Dragon Jet Storm-リーマンハンター狩猟記-

リーマンハンターの狩猟記。

【日記】

私事とお知らせ

こんばんは。
Sasamingです。
約半年ぶりの更新となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回タイトル通り私事とお知らせをすべく更新を始めました。

まず私事なんですが、思いっきり体調を崩しました。今年の4月から業務量が単純に
倍になったのと、新人教育なんかも行うことになり、今季初めからてんてこ舞いでした。
とはいえ以前に比べるとまだぜんぜんマシだったので通常通り仕事をしてましたが、おそらく
メンタルと体はそうでもなかったみたいで、これはもう自分で悲鳴をあげとかないとやばい
と感じ始めました。

幸いにもその辺理解のある職場と上司に恵まれたおかげで、今は仕事をセーブして、立ち位置も
最前線ではなくメンタンから一歩引いた位置で盾を削るポジション(は?)でなんとか無事に
暮らしております。
体調を崩した原因は持って生まれた体質とストレス、そして生活習慣の合わせ技一本みたいな
感じだったので、原因となるものを少しずつ取り除いていく必要があると感じ、今は実家に
ちょこちょこ帰りつつ養生してる状況です。
(毎年受診している健康診断は毎回オールAで異常なしだったんですけど)

こういう状況になったこともあり、良い意味でも悪い意味でもカリカリする対戦ゲームは避け
つつ遊ぶゲームも絞ったり、家の片づけをしたりと色々な意味で整理整頓をつけていってるの
ですが、その中で運営しているのかしてないのかよく分からない状態になっていたブログも、
これを機会に明確に更新停止という形にしたいと思います。
まぁブログについては4年ほど前に今の職場に異動になって以来ほとんど活動らしい活動はでき
ていませんでしたが、個人的に他のブログを読んだ時にやらないのかやるのかはっきりしない
ブログを読むのはあんまり好きではなかったので、この記事をもって更新停止とさせて頂きます。

思えば2007年5月からスタート、モンハンで言うならばMHPの頃にスタートしたこのブログ
ですが、色々な方にご愛顧頂いて約10年と長きにわたって読んでいただいて、感謝しかありません。
またブログ運営を通じて様々な方とお近づきになれて、ブログをやっていて本当によかったと
思っております。
ブログ運営という観点でもライブドアブログランキング(モンスターハンター部門)でアクセス
ランキング1位を獲得したり、多い時は1日5000PVぐらいあったりという望外の結果を残せたり
思いつきで検証したMHP2G時代のセルフタメ時間短縮がえらい反響があったりと、運営面でも
満足してます。

とはいえそれもこれもわざわざ足を運んできていただいた皆様のおかげで、本当に感謝しか
ありません。うそじゃないよ!ほんとだよ!

して、今後ですが、何か別の形でブログを書く予定はございませんが、Youtubeの方はまだ
継続していこうかと思ってます。また、つぃったーなんかもやってますので、興味がおありの
方は覗いてみて下さい。飯と酒とう〇こち〇ち〇とかしか呟いていませんが(えっ)。

実は最後に書く記事っていのうは実はすごく前から決めていて、2つのテーマで書こうと思って
いました。1つは前述の通り来ていただいた皆様への感謝。そして、もう一つは『なぜライブドア
ブログでブログを書こうと思ったか』というこの2点で記事を書こうと思っていました。

で、その2つ目のテーマ『なぜライブドアブログでブログを書こうと思ったか』なのですが、
まず1点目は『運営がしやすかったから』というすこぶる実利的な理由と、もう一つが今なお
続けているモンスターハンターに深く傾倒する理由になった『あるヘビィガンナーの生涯』さんが
ライブドアブログでブログを書いていたからです。

『あるヘビィガンナーの生涯』さんは昔からのモンスターハンターファン(というかもう現状
ではオールドファンと言っても差支えないかも)なら多分知らない人は居ないんじゃないかと
思うブログです。
タイトル通りモンスターハンターのヘビィボウガンをメインとしたブログで、初代MHの四本
角ソロやアルバレスト(初期装備ボウガン)での数々のソロ討伐記録、なにより使う武器への
愛が感じ取れる記事が、私だけでなく多くのソロハンターに大きな影響を与えてくれたブログ
です。

現在筆者の方がモンスターハンターを続けているのかどうなのかは定かではありませんが、
私もこういったプレイヤーになりたい、ブログをやるならこういった後々まで誰かに何かを
残せる記事を書きたいと思ってブログ運営をしてきました。
今回の記事でひとまず私のブログ運営は終わりとなりますが、「昔馬鹿みたいにアイテム縛って
ソロに拘っていた弓を使っている奴が居てなぁ…」とどこかで誰かの話題になってくれたら、
それはもう私の大勝利ですw
実際にそうなるか否かは、来ていただいたみなさんが決める事なのであとはお任せします。

