2006年01月22日

遊ぶ奴ほどよくデキる!

遊ぶ奴ほどよくデキる!

タイトルに惹かれて読んじゃいました。

数多くのビジネス書を書いている大前研一氏のオフのすごし方についていろいろ書いてあります。

また、対象は年配の人向けかも。

いまの僕ではとてもマネ出来ない、ならない部分もあるのだけど、それぞれにちゃんとした考えがあり、やはり仕事が効率的な人ほど、オフの過ごし方も効率的なんだなと思えちゃいます。

これを実行すれば、いずれは・・・。

 


地球温暖化

地球温暖化論への挑戦

最近、極端に寒かったり暑かったりすると騒がれる『地球温暖化』。

その地球温暖化の原因としてよく挙げられるのがCO2の増大。

しかし、実はCO2の増大が地球温暖化の原因という根拠はシミュレーションから導かれた結果であり、とてもあいまいなもので、また、裏には政治的事情も絡んでいるらしい。

それを鵜呑みにしたマスコミに取り上げられたため、今では一般常識的な感もあります。

本書がすべて事実かどうかはわかりませんが、気象学者ではない、社会学者が膨大な文献、資料からわかりやすくまとめてるため、とても読みやすく面白いです。


2005年11月17日

逆転戦略

逆転戦略 ウィルコム-「弱み」を「強み」に変える意志の経営

国産の技術であるPHSを扱う業界1位(というか、今はほぼ1社のみ)のウィルコムを紹介した本。

普通に企業概要を紹介したのではなく、一度光を浴びた企業が一回沈んでまた盛り返す過程での戦略や、カーライルグループがなぜ日本のPHS会社に投資したのかが書かれていており、経営や通信に興味がある人なら多分おもしろいと思う。

ただ、この本を書かれたのはおそらく1、2年前くらいで、そのころに読めば音声定額のことなど予言的なことが書いてあるすごいと思えることも、今となってすでに実現されてることが書いてあるので、そこまで驚きはないかも。

WILLCOM コアモジュールフォーラム(仮称)や11、12月にはSYM STYLEW-ZERO3が発売するなど、これからも目が離せない企業のひとつなのです。
mrtsts17 at 13:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 

2005年11月06日

自分の会社をつくるということ

自分の会社をつくるということ

女性の起業を対象にした本。

行動力、目的意識の強さなどタリーズの松田公太氏に共通する部分が多々あった。

ま、これって、成功した若手企業家にも当てはまることなのだろうけど。

起業、経営に対しての女性らしい考え方も随所に書いてあっておもしろい。

ただ、それは女性だけでなく起業を志している全ての人に参考になる考え方だと思う。

女性的というか現代的という感じなのかな。

それにしても、共働きで忙しくて子供も産めないと言ってる人が多数いるなか、経営者と育児を両立しているのはすごい!しかも目標5人って。

 


mrtsts17 at 08:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) | 

起業バカ

起業バカ

興味本位で読んで見た。

政府は企業を推奨しているわけだけど、実際起業に失敗している人は多数。

この本によると起業に成功している人は1580人に1人らしい。

で、この本は失敗例を多数取り上げて、その失敗した原因が多々書いてある。

結構基本的なことが書いてあったりするんだけど、失敗例が多数あるということは逆にどこかが得しているからであり、そのカラクリがわかって面白かった。

また、単語の勉強にもちょっとなるかも(笑)

 


mrtsts17 at 08:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) | 

2005年10月22日

すべては一杯のコーヒーから

数少ない筑波大出身の起業者の一人
コーヒーというか、自分の目的に対する情熱と行動力にただならぬものを感じます。
とにかく夢中になる一冊です。
これを読んでからはすっかりタリーズ>スタバです(笑)
もともとスタバ好きではないですが・・・


すべては一杯のコーヒーから

mrtsts17 at 14:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) | 

日本人変だよ

宋 文洲氏の本は視点がおもしろい。
中国人でありながら日本に長く住んでいるだけではなく、常に違いを意識しながら事業を営んでいるからだと思う。
営業でもなく下っ端である自分でも、非常に参考になる本。





