Mrs.Kidのでいりーにゅーす

2ワンコとの日常 趣味の手作りのコト そして時々愚痴るグチログも。・・・ 共感持っていただいたら嬉しいです。

お〜っ オオーw(*゚o゚*)w
ずいぶんと長い期間『ブログ放置』になっていたもんだ。

山梨に行ったあとのことからだな。
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
紳士服をリメイクしてカールくんの洋服を作る 第2弾。




ブルーの迷彩柄メッシュ生地でできた紳士用Tシャツから
レスラータンクとノースリーブシャツができました。
さらっとした手触りで伸びもいいので着せやすいのができました。
さらに
ユニクログッズからのリメイクはこちら。




ミニーちゃんとのコラボクラッチバッグ(380円)からは
押しこのがまぐちと角型がまぐちの2点ができました。
この生地 芯地を貼らなくても適度な張りがあって
できあがったときの形がきれいに整いました。

5月に日本橋三越であった和キルト展の時に買った生地は
やっとがまぐちクラッチになりました。


なんとまぁ 以前にも同じシリーズの生地でクラッチバッグを作っていたんですね〜 (笑)
前回はグリーン系 今回はゴールド系。
セルフィッシュMさんで買った「ナンバー5」のワッペンがポイント。


梅雨らしくない空が続いているうちに
ウチのベランダはハイビスカスが咲いて 
『夏がきたー』

で 夏場恒例の早起きヨコハマ散歩が今年も催行されました。
20170702_085030
どんより曇り空で まっ お散歩するには暑すぎなくてよかったかも。
山下公園のバラ園には そろそろ見頃が終わりのバラが残ってました。
20170702_085159

すれ違うワンコさん達にもれなく
ガウガウ ワンワン = 「おれさまにあいさつなしかよっ!!」
と吠えたてるカールくんには ホント閉口しますわ (;^_^A

近所のお散歩コースでもあるルートに
今年もおいしそうな物 発見。
普通のおうちの軒先ですがね。


この数日後には ちゃんとぶどうさんに袋がかけられていました。

チクチク作業は お教室の課題の「バーアンドギース」。
15cm角のブロックを計画的に120枚ほど作る作業にかかりました。


ミシン作業なんだけど やはり夏場は暑い。

という風に 過ごしてきた訳ですが
5月中旬から始めたワタクシの就活がついに終わり
7月12日から 電車通勤の日々が始まりました。
ラッシュ時間帯に電車通勤って・・・ 何年振り? 
満員電車で足を踏ん張って10分ほどですけど
ふくらはぎに疲れを感じますわ。
週に3日の勤務だけど 自由な時間は今までよりずっと減るので
上手に時間を調整して 製作時間は少しでも確保したいと
思っている次第であります。







前の土曜日
校舎の窓から南アルプスが見える 北杜市の日野春小学校に行ってきました。
20170610_124037


ことの始まりは・・・
時々テレビで観ている『美の巨人たち』
そこで紹介されていた犬塚勉さんの作品に興味を感じたので
オットの「行ってみよか」という言葉に乗っかりました。

20170610_124417

3室に分かれた展示室(旧校舎内の教室)に入るたびに
「うぉ〜っ」と心の中で叫びましたわ。
番組を見ただけでも感動はしたけど
現物を観ると それは何十倍にもなるのであります。 

とても細かい筆運びで 自然を写実的にあらわした作品は
もう写真と見まがうレベル。
どうなってるのかよく見ようとして メガネを外して近づいても
小さな点と細い線が見えるだけ。
(パッチワークの作品は 作品に近づいて見ると
どういう技法を用いているかわかることがあるので
よりわかりたいと思うときは とにかくおでこがくっつくくらい
近づいてみる癖があるのです)

20170610_212951 (2)
美術展でのお約束 絵葉書を買ってきたけど
これはまったく・・・・・まったく別物。
印刷技術で同じものが作れないレベルなんでしょね ホンモノは。

犬塚さんの作品は 平塚美術館にもあるらしいので
そのうちそちらの作品も観に行ってみよう。

とか 話しながら次の目的地 サントリー白州蒸留所へ。
20170610_132315
ウイスキーの試飲ができるコースはすでに満席だったので
(前日までに予約が必要だったのに オットが予約を忘れていた)
「南アルプスの天然水ガイドツアー」に参加してみました。
(こちらも たまたまキャンセルがあったので参加できたみたい)

50人くらいの参加者が一緒にバスに乗って 天然水工場まで移動。
係りのおねぇさんから 天然水についての説明を聞いたあと
南アルプスの天然水がつくられているラインの一部
水のペットボトル詰めから箱詰めまでを見学できました。
遺物の混入を防ぐため 工場内はなるべく人が立ち入る必要のないように
できているとのこと。
ペットボトルもプラスチックの棒状の物を
ライン上で空気の力を用いて ペットボトルの形に成型しているって。
なるほどねぇ なんでも凄いや。
まったくうまくできてるねぇ〜。

