October 19, 2005

はじめまして・ジョイナです。

ジョイナ・はじめましてジョイナです。
先月お家に着ました。
静岡のプエルタ(※)出身なの。


ジョイナね、
ジョイ兄ちゃんの分まで
愛されてるみたいなの

だからジョイ兄ちゃんの分まで
頑張る(可愛いがられる)から
安心していてね 

クーン :)

※ジョイナは、プエルタ・アビエルタ(Puerta Abierta)という
 静岡でドック・レスキューを行っている団体から譲り受けました。

レスキューされる犬ってどんな子たち??(以下、下の詳細から抜粋)
****
お散歩にいったことがなく、歩けなかった子。
不安で不安で泣き止まなかった子。
満足に食事を与えて貰えず、骨格標本のような子。
食糞の癖がついてしまった子。
口輪をされていて吠えなくなってしまった子。
****


ちょっと長くなりましたが、ジョイナの自己紹介も含め
是非皆さんにもしって頂きたい プエルタの活動、
是非以下読んで頂けると嬉しいです。

by go2rumania + Joyna&Joy's family

__________________

先日の記事から時間がたってしまいましたが、
すぐ下の「つぶらな瞳」を見て、
JOY(ジョイ・先代のゴールデン)と思われた方が多かったよう!

それもそのはず・・
2人(ジョイ&ジョイナ)は実はとても似ているのです
Joy&Joyna 













左JOY(ジョイ)&右JOYNA(ジョイナ)

今年の夏、11年間可愛がっていたジョイが病気の末
息を引き取り、まだ悲しい思いをしていた両親は
先月東京のドックカフェで1枚の写真と出会いました。
それが上の写真(右)のジョイナでした。

ジョイナの写真と「里親募集」
プエルタ・アビエルタ(Puerta Abierta)
というドック・レスキューをされている団体のポスターでした。


やっぱり犬のいない生活は寂しい・・・
JOYジュニア(子犬)についても考えたりした時期でした。

そして保護されていたワンちゃんたちは
処分されてしまう運命にあった子たち・・・

ジョイに似ていて何だか縁がある・・?
不思議な気分と不安でジョイナに会いに行ったようです。

こうしてジョイナは我が家にやってきたのでした。着たばかりのジョイナ






(写真はジョイナが来たばかりの頃)

ジョイナは顔もだけれど、
ジョイに似ているところがたくさんあり最初は驚きの連続!
「ジョイナ」という名はジョイとの思い出を共有するために・・

もちろんジョイナはジョイナです。・・でも似ているけれど違うところ・・

愛想のなかったジョイ(笑)と違い、ジョイナはとても心配性でした。
両親が出かける時や、お散歩でも
ちょっと離れると 心配そうについてくるそうです。
きっと昔の悲しい思い出があるからかと・・・

両親もなるべく家を空けないように、
ジョイナとの時間を一杯一杯過ごせるよう、
すっかり生活はジョイナ中心になり、1ヶ月が過ぎ
ジョイナも家で心からリラックスしているように見えるそうです :)
冷蔵庫の前でリラックス

今回こうして
ジョイナが来ることになり
プエルタ・アビエルタの
メンバーのたぁ子さん

色々お話お伺いしました。





◆◆◆◆
プエルタは7名のボランティアで運営されており
『一般家庭からのレスキュー依頼は基本的に受けず、
処分時間の決まっている動物指導管理センターからの
レスキューを主として』います。

レスキューされたワンちゃんたちは
『全頭を室内で預かり、心のリハビリと必要なトレーニング』が
行われ、その後里親募集へ・・
活動資金は、メンバーの皆さんがで行われるしつけ方教室(月2回)や
街頭募金(年1〜2回)等からまかなっているということで、
しつけ教室の案内などはHPや会報からもチェックできます。

レスキューといっても
『ただ助けるのではなく、処分される犬や猫たちの数を減らすため、
適正飼養はなんたるか?避妊・去勢手術の必要性や、人間社会で
必要なルールとマナーを広く知って頂く』ことを挙げ、
メンバーの皆さんは常に動物の福祉や動物の行動学(心理)を
学んでいらっしゃいます。

