2012年10月02日

山形県産地視察。

山形は今年しばらく暑い日が続き、最近まで(9月20日頃)ずっと

35℃くらいありましたが、ここにきて、グッと気温が下がってきました。

河北町のまきの農園、牧野さんの秘伝大豆畑。

山形県河北町




















今年の暑さで草が出てきていますが、背丈は十分に伸び、ツルボケして

いるかと思いきや、割と莢もしっかりとついており、一安心。

河北町




















今週で今年分の枝豆は終了しますが、今年も香り、甘み共にGOOD!

大豆でも味は期待できそうです。


所変わって、川西町。

紅大豆生産研究会の淀野さんを訪れました。お米の収穫真っ最中で

モミすりでお忙しい中、紅大豆圃場を案内していただきました。

紅大豆川西町




















写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、莢着きが例年になく、

素晴らしい状態で、豊作決定と思われます。こんなにびっしり莢が着いて

いる年は今まで無かったように思います。

試験農場




















淀野さんの試験農場。手前だけですが、色の違いが品種の違いです。

早生は少しづつ黄色くなりつつあり、晩生系はまだまだ緑色です。

こちらでは、この産地に合う大豆を選抜するために、様々な大豆を試験栽培

しています。

東北171号、166号、リュウホウ、タチユタカ…等など。

タチユタカは年々小粒化してきていますので、極大粒の里のほほえみが

今後山形県産大豆の主力になりそうです。


最後に上山市。

上山秘伝




















こちらも草はすごい状態でしたが、大豆の背丈、莢着きは例年並みかな

といったところです。後は今後の天候を祈るのみ。

このブログにアップした産地の大豆は今月の後半から収穫が始まります。

11月の中旬以降から24年産大豆として出荷出来るかと思われますので、

今年もよろしくお願い致します。


mrmotoki at 08:58コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月19日

当社契約の宮城県圃場視察にいきました。

こちらの生産者さんはおよそ50町の面積でミヤギシロメを栽培されて

います。5人の生産組合さんですが、収穫後は大体一緒にお酒を酌み交わし、

いろんな話で盛り上がります。

ミヤギシロメ1




















こちらの圃場は草もなくきれいなのですが、となりの圃場は草ボウボウ

だったため、写真に撮るのをやめました。パッと見た感じ良さそうな

見た目ですが、実の付き具合は…

シロメ2




















若干ツルボケ気味。もう少し鈴なりだと良いのですが。

反収150kgくらいでしょうか?8.5mmの大粒もちょっと少なさそうです。

干ばつ




















こちらは同じミヤギシロメの圃場。

ここの圃場は元々土地条件も悪くさらに干ばつのため、丈も短くて、

枯れてきています。50町もあると中にはこのような圃場もあります。


県内もう一ヵ所別の生産者さんで秘伝をお願いしています。

干ばつの影響や播種時期、株間・畝間の問題もあるかと思われますが

背丈が低かったです。反収2俵…厳しいかな?

秘伝




















秘伝2




















このように土も干上がっていました。

県内全域を見ると、暑さの為背丈はまあまあ良いようですが、問題は

着莢数、高温障害による裂皮、セシウム対策で播いたカリウム(県内全域

ではない)の影響がどのようになるか?

無事良質な宮城県産大豆が収穫される事をただただ祈るだけです。

昨日は山形出張。山形も近いうちにアップできればと思います。


mrmotoki at 11:34コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月14日

当社契約産地である岩手県に大豆の近況を見に行ってきました。

天気は小雨、産地としては久しぶりの雨模様で生産者さんは嬉しそう。

今年は皆様もご存じの通り干ばつで雨が極端に少なく、産地によって

良い所と悪い所と様々です。

大豆2




















遅播き密植にした大豆。背丈・莢着きともにまあまあの模様。

葉っぱが青虫によって食べられているのが多い、青虫は岩手県に限らず

地元宮城でも発生している、これも暑さのせいです。

葉っぱ




















最初アブラムシかと思いましたが、真ん中の上の方にいる青虫…

わかりますか?

青虫




















拡大。こちらの青虫が大発生していた。

大豆




















こちらは黒豆の畑。写真ではわかりにくいかもしれませんが、中央が

枯れかかっています。こちらも干ばつによるものだそう。

蕎麦の花




















最後に蕎麦の花。蕎麦は例年よりも良い状態で、一昨日満開の花が

咲いていました。雑穀や蕎麦は天候の変化に本当に強い!

帰りもずっと圃場を見てきましたが、良さそうな所と、イマイチそうな

所があって、生産者さんによってもバラバラな感じです。

雨が少ないので、粒張りも例年よりは落ちるものと見ています。

明日は宮城県契約産地レポートいたします。






mrmotoki at 13:25コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