転職日記18:転職情報:SOHO(ソーホー)について1

posted in 00:02 2007年01月18日 by mrjet





授業で豆知識的に紹介のあったソーホーについて今日は紹介します。

SOHO(ソーホー)とは、文字どうりSmall Office / Home Office の略称で、ホームオフィスのような小規模オフィスを指します(独立小規模事業主、個人事業者、テレワーカー、自宅副業型ワーカー)。 最近はインターネットなどIT、デジタル情報通信を活用した「家での仕事,として時間と場所に制限されない新しいワークスタイル」として注目されてきたようです。

規模だけで見るなら、10人以下の小規模SOHO事業所数は約500万カ所(法人350万、未法人150万)。就労ワーカー約1500万人 (総務省2001年)だそうです。

こんな仕事があるなんて全然知らなかったです。。。
ちなみにSOHOには次のように様々な職種があるようです。

■ホームページ制作(Web デザイナー)
 HTMLという言語を使ってテキストや画像をレイアウトしてホームページを制作する。

■DTP
 Desk Top Publishingの略。
 様々な出版物に載せるための画像データなどを編集したり、作成する。

■CGデザイナー、イラストレーター
 パソコンでCGイラストやデザインを制作する。本や雑誌、商品パッケージ、広告、ゲームデザイン等仕事の幅は広い。

■プログラミング
 ソフトウェアの開発、データベース構築、システム開発、CGI開発、海外ソフトのローカライズ等、C++、VISUALBASICなどのコンピュータ言語を使ってプログラムを組む仕事。

■ライティング
 書籍、雑誌、広告のコピー、取扱説明書などを執筆する。

■翻訳
 小説、専門書、マニュアル、映画やビデオの字幕、貿易関係の書類等外国語で書かれた文章を日本語に翻訳する。

■コンサルティング
 経営コンサルタント、ネットワークコンサルタント、HPコンサルタント等様々なジャンルに関しての企業の相談にのり、アドバイスする。

■データ入力
 テキストを入力する。ベタ打ち、表組みなどのレイアウトが必要なワープロ入力、名刺やアンケートハガキのデータベース入力等。

■CAD
 Computer Aided Designの略。
 ビルやマンション、住宅、機器などの設計図を作成する。建築、電気、機械、土木等設計図が必要とされる多くの分野で需要がある。

今日はここまでにします。
ではでは。


<広告>
可視化ソフトのことなら
パソコンのことなら

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