たぁ子さんのHPにも書いてありますが、保護される/された後の
ワンちゃん達の体験談は涙無しには読めません・・・

以下が冒頭の引用文。たぁ子さんのお話から抜粋ですが;
****
お散歩にいったことがなく、歩けなかった子。
不安で不安で泣き止まなかった子。
満足に食事を与えて貰えず、骨格標本のような子。
食糞の癖がついてしまった子。
口輪をされていて吠えなくなってしまった子。
****

どうしてそんな飼い主がいるのでしょう・・

ジョイナは今年の4月30日にピエルタに保護されましたが、
その時はとても汚く、わき腹を撫でるとあばら骨が分かったとか;

◆◆◆◆


今はこうしてリラックスしていて超甘えっ子のジョイナが
どんな思いをしてきたのか・・考えると涙が出ます。
Joynaジョイナと素敵な生活が始まったのは、プエルタの皆様のおかげ・・

そして ジョイ(JOY)にも感謝・・

ジョイナが我が家に来て
ジョイと同じようにルーマニアの私へのメッセンジャーとなり1ヶ月・・

可愛いジョイナからの
「一言メッセージブログ」
ここに再開します!!

by  Joyna姉ことgo2ruamania
  +ママ・パパ・兄+JOY

【本文中にリンクもありますが】
・プエルタ・アビエルタ(Puerta Abierta)のHPはこちら
プエルタ 毎月、第2・4土曜日の10時30分
(受付:Am10:00〜10:30)から約1時間、浜松市にて「しつけ方教室」!
・たぁ子さんのHP「たぁ子のしっぽ!?」はこちら

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mrjoy/50151198
この記事へのコメント
go 2 rumaniaさんのブログより、ジャンプしてまいりました。お母様が運営なさっているんですね!
この記事を読んで涙が止まりませんでした。
私は実家で拾い犬を飼っていますが、やはり過去につらいことがあった犬というのは、人間と同じで、寂しがりだったり、人間になつかなくなったりということがありますよね。ジョイナちゃんが寂しがりでというのを読んで、会ったこともないにもかかわらず、たまらなく愛おしくなりました。
こういう活動がなされていることも広く知れ渡ることを願います。
Posted by elly at October 19, 2005 12:12
はじめまして ジョイナちゃん
わわんがの ママの わがママだよ
つらかったね 大変だったね
でも もう 大丈夫!!
この おうちの パパさんや ママさんや 兄ちゃんや
ちょっと 離れてるけど 姉ちゃんは 
とっても あなたを 愛してくれます
そして JOY君も 温かく 見守ってくれます
みんなの 愛情に ギュウギュウされること 間違いなしですよ
これからも よろしくね
Posted by わがママ at October 19, 2005 12:57
つぶらな瞳はJyo君ではなくジョイナちゃんだったのですね!

とても似ているので間違えてしまいました。
仕草も似ているのでしょうか?

ジョイナちゃんが来て、ご家族の方も元気になられたようなので、
天国のJoy君も安心して見守っていると思いますよ。
Posted by sho at October 19, 2005 23:57
go2rumaniaさん、ママさん、パパさん、お兄さま、そしてJOY君。
新しい家族がふえた事、本当におめでとうございます。
ジョイナちゃんと、これから沢山楽しい思い出を作ってくださいねv
ジョイナちゃんの活躍楽しみにしてます♪
Posted by じり子 at October 20, 2005 09:52
こんにちは!
ジョイナちゃん 本当にJoyくんにそっくり。
運命の引き合わせ、ですかね

それにしても・・・
処分される犬猫の話は聞いていましたが
その1歩手前でレスキューされる犬の状態、
本当に悔しく腹立たしいです

犬はぬいぐるみじゃありません
吠えたり排泄したり食を求めたりします。
だって生きてるんですもの!

Posted by mah at October 20, 2005 16:09
新しい出会いですねぇ、かわいいです。
ちょっと悲しげな目がねぇ、守ってあげねば!ですね。
こういう活動をしてる人がいるってのには感動しましたわ。
現実にヒドイ飼い主っているんですねぇ、それに悲しいねぇ。
Posted by m_tomo27 at October 20, 2005 21:52
初めまして!ジョイナちゃま
素敵なおうちで安心してね!!!
本当にそっくり(*゚▽゚)ノ
きっとJOY君が導いてくれたのでは?!

