最強マユゲの集い


曜日ごとの担当がほぼ毎日更新!
という触れ込みで2005年に始まったブログです。

やってきました。

エトウ・オガ+エトウ友人達と。

翌日からの筋肉痛には大変頭を悩まされましたが 非常に楽しかったです

またやりたい。

シリーズをまだひとつも観てないんですが、
テレ東で放送中の最新作「マイクの細道」はメチャクチャハマってます。
素晴らしいです

というのはなかなかにしぶといもので、
もう10年近く読み返していない「スラムダンク」の
登場人物の名前とか、スラスラ思い出せちゃうものなんですよね。
感受性が強い時に受けた刺激はやっぱり強烈なんでしょうね。

今からでも 目指せ 感性磨きっ子

面白いですね、クラウドファンディングサイト。

もちろん、どんなモノかは知ってたんですけども、
先日ふと、支援を募集しているプロジェクト郡を眺めていたら、
「あぁ、世の中には本当に色んな人がいるんだな…」と、
当たり前の事を改めて感じました。

…なんでしょうね、この感覚は。
ダイヤルアップ時代の、僕らのインターネッツ黎明期に毎日感じていたであろう、
あの頃の気持ちに似た何かを味わったような気がしました。
ここ数年、twitterの呟きや、独り言のようなブログしか読んでいなかったせいでしょうかね。
なんだか新鮮に感じられました。

今書いてて思ったんですが、
私共が、メモ帳にチマチマHTMLを書いて、
FFFTPとかを使ってホームページを更新していた、あの頃の個人サイトって…
突然MIDIが鳴り出したり、変なポップアップが出てきたり、
やたら左右上下で画面が分割されていたりと、
かなりカオスでしたよね。
ビシっとしたルールが無かったというか、(そりゃ今もないんでしょうけど)
みなが各々、自分なりに変わった事をやってみようという姿勢やらパッションやらが
今よりもダイレクトに表に出ていたというか…

今や小学生でもスマホ片手に全世界に情報発信できちゃう世の中。
様々なテンプレートが用意されちゃってるわけですから、
見た目・デザイン的にも、違いが分かりづらいモノがジャバジャバ生まれてきちゃうんでしょうね。

つづく

多忙な日々が続きましたが、なんとか生きております

このページのトップヘ