というわけで約10年という長きにわたり続けてきた当ブログは、この記事をもって終わりと
させて頂きます。今まで本当にありがとうございました。
今なおモンスターハンターは続けておりますので、また、どこかで会いましょう。

Sasaming

PS4で配信をしてみたけれども

こんばんは。
Sasamingです。
正月から最近にかけてどうも鼻水とくしゃみがとまらない…

私はいわゆる花粉症なのですが、今まで3月のスギ花粉の時期以外はわりと正常運転
だったのですが、どうも最近鼻水とくしゃみがとまりません。
とうとうスギ花粉(あと猫とハウスダスト)以外にもアレルギー反応がでるようになって
しまったのか…
それ以外にもアレルゲン的な物があるのかもしれないので、ちょっと真面目にアレルギー
反応を調べてみようかと思ってます。



と、それはさておき表題の件ですが、最近ちょこちょこPS4での配信実験テストをはじめて
ます。キャプチャーボードは動画撮影用に以前購入したものを使っているため、ハードや
ソフト面で特に変更はありません。

【PS4実況配信テスト】雷電V(30FPS)


【PS4実況配信テスト】雷電V その2(60FPS)


※その2はマイクのスイッチを入れ忘れてたので、実況は15分ぐらいから

PS4の配信として選んだのは雷電5ディレクターズカット。
名作シューティングと名高い「雷電」シリーズの正式ナンバリング後継作です。
正直シューティング系は大昔に極上パロディウス(難度の低い家庭用)を「こいつ」という
強キャラでスペシャルステージまでクリアした程度のウデマエしかありません。
(例えが分かりにくい)
ただ、一応この雷電5は何度イージーながら1CCをしているので、適当にしゃべりつつやるのに
適しているかなーと思い、このゲームを選んだ次第です。

画質的にはやはり60FPSに完全に軍配が上がります、っていうか正直にお話をすると
1回目は意図せず30FPSの設定のままやってしまいましたw
まぁ画質やぬるぬる感がけた違いなので、今後PS4で配信をするときは60FPSで配信を
していきます…(´・ω・‘)
それはさておき、実況配信中にコメントを頂いているのですが、現在私はディスプレイ1枚で
実況配信をしているため、折角頂いたコメントを見ることができないという…

一応サブPC?というかiPadを持っているため、自分の配信状況はそちらを見ながらやる
予定が、iPadだとyoutube側に頂いたコメントを見ることができませんでした。
一応iPad側でyoutubeのアカウントにログインをしてたんですけどねぇ…
たいていの方はゲーム機を移すディスプレイと配信をするディスプレイを分割して移して
実況配信をされているかと思いますが、その便利さが身に染みてわかるテストとなりました。

となると新たに投資が要るんですけど、正月に椅子を新調しちゃったしなぁ…
ご参考
まぁ実況配信の最後にしゃべってますが、20インチぐらいのディスプレイでそれなりの
物を選んでも2万ぐらいで買えちゃうご時世なので、新たに投資をするのもアリかもしれぬ。
まぁ今の環境を維持する前提で色々探して、無理なら投資も考えてみます…というところで
今日はこの辺で。

MHX

というわけでつづきです。
Sasamingです。

http://blog.livedoor.jp/mrlbr/archives/52048421.html

御覧のていたらくで先行配信していた体験版はおろか、MHをそもそもやっていない状況ですが
MHXはしっかり予約はしていたりします。
いろんな人の話を聞く限り評価は概ね良好ですので、今後はモンハンをやっていく予定です。

しかしながらブログの方の更新がかなり残念になってしまっているは否めない事実。なかなか
時間が取れないっつーか、以前のように更新する習慣が無くなってしまったのがなぁ…
しかしなにかしらやっていきたいとは思っていますので、動画やなんだったら配信なんかもやって
みたいとは思っているのですよね。一応配信できるためのツールは揃っていますし。

まぁそこは実際にMHXをやってみてどうなるかってところですね。
そんなこんなで明日、というか今日MHXの発売日なので、次はMHXで会いましょう。
つまんなかったら…まぁまたドラゴンズドグマに戻っていると思いますがw

それでは今日はこの辺で。

【DDON】ドラゴンズドグマオンラインやってました

こんばんは。
Sasamingです。
生きてます。

いやぁ、長きに渡り放置すみませんでした。とういのも10月中旬ぐらいから最近まで仕事が
クソ忙しくて、まともに息をしていませんでした。33連勤というどこのブラック企業だというレ
ベルで仕事をしていまして、最近ようやく落ち着いたところです。
そんななかでもしぶとくゲームはしていまして、前回更新したころからDDONこと、ドラゴンズ
ドグマオンラインをひたすらやっていました。

