こんばんは。
Sasamingです。

ちょこちょこ記事にはしておりましたが、以前からひっそりと、しかし頑なに
挑み続けた目標があります。
それはモンスターハンター@弓・非火事場15分針クリアです。
では本日はその目標達成までの道のりをば。

(長くなるので折り返します)
【クエスト】
モンスターハンター(村上位☆9 大連続狩猟)

リオレウス・ティガレックス・ナルガクルガ・ラージャン、以上4体を狩る
大連続狩猟クエスト。
クエスト自体は村上位だが強さはGクラス。

【目標】
同クエストを15分針でクリアする

【制約】
火事場、ネコ火事場の禁止

【装備】
武器:龍弓【天崩】
頭:金色真
胴:暁丸【極】
腕:イーオスガード
腰:黒子真
脚:暁丸【極】

にて、拡散強化・集中・ボマーを発動

【食事】
肉+野菜にて体力+40&攻撃力UP
ネコスキル「ネコの火薬術」「ネコの暴れ撃ち」発動

今回のキーポイントの1つとなったのがネコの暴れ撃ちです。
これは矢のぶれ幅が大きくなってしまいますが、その代償として矢の威力が
1.1倍になります。

このネコスキルにて攻撃力の底上げを図りました。

【持ち込みアイテム】
調合書1〜4 力の護符 力の爪 大タル 爆薬 大タル爆弾 大タル爆弾G 強走薬G
怪力の種 素材玉 光蟲 空きビン 強撃ビン 毒ビン 睡眠ビン 接撃ビン 
ニトロダケ 毒テングダケ モドリ玉 落とし穴

ご覧になっていただければ分かるように、回復アイテムは一切持ち込みません。
回復は剥ぎ取りの回復薬Gのみで行います。
空いたスペースにはモドリ玉(支給品の強撃ビンを取るため)を入れました。

----------------------------------------------------------------

【狩猟記】
キャンプで強撃ビンをセット後、怪力の種→強走Gの順に使用し闘技場内に入ります。

・リオレウス
闘技場に入って即振り向き閃光でロック、後はひたすら頭へ射撃します。
後は閃光玉を切らさないように閃光玉でロックし続けます。
もう掛け値なしで何百回と繰り返した動作なので、よどみありません。
やや尻尾回転は多かったですが、基準としている2分30秒で討伐完了しました。

討伐後は強撃ビンを調合で補充し、ティガの登場地点にタルを仕掛けます。
その後回復Gを剥ぎ取って次のティガレックスを待ちます。
【討伐時残り時間 47:30】


・ティガレックス
登場と同時に仕掛けたタルGを起爆します。
ティガレックスは未発覚状態でキョロキョロしているので、後足へ射撃を
重ね、振り返ったところで頭へ射撃し、怒り状態にすると同時に
怒り移行のバックステップで角に追い詰める…のがパターンだったのですが
どういうわけか怒り状態に移行してくれませんでした。
そこで痛恨の突進被弾

しかしうまい具合に次の攻撃がスカったため、即顔に射撃して怒り状態に移行させ
閃光ハメを開始することができました。
この辺はかなり運に助けられました。

ティガレックスはリオレウス同様閃光玉を当てると30秒間ロックさせることができます。
レウスのように弱点の位置が入れ替わる攻撃はありませんので気分的には少し楽です。
強撃ビン使用後は接撃ビンに切り替え顔に密着して射撃を繰り返します。
一度咆哮によるスタンをしてしまいましたが、その後は特に問題なく討伐完了。
戦闘時間は待ち時間込みで5分30秒程でした。

実はこのティガレックスが難物で、なかなかタイムを縮めることができませんでした。
ティガ討伐時に残り時間42分ぐらいあれば理想だなぁと考えていたのですが
今回ティガ討伐時の残り時間は42分01秒。
ミスこそあったものの狩りは順調に推移していると考え直して次のナルガに挑みます。
【討伐時残り時間 42:01】

回復Gを剥ぎ取ったらナルガ登場までに、ナルガ登場ポイントにタル×2を設置します。
その後闘技場北東の採取ポイント付近に落とし穴を仕掛けて待ちます。


・ナルガクルガ
登場と同時にタルを起爆、すぐに怒り状態に移行しますがキッチリ位置があっていれば
仕掛けた落とし穴に即はまります。
後は調合しつつ大タル爆弾2つを2セットずつ仕掛けて爆破していきます。
最後は1つだけ設置し、ナルガの脱出後に起爆します。

今回のナルガはヒキが非常に悪く、サイドステップ→ブレード突進が多い上に
うまくこちらを角に追い詰めるように動いてきます。
都合2回ほど被弾してしまいピンチになりましたが、攻めあぐねたであろうナルガは
尻尾叩きつけ攻撃をしてきます。

これはチャンスとばかりに睡眠ビンをセット、次の睡眠爆破の準備をします。
状態異常値をためている間に怒りが納まったのはこちらにとって好都合。
というのも睡眠爆破で怒り状態に移行させ、防御力を下げることができるからです。

睡眠ビン装着後はミスなく睡眠状態に移行させることができたのですが
ここでターニングポイントが訪れます。
それは回復を行うか否か。
できるだけ討伐を早く行うには回復などせずに次の攻撃に行くのがベストです。
しかし体力は残り3分の1、何をもらっても即死です。