やっぱり変だよ日本の営業―競争力回復への提案


ニッポン型上司が会社を滅ぼす!







mrtsts17 at 14:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) | 

ブルー・オーシャン戦略

この本を読んでから、世の中のサービスなど何事もブルーオーシャンなのかレッドオーシャンなのか、考えるようになった。
いきなりブルーオーシャンを考えるのは難しい。
そのブルーオーシャンが何年も続くことも難しい。
とりあえず、常にブルーオーシャンを意識することが重要なんだな。




ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する

mrtsts17 at 14:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) | 

新コーヒーメーカー&エスプレッソマシン


こだわり始めたらキリが無いのだが、このコーヒーメーカーはウォーターカートリッジ付き。
うまい豆にはうまい水で、ということらしい。
今まで、ぼろいコーヒーメーカーで作ってたからとりあえず、うまい!!




直火式エスプレッソマシンを卒業し、ついにエスプレッソマシン購入。
このマシンでうまいエスプレッソを作るにはある程度技術が必要みたい。
ラテアートはその先か・・・。
タイミング、量、タンピング・・・、奥が深いのです。

2005年02月26日

豆知識

グアテマラ SHB
標高が高ければ高いほどいいらしい
基準として1350m以上

ルシアーナ サントスNo.2
豆が大きければ大きいほどいいらしい

サントス アントニオ農園

程よい酸味とコクがあり。
サラッとした感じで飲みやすい。

2005年02月06日

最近購入の豆

62daf81d.JPG雲南アラビカ シモン

非常にマイルド。
全体的なバランスが取れててクセがまったくない。
何杯でもいけると思った。

標高1300mから1500mの肥沃な赤土で栽培されたこちらの銘柄は、無農薬農法を採用。収穫から最終工程まで、生豆を一度も地面に触れさせることがないほどの気の使いようで栽培。らしい。


2005年02月03日

ラテアート

e0927ba7.jpgデザインカプチーノともいう。

エスプレッソに、キメ細やかなフォームドミルクが注がれたときに描かれたカプチーノ。
まさに「飲める芸術作品」。
ラテアートは出来が良いエスプレッソとフォームドミルクで作られている証しなので、“飲む前からおいしさを確信できる”といっても過言ではないらしい。

ミルクを注ぎ入れる潔さ、タイミング、微妙な手の動きが伴ったバリスタによってて描かれる。

代表的なのは葉っぱとハート。画像は葉っぱ。
ココアパウダーを使うことによって、人の顔なんかも描ける。

僕は、現在修行中。

【カプチーノ】
エスプレッソの上にスチームミルクとフォームミルクが乗ったもの。

【カフェラテ】
カプチーノに比べてスチームミルクの割合が多い。
フォームミルクはあまり乗っていない。

【カフェオレ】
コーヒー牛乳。

2005年02月02日

暗号方式

ゞδ未ぎ暗号方式
・・・暗号化と復号に同じかぎを使用する方法

【メリット】
・暗号化アルゴリズムがシンプルで暗号化や復号の処理が高速に行なえるため、大量のデータの暗号化に適している。
【デメリット】
・送信者が受信者に復号のための共通かぎを使用する必要があるため、通信相手が増えるに従い、かぎの管理が困難になる。そのため、不特定多数を相手にした通信には適さない。

公開かぎ暗号方式
・・・暗号化と復号に用いるかぎが異なる方法で、暗号化には受信者の公開かぎを、復号には受信者の秘密かぎを使用する。

【メリット】
・暗号化かぎを公開するため、かぎの送付リスクや通信相手ごとに個別のかぎを用意する必要がない。そのため、不特定多数の通信の暗号化にも利用できる。
【デメリット】
・暗号化処理・復号処理に時間がかかるため、大量データの暗号化に向かない。

ハイブリッド方式
・・・共通かぎ暗号方式と公開かぎ暗号方式を組み合わせた方法で、暗号化・復号には共通かぎを使用し、共通かぎの漏洩を防ぐために公開かぎ暗号方式を使用する。