ドラゴンズドグマオンラインは、前作ドラゴンズドグマのオンライン対応版みたいなものでして
前作とは違い、オンラインで遊ぶことを前提に作られたMMOです。
前作のドラゴンズドグマはプラチナを取るまでやった楽しかったゲームなので、まぁモンハン
Xまでのつなぎに…と考えながら遊んでいたんですけど、これがまた面白くてですね、気が付
いたらジョブ2つのレベルがカンストするまでやってしまいました。ホントに忙しかったのかお前。

このゲームはポーンと呼ばれるCPUといっしょに旅をすることもできるのですが、基本的にオ
ンラインで他のプレイヤーと共闘する仕組みになっていることもあり、時々Jの字を交えつつ
配信なんかもしながら遊んでいました。
正直ストーリー要素は薄いのですが、共に戦いながらレベルアップしていくのが純粋に楽しい
ゲームでしたね。
オンライン前提なので、どのジョブも一人だといい感じにかゆいところに手が届かなくできてい
るのがこのゲームのいいところだと思います。

基本無料(無料で快適にできるとは言ってない)なので、興味のある方は是非どうぞ。
そんなこんなでつづく。

近況のご報告

こんにちは。
随分とご無沙汰していますが生きてます。
Sasamingでございます。

気が付いたらもう8月も終わりに差し掛かり、気が付きゃもう9月になりそうな勢いですが皆さま
いかがお過ごしでしょうか。私は割と元気に毎日を送っております。
3か月間もほったらかしで何をやっていたかと申しますと、ボーダーランズプリシークエルを購入
したのがそもそもの始まりで、ボダランプリシークエルにドハまりし、そののちなぜかボダラン2
にドハまりしてプラチナゲットまでやりこむ始末。
たしかボダラン2はPS3版をさんざっぱらやったはずなのですが…w

その後軽くモンハンに戻ったと思ったら今度はウィッチャー3にハマって今に至る感じです。
狩りしろよ、狩り。

まぁ毎度書いている気がしますが、モンハン自体全くやっていないわけではないですし辞める気も
さらさらなくて、すでに11月28日に発売予定のモンスターハンタークロスも予約しちゃいました。
もうすでに色々な情報が出ている状況ですが、非常に楽しみなタイトルの一つです。

最近のモンハン事情をご報告いたしますと相変わらず双剣を使っておりまして、使用回数も650回を
超えました。MH4Gから本格的に双剣を使い始めたのは更新頻度が落ちている中でもご報告しておりま
したが、相変わらず使い続けています。

対応能力であったり討伐時間だけを見ればMH3Gから移行した片手剣の方が良かったりするのですが、
双剣でダメージを取る過程が面白いのと、動きがカッコいいこともありまして今のところ双剣がメイ
ンとなっております。モンハンクロスでも双剣を使おうかと思っています。
しかしMHXの情報を見てるとどのアクションもかっこよくて、双剣をメインにしたいと思いつつも浮気
をしてしまいそうです。

それはそうとMHXですが、双剣にはMHFに導入されている刃打ちをぜひ導入して欲しいなぁなんて妄想
しております。MHFに手を出してはいない聞きかじりだけの知識ですが、現在のMHFの双剣はハイリス
クハイリターンの武器種になっておりまして、スタミナの代わりに体力が徐々に減っていくという真
鬼人化を使わないと火力が出ない仕様になっております。

真鬼人強化をすると全方向に回避できるようになるようになるだけなく攻撃をしながら回避をするこ
とが可能になるのですが、双剣のコンボに前述の刃打ちを入れることで徐々に攻撃力が上がって行く
という仕様になっています。

ですからMHFの双剣ソロ動画を拝見するとそりゃもうすごくて、いついかなる状況でもコンボを切らさ
ず合間合間に刃打ちを入れることで最高火力を発揮し続けて行ってます。それがまたかっこいいんです
よねぇ…
まぁ百聞は一見に如かずですので、参考動画を貼っておきます。

【MHF】G級ミ・ル 双剣ソロ【黒狐竜】


1:16、2:51あたりの刃打ちを稼ぎつつの回避が見どころ!


さすがにMHFの仕様をそのまま移行することは難しいと思いますが、是非とも逆輸入してほしいものです。



というわけで例によって取り留めもない更新となっていますが、とりあえず生きてます。
なんとか更新頻度を上げていきたいのですが、一度生活リズムからブログが抜けてしまったのを元に戻す
のはなかなか難しいです。
今のところ体にムチを撃たないと更新しない感じになっていますので、日課レベルに戻せるよう頑張りま
すね。

それでは今日はこの辺で。
月別アーカイブ
記事検索