実際こういったことがあると思うと
心が引き裂かれそうになります。
命ある動物なのに。。。
つーか 日本の動物を物扱いするとこから
間違ってますよね!
だって迷子のわんこは落し物係ですって
警察にとどけても、、、ここから間違ってますよ〜〜!ほんとに
Posted by 桜子 at October 20, 2005 22:01
こんばんは!
お待ちしていましたよ^^。
ジョイナちゃん、いよいよ本格的にデビューですね。
最初男の子と間違えてしまってごめんなさい。

ご両親の寂しさ、想像するだけで辛くなっていました。
よかった・・・ジョイくんもきっときっと喜んでいるでしょう。

ジョイナちゃん、今まで辛かった分の何倍も幸せになれるよ、
よかったね、本当に。
お兄ちゃんのジョイくんがずっと見守っていてくれるものね。

またおじゃまします!
ああ嬉しくてまた涙が・・

Posted by 光眠 at October 21, 2005 00:56
こんばんわ。ジョイナちゃん、はじめまして!
素敵な家族に出会えてほんとうによかったですね。
私も偶然、先日プラハのシェルターに行ってきました。
わんこたちを1匹1匹大切に育て里親募集をはかるチェコのシェルターを見学して考えさせられるところがありました。
日本はペットとの生活について海外に学ぶべきことが
たくさんあると実感しています。

ジョイナちゃんがこれからますます幸せになること
確信します♪
Posted by Mami at October 21, 2005 05:58
ジョイナchan、ジョイkunに似てますね(u_u*)
コレも何かの縁、ジョイナchan幸せ掴めたね♪良かったね♪
ジョイkunが引き合わせてくれたんでしょうね☆彡
幸せにね(^_-)-☆
Posted by ☆ジュン☆ at October 21, 2005 11:24
♪ellyさんへ
こちらにもありがとうございます。ellyさんのご実家もワンちゃんを、
そして辛い思いをしたワンちゃんとめぐり合われたのですね。
こちらによく来て頂いている 光眠さんから教えて頂いた
サイトなのですが、↓よろしかったら読んでみて下さい。
http://yotsubaleo.exblog.jp/d2005-09-15
ワンちゃんの運命・・・ワンちゃんとの出会いの運命を感じます。

♪わがママさん
すぐにありがとうございました。ワンワン(ありがとうbyJoyna)
そんな風にJoynaが思ってくれるよう、Joynaがお家に来て
良かった〜と思えるよう、家族一同 Joynaとの生活楽しく過ごし
たいと思っています。またそちらにもお伺いしますね。
Posted by ♪ellyさん・わがママさん at October 21, 2005 21:47
♪shoさんへ
笑 そうなんです、つぶらな瞳はジョイナでした。
でもとっても似ているので、間違える方も多いのですよ。
仕草も似ているんです。冷蔵庫の前を陣取るところとか・笑
Joynaとの生活が始まり嬉しくもあり、Joyを懐かしくもなり
複雑ですが幸せです。。

♪じり子さん
いつもありがとうございます :) ワンワン(Multmesc!) 
(Jyonaもルーマニア語!?笑)
Joynaの写真を見るとホントルーマニアの私は癒され、
うん、ジョイナ活躍しているな〜って・笑(親ばか・・・)
Posted by ♪shoさん・じり子さんへ at October 21, 2005 21:50
♪mahさんへ
そうなんです、ホント プエルタの活動記を読み
涙と「怒り」なしには読めませんでした。日本は〜犬ブームとかで
皆さん流行の乗りで買って、はい・要らない、という飼い主が
かなりいるようです、、、どんな思いをして犬や猫がいるか・・・
ジョイナのことを通して 一人でもそういう事実を知ってくださる方が
居ればいいな、と今回Joynaの生い立ちを紹介しました。