一瞬悩んだのですが、

「ココで回復するのは守りではない、攻めだ」

と思い直しました。
体力を回復することで精神的なゆとりを持つ選択肢を選んだのです。

回復後は毒ビンをセットしタルを起爆、毒化を狙います。
毒化自体は特に問題なく成功。後は自分の腕を信じて立ち回るのみ。
毒化後、数分で迅竜が倒れ臥します。
戦闘時間は待ち時間込みで6分程でした。
【討伐時残り時間 36:01】


ナルガから回復Gを剥ぎ取った後は、モドリ玉を使用し支給品の強撃ビン取り出します。
強撃ビンは20発とやや心細い感はありますが、最後の可能性のためには文句を
言っていられません。
闘技場内に戻ったら、ラージャン登場地点に大タル爆弾を仕掛けて毒ビンをセット。
最後の敵を待ちます。


・ラージャン
最後の敵、ラージャンですがなかなかナルガの死体が消えてくれません。
待ち時間は一緒なのでしょうが、時間が迫っている私にはとても長く感じられました。
そうこうしている内に最後の敵の雄叫びが聞こえたのですぐに戦闘モードに
スイッチを切り替え、戦いに臨みます。

弓の場合ラージャンとの相性は非常に良い、というのが一般常識ですが
それは連射弓・貫通弓の場合の話。
拡散弓でしかも火力を落とせないとなると、どうしてもラージャンの間合いに
入らざるを得ません。
その上、守りの護符・守りの爪がないため、守備力が下がっています。
そのため怒り中に痛い攻撃をもらうと即死します。
つまりミスが全く許されない相手なのです。

まずはタルを起爆し、毒ビンで何度か射撃すると怒り状態に移行します。
怒り時は攻撃力・防御力・俊敏性どれもアップするので、毒化はできるだけ
怒り状態の時に行うのが望ましいです。

首尾よく毒化後は睡眠ビンに切り替え、通常状態に戻ってから睡眠爆破を
狙う…予定だったのですが、ラージャンが暴れまわり、なかなかビンを切り替える
隙を見せてくれません。
通常状態に戻ってからようやく睡眠ビンをセットできたのですが時すでに遅し。
怒り状態に移行してしまいました。

ただ狩りとは理想どおりに行かぬもの、そんなことでどうする!
と、思い直して毒ビンを調合してセット。起爆して2回目の毒化を狙い無事毒化に成功しました。

登場時の大タル×2、睡眠爆破、そして2回の毒化。
用意した戦術は全て使い切りました。
後は強撃ビンと己の腕一つ。
睡眠爆破の段階で残り時間1分30秒だということは確認しましたので
後は一切時計を見ません。

強撃ビンをセットし、もう無心に射撃を繰り返しました。
そして、ついに最後の敵の叫びが闘技場にこだまします。





ついに目標であったモンスターハンター@弓、非火事場15分針クリアに成功!
討伐時間は19分55秒、残り時間5秒での討伐となりました!


---------------------------------------------------------------

【総評】
拡散強化に集中、あとボマーあれば非火事場でモンスターハンター15分針討伐
いけるんじゃね?とか思い始めてから1〜2ヶ月でしょうか。
本当に長い道のりでした。

タルの使い場所や毒化の割り振りみたいなものはかなり早い段階で決まっていたのですが
それでも届かぬ15分針。スキルはこれ以上変えようがない。
というわけで最後の一押しとなったのが、ネコの暴れ撃ちと接撃ビン、そしてラージャンの
立ち周りの見直しでした。

暴れ撃ちは今まで試したことがなかったのですが、ネコを雇い入れて実際使ってみると
強いのなんのって。
適当にやったナルガであっさり5分針が出た段階で、取り入れることを決めました。

あと一番時間をかけたのが、ラージャンの立ち回りです。
拡散弓でのラージャンの立ち回りが、全くなっていませんでした。
地味にコレが一番辛かったです。連射弓なら楽勝なのに…みたいな感じで。
ただ練習の成果はキッチリ出たと思います。

今回の目標設定から目標達成で一番嬉しかったのは、別に非火事場で15分針を出せた
ことではありません。
単純に15分針を出したいのであれば、ネコ火事場を使って回避性能+2をつけて
連射弓担げば済む話ですから。
(できるかどうかは別にしてw)

そうではなくて、戦術からアイテムポーチから本当にあれこれ試行錯誤して
戻れるところまで戻って、それがこういう結果に結びついた…というのが
本当に嬉しいです。

支えになったのはイチローの言葉。

今自分にできること。
頑張ればできそうなこと。
そういうことを積み重ねていかないと、遠くの大きな目標は近づいてこない


「この言葉は嘘ではない」
今の自分ならば、そう言うことができると思います。


--------------------------------------------------------------------

長いうえに、ガラにもなくアツくなってしまいましたが今日はいい酒が飲めそうです。
この余韻に浸りつつバスローブに身を包み、シャム猫を撫でながら
ブランデーグラスを片手に葉巻を燻らせたいと思います。
明日は今日書ききれなかったことを書く予定ですので、お時間ありましたら
またいらして下さいませ。
それでは本日はこの辺で。

※1 バスローブなんて持っていません。
※2 猫アレルギーなんで猫が飼えません。
※3 ブランデーなんて飲んだことがありません。
※4 マルボロメンソールしか吸っていません。