ブログネタ
できるビジネスマンへの道 に参加中!
中村祥
吃音MRM中村01

どもったらどうしようと不安に思ってばかりで、話すことが苦手になってしまった私でも、 今では自分から積極的に周りに声をかけていけるようになった方法がこちら




話し方教室や、吃音トレーニングに何十万円を払って、

一生懸命努力しなくても、↓のようになることができます。


eimages (4)


■どもりに対する恐怖や不安から解放される

■つきたい職業につくことができる

■長かったどもり人生が終わる

■電話にふつうに出ることができる

■話したいことをポンポンと話せるようになる






吃音MRM中村04


中村祥さんの、【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラムというのがあるのですが、

このマニュアルは、モニター参加として約300人が実践し、ほぼ全員が2か月ほどで、どもることが気にならなくなったという結果を出しています。

images (4)






具体的にどんな内容のマニュアルなのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

ここではポイントを挙げて紹介をすると、↓のような感じです。

吃音MRM中村07



■吃音が絶対に改善されない仕組み「吃音センサー」

■専門家によっても言っている事がバラバラな「吃音(どもり)」の結論

■“脳”と“手”が密接に関係したある作業

■吃音を克服する方法を究極に言うと「忘れてしまうこと」





MRMのプログラムを実践するうえで、もっとも大切なことは、気合を入れて取り組まないことです。


そして、話し方のトレーニングなどをは一切しません。


治そうという努力をする行為が、実は吃音改善にはよくないことで、

あなたの潜在意識に対して余計に「自分は吃音なんだ」と強烈なインパクトを与えてしまうからです。

吃音MRM中村05



どもり改善のゴールは、多少どもったとしても気にしない、気にならないようにすることで、

どもった上にさらにどもったり、「どもったらどうしよう」という不安をどんどん小さくすることが、

吃音を治していくために必要な考え方になります。



吃音になったケースは人によってさまざまですが、症状が悪化する過程には、

みんな同じようなプロセスとなっています。



どもり始める前の精神状態、考え方に戻してあげることが、

【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラムのポイントです。



中村さんのホームページでは、実際にこの方法で吃音の解消に取り組んだ人たちから寄せられた感想が紹介されています。

吃音MRM中村02


すごく人間的に、一気に成長できたような気がします

これまでみたいに言葉を出すタイミングや間を取る事がなくなりました。

私の心は穏やかで優しい気持ちに満ちています。

本当に前よりも全然どもらなくなりました。





この方法ならば、

治療のためにお金を使うことはありませんし、

トレーニングのために無駄に時間を費やしたり、

難しい知識や技術を必要としません。



1日20分程度の簡単な治療を肩の力を抜いて取り組んでいくだけで、

あなたも、↓のような悩みを解消することができます。


dcimages


■はじめの言葉が出てこない

■言葉が出なくてもごもごしてしまう

■言えない言葉が増えてしまっている

■本当にやるべきことに集中できない

■我流の治療法をやってみるものの、全く効果がない




吃音MRM中村09


周囲とのコミュニケーションがうまく取れるようになり、仕事もプライベートも充実させるにはこちら







モテる男養成講座
超らく韓国語マスター術
マッチドットコム