♪tomoさんへ
ワンワン(守られてるの) :)
Joynaとのこと、運命だったのかな〜と・・
ホント つぶらな瞳と超甘えっ子なので、抱きしめたいーって
思うそうです。私も帰国したら・・・ :)
プエルタのような活動、多くの人に知っていただけると嬉しいです
Posted by ♪mahさん・tomoさんへ at October 21, 2005 21:54
♪桜子さんへ
犬をモノ扱いなんて!落し物係りなんて・怒
日本はまだそういうところ遅れていますよね。
犬を終始ヒモでつないでいるのも私はどうかと思ってしまいます・・・

♪光眠さんへ
いえいえ、ジョイに似ているので男の子と間違える方も
いらっしゃるんですよ。
いつも励ましありがとうございました。
先日ご紹介されていたレオ君の記事、↑の方にも紹介させて
頂きました。Joynaと出会えたことの運命に、Joynaga我が家に
来てくれた運命に感謝しつつ・・
Posted by ♪桜子さん・光眠さんへ at October 21, 2005 22:03
♪mamiさん
こちらにもありがとうございます。:)
プラハのシェルターですか!ルーマニアは野良犬が一杯なので
そういう施設ができるのは、いつになることか・・・・
道端の犬を見ると、可愛いと思うと同時に切なくなることが
多いです・・・
全ての犬が幸せに暮らせる社会になるといいのですが、、、

♪ジュンさん
ありがとうございます。そうですね、
これだけ似ていると、、、
時々JOYの兄弟の子どもなのでは?って思ったりするんですよ。
出生・その他全く情報がないので(捨てられてしまったので)
分からないのですが、、もしかしたら、、って思います。
Posted by ♪mamiさん・ジュンさん at October 21, 2005 22:06
ゴールデンのワンコが家族になったと聞いて、遊びにきました(^^)
子犬ちゃんを想像していたんですが...。
可愛いキレイな子ですね。

人でも、動物でも縁とは不思議なもので、
必然的に巡り合っているのだと思います。
ジョイナちゃんも、愛情をいっぱい貰って幸せになれますよ。
Posted by khakii at October 22, 2005 11:44
おひさしぶりです

そしてジョイナちゃんはじめまして

本当にジョイ君によく似ていますね
きっと天国のジョイ君がパパさんママさんに引き合わせてくれたんですね

ジョイナちゃんこれからは
マノン、ジュリアンともによろしくね
Posted by じゅりあん&まのん at October 23, 2005 15:57
ジョイナちゃん!!遊びにきたよ!
まさに、きっと、ジョイくんが天国からrumaniaさんご家族への
メッセージとして、引き合わせてくれたんでしょうね。
そう思わずにはいられません。だって。。表情がそっくり!
そんな辛い経験をしたわんちゃんがいるなんて、どう考えても
信じられませんが、これからの彼女の生活は光に満ち溢れて
いることでしょう。私まで嬉しいです。
Posted by とろそれ at October 26, 2005 06:26
♪ジュリアン&マノンさん
またいらして頂いてありがとうございます。
そう、Joyにとてもとても似ているのです。
いいこ〜に吠えなくて静かにしているところとか、そっくり。
ジョイ(お兄ちゃん)はこうだったけど・・って、
ジョイナと楽しく生活しています。

♪とろそれさん
ホント、世の中にはひどいことをする飼い主がいっぱいいるのです。
信じられない・・ジョイナのレスキュー時の写真をプエルタから
頂いたのですが、・・・涙。つらい。。
「これからの生活は光りに満ち溢れている」
嬉しいです。そうなるよう、ジョイナがそう思ってくれるよう :)
Posted by ♪じゅりあんさん・とろそれさん at November 03, 2005 05:14
♪khakii さん
お返事が抜けておりました、すみません。

そう、最初は仔犬を考えていたのですが、
運命的な出会いを両親はし、
そしてジョイナが家に来てくれたのです。

>人でも、動物でも縁とは不思議なもので、
>必然的に巡り合っているのだと思います。

このめぐり合いについて・・
☆オイラレオ☆さんの「見えない糸」の記事、
是非ぉ時間あったら読まれて見てください。
そうだな〜と 思ってしまうと思うんです。
↓こちらです。
http://yotsubaleo.exblog.jp/d2005-09-15
Posted by ♪khakii さん at November 04, 2005 20:07