【メリット】
・共通かぎのリスクを解消しながら、データの暗号化処理を高速に行なうことができる。


*セッションかぎ方式
・・・仕組みはハイブリッド方式と同様であるが、セッションかぎ方式は不特定多数を相手に1度だけの通信を行なう際に、セッションごとに使い捨てる共通かぎを生成し、セッション開始時に公開かぎ暗号方式で受信者側に送付する方式。


関数従属性

関係Rに属性集合A、B、Cがあるとき、関数従属性は次のような性質がある。
 BがAの部分集合ならば、A→Bが成立(反射律)
 A→BかつB→Cならば、A→Cが成立(推移律)
 A→Bならば、AC→BCが成立(増加律)

A、B、C、D、Eは、関係Rの属性集合の部分集合であり、A→BC、CD→Eが成り立つ。
BCの真部分集合がBとCであることから、BC→B、BC→Cが成り立つ(反射律)
A→BC、BC→Cが成立しているので、A→BC→Cが成り立ち、よって、A→Cが成り立つ(推移律)
A→CよりAD→CDが成り立つ(増加律)
AD→CD、CD→Eより、AD→CD→Eが成り立ち、よって、AD→Eが成り立つ(推移律)


mrtsts17 at 21:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)DB 

2005年02月01日

デキル人の法則

デキる人の法則


思いやりとネットワークと読書の大切さを説いた本。
自分中心の考えを持てば持つほど思いやりがかけてきてるこの頃、
思いやりの大切さを身にしみます。
それがネットワークにつながり、それを確かなものにするのが知識なのかなと。
で、知識は日々の読書をはじめとする多々のメディア、経験、観察から得る。
そのなかでも効率的なのはやっぱり読書。


ティム・三ダースのデキル人の法則より抜粋

・ネットワーク・・・あらゆる人間関係の網の目を指す。人間関係は、それぞれの人が持つネットワークの結び目であり、これがビジネスライフを保障し成功を約束してくれるのだ。
・思いやり・・・機械では決して生み出すことの出来ない人間らしい特性。利点は、誰もがすでに持っているものである。
・ビジネスの世界では、人が自分について何を思うかさほど重要ではない。しかし、どう感じるかは本当に重要だ。
・本は知識を与えてくれる。ニュースは意識させてくれ、今日を測定するものだ。知識は、昨日、今日、明日を読む。意識に限りがあるが、知識は永遠だ。
・本について早く伝えるほど、そこから得られる利益は大きくなる。そうすれば、急激な学習曲線を最も早く登っていくことが出来る。つまり、新しいアイデアをいつビジネスに関連付ければよいのかが、即座に分かるようになるだろう。他の人がやっと理解しているところ、その道の権威になっている。
・思いやりを示すことによって、人が思い出してくれる体験を作る。人が自分を思い出してくれるとき、それは自分のビジネスにとっての利点となる
・思いやりが約束をつくる。そのために知識とネットワークを築くことを重視しつづける
・思いやりによって寛容を受ける
・見知らぬ人の群集の中で、「親切な瞳」をいつも探している、それが自信を与えてくれる

mrtsts17 at 20:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 

2005年01月31日

シュレディンガーの猫

ふと久々に気になったんで調べてみた。

フタのある箱を用意する。この中に猫を一匹入れる。箱の中には他に、放射性物質のラジウム、粒子検出器、さらに青酸ガスの発生装置を入れておく。

もし箱の中にあるラジウムがアルファ粒子を出すと、これを検出器が感知し、その先についた青酸ガスの発生装置が作動し、猫は死ぬ。しかし、アルファ粒子が出なければ検出器は作動せず、猫は生き残る。

この実験において、ラジウムがアルファ粒子を出すかどうかは完全に確率の問題である。仮に1時間でアルファ粒子が出る確率が50%として、この箱のフタを閉め、1時間放っておくと、猫は生きているだろうか。それとも死んでいるだろうか。

