山原を責める大塚」650760-4) 4枚目

 





 

 



うね05「山原を責める大塚」650760-5) 5枚目

 

 




 

 

 


うね06「山原を責める大塚」650760-6) 6枚目

 

 

 






うね07「山原を責める大塚」650760-7) 7枚目

 

 





 



うね08「山原を責める大塚」650760-8) 8枚目

 



 






 

59) 略号(うな) 「啓子を縛める清子」 8枚

 いろいろ迷いましたが、とりあえず現在スキャン済みのものを全てアップします。新味はありませんがゴメンナサイ。


うな01「啓子を縛める清子」650759-1) 最初は、(うな)「啓子を縛める清子」8枚組です。
 前の持ち主のお一人が女斗美好きだったようで、写真裏に略号を書き込んでくれていました。

 







うな02「啓子を縛める清子」650759-2) 2枚目です。といってもどういう順番かは65年7月号p.226の解説によって、皆さんでお考え下さい。

「啓子を縛しめる清子」
  大手札印画紙焼付
     八枚一紙 一〇〇〇円
  山原清子と大塚啓子…… 略号(うな)
 同性愛的な親密な境地に達した二人が火花の出るような緊迫した熱烈な緊縛プレイを演じます。これは清子が啓子を縛り上げて身
動きできない彼女を熱く抱擁するに至るまでの縛り過程と両女の交歓風景を連続キャッチしました。






うな03「啓子を縛める清子」650759-3) 3枚目

 

 
 

 






うな04「啓子を縛める清子」650759-4) 4枚目

 

 







うな05「啓子を縛める清子」650759-5) 5枚目

 

 







うな06「啓子を縛める清子」650759-6) 6枚目

 

 

 






うな07「啓子を縛める清子」650759-7) 7枚目

 

 







うな08「啓子を縛める清子」650759-8) 8枚目

      以上です

 

 







 

お役立ちリンク

1.昭和なつかし緊縛写真
 http://blog.livedoor.jp/mrkinbakusyashin/ 
2.昭和なつかし生理帯・月経帯
 http://blog.livedoor.jp/dannamurakami/ 
3.懐かしき奇譚クラブ
 http://nawa-art.com/index.html 
4.SMペディア
 http://smpedia.com/ 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
Recent Comments
QRコード
QRコード