昭和なつかし奇譚クラブ分譲写真 - Japanese Bondage Photos presented by "The KITAN CLUB" in 1951-'75

 昭和のよき時代、奇譚クラブという雑誌がありました。記事に使う目的で撮影した緊縛写真を分譲してくれました。今では滅多にお目にかかれない貴重な品なのですよ。そのオリジナルの緊縛写真のみをアップいたします。 皆様の秘蔵品もよろしければいかがでしょうか・・・。

 偶々手元に置くことになりました約2,000枚に及ぶ、50年代から75年の奇譚クラブの分譲写真を掲載します。

白川様

143) Other Bondage Photographs presented by Mr. H Shirakawa / 143) 白川様のページ 最終

 白川様から頂戴致しました緊縛写真。モデル不明のもの、バラでまとめられないものなどありますので、全てここに掲載致します。また過去にいただきました中にも miscellaneous で未掲載の分があるかも知れません。それらも逐次この頁に載せます。年末に際し白川様に改めてご提供の御礼申し上げます。
 いよいよ大晦日を迎えました。皆様今年はいかがでしたでしょうか? 暗い方ばかり見るのではなく、明るい話題に希望を託したいと思います。 どうぞ皆様良き新年をお迎えください。


143−1,2) 安井喜久子夫人
 左からフラッド球の照明。レフ板は使っているのかいないのか? モデルが誰かよく分かりません。あまり見かけないお顔です。

 ・・・と書きましたが、後輩様から、143−1〜5は全て安井夫人とご教示いただきました。私も異存ございません。94頁に白川様から頂戴したムチ打ちの写真もあります。111頁にはHASSAN様から頂戴したものもあります。私の識別眼は安井喜久子と木村洋子が死角のようです。
 94頁を見れば明らかですが、右腕の種痘痕が安井夫人のものでした。モデルが判明しましたので、お正月の内に頁構成を変更しておきます。
 
  
1212d
5252c

 
 



143−3〜5) 安井喜久子夫人
 随分ローキーの茶色に変色した写真のデータを頂戴しました。モデルさんはよく分からないのですが安井喜久子に似ています。もしそうなら、68年1月号の(おわ) 『逆エビ責めに喘ぐ』 4枚組の3枚ではないかと思います。
 解説は「柔軟な肢体を誇る裸身が両足首を縛った繩と高手小手の縄とを結して締め上げることによって美しい曲線を描いて苦痛に喘ぐ。」 となっております。安井夫人の写真は同年1〜3月に21組発売されています。
18安井喜久子安井18c
48安井48c
47安井47c


143−6) 絹川文代 
33絹川33絹川c


143−7) 長井葉津子 
6長井葉津子6長井葉津子c


143−8) 
1313長井c


143−9,10) 
33c

5151c

143−11,12) 
2323c
4949c

143−13,14) アップコレクションにもありましたが・・・ 
3636c124-11
3838c


143−15,16,17) さて誰だっけ? これで白川様から頂戴した写真はおしまいです。 
44c誰?
1515c誰?
4242c誰?


142) Ms. M.SAKON and others presented by Mr. H Shirakawa / 142) 白川様のページ 検〆原疔穃せ 金原奈加子 中河恵子 大島照代

142−1) 左近麻里子 1-1a,b 1-2a,b 1-3a,b 1-4a,b 1-5a,b
 白川様から今春頂戴したスキャンデータを公開しています。まずは左近麻里子です。1-5の写真は106-15と同じのようです。 
 2013.1.1 随心院様のご指摘により 142-1-5 と 142-3-3 を入れ替えました。1-2 と新 1-5 とは同時撮影分で同じ組で発売されたものと思われます。
 
16左近16d

39左近39d

17左近17d


44左近44c
1414中河c



142−2) 金原奈加子 2-1a,b 2-2a,b 2-3a,b 2-4a,b 
 107頁と同じ襖です。
 
7金原7c
9金原9c

10金原10c
43金原43c



142−3) 中河恵子 3-1a,b 3-2a,b 3-3a,b 3-4a,b 
 4枚ありますが全て状況が異なっております。バラ売り分なら68年のX組とZ組計19枚のいずれかだと思います。 
22中河d
88中河c
45左近45?c
4141中河c


142−4) 大島照代 4-1a,b 4-2a,b 4-3a,b 4-4a,b 
 大島照代が奇クの分譲写真に出たのは67年のみ。でも同年に25組も出しています。(英字組は68年のX組4枚のみ) きっと子供を抱えてお金が必要だったのかな? でもこの人、奇ク廃刊後も確かスペシャリーなどで見かけました。奇クで知り合った作家とデイトは繰り返していたようですね。 
2828大島c

3434大島c

55大島c
3131大島c



お役立ちリンク

1.昭和なつかし緊縛写真
 http://blog.livedoor.jp/mrkinbakusyashin/ 
2.昭和なつかし生理帯・月経帯
 http://blog.livedoor.jp/dannamurakami/ 
3.懐かしき奇譚クラブ
 http://nawa-art.com/index.html 
4.SMペディア
 http://smpedia.com/ 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
Recent Comments
QRコード
QRコード