通常であれば、常識的に、「箱を開けるまでは生死は分からない。いつの間にか猫が死んでいて、箱を開けた時に死んだ状態を観測する」
つまり、原理的には猫の状態は死か生かの二通り。

量子論だと、「猫の状態は、実際に生きている状態と死んでいる状態の和であり、生きていると同時に死んでいる」というのが、一般的だと思ってたけど、未だ収束していない問題である。

・猫の状態は、生きているか死んでいるかのどちらかである。シュレディンガー方程式から求められた“重み”は、それぞれの状態が実現される確率を表している。
 1.猫が、時間と共にどのような状態の変化を経て、最終的に生または死に到ったかについては、量子力学の枠内では記述できない。
 2.猫の時間的な状態変化を記述することは、ある程度まで可能である。
・現代の物理学においても、このパラドックスがまだ正確に説明できていない事実。
・そもそも、「シュレーディンガーの猫というパラドックスは、量子力学の問題ではない」(論理の問題である)

まったくもってついてけません・・・。

2005年01月28日

SPIN

営業の「聴く技術」SPIN

営業にかかわらず、コミュニケーションに興味ある人なら誰でも参考になる本だった。
仕事、プライベートにかかわらず。
ついつい先にしゃべりがちな自分にとっては結構ためになった。
この本のよいとこはちゃんと方法、理由、例が書いてあることかな。

一部抜粋すると

販売成功の行動様式
仝楜劼諒が、営業よりも多く話している
営業は多く質問している
商品説明は、商談プロセスの最終段階になってからしている

顧客サイドの求める営業パーソン像
.廛蹐任△覦幣紂∪賁臙亮韻狼瓩瓩襦癖拔が必要)
顧客との信頼関係を築くために、コミュニケーション能力が求められる
タイミングのよい、先見性のある提案力
ぅ僉璽愁淵螢謄ーも重要だろう(マナー・明るい人柄、人間的魅力、責任感、倫理観など)


“SPIN”の真髄・・・「しゃべるな、しゃべらせろ」

SPIN 4つの質問
状況質問=Situation Questions
問題質問=Problem Questions
示唆質問=Implication Questions
解決質問=Need-Payoff Questions

各質問(SPIN)の目的
S=状況質問で顧客を理解する(顧客の現状を把握する)。
P=問題質問で潜在ニーズを明確化する(顧客に問題に気づかせる)。
I=示唆質問により問題の重要性を認識させる(このまま放置することの影響、他に与える影響など、問題の大きさを認識させる)。
N=解決質問でニーズを自覚するようになる(ニーズの顕在化)(理想のあるべき状態をイメージさせる)、または、あるべき状態を提案する。

人真似でなく自分らしい質問スキルを磨くことこそが、好感をもたれる要素である

質問の極意
商談と顧客の行動心理=楽しい役割は顧客に与えよう
「自分のしゃべりたいこと」を「相手(顧客)にしゃべらせる」



mrtsts17 at 13:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 

2005年01月16日

テクニカルエンジニア(データベース)

第1正規系・・・関係表Rにおいて、構成するすべての属性が原始的であるとき、すなわち、繰り返し項目のない表

第2正規系・・・第1正規系の関係表Rにおいて、すべての非キー属性がRの各候補キーに完全関数従属する表

第3正規系・・・第2正規系の関係表Rにおいて、すべての非キー属性についてRのいかなる候補キーに対しても推移的関数従属性が成立していない表

ボイスコッド正規系・・・関係表Rに関数従属性X→Yがあるとき、X→Yが自明な関数従属性である、or、X→Yの時XはRのスーパーキーである表

第4正規系・・・関係表Rに多値従属性X→→Yがあるとき、X→→Yが自明な多値従属性であるか、or、XがRのスーパーキーである表

第5正規系・・・関係表Rにおいて、自明でない結合従属関係*{A1,A2,・・・,An}が成り立つ場合には、常に各Ai(1=<i=<n)がRのスーパーキーである表

mrtsts17 at 02:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)DB 
Amazon