そのあとは 天然水の試飲。
20170610_142433
左 南アルプスの天然水
右 ヨーグリーナ
これにおつまみのクラッカーとチョコが添えられていました。
同じく天然水シリーズの スパークリングとプレミアムモーニングティレモンも試飲可。
最後は南アルプス天然水のクリアファイルの
お土産を頂いてツアーは終了。

おいしいお水をたくさん頂いても 何か噛みごたえのあるものを欲したので
レストランで ウイスキー樽燻製のベーコンと新玉葱のカレーをオーダー。
20170610_145442 (2)

燻製はこんなふうにして作られていました。
20170610_151426
樽の一番上には
チーズが その下にベーコンが入ってます。
チーズも食べてみたかったなぁ。








さて そろそろカールくんも生後10カ月。
体重も6.1圓曚匹砲覆辰討て これでほぼ成犬サイズのはず。

ということで
カールくんのお洋服もつくらねば 夏物がない!
と思っていたところ お散歩友達からお得な情報Get。
さっそく近くのシマ〇ラに行って 男児服150サイズを780円で買ってきて


ノースリーブのラガーシャツ作りました。
さらっとした手触りの生地で 夏物にはGood

さらに この残りで


前メッシュ素材のタンクトップも。
20170609_160710

いずれも背中に付けた 「5」と「LONDON」のワッペンの方が
お高い という事実。

なかなか調子よくできたもんだから 今度は〇ニクロの誕生祭で
ワゴンに残っていた コレ↓ 買ってきた


リバティ柄のウイメンズLサイズキャミソール 190円
ウイメンズSサイズ アンディウォホールのTシャツ 500円?くらい

これがこうなる20170605_201151 (2)

メッシュのフリルを足してボリュームUpしたキャミソール
20170606_145757 (2)


と アンディウォホールのTシャツは 柄取りしたり
パイピングも取ったので 1枚から1枚しかできなかった。
20170609_222401 (2)
カールくん用レスラータンク。

リメイクワンコ服作り 結構楽しいので
また夏のセールが始まったら ワゴンをあさりに行こう
 
そんなこともしつつ・・・ パッチワークも課題をぼちぼちと

やっていると 娘にいたずらされるカールくん。
困った顔しております。

そのカールくん テレビに動物が写るといい反応するんだよねぇ。
20170601_212148
ワンコだけじゃなく 4本脚系の動物には とにかく吠える。
20170601_212255
そして 画面にかぶりつく。
現実と映像の区別がつかないお年頃〜。
まだまだおこちゃまよねぇ〜


今日で5月も終わり。
5月後半の様子などつづりませう。

5月最後の週末。
20170527_151717 (002)
港ヨコハマ・マリンタワーのすぐ下で
20170527_155138
雑誌のグラビア撮りをしているのは
デビュー前の安物アイドルか?

実はこの子
1週間後に『ハタチ』になるウチの2本足の長女。
ハタチの記念に振袖姿を写真に納めることとなりました。

20170527_152813

20170527_152805


イベント事にはほぼ無関心な娘が
「写真くらいは撮ってみたい」と言うので
あらめずらしい と言いたいところをぐっとこらえて
振袖の手配に出向いたのは 確か去年の夏ころ。

自分で選んだはずの振袖も この日着付けてもらう段になったとき
「えっ!こんなんだっけ?」と言い出した。
まぁ これに決めたのは一年近くも前のことだから 
選んだ時のテンションがそのままってこともないかもな。
それに それほど楽しみでもなかった のかもしれない。

ついでに この日はオットの希望により
七五三ぶりの家族写真も撮ることに。
写真館のカメラマンさんの
「おとうさま ・・・」とか「おかあさま ・・・」という呼びかけにホント疲れた。
まぁ ほかに呼びようがないのだから仕方ないのだけれど
撮った写真を確認する時に それは余計に恥ずかしい言葉になった。
予想以上に自分の老化が進んでいるコトを自覚したからねぇ。
まぁ いいですよ 主役じゃないから・・・
でもこの日の家族写真のワタシを 遺影には使わないでほしいわ〜。

ともあれ これにて
「ハタチのイベント」は無事に終了致しました。
この振袖が今後再び活躍する日があることを願います。


なんかねぇ やらないといけないコトはわかっているのに
なんかねぇ ただダラダラと過ごしている自分が
『甘すぎなんだよ!!てめぇは』
という日々を過ごしております。(`□´)コラッ!

GW以降は 何してたっけ?
ずっと楽しみにしていたのは 16日。 
すっごい好きな(初告白だけど)YO−KOさんとの
浅草橋&日暮里のお買い物遠足。

待ち合わせしていた角田商店で がまぐちの口がねふたつみっつ買って
大通りをぶらぶら歩きながら探し当てたのは「友安製作所カフェ」。
20170516_123405

ママチャリが写りこんでて ちょっと庶民的に見えるけど
中はと〜ってもおしゃれなインテリアショップに併設されたカフェ。
むしろここにママチャリで来れる距離に住んでいる人がうらやましい。

20170516_115509
ランチメニューのローストビーフ丼温玉のせ。
すっごいボリュームだった。
ローストビーフが何枚乗ってたっけ?
数えてないけど うまかったのは言うまでもなく。

電車で日暮里に移動してまた 目標の茂木商工までぶらぶら。
20170516_133524 (2)
入口の大きなドアが閉まっていたら
ひとりでは入りづらいかなぁと思う帆布屋さんです。
ここでYO-KOさんイチオシのパラフィン生地を2種類お買い上げ。

そのあとは日暮里駅の反対側に回って
「谷根千」と呼ばれているあたりを
下町風情をたっぷり感じつつテクテク。
やっとのことでお目当ての『カヤバCOFFEE』を見つけました。
20170516_144006
ここのおすすめはたまごサンドらしいけど
歩いた疲れを棒引きにすべく 抹茶ケーキとコーヒーをご注文。

店内で大正時代の雰囲気を感じていると
外をちょっとかわいい感じのミニバスが走ってるやん。🎶
ここから日暮里駅まで800メートル 鶯谷駅まで850メートル。
どっちに戻るか判断しかねるねぇ。
甘いもので疲れをクリアしたつもりなのに
かわいいバスに目を奪われて 
上野駅までコミュニティバス「東西めぐりん」に乗ることにしました。
20170516_154144

細い路地をすり抜けて 不忍池脇を通りあっというまに上野駅〜。
ワンコインで楽できて お買い物もしてこの日の遠足は大満足でありました。

その数日あと
茂木商工で手に入れたパラフィン生地で作ったものは
20170520_135736 (2)
ワンコのお散歩バッグ。
とっても縫いやすい生地で 紙みたいな風合いもあり
帆布を加工してあるとは思えない軽さ。
まだ残っているから 次は何を作るか?

・・・・・・・

遊びの延長的なコトはすぐ取り掛かれるのに
ちゃんと向き合わなければならないコトに取り組もう!!


GWも中盤の5月4日。
昨日も今日もウチの前のバス道は通行量も少なくて静か。
みんなどこかへ移動してしまったみたいだねぇ。

そういうウチもGWの前半はお出かけしてきたんだよぉ。
この冬 少し調子を崩した田舎のじぃさんの様子を見に行った帰り
急に「直島に行ってみる?」ってことになり
瀬戸大橋を渡ってちょっと先の宇野港からフェリーにご乗船〜。
マロン&カールはクレートにINして 甲板になら同乗可でした。

20170502_130356
宇野港には外国のクルーズ船が停泊中で
直島行のフェリーにはその船でクルーズ中と思われる
ガイジンさんがたくさん乗船してた。

20170502_084918
なんとラッキーなことに ウチが乗ったフェリーは草間彌生仕様のドット柄。
直島の宮浦港で 赤いかぼちゃと一緒に画像に収めることができました。

直島に上陸したら まずはレンタルちゃりんこ屋さんに並んで
電動ママちゃりをレンタル。(直島はママちゃりで移動できるほどの小ささ)
アートアイランド直島は全島美術館状況なので 
ペットとうろうろお散歩気分ではゲイジュツを観て回れません。
というわけで オットと交代でママちゃりで島内を回る人と
港でワンコ番をする人に分かれての行動になりました。

20170502_094026
レンタルチャリには 草間仕様のドットチャリもあったよ〜。
電動じゃなかったから 乗りたかったけどこれはパス。

あっ 町営バスも草間仕様だったわ。
20170502_084830
バスの下の方の青いところが緑色のと2台で
絶賛運行中でした。

20170502_093220

20170502_095938

20170502_101403

20170502_114647

とにかく3時間あまりの時間で オットと交代で観て回るので
芸術を堪能するためにゆっくりできる時間もなく
外からの鑑賞のみ。
それでも「直島に来た」感は味わえたので 満足かな。

GW中の平日。
朝9時前に直島に着いたからレンタルチャリンコがあったけど
その1便あとくらいについたフェリー客は レンタルチャリがなかったみたい。
バスや徒歩で観て回れないわけではないけど
芸術祭の年(3年ごと)なんかになると そりゃすごい人出なんでしょうねぇ。
次にくるときは もっとちゃんと観たいものですわ。








二ヶ月ほど前に千葉に行ったとき
車酔いで酷いことになったなったカールくん。
その時以来のお出かけ〜 で城ヶ島に行ってきました。

県立城ヶ島公園には行ったことがないと思っていたのに
現地に着いてみると なんとなく見たことがある景色に気が付いたものの
いつ以来なのかはまったく思い出せず。
20170422_111558

人も少ないし ワンコ連れでのんびりお散歩するには
いいとこでした。

公園の先には 海岸に降下りる長い階段があって
階段が下りれないカールくんは抱っこか・・・ と思っていたら
なんと ちゅうちょなく下りていくではありませんか 

ということで この日は
『カールくんが階段を下りれるようになった記念日』になりました。

20170422_114555
サスペンスドラマにありそうな凸凹岩の海辺。
20170422_114500_LI
うみはおっきいな〜

20170422_124723

公園と海辺の散歩を楽しんだ後は
近くの漁港で お刺身定食。
ワンコOKのとこだったので お店の軒先に並べられた
会議机で高級魚を頂くという なんともアンバランスなランチ。
さざえがコリッコリで 中トロの脂がうま〜いっ!!

20170422_131329
腹ごなしの散歩で城ヶ島灯台に行ってみた。
以前に来たときには どこに行ったのかまったく思い出せず。
この灯台には来ていないみたい。
ただ ずっと前に来た時より観光客が減っていて
商店街もシャッター通りみたいになっているところをみると
「三崎にまぐろを食べに行く」のは 終わったのかもしれない。

結局この日のおでかけで カールくんの車酔いはなかった。
なんとか克服したのかな。
・・・・ 克服するほど練習してないが
階段が下りれるようになったのも大きな収穫だわい 🎶

今日はチョコちゃんの命日。
一年前のこの時間は・・・
2回目の発作が起こったからすぐ来て!
って病院から連絡があった時間だなぁ。

知らない仔ばかりのところに行った訳じゃないから
あっち(お空の上)に引っ越しても 
愛想よくしてうまくやってることと信じてます。

10年近く呼んでいたチョコの名前は ワタシの頭の引出しに残っていて
今でもカールくんを「チーちゃん」と呼んでしまうこと度々。
ボケてんのか正気なのか わからない。
名前は呼び間違えるけど カールくんはチョコの代わりには
なっていない。
カールくんにチョコを求めるようなこともしてないし。
ともかく 区切りの一年が過ぎました。

ところで
早く行きたいと思っていた「わが永遠の魂」観に行ってきた。


スマホで撮ることが許可されているところが
3か所あるってことは知っていたけど
そのうちの1か所が こんな大盤振る舞いしていいのか 
という大きな展示室だったので テンション上がりまくった


1日中でも ここで観ていたい。
20170415_103353

20170415_115014

グッズ売り場は長蛇の列にもかかわらず
実は 予定外のお買い物をしてしまいました。(;^_^A
プー太郎のお財布にはかなりの打撃があるものの
持ち歩けるものだから お出かけが楽しくなりそう。
わが永遠の彌生ちゃん (。・ω・。)ノ♡

20170414_081217
今年の桜は開花が遅かったし 長くも楽しめたように思ったけど
すでに半分ほども散ってしまった4月半ば。

20170406_081801
カールくんは生後8か月になった。
マロンちゃんのお尻を追っかけて怒られて・・・ の繰り返し。
でも階段は降りられないというチキンぶり。

しばらく縫物はできない日々だったので
時間に余裕ができてきたので 制作意欲が湧いてきて
まずはお教室の課題のバッグをお仕立て。
20170405_154216 (2)

20170405_154253 (2)
今年の春夏は活躍してくれそうなバッグができました。
20170410_164425 (2)
娘からのオーダーのがまぐちは
ちょっと気を利かせて「sweet」のワッペンをつけたら
オーダー通りではないとクレームされる始末。 はぁ

20170411_171704 (2)
イベントでセールされていたりぼん型のひねりがついたくちがねも
いちご柄の生地を使って かわいめのがまぐちができました。

20170413_163939 (2)
冬の間愛用していたネイビーのトートバッグをお手本にして 
デニムのロングスカートに合いそうなトートバッグ作ってみました。
20170413_163659 (2)
花柄生地で内布をつけたので
ポケットもできて そこそこのできあがり
ショルダーバッグとこれと 
ふたつあったらこの夏の普段使いバッグは大丈夫。


ひぇーーーーーっ Σヾ( ̄0 ̄;ノ
前回の更新は2月6日だったみたい。

2月13日から 今年も「季節労働者のバイト」が始まり
時間に余裕のない毎日が続いていたので
PCを開く時間もない・血圧の薬も切らした・縫物もできない
などなど ストレス蓄積するばかり。
フルタイムで働いている奥様方をホント尊敬します。

では ここひと月あまりの様子をかいつまんで。
2月11日 カールくん初めてのおでかけ〜。


アクアラインを通って千葉方面〜 
そんなに揺れる道じゃなかったのに うぇ〜
カールくん 車酔い。 それも2回も。
車を停めて 車内清掃2回。
チョコで経験済みだから もしやの為に準備はしていたので
冷静に汚物を片付けました。
この時 まだ生後6か月。 このまま車酔い体質になったらどうする?

月曜から金曜までの週5日のアルバイトなので
製作活動ができるのは週末のみ。
前から気になっていた 文鎮口金のお財布リベンジ。

デ・トワール・デュ・ソレイユの生地を買ってきて
そこそこお気に入りのものができました。

2月16日 カールくん2回目のトリミング。

がっつり立ち耳になっちまった。
しかし憧れの「ツートンカラーのシュナウザー」になった

「季節労働者」は毎日 お弁当持参です。
お弁当を別のバッグで持っていくのが面倒になって
お弁当ポーチも入る 大き目トートバッグ作りました。

金曜の夜から作り始めて 土・日の空き時間にミシン踏んで
なんとか月曜から持って行くことができたし。
でも・・・ やっぱりいれくちにファスナーをつけたくなって
次の週末にリフォームして ファスナーつけた。

コットンコネクションというショップの企画で
毎月一枚パッチワークのブロックを縫い
9カ月で一枚のサンプラーを作る
というのに参加していたのがついに最終回となり 
とりあえずサンプラーのトップが完成しました。

ちくちくハンドキルティングする余裕もないので
ミシンキルティングすることにしました。

3月に入って寒かったり暖かかったりの繰り返しで
日没時間は少しづつ遅くなってきて
仕事帰りからの夕方散歩にも余裕が出てきました。



そして今日は用があり休みを取ったので
ブログ更新もできる余裕があります。
春らしい日差しも届いて カールくんも無事生後7か月。
karl 7ヶ月
マロンちゃんのお尻を追っかけるやんちゃ坊主は
相変わらず 嫌がられてる気配も感じないKY男児。

去年の今頃は 娘のことでどう対処していいかわからない日々が続いていて
それをなんとか乗り越え 普通の女子大生になれるかと思われていたのに
まさか まさかここでまた躓く娘。
はぁ
バイト先の店長さんに「育ちがわかる」と言われ
モチベーションダダ下がりのやる気なしモードに突入。
詳細はわからないけど まぁ甘やかされていたことを指摘されたみたい。
甘やかされていたと自覚があるなら
もう自分でそれを是正する方向にもっていってもいい歳だぞっ!!

季節労働は来週末までだし
縫物不足のストレスが溜まっているので
ガンガン縫っていきたい。



我が家の長男坊・カールくん 5カ月。
ついに体重も5キロ越え目前。

そのカールくんよりちっちゃいのに
カールくんのレスリングごっこに付き合ってくれる子が
お友達のおうちのオリーブくん 3歳。


お散歩で会うたびに お相撲ごっこが始まり
リードが絡んでめちゃめちゃになる。
じゃ リードなしで思いっきり楽しんでもらおうということで
おうちで 時間無制限のレスリングごっこを楽しみました。

ふたりとも無言で 寝技あり投げ技ありのファイト。
3ラウンドほどやって 満足してくれたようです。

今夜は 久しぶりに「お世話係・マロンちゃん」の動画が
撮れたので見てもらいましょう。


チョコがいたころにも こんな風にペロペロと
お顔をきれいに(笑)してあげてたよねぇ。
カールに追っかけまわされて シッポに嚙みつかれたりするのに
お世話もしてあげるところは 年の功・マロンさん。
立派なおねぇさんぶりよねぇ。

このあと マロンがペロペロするのをやめたら
カールが手を出して「もうちょっと」と
おねだりするような仕草をしたので 笑えた

少しづつこんな風に距離は縮まりつつあるから
カールにもう少し落ち着きがでてきたら
マロンちゃんに平穏な日々が戻ってくるはず。

自由が丘の生地屋さん「コットンコネクション」が
昨年6月から始めたブロックチャレンジ
詳細はこちら
が 2月でいよいよ最終回。
ひと月に一枚づつ課題のブロックを縫いためて
ついに9枚のブロックが出来上がりました。



私はほとんどミシンで縫い繋ぐ方法
(ペーパーピーシング)で縫いましたけど
一枚だけ出来上がりが5ミリも大きいブロックがあったので
最後の最後に それを縫いなおして
9枚全部18cm×18cmのサイズで揃いました。

次は
    これを持ってコットンコネクションに行く
       ↓
    ラティスやボーダーの生地を選んでくる
     (この企画をコンプリートしたご褒美で
      生地が10パーセントオフで買えます)
       ↓
    キルティングする
       ↓
    バインディングして仕上げる
という段取りになります。
キルティングをミシンでするかどうか 悩み中。


さて しばらくがまぐちを作っていなかったので
芯地も買ったことだし 考えていたことをかたちにしてみました。

お気に入りのリネンの「100ネエサン」生地とフェイクレザーを合わせて
かっちりした通帳ボーチ作りました。
リネンには芯地とスライサーを貼ったので 
ビシッとかっこよく出来上がり〜。
(まだ少しスライサーの扱い方を研究する必要あり)

20170205_213757
内側は金運UPを願ってイエロー
カードポケットとファスナー付きのコインポケットを
つけました。
振込票や納付書も入るようにリサイズしたので
ちょっと大きめにはなったけど
札束もがっちり入りそうです。
(これから先も そんな予定はまったくないけど (笑))

今まで長年使ってきた通帳ポーチは軽くて重宝したけれど
マチがなかったので 収納力はなかったわけで
今度は3cmのマチを作ったけど がまぐちのくちがねで
ちと重くなった。
まぁ そのへんはできあがりのかっこよさで カバーできるけどね。
さっそく明日から使ってみましょう。
使い勝手も確かめなきゃね 



毎年恒例 年明けのイベントは
東京国際キルトフェスティバル2017。
今年も明日 水曜日までの開催ですが
ワタシは初日と週明けの2回 行ってきました。
20170119_112147


初日はパッチワークの経験者でもあるガマ友さんと。
2回目は デジイチを首からぶら下げ作品の撮影メインで。

初日に来場者が多いのはまぁ想定内ですが
週明けの月曜日も初日並みの混みようで・・・
周りを見回せば
   おばさん おばさん おばさん
     おばさん  おばはん  おばさん
  おねぃさん(スタッフさんらしい) おばさん おばちゃん
        おばあちゃん おばさん おばさんに引っ付いてきたおじさん
   おばさん  おばちゃん(大阪の) ガイコクジン
というくらい おばさん率高いのであります。

初日 まずはお目当ての cotton & Steal さんのブースへ直行。

かわいらしい飾りつけのブース。

カットクロスを買って ミニトートときのこマグネットを頂きました。

他にはスライサー(芯地)とカットクロスを1枚買っただけ。
「衝動買いしない!」という誓いは守りました。

このイベントでは インスタグラムでお知り合いになった方々の作品
(日本キルト大賞の入賞作品)を見ることができるので
それをみつけるのも楽しみです。
20170119_144958
ご本人には一度もお会いしたことがないのに
この方の作品を見るのは3回目。
毎年入賞されています。
DSC03551 (2)
この作品の前に立ったとき ワタシの目👀 が記憶の引出しを開けて
「これって なんか見たことがある!!」と叫びそうになりました。
・・・ 帰宅後調べてみたら やはり数カ月前に製作途中を
IGにUPされていて ワタシも「いいね」をした作品でした。
こういう出会いも感動ですわ〜。

毎年ながら 新しい技法やら表現に驚き・感動し
勉強させて頂くこのイベント。
気になる作品は ばっちりカメラに収めてまいりました。
じっくり見直して また「なるほど」と感心することに致します。

最後にあと数点
おきにいりの作品をUPさせて頂きます。
DSC03475

DSC03509

DSC03513

人だかりの作品の前では 写真を撮るのも一苦労で
タイミングをみたり 角度を変えたりしたので
写り方はいまひとつ(写真の腕前はおいといて)
このイベントの図録を買っても
実際の作品の色どおりではないので
素晴らしいものは やはり会場でナマで見た方がいいよ〜。
美術館に行った気持ちで ね (^_-)-☆




年末年始休のあとの三連休が終わり
やっと普通の日々が始まってから
急にやる気も起きてきて
小物づくりに精をだしました。


文鎮口がねを使ったお財布。
長財布は入らないサイズのバッグを持つ時用に
前々から作りたかったんだよねぇ。
添付の型紙とは違うのを作りたかったので
二日間ほど試作に試作を重ね 一度失敗した末に
まぁまぁ納得の物ができました。

なんとなくわかってきたような気がするので
今度は内側をもっと工夫して 長財布も作ってみたい!


「手づくり手帖web」からDRした3ポケットポーチ。
内側・外側とも坂本あかねさんの生地で。
通院するときに使うつもり。
このハデさが気分を明るくしてくれそうだし ね。


作ってみたくなる小物が たくさん掲載されている本からは
ポケットティッシュケース2点。
右側の方は 少し大きめでファスナー付きポーチにもなっているので便利かな。

そうこうしているうちに なんか腰痛が出てきて
座っているだけでも痛くなったので
「腰いたーっ」と言いながら家事をしていると
オットが「ミシンの前にばかり座ってるからだっ!」と嫌味を言ってきた。

ちょっと ムッとしたので     ( ̄‥ ̄)=3 フン
その翌日はポケットティッシュケースを 量産してやった。
でも・・・ミシン作業している間は腰痛くないんだよね。



実は ミシンキルティングする大物が保留になってるし
そちらにも手を付けないといけないのだが
小物を作ってると楽しいわぁ
来週あたりは ミシン環境を整えてぼちぼち
キルティングにかかるとしますかねぇ。


最後にサービズショット。

うちにきてもうすぐ3カ月になるカールくん。
体重も4.5キロほどになり
やんちゃぶりは相変わらず。
ぐいぐい引っ張るお散歩の相手をするのは 疲れるよぉ。

17-01-01-00-02-14-889_deco

2017年も始まって3日が終わろうとしております。

元日から穏やかな日が続き 凍えるように冷える日もなく
どこへ行くあてもなかった年末年始が そろそろ通常モードになります。
(オットは明日まで休みだけど)

お出かけと言えるようなトコには行かなかったけど
今日は 数年ぶりに箱根駅伝の復路を見に行ってみました。
駅伝コースは散歩がてらに行けるので
遅い朝ごはんの腹ごなしにはちょうどいいのです。
20170103_225759
ぶっちぎりトップで快走する青学。
20170103_225625
日本テレビの撮影隊。 
各大学ごとに監督が乗ったワンボックスカーが 
選手の後ろを走ってました。
20170103_225200
最後の国士舘大学が通過して 交通規制も解除になりました。
復路はそれぞれの選手がバラバラにやってくるので
確認しやすいよね。

こちらは 元旦から少しづつ進めている大物のキルティング。

まっすぐ縫うだけだから 甘く考えていたけど
実際に始めてみると まっすぐ縫うだけでも大変!!
ともかく ミシンのトンネルのようになっているところ
(上の画像 針より右のところ)が
3層にしてしつけをしたキルトで詰まってしまって 
ミシンが進みづらいったら (;^_^A
四苦八苦で そう長い時間続けていられないのよね〜。

年末には ワタシのメガネが壊れたり
プリンタが使えなくなったり
電磁調理器がショートしたりして
買い替えが重なり 間の悪いことばかりあったから
今年は 一年が終わったときに
「平和だったなぁ」と思えるようになるといいな。

SP。年明け カールくんは4.2圓鯆兇┐泙靴拭
   ウチに来てからひと月半くらい
   順調に体重を増やしております。
   やんちゃっぷりは 相変わらずです。


2016年師走に入って
富士山がきれいに見える日が多かったね。

夕方もこんなにきれいな色になる日が多かったなぁ。

今年一番の出来事といえば・・・
突然にチョコが逝ってしまったこと。
ホントになにがなんだかわからないうちに
10年弱の犬生を終えてしまったんだよなぁ。

次は・・・ 娘の受験。
これもかなりの「大変なこと」になってしまい
どう対処していいのやら 信頼できるお友達に話を聞き
相談したりアドバイスをもらったり。
で なんとか秋ころには平静を取り戻せ
やれやれ。

そして チョコの代わりに11月にお迎えしたのはカールくん。
今もやんちゃ坊主に振り回される日々。
やっぱ ワンコも女の子と男の子では違うね〜。
マロンやチョコがやらなかったようなこと するもの。
マロンがカールを受け入れにはまだ時間が必要そうだな。

趣味の方は 今年も充実しておりました。
mrs_kid_full
2016 インスタで「いいね」をもらった ワタシのベスト9。
一番評価をもらったのは 左上のクラッチバッグ。
どこからどうつながったのがわからないけど 
外国の方からたくさん「いいね」をもらいました。
左下の作品完成は ついに来年に持ち越しするハメに。

このブログも「でいりー」をタイトルにしているわりに
更新はどんどん滞り ついには月1回くらいになってしまったね。
タイトルは「マンスリー」に変更する必要がありそう 

ともかく 時々ここを覗いてくださるみなさん。
こんな状況でも ご訪問ありがとうございました。
来年も細々と 細々と・・・ 続けていくつもりです。
20161221_131559
2017年酉年
いい年になりますように。






新入りシュナのカールくん
順調に体重を増やして もうじき4圓鯆兇┐修Δ任后
あまりおっきすぎるのも ねぇ〜

そのカールくんの日々は・・・

寒かったらお昼寝の時に入ればいいかぁ と思って買った
ドーム型のハウスも こんなふうに間違った使い方をしております。
これは 折り畳みベッドじゃないよね。


かと思えば・・・
使い方は合ってるけど ハウスが倒壊しておりますが。

一昨日は 初トリミングにも行ってきました。

まだパピーちゃんのはずが
なんかすでに おじさんの風貌。
小顔なんですがね 黒いお鼻がちょっと大きいみたい。

12月4日。
元気であればお誕生日ケーキを
爆食いしているはずのチョコの10歳の誕生日でした。


お空の上では お散歩友達だったチッチちゃんやジェイミーちゃん
ゆめちゃん達と仲良くやっていることと思います。
今は チョコのサークルも首輪もリードも上着も
弟分のカールくんがそのまま使ってるの 見てるかな?

ワクチン注射も終わったので 今週からは一日1回ながら
お散歩も始めたカールくん。
チョコちゃんと仲良くしてくれたワンコ友達とのみんなと
ぴょんぴょん跳ねながら お散歩練習していますが
トイプーのオリーブくん(3歳)と 組み合ってお相撲するのが
一番好きみたいです。
カールにやさしく接してくれる 先輩ワンコさん達
どうもありがとう〜。





我が家の新入り カールくん。
この前の土曜に3回目のワクチン接種も終わったので
夕方のお散歩に連れて行ってみました。

 もちろんまだ本格的なお散歩はできないので
まずはカートに乗って 外の様子を偵察します。
しょっぱなから 箱乗り (;^_^A とは なかなかのやんちゃぶり。

昨日はたくさんのお散歩友達と会ったので
カールくんの紹介とお披露目もできました。
たくさんの先輩ワンコさん達は カールくんに興味津々。
生意気な坊主ですが よろしくお願いしますよ。

まぁそれにしても お散歩より大事なしつけもぼちぼちと
やらねばなりません。
トイレトレーニングと マテ・おすわり くらいはねぇ。
10年ぶりの子育ては はっきり言って「苦戦しております」。

そんな合間に 製作もぼちぼちと。
20161206_140024
お教室での課題・小さなパターンをつなげて ミニキルトできました。
サイズ:42×42cm
一辺が9cm角のパターンは小さくて 縫うのは楽しくて速いけど
生地の柄取りに頭を使うし 正確にしるしをつけないと
全部そろったサイズに縫いあがりません。
小さいからといって あなどれない難しさがあります。
その証拠に ところどころつじつまを合わせた箇所があるでしょ 

こちらは 巾着とポーチ。
20161206_135922
右の黒い生地の巾着が 先生に教えて頂いたもの。
それをベースに左側は サイズを調整して作った巾着。
後ろにあるのは 左の巾着にファスナーをつけようと思い立ち
お試ししてみたら けっこうイケてるポーチができました。
底が丸いからファスナーを開けば かばっと中味が丸見えで
便利だと思うわ。

そろそろ年末に向けての家事もあるし
仔犬のお世話としつけを優先したら
チクチクする時間はあるかなぁ〜。
・・・・・・ しかし
      たぶん・・・・
仔犬のお世話 > 縫物 > 家事 になる予感が致します。



2016年8月14日生まれ
ミニチュアシュナウザーの男の子
ブラック&シルバー
命名:Karl (カール)
11月20日に ウチの仔になりました。


ミニ・シュナのチョコが亡くなったのが今年の4月18日。
オットの散歩相手だったチョコの代わりはマロンが引き継ぎましたが
マロンはもともとお散歩はあまり好きじゃなかったので
最近は ほぼその役目をはたしていません。

そんな中 他の用事でペットショップに行ったオットが
「めちゃ かわいい仔がいた」と言って帰宅したのは
10日ほど前のこと。
その後2回 ペットショップに足を運び
この日曜日にウチにお迎えすることとなりました。

10年ぶりの子育て。
忘れていることもあるし 12月になったら
パピースクールに参加することにしました。
先住のマロンとの相性が一番心配ではありますが
カノジョはお世話好きなおばさん なのでなんとかなるかなぁ と。
それよりお世話するワタシの方が先に逝くかもね〜。

めっちゃ元気でやんちゃなカールくんと
ちょっとビビリで内弁慶なマロンちゃんが
仲良く日向ぼっこしている姿が早く見たいなぁ〜

20161116_150923
このデッドストックのハギレ入れの箱にあるハギレと
何ヶ月か前に 西荻のスィートフラップで買った帆布と
いつ買ったのか忘れた 小関先生オリジナルのオックス生地と
たぶんセール品の山から買ってきたと思われるドット柄の生地を
寄せ集めて ダダダッとミシン作業して出来上がったのが

クラッチバッグ。

裏側はこんな感じ。



ストラップは付け外しが自由なナスカン付きだから
他のバッグから流用してきましたけど。(;^_^A
ほぼぜんぶ在庫の寄せ集めでございます。

クラッチバッグだからね
20161116_150729
こんなふうに 縦長の袋状に縫ったものを 半分に折っただけ。
入れ口にファスナーをつけようかとも思ったけど
フタになる部分がこんだけあれば 中の物が落ちる心配もないでしょ。
それより 外側にさっと出し入れできるポッケが欲しい。

簡単な袋状ではあるけれど それに外ポッケをつけるとなれば
ちょこっと工夫が必要で・・・
そこいらへんは頭使ったし (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

まぁまぁ納得のいくものができたので インスタにUPしたら
なんとまぁ 結構な数の「いいね」を頂き
(普段からのおつきあいで いいねしてくれた人もいただろうけど)
なんのかかわりのないガイジンさんからも いいねされて
ちょっとびっくり。

ワタシ ちょとイケてるもの作ったのかも・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ



このページのトップヘ