MRTC JAPAN 事務長ブログ

MRTC JAPAN(Metropolitan Research and Treatment Center for Blood Disorders)         東京血液疾患診療所

1月12日はOK'sClubです!

今月のOK'sClubは1月12日です!

OK'sClubをご存じない方(ほんとんどか?)のために言っときますと、東京血液疾患診療所の患者さんとご家族に限り、緒方先生に何でもご質問頂ける日です。勿論、骨髄異形成症候群の患者さんにも限りません。急性骨髄性白血病の方もリンパ腫の方でも再生不良性貧血の方でも、その以外の病気の方でも、東京血液疾患診療所の患者さんであれば、参加可能です。

当日開始までに、山元までお声がけ下さい。
午後2時から、地下1階の7thSquareで行います。

そして1月のフォーラムは1月26日です。
今回の緒方先生のお話は「MDSと染色体異常」についてのお話になると思います。
先日、従業員の勉強会でお話頂きましたが、複雑で難しいですね。
しかし、これが治療を左右することもあるのですからね。




明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

めでたいことに、やっとHPを更新して医療法人社団英継会 東京血液疾患診療所にしましたよ~。
設立してからはや4ヶ月近く、やっとこの作業までたどり着きました。
まあ、あまり気にしている方はいらっしゃらないとは思いますが……。

業者委託すれば楽のようですが、結局、中身を任せるわけにはいかなければ、一緒ですものね。
見栄えだけいい、中身のないページを作っても仕方がないし。


結局、自分の言葉で書くのが一番いいと思っています。
何故ならば、それを読んで共感して下さる患者さんに来て欲しいから。
つまり、患者さんの選別にもなるからです。
反感をもつような方は、来なければいいのですからね。

おかげでいい患者さんばかりです!私の自慢ですよ~!!

ますます成長しても、ここは譲れません。
患者さんと伴に歩んでいきたいと思っていますから、今後とも皆さん宜しくお願いいたします!
病気を抱えていても、少しでも楽しくやっていきましょうね!

また、骨髄異形成症候群と診断されて不安を抱えている方はいつでもご相談のお電話を下さい。
当診療所には200人以上の骨髄異形成症候群の患者さんがいらっしゃいます。
一人で不安を抱えているよりは、ずっと安心で楽しいですよ。

こんな時間ですが

時々、あるんですね。

なんだか仕事が片付いた気がするのか、なんだかすっきりした気分になるの。

なんだか一歩進んだような気がして、そしてなんだか少し進めそうな気がして……。


医療法人社団 英継会 東京血液疾患診療所 設立!

医療法人社団 英継会 東京血液疾患診療所
ということで、2018年9月7日設立登記申請を行いました。
謄本とれるのは後だけど、登記申請日が設立日になるので、9月7日が創立記念日ですよ~!!


開業から2年と1ヶ月、早かったような意外と時間がかかったような……。

picture


英継会の名前の由来ですが、後ほど新しいHPに載せますが、先にこの場を借りて、っと。(設立趣意書の一部です。)

***************************

4.       医療法人社団 英継会の由来

設立代表者緒方清行の祖父緒方清継と父緒方英三郎の名前に由来します。

祖父清継は日本統治下の台湾において台南地方法院長時代に「ジュノー号事件」に遭遇し司法の独立を守り通した多くの在台湾法曹の一人であり、後に台湾高等法院長となり、その公正さによって台湾の人々に慕われました。

父英三郎は第三者所有物没収違憲判決をとった弁護士であり、そのほかにも数々の冤罪事件や有名犯罪事件の弁護を手掛けています。

二人とも大日本国帝国憲法であれ、日本国憲法であれ、国の根幹である憲法の精神にのっとり、時勢や世論などに流される事なかれ主義ではなく、己の心の信ずるところに従って多くの人々のために戦った人生でした。

緒方清行も志を同じくし法・医と分野は違えど、時勢や流行に左右されず、おのれの信ずるところに従って患者さんのために研究に治療にと邁進して参りました。

このような経緯で、設立する医療法人を英継会と名付けたいと考えています。

***************************

というような次第です。

清継先生も英三郎先生もさぞやお喜びでしょう。
でも、反骨の法律家の孫や子供は大変だったみたいですよ……。

その内、お二人の肖像画でも作成して診療所に飾りましょうかね。記念に。

ギャラリー
  • 医療法人社団 英継会 東京血液疾患診療所 設立!
東京血液疾患診療所
カテゴリー
  • ライブドアブログ