手作りジャム通信

 Mrs.Jasmineの新ジャム情報・イベント情報やジャム製作日記

2009年08月

ヘルシージャムセットを作ってみました

 常日頃お世話になっている方が、痛風になられたとのことで、いつもはお中元・お歳暮には当店のジャムを送っているのですが、今年は特別に低カロリー低インスリンヘルシーセットを製作することにしました。
 あれこれ試作をしていたら、お中元には間に合わずかなり遅れましたが、もう一人いつもお世話になっている方が、痛風手前ということですので、2セット作り、先日やっとのことで発送できました!

Un regalo di Jam baba(イタリア語)
          「ジャムばばあからの贈り物」(日本語訳)

jambasetPG 今回のセット内容は
’潺船礇張 玄米黒酢、蜂蜜、マービー甘味料、ウコン等など、体に優しい材料を集めて作ったチャツネです。カレーのコクだしや、ポテトサラダなどのアクセントに最適。

JAMba1マービー甘味料だけを使用したフルーツジャム

    マンゴージャム
       &
    ラズベリージャム


マービー甘味料は、トウモロコシなどの澱粉(デンプン)から作られる還元麦芽糖水飴を100%使用し、砂糖やブドウ糖と違い、小腸内でほとんど消化・吸収されません。そのため、血糖値の上昇や、インシュリンの分泌をほとんど促しませんので、糖尿病などで血糖値が気になる方にも安心です。

白桃とカシスのジャム
 丁度、桃の時期であるので、白桃と、こちらはカシスリキュールではなく、カシスのピューレを使って、マービー甘味料と有機リュウゼツランエキスを使って甘みをつけて作りました。
 このリュウゼツランエキスも低インスリン食品です。

jambaBOXJPG 
 ラッピングも少し通常セットと差別化しました。
 また別のシーズンにも作ってみたいと思います。


 いずれは、商品としてご提供していきたい分野ですので、ぜひご意見・ご提案いただければと思います。

佐用町の被害

 昨日、桃を仕入れている佐用町を台風9号の被害の後初めて訪れました。

 到着し、その被害のひどさに愕然。20名もの死者を出した台風9号。

 テレビのニュースでは見ていたものの、なんとなく遠いところの出来事という感覚だったのです。現地に行って、反省しました。。。
 
 神戸のイベントでお世話になった佐用の方とも今回お会いでき、現状を伺いました。ある程度、電気、水の復旧は進んでいるようですが、まだ全地域ではないようです。

 床上浸水したたくさんの家屋は、片付けるのがやっとで、まだそれ以上手をつけられずといった感じでした。
 なぎ倒された家々や橋や木をみると、ものすごい水がこの村を襲ったことがうかがえます。
 
 現在も、たくさんのボランティアの方々が現地で頑張っておられます。

 私にいったいなにが出来るのだろう。。
 その日工房に帰ってから、気持ちがもやもや。。。
 
 今の私に出来ることは、今回頂いた桃でおいしいジャムを作ることなのだろうか。。
 そんなことしかできへんのやろか。。と。。。

 瞬時に感じ、動ける人間になりたい

 と思いました。
 
 

白桃とカシスのジャムできました!

 お盆も終了ゆっくり過ごされましたか?

 私はといいますと、盆直前に、思いがけぬコンピュータートラブルで、あやうく全データーを失いかけ、大・大パニックに陥っておりました(/TДT)/(/TДT)/

 パソコンを新調し、なんとか復旧。。

 白桃のジャム。実はお盆の前に既に完成しておりましたが、そんなこんなでUPが遅れまして申し訳ございません。

 「白桃とカシスのジャム」
 yodasan兵庫県の佐用町平福で桃園をされている依田さんご夫婦

 今年は、雨が多く異常に長かった梅雨のせいで、早生の桃が水分だけを含み、糖度をあげる前にボトボト落ちてしまったそうです。
 そんな甘くない桃は、ジャムにも適さないと、やっぱりおいしい桃でジャムを作ってほしいから、たくさんの桃を処分したんよーって依田さんが話してくれました。
  
 甘くなければ依田さんの桃ではないのです。
 
 そういう依田さんの志の高さがうれしく、ありがたくて、依田さんから受け取った信頼を、次はお客様へ届けるため今年も気合を入れて作りました。

 有機リュウゼツランエキスで上品な甘みをつけて、カシスリキュールと黒胡椒で隠し味をつけました。
 ぎっしり白桃の果肉を詰め込んだ、薫り高い桃のジャムです。
 お楽しみください。

 パックジャム¥700でご用意しております。ヤマダストアー4店舗すべてに入っています。
 HP上には、後ほど登場します。もう少々お待ちくださいませ。
 

贅沢な時間

お花 姫路の青山にあるアートフラワー教室「pelangi(ペランギ)」さんに、今日お邪魔して参りました。

 こちらのオーナーである三品さんと知り合ったのが2年ほど前。ジャムを始めて少し経ったころ、川のほとりの美術館で偶然お客さんとして居合わせたのが始まりです。
 それから、時々ジャムの試食と商品とを持ってお邪魔させて頂いてます。

 さりげない気遣いが、なんともお洒落でかっこいいあこがれの女性であります。
 
 現在、教室に来られている方というのは、三品さんの古くからの友人&生徒さんが多く、子供さんを連れて練習に来られる方が多いです。生徒さん達がお花を生けている間、私は子供達と絵を描いたりしてすごします。これが楽しい

 今日は、Pelangi訪問以来、初めてお花を生けるのに挑戦してみました。
お花1' ひまわり「ゴッホ」
 シルバー鉄線
 利休草

 先生にも、その時おられた生徒さんにも褒められ、ご満悦のわたくし。
 動きのある、くねくねとした材料が多かったので、初めてなのに上手く生けれたのだろう。。
 
 また次回も、練習させて頂こうと思いました 
 
 
Profile
MAKI
  ケーキ職人として神戸,大阪のケーキ店にて修行。
 2002年イタリアへ行く。
 半年のつもりが,2年半、ケーキ店とレストランに勤務。
 腕を少しと根性をたっぷり磨いてまいりました。
  2006年11月
フレッシュジャムMrs. Jasmine
     START。

↑写真はイタリアのレストランのスタッフ達
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