2007年04月09日

韓国株が市場最高値更新5

BRICs市場の中国株やインド株など堅調に推移しておりますが、韓国株市場も大きく株価が上昇してきております。
先週より続伸してきている韓国総合株価指数ですが、本日ついに史上初となる1500ポイントを突破しました。

個別セクターでは建設関連銘柄の株価が上昇しました。
今後も韓国株に期待していきたいですね!

2007年04月08日

韓国株最高値更新

韓国株式市場は米国株やBRICs市場の株式上昇などを背景に好調に推移しております。
韓国総合株価指数の週末終値は1484.15ポイントとなり過去最高値を更新しております。

米国との自由貿易協定(FTA)締結など韓国経済の今後のさらなる拡大に期待していきたいですね。

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならイー・トレード証券

2006年12月23日

キーイースト銘柄へ投資可能に

さて、韓国株投資の人気もここ最近上昇してきておりますが、以前より注目されていた韓流スターのヨン様が大株主となっているキーイースト!
そのキーイーストへの投資がついにイー・トレード証券

で可能となりましたね。

ヨン様が株主という事でかなり人気が高い銘柄です。話題性豊富の銘柄ですので株価急騰など投資時期に注意しなければなりませんが、ヨン様のパワーで今後の業績見通しは明るいのではないでしょうか。
長期投資で臨みたいですね。

2006年11月19日

サムスン電子がインドへ

今注目の投資とされ人気の高いBRICs諸国。
その代表的なインド株投資!
韓国株上場企業も高度経済成長を遂げるインドへ進出
するケースが多くなっておりますね!

例えばサムスン電子。
サムスン電子はインドへ第2工場を建設する事が決定
したそうです。

インド株は連日高値を更新しており、今後の成長が期待
されております。注目の投資ですね!


2006年10月26日

韓国株と北朝鮮

韓国総合株価指数も1300ポイント台で推移しておりますが、
先日から世界的に問題視されている北朝鮮の事は非常に
気になりますね!

韓国が制裁に協力するならば、それなりの措置を講じると。
大きな事になれば韓国株市場にも影響が出るのではいかと
心配です。
今後の展開に注目です。





2006年08月03日

ヨン様のキーイースト株へ投資が可能に!

あの韓流スターのヨン様が筆頭株主になっている
コスダック市場上場のキーイーストですが、ついに日本から
投資する事が可能になるのですね!

韓国株投資では、イートレード証券やアイザワ証券が代表的ですが、
今回、イートレード証券よりキーイーストの株を取得できる事が決定しました。

ヨン様ファンなどからの熱い要望を叶えたようですね!
取引が可能となるので株価が大きく動きそうです。
これから資料を取り寄せてもまだまだ間に合いますね!
資料取り寄せは下記よりどうぞ。

イー・トレード証券


2006年07月25日

世界100大銀行ランキング

さすがに本日の韓国株式市場はダウ平均株価の 大幅上昇を追い風として堅調に推移しましたね。 韓国総合株価指数は1.3%高の1279.77ポイントでした。 先日発表されました世界100大銀行ランクでは 韓国の銀行も大きく順位を上げました。 韓国経済の先行きに注目していかなければなりませんが、 明るい話題ですね。

2006年07月24日

現代自動車の決算

韓国株式市場もなかなか厳しい局面がつづいておりますが、 韓国株指数も早く1300ポイントを回復してもらいたいものです。 韓国株自動車銘柄として世界的に有名な銘柄はやはり現代自動車 ですが、その現代自動車は今回の決算発表を延期としました。 会長の不正疑惑や色々な事がありましたのでどんな決算発表と なるか注目しております。 株価の方もパッとせず、下降トレンドを形成中です。

2006年07月20日

韓国の鉄鋼業界

韓国を代表する産業である造船業界や鉄鋼業界の雲行きが 不透明になってきましたね・・・ 先日、鉄鋼会社ナンバー1・2のミタルとアルセールが手を組んだ事は有名ですが 韓国のPOSCOには脅威ですね。 また本日の韓国株は、 さすがに昨夜の米国株ダウ平均株価が大幅高になった影響で 韓国株はもちろん、日本株や中国株なども大きく株価が上昇 しました。

2006年07月17日

韓国株は厳しい!

中国株の株価は韓国株や台湾株などと違い
下落基調にある中、なかなか健闘しておりますね。

韓国株の株価指数はKOSPI指数が1400ポイント
を超えた後、アジアの証券市場の大幅な売り越しから
一気に1200ポイント台にまで落ち込んできました。

最近はコスダック市場の株価下落が特に酷い状態ですね。
果たしてどうなっていくのでしょうか。
心配です・・・




2006年07月16日

韓国株の今後

韓国株もアジアの証券市場同様、厳しい展開が続いて
おりますが今週はどうでしょうか。

北朝鮮の問題は安保理の採決がなされた訳ですが韓国金融市場
に依然として不透明感は払拭できませんね!

今週も注意深く様子を見ていきたいです。


2006年07月12日

ポスコの決算発表

韓国株市場は日経平均株価の下落などの影響もあって
軟調な地合いでしたね。

その中で、韓国株を代表する銘柄の1つであるポスコ
の第2四半期決算では大幅な減益の発表をしました。
アナリストの予想よりは良い数字でしたが、今後の
業績が心配です。


2006年07月07日

SMエンターテインメント

韓国株銘柄で日本にも馴染みがあるコスダック市場上場の
SMエンターテインメントですが、どうやら日本のアイドルグループ
である「嵐」とライセンス契約をしたそうですね!

このところのSMエンターテインメントはBoAさんと手を組むなど
積極的な事業展開を見せておりますね!
株価は色々な外的要因がありますが25日移動平均線でもみ合って
いますね!
今後に期待したいです。




2006年06月27日

SMエンタテインメントとエイベックス

韓国株式市場もなかなか厳しい状態が続いております。 韓国株指数の一時は1400ポイントに乗せていたものの、 現在では1200ポイントの中間で推移しております。 そんな中、前日話題になった韓流スターのBoAさんが 株式大量取得したSMエンタテインメントの株価もあれ以来 パッとしない状況です。 ただ、SMエンタテインメントは成長性高い東方神起さんなど が所属しておりますし、エイベックスとの共同イベントなど 積極的に展開しています。今後の業績拡大に期待したいです。

2006年05月29日

ウォン高のあおり

今週の韓国株投資もスタートしましたが、 アジアの株式市場が落ち着きを取り戻しつつある中、 韓国株にもさらに期待していきたい所ですが、以前より 輸出企業へ懸念されている材料はウォン高ですね。 韓国企業はかなり深刻な状況下にあるようでこのままウォン高 が進行するとなると韓国の輸出増加率がさらに低下してきます。 ウォン高に歯止めがかかるのか注目です。
スポンサードリンク 